子育ての杜

子ども達の遊び お母さんとの話し合いなど講座の様子、そしてわらべうた研修会などの活動をお知らせします。

わらべうたってやっぱりすごい!!

2016年04月25日 | まめっちょの時間 ととけっこうの日々

 今年度のととけっこう、まめっちょクラスが始まりました。

ととけっこう2歳児は全員1歳児からのメンバーです。

そしてほとんどの子がまめっちょ0歳児からですから、もうおつきあいも3年目。

お母さんと共に成長を見守ってきた私たちにとって、またこの1年子どもたちと一緒に過ごせること、

本当にうれしく思っています。もちろん、お母さんたちともいろんなお話を今年もできること、楽しみにしています。

 2歳児は今年は隔週から毎週に変わって、時間も1時間半になりました。今週は早くも3回目。

「おはよう!」といつものように部屋に入って、支度が終わるとすぐにいつものように遊び始めたのですが、いつもの時間になってもわらべうたが始まらないのできょとんとしたり、一旦、遊びの波が終わりモードに入ってちょっと一休みをしたりと30分の延長に子どもたちも気がついたようです。

子どもの体内時計はよくできているなと感心してしまいます。

すぐに新しい変化に馴染める子もいますが、違いをすぐに受け入れられない子もいます。

いつも通りではないこと、ちょっと違う雰囲気に戸惑うことは、決して困ったことではありません。

しっかり体の中にリズムができていたからなんだな、と思って、無理に背中を押すことはせずに周りを見ながら自分のタイミングを計っているその様子を見守ってあげましょう。

お母さんはいつも通りぼくと一緒にいる。おもちゃもいつもの場所にある。知っているお友達も、いつもの大人もいる。……ひとつひとつ確認することはとても大事なことです。

 

♪ こっちのたんぽたんぽや、こっちのたんぽたんぽや♪

「あっぼくが好きなうただ!」

わらべうたってやっぱりすごい!  ちょっと不安気だった子も思わず体が反応しています。

小林先生に一斉に向いた子どもの顔はみんな満面の笑顔。ぼくの、わたしの大好きな唄だもんね。

自信たっぷりにしぐさをするどの子の表情にも”いつもの”という安心が感じられます。

1歳児からのわらべうたをたくさん遊んでから、お初のわらべうたも。

もう大丈夫だよ。と言わんばかりに初めてのわらべうたもすぐに喜んで遊んでいます。

小さな小さな繰り返しが子どもに安心感を与えます。

そして、その土台の上にまた新しいことを期待し、喜んで子どもたちが積み重ねていけるような毎日にしていきましょう。

明日は、まめっちょ0歳児、1歳児クラスの1回目です。どんな1年になるでしょうか。本当に楽しみです。

今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 


お詫び:3月1日付わらべうた研修会のご案内の日付訂正

2016年04月22日 | お知らせです

3月1日付の「わらべうた研修会のご案内」で研修会の日付が昨年のままでした。

大変ご迷惑をおかけいたしました。

 


第29回わらべ唄研修会の要項が出来上がりました!

2016年04月21日 | わらべうた研修会のご案内

第29回 わらべ唄研修会

 
 

 桜の花が散り、けやきの若葉の間を心地よい風が吹き抜ける季節となりました。

皆様、お元気ですか。

多くの方々に支えられて当研修会も29回目を迎える運びとなりました。

 さて、今回は、わらべ唄遊びに子ども達が積極的に参加するには、どの遊びをどの時期にどう遊んだらいいのか…と少し踏み込んで実践してみたいと思います。

 午後の部は、「こぐまちゃんえほん」シリーズ、『ととけっこうよがあけた』、『くっついた』等、今子ども達を魅了する本を出し続けているこぐま社の編集長・関谷裕子氏に絵本づくりの現場からのお話を伺います。

 

 案  内

 

日時

: 平成28年6月25日(土)AM 9:30~11:30 / PM 1:30~3:30

場所

: 森のホール21 4階 レセプションホール

  (JR新八柱駅または新京成八柱駅下車徒歩15分)

参加費

: 一日参加 8,000円  午前のみ 6,000円  ☆ 資料付き  

  (学生5,000円)

   ☆昼食は、各自とっていただきます。

申し込み方法

 

 

 

 

 

 

 

①     右記申し込み用紙に、住所・氏名・電話番号・職業または所属団体をご記入の上、郵便にて下記の宛て先にお送りください。

②     午後のみの参加は出来ません。

③     申し込み締め切りは、平成28年5月31日です。なお、先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。

④     参加費は、申し込みと同時に下記の口座に各自でお振込み願います。振込みの確認後、参加証をお送りいたします。期日までに振込みがないと、キャンセルとみなす場合があります。ご注意ください。

⑤     当日、参加費の受付はいたしません。直前に申し込まれた方は、ご連絡の上振込証の控えをご持参下さい。欠席される場合、参加費はお返しできませんので、代理の方の出席をお願い致します。

⑥     お申し込み後、キャンセルする場合は、お早めにご連絡下さい。

 

※送り先 〒270-2251  千葉県松戸市金ヶ作344-1 サンマンション307

               小林衛己子行    TEL/FAX 047(388)7385

※振込先 千葉銀行 常盤平支店 普通口座3230743 わらべ唄保育研究会 代表小林衛己子

当研修会に関して森のホールへのお問い合わせは、ご遠慮下さい。

また、許可なくしてお子様連れでのご参加もご遠慮下さい。

 

 

 

 

                                                                                                 

 
 

 

 

プログラム

    

◇  午前の部: 9:30 ~ 11:30 ◇

「子どもに学ぶ」

わらべうたをどの時期にどう遊ぶか

計画と実践

   
   

 

 

◇ 午後の部: 1:30 ~ 3:30 ◇

「絵本づくりの現場から」

~こぐま社50周年の節目に~

こぐま社編集長 関谷裕子氏

 


 

申し込み用紙

✻申し込みは、お一人一枚でお願い致します。

お名前

 

勤務先

自宅住所 〒                

 

TEL

勤務先住所 〒

 

TEL

一日参加・午前のみ参加  (いづれかに〇をして下さい。)

 

 


要項を送って欲しい方は子育ての杜までお問い合わせください。

mail:tokiewadaira-youjikyoushitsu@warabeuta.jp

TEL/FAX:047-386-0960

 

 


お父さんのための児童文学講座 第4期が始まります! 初回は宮澤賢治。

2016年04月19日 | お父さんの絵本・児童文学講座
 
 
 
   お父さんのための

  児童文学講座

 

    
     ほんのひととき、仕事から離れて絵本の世界をのぞいてみませんか?
   子どものころに感じたドキドキ・ワクワクを思い出すだけではなく、
   大人の目でよんでみるとそこにはたくさんの発見があります。
   我が子の育ちと重ね合わせて読んでみたり、すてきな親子像に出会ったり…
   子育てを豊かにするヒントとともに、生きるための本当に大切なことが見つかる
     はずです。
   何よりも一緒に読み合い、話し合う仕事以外の仲間を持つことは、
   きっとお父さんの視野を広げてくれることでしょう。

   まずは一冊手にとって、ページをめくってみませんか?

 
 会員募集中
   3回講座 会費4500円  お問い合わせ:子育ての杜 047(386)0960

    第4期講座 会員募集中
    
第4期の初回は5月21日(土)

  第1回目のテーマは宮澤賢治の作品を“音”から読む

  これまでの講座内容

第3期講座  
 第1回  2015.10.12(土) 16:30~
 「シロクマたちのダンス」 ウルフ・スタルク作 (偕成社)
 第2回  2015.11.14(土) 16:30~
 「くまのプーさん」 A.A.ミルン作 (岩波書店)
 第3回  2016.2.20(土) 16:30~
 「まぼろしの小さな犬」 フィリッパ・ピアス (岩波書店)



第2期講座
                                           
 第1回  2015.2.21 (土)16:30~
 「いやいやえん」 中川季枝子作 大村百合子絵 (福音館                     
 「チム・ラビットのぼうけん」 アリソン・アトリー作 (童心社)
 第2回  2015.4.25(土)16:30~
 「やかまし村の子どもたち」 アストリッド・リンドグレーン (岩波書店) 
 「月夜のみみずく」 ジェイン ヨーレン (偕成社)
 第3回  2015.7.11(土)16:30~
 「台所のマリアさま」 ルーマー・ゴッデン(評論社)
 
第1期講座  
 
 第1回    2014.7.12 (土)16:30~
  テーマ: お父さん    
 「もりのなか」 マリー・ホール・エッツ (福音館)
 「にぐるまひいて」 ドナルドホール文 バーバラ・クーニー絵 (ほるぷ出版

 第2回

 2014.9.20 (土)16:30~
 テーマ: 子どもの成長
 「ねえさんといもうと」 ゾロトウ (福音館)
 「あたらしいぼく」 ゾロトウ (童話屋

 第3回

 2014.11.8 (土)16:30~2014.11.8 (土)16:30~
 テーマ: 家庭の方向性
 「おやすみなさいフランシス」 ラッセル・ホーバン作 リリアン・ホーバン絵 (福音館)
 [フランシスのいえで」 ラッセル・ホーバン作 リリアン・ホーバン絵 (好学社


育休中のお母さんにもお薦めです!宝島さんでの出張わらべうた

2016年04月19日 | お知らせです

けやきの緑がまぶしい季節になりました。

昨日、北習志野にある子どもの本と木のおもちゃの店宝島さんで「あかちゃんとあそぼう!!」の会に

行ってきました。

 

宝島さんは北習志野駅の近くで30年以上続く子どものための本とおもちゃのお店です。

店内の本は子どもの本はもちろん大人の本も間違いのない選書で揃えられているので、絵本初心者の方にも安心です。

そして、赤ちゃんから小学生、おじいちゃんおばあちゃんまで楽しめる本物の遊具に出会えるお店です。

店内に入るとアットホームな雰囲気と何でも相談にのってくださる店長の鈴木さんと店員さんに、子どもだけでなく大人も

ついつい長居したくなってしまうそんなお店です。


この日は、前回からの5ヶ月のかわいい男の子と女の子の二組の母子と初めての8ヶ月の女の子の母子の合わせて3組。

この間は初めての場所にきょろきょろしていた赤ちゃんもベビーマッサージが始まると魔法にかかったようにうっとり

リラックスした様子。お母さんがお家でもさっそく赤ちゃんと楽しんでくれていたのがよくわかります。

わらべうたもちゃんと体のどこかで覚えているのでしょう。お母さんも赤ちゃんも本当にうれしそうです。

赤ちゃんの発達の見方のアドバイスを聞きながら、赤ちゃんの喜ぶ様子に周りの大人も笑顔の絶えない30分。

短い時間ですが、育休中のお母さんも赤ちゃんとのこころからのふれあいを体験することは、復帰後の親子の関係にも

きっといい影響があると思います。どうぞおうちで続けていって下さいね。

「またお会いしましょう!」 最後はあんころもちでさようならです。

 

次回5月の会はもう定員になってしまいました。うれしい限りです。

また機会をもてればと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

 子育ての杜 0歳児クラスはまだ空きがありますので、どうぞお気軽に見学にいらしてください。

お待ちしています。

 

         子育ての杜  ℡047(386)0960