鉄火丼のつれづれ日記

思ったことをつれづれなるままに…。(テレビ番組の感想が中心)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「フリーター、家を買う」(第4話:「お袋の、面倒見るのもう無理だ…」)

2010-11-16 00:33:04 | テレビ(ドラマ)
11/9に放送された、「フリーター、家を買う」(第4話)は、誠治(二宮和也)が「家を買う」という目標に向かって動き始める、という内容であった。
とは言っても、たった1人で母・寿美子(浅野温子)の世話から就職試験、果ては土木工事のバイトまでもをこなさなければならず、最後には「もう無理だ…。」と音をあげてしまうのではあるが。

★誠治、倒れる

今回のエピソードの中盤で、誠治が土木工事のバイトをしている時に倒れてしまうシーンがあった。
この時、真奈美(香里奈)は誠治に「もう上がって!」と指示するのではあるが、これを見ていると私は、仕事中に偏頭痛を起こしてしまった時の事を思い出してしまった。
上司に「もう帰りなさい。」と言われて帰るも、その日は寝るまで頭が痛くて本当に辛かった、という事を…。

私が真奈美の立場だったとしても、誠治に「もう帰りなさい。」と命令していただろう。
なぜなら、大事故を起こしてしまったり、一緒に働く人たちの士気を下げたりしてしまったりしたら本当に嫌だからだ

「倒れられたら困る。」と言っていた、私の上司と同じ気持ちで…。

★KYになるな

今回のエピソードで、いじめの原因が判明する。
その原因は父・誠一(竹中直人)が引っ越してきたばかりの親睦会で、酔っ払った勢いで「自分の家だけは会社借り上げの社宅だから、月5万の家賃で済んでいる。」と口走ったことが発端である。

私はいじめの原因を知った時、「Tomodachiineeya」という替え歌(← 痴音ミクさん作。原曲は嵐の「Troublemaker」)の詞の中に、「テレビアニメの話題になって、空気も読まずしゃべりまくった」なる詞があった事を思い出した。
いじめの原因が、その替え歌の内容とそっくりだったからだ。


誠治と亜矢子(井川 遥)が誠一を問い詰めた時、「日本人は横並びが好き」という言葉が出てきたのだけれど、本当にそうだと私は思う。
どんなに酔っ払っていても、周りの状況を考えずに「自分の家だけはいい思いをしている。」なんて事を言ってしまったのが間違いだ、とも私は思った。
「オタク的な趣味が好きだ。」と、周りを考えずに口走ってしまい、みんなに無視されるのと同じように。


また、今回のエピソードの最後に、カラオケボックスで誠治が涙ながらに「お袋の面倒見るの、もう無理だ…。」とこぼすのを聞いていると、私は「周りの空気も読まないでこんな事を言ってしまったら、次の日から居づらい空気になってしまうのではないか…??」と心配になってしまった。
周りの人たちが、急に静かになってしまったのだから。

でも、誠治の母親がうつ病を患っていることや、父親が非協力的であることを考えれば、誠治の置かれた状況を理解してくれる人も出てくるはずだ…、と私は願いたい。


次回は、誠治がバイト先で、父・誠一とうまくいっていない事を告げるようだ。
母・寿美子がリストカットしてしまうようだけれども、何とかこの危機を乗り切れるだろうか…?


・「Tomodachiineeya」がどんな曲なのかを知りたい方はこちら。
(※ 注意:ご覧いただくにはニコニコ動画のアカウントが必要です。)


●関連記事
■他のブロガーの感想
・フリーター、家を買う。 第4話(「どらま・のーと」より)
・『フリーター、家を買う。』第4話を観て・・・f(^-^;(「ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀」より)
・フリーター、家を買う。 第4話(「エリのささやき」より)
・フリーター、家を買う。 第4話:お袋の、面倒みるのもう無理だ…(「あるがまま・・・」より)
・フリーター、家を買う。第4話「お袋の、面倒みるのもう無理だ…」(「Happy☆Lucky」より)
・≪フリーター、家を買う。≫☆04(「まぁ、お茶でも」より)
・フリーター、家を買う。 第4話(「渡る世間は愚痴ばかり」より)
・フリーター、家を買う。 #04(「ぐ~たらにっき」より)
・ドラマ「フリーター、家を買う」第4話「お袋の、面倒みるのもう無理だ…」(「◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆」より)
・【フリーター、家を買う。】第4話(「見取り八段・実0段」より)
・フリーター、家を買う 第4話(「シフォンなキモチ」より)
・フジテレビ「フリーター、家を買う。」第4話:お袋の、面倒をみるのもう無理だ…(「伊達でございます!」より)
・フリーター、家を買う。 第4話 お袋の、面倒みるのもう無理だ…(「レベル999のマニアな講義」より)

■過去の回の感想
・「フリーター、家を買う」(第1話:「明るかった母さんが壊れた…!」)
・「フリーター、家を買う」(第2話:「どうせオレは恥ずかしい息子だよ」)
・「フリーター、家を買う」(第3話:「あんなオヤジでもヒーローだった」)


「フリーター、家を買う」(第4話)で、
●誠治が涙ながらに「お袋の、面倒見るのもう無理だ…。」とこぼすのを見ていて、心配になった人

上の項目に当てはまる人は、ココをクリック!

人気blogランキング
ブログランキング「くつろぐ」
週刊ブログ王
ブログランキング「にほんブログ村」

コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« 「Q10」(第4話:「どうでも... | トップ | 「Q10」(第5話:「正体がバ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

テレビ(ドラマ)」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

フリーター、家を買う。 第4話 お袋の、... (レベル999のマニアな講義)
『お袋の、面倒みるのもう無理だ…』内容母・寿美子(浅野温子)のため、家を買うことを目標に決めた誠治(二宮和也)そこで、ゴミ問題を少しでもと。。。職場の大悦土木へとゴミを...
【フリーター、家を買う。】第4話 (見取り八段・実0段)
人生には思いもかけない出来事が降りかかる。逃れたくても逃れられない出来事が降りかかる。でも、人生は続いていく。父親は誠治が壁に張った「目標 家を買う」を大声で読み上げ、...
フリーター、家を買う。第4話「お袋の、面倒みるのもう無理だ…」 (Happy☆Lucky)
第4話「お袋の、面倒みるのもう無理だ…」
フリーター、家を買う。 第4話:お袋の、面倒みるのもう無理だ… (あるがまま・・・)
誠治、頑張ってた…(* T-)ヾ( ̄▽ ̄;) ヨシヨシ ニノの泣きの演技には思わずもらい泣き・・・ 精一杯、母に尽くしてた誠治だけど、そうは言っても1人じゃ限度があるよね 母...
フリーター、家を買う。 第4話 (エリのささやき)
ニノの涙に貰い泣き。グスン。そして「母さん、ハンドクリーム塗ろう」にほんわか~。
フリーター、家を買う。 #04 (ぐ~たらにっき)
『お袋の、面倒みるのもう無理だ…』
フリーター、家を買う 第4話 (シフォンなキモチ)
ヤバイ、泣いた(;_;) ニノと同じとこで泣いた・・・。 一人で背負うのはキツイんだよ。相手病人だからね、余計に。ほんと、どうしようもない。誰かサポートしてくれないと、共倒れになります。誠治の気持ちが痛いほどわかるから、ほんと責められない。 ゴミは大悦土...