みのろうの釣り雑記

二児の父になり子育て奮闘中!東京湾を中心とした釣り雑記です

20190804 横浜白鱚の会 荒川屋夏大会

2019-08-05 22:48:05 | 釣行記(シロギス)
日  付:2019年8月4日(日)
船  宿:金沢八景荒川屋
実  釣:8:50~13:00
天  候:南風2~4m 晴れ 
座  席:右舷トモ5番(乗船25人) 
釣  果:シロギス95匹(総重量2616g)
タックル:絶潮竿180、カルディア2500、PE0.8号
仕  掛:天秤仕掛け(振り分け60-40)、胴突き仕掛け、湘南キス7号


昨日は金沢八景荒川屋からシロギスに行ってきました!

今回は荒川屋常連さん中心のグループ「横浜白鱚の会」で1隻仕立てて、総重量を競う夏大会ですよ♪

個人的に7月はちょっとバタバタで釣りに行けず、ネタも無く、すっかりブログ放置してましたが、、、
その分この日を楽しみにしてましたo(^-^)o

ここ最近のシロギスの釣果と言えば爆釣こそないものの、高位安定みたいな感じで夏場の数釣りシーズンの様相。

ほとんど作らなくなった天秤仕掛けを珍しくせかせか結び、出撃です!≡≡≡ヘ(*--)ノ





開会式の様子
(真剣にルール説明する幹事のサトさんと、おちゃらけるお二人、奥にもさりげなくピースする若手二人w)


実戦和竿の「汐よし」さんからH坂さんとお弟子さんのKさんも参加です



そんな感じで和気あいあいと始まった朝ですが、午前船と入れ替えに船が着岸してからは、皆さん本気モードで準備開始。


私も真剣にイソメを切ります。笑
(あ、ちなみに座席抽選の結果は安定の胴の間でしたww)



そして船は8時前に出港、好調の富津周辺へと向かいます!

僚船も数隻操業しているポイントでいよいよスタート合図。


まずは慣れない天秤で開始です。
1投目から型は見れて、その後も好調ペース◎


魚はピンギスも多いですが、とにかく選ばず釣れる魚は釣りますww


9:35 1流しで18匹


やはり前評判通りアタリは多く、船中でも皆さんバリバリ釣ってますね。
中でも左トモのシロギス540さん、28匹釣ってるとのことでロケットスタートww



10:15 2流しで36匹


このペースで行ったら束釣りもあるのかないのか!?って感じでしたが、その後はやはりモーニングサービス終了で「まあ好調」くらいに(^^;)
船中でも全体的にペース落ち始めたようで、ここからいかにペース落とさないかが勝負所って感じでしょうか。。。

私はというと、右隣のはまゆう師匠が天秤から胴突きに変えてポツポツ拾いだしたのを見て、天秤絡んだのをきっかけに速攻で胴突きに変更ww
そしたら胴突きの方が慣れてることもあって、天秤よりやや良いペースで拾えていきます。


11:10 3流しで58匹


ちなみにこの間、南風&下潮で、船の流れはほぼ右ミヨシ。


当日の潮汐

若干右側にずれてくれるので、右舷の私はまだなんとか頑張れる席!!(;`O´)o/

食いがかったるくなってきてからは、遠投作戦でやる気のある魚を遠くで抜いていく感じでポツポツ釣り続け、これくらいの時間から右舷胴の間では相対的にペースが良くなってきた感じです。


隣の師匠も暑さで体力消耗しているのでチャンス。笑


潮先ではないですけど、自分の置かれている環境で最高の釣りをすべく、とにかく集中。


その後は・・・


12:00 4流しで78匹



12:30 5流しで86匹



あと30分で沖上がりですが、ここでやや下手方面に大きく移動。


おそらくですが、潮止まりなので少しでも潮の残っていそうな海域か、仕掛けの入っていないような筋に移動してくれたのかと。

最後のポイントは案の定潮が少し流れている雰囲気で(表層だけかもしれませんが)、少し流し込むとここでも変わらずポツポツ獲れますね!

終了アナウンスまでしぶとく釣り切り・・・



13:00 終了 95匹!

せっかくだったらあと5匹釣りたかったところですが、自分としては最高の釣りができたのでこれ以上欲はかけませんww



港に帰っていざ検量です。


集計結果がそろい、いよいよ成績発表!!

今回の大会、栄えある優勝は・・・





優勝 99匹 2729gでタケチャンマンことT下さん!!

右舷トモで決して潮先ではありませんでしたが、終日天秤でコツコツ釣られてましたね。
期待の若手ということで、日頃の修行の成果を大会でも存分に発揮して、素晴らしい釣果です!


2位は、107匹2694gでシロギス540さん!
左舷トモは逃げようのないド潮ケツでしたが、圧巻の一人束釣り(@_@;)

私の感覚から言ってですね、意味不明です。汗
自分は後半特に、大遠投して筋外さないとアタリ出せず、船下に近づくほど釣れなかったんです。
ず~と下流地帯で釣りしていてなんでそんなに釣れるのか!?

想像するに、普通の釣りでは反応しなかったやる気ない魚を、上手に拾っていってるのかなと・・・釣りって奥が深い。笑


ちなみに3位は、、、さりげなく私です。笑

胴の間でも爪痕を残そうと頑張った結果、3位入賞できたのはウレシイ限りです(^^ゞ



というわけで上位3名でパチリ


全体の総合成績はこちら↓





最後に、参加の皆さんで記念撮影♪


真夏の総重量戦はここ最近では初めての試みと思いますが、楽しかったです!!

特に今回は、最近荒川屋でコツコツ修行している初参加の皆さんもいらっしゃり、特に若手が増えてきたことで良い刺激がありました。

自分も年齢的には若手のうち(?)ですが、若手に負けないように頑張りますΨ( ̄∇ ̄)Ψ


いつもながら企画・運営していただいたサトさん、皆さまありがとうございました!

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« タコ大漁の恩恵にあずかる(^^ゞ | トップ | 20190808-0809 近所で夜ハゼ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やじぃぃ。)
2019-08-06 07:31:52
3位入賞おめでとございます!!&暑い中お疲れ様でした。
いやぁ、あの釣り座で、あの尾数はさすがです!めずらしく天秤でスタートしてたんですね〜。
経過を見ていると、前半は釣り座効果もあり、僕もみのろうさんと同じくらいのペースでした。「この調子なら束いくかなぁ」と甘く考えてました、が!!後半潮が緩んでからが大大ブレーキ!前半は潮の効きで天秤+超ショートハリスが当たり調子良かったのですが、後半、潮が緩んでからは逆に短ハリスが仇となって…ペースダウン。後から普通ハリス→胴突きに替えたのですがジエンド。替え時を逸した判断ミスでございました(汗)。
状況判断と戦略と技術が、ここまでキレイに釣果として現れるシロギス道。本当に楽しいですね〜
またご一緒した際はよろしくお願いいたします!!
>やじぃぃ。さん (みのろう)
2019-08-07 23:10:49
先日はお疲れ様でした!
やじぃぃさん前半は私より良いペースで釣ってましたね!!
確かにあの時間が続けば束行くか!?とも思いましたが、活性は尻下がりでしたねww
天秤で短ハリスは潮が緩んだらむしろ良さそうですが・・・簡単ではありませんね~

だんだん潮が緩むのは分かっていたので、どこかのタイミングで胴突きに変えようとは思ってましたが、思いの外そのタイミングが早かったですね。。。隣のはまゆう師匠が胴突きでバリバリ始めなかったら切り替えもおそくなっていたかもしれず、ホント難しい世界ですね~

こちらこそご一緒した際はよろしくお願いします!!

コメントを投稿

釣行記(シロギス)」カテゴリの最新記事