鉄火丼のつれづれ日記

思ったことをつれづれなるままに…。(テレビ番組の感想が中心)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「高校生レストラン」(第1話:「板前教師」)

2011-05-12 23:38:22 | テレビ(ドラマ)
5月7日から「高校生レストラン」がスタートした。
このドラマは、銀座の料亭で板前として働いていた村木先生(松岡昌宏)が故郷にある高校の臨時教師として赴任し、生徒たちとぶつかり合いながら料理の指導をしていく、という姿を描いたドラマだ。

★被災地にも「高校生レストラン」を…

今回のエピソードの冒頭には、町おこしのために「高校生レストラン」を立ち上げる、という言葉が出てきた。

これを聞いた時私は、東日本大震災で大きな被害を受けた地域こそ、こういった感じの事業が必要だと強く思った。
このドラマのように、一流の料理人を呼び寄せて、料理人を志す者たちと共にこの事業を成功させることができれば、その地域の経済は息を吹き返すだろう。
また、その地域で生産される食材などを使用して、一流の料理店に負けないぐらいのメニューを出す事ができれば、被災地の人々にも笑顔が戻ってくるだろう、と私は思う。

★めざせ!超一流!

しかし、村木先生が初めて生徒たちと顔を合わせた日に、汚い厨房を見るなり生徒たちに掃除するように命じていたのを見ていると、「川越達也シェフじゃなくても、そんな命令を下すだろう。」と私は思った。
なぜなら、店の中をきれいにする、というのは基本中の基本だし、「店が汚れている。」という事はその店で働く人の心も荒れている、と受け取ってしまうからだ。
何より私は、荒んだ心で超一流の料理が作れるわけがない、と思っている。

また、オープン当日を想定したシミュレーションで、客として参加していた人たちが「高校生にしてはよくやった。」などと言って生徒たちに拍手を送っていたのだが、とても私は拍手する気なんか起こらなかった。
これがもし、本当の店だったら、「二度と来るか、バカヤロー!!」と怒鳴って帰ってしまうだろう。

いくら高校生が接客や厨房で仕事をすると言っても、客商売としてやっていく以上、超一流を目指す、という気持ちでやってほしいからだ。

そして、最後になるが、シミュレーションが終ったあと、生徒たちが村木先生に「本物の味が知りたい。」などと言ってお願いした事は評価できると思う。


次回(5月14日放送)、村木先生は「高校生御膳」を200食作れ、という無理難題を突きつけられてしまうそうだ。
しかも「高校生御膳」は生徒たちにとって、難易度の高い内容らしい。

でも、超一流の「高校生レストラン」を目指すからには、これぐらいの無理難題は乗り越えてほしい、と私は思っている。


●関連記事

■他のブロガーの感想
・高校生レストラン 第1話 板前教師(「レベル999のgoo部屋」より)
・高校生レストラン(「Akira's VOICE」より)
・高校生レストラン 第1話(「Happy☆Lucky」より)
・「高校生レストラン」熱血料理人の指導1 おまえたち!お店に料理を出す事はどういう事が教え込んでやる!(「オールマイティにコメンテート」より)
・高校生レストラン 第1話:板前教師(「あるがまま・・・」より)
・日本テレビ「高校生レストラン(新番組)」第1話(初回スペシャル):板前教師(「伊達でございます!」より)
・高校生レストラン 第1話(「渡る世間は愚痴ばかり」より)
・「高校生レストラン」第1話(「fool's aspirin」より)
・【高校生レストラン】第1話(「見取り八段・実0段」より)
・高校生レストラン~若者は最高を目指す。(「平成エンタメ研究所」より)
・《高校生レストラン》★01(「まぁ、お茶でも」より)
・高校生レストラン 1話(「Simple*Life ドラマ感」より)
・高校生レストラン 第1話(「シフォンなキモチ」より)


「高校生レストラン」(第1話)を見て…、
(A)町おこしのために「高校生レストラン」を立ち上げる、という言葉を聞き、東日本大震災の被災地にもこういった感じの事業が必要だ、と思った人
(B)オープン当日を想定したシミュレーションで客として参加していた人たちが生徒たちに拍手を送っていたのを見るも、拍手を送りたい気持ちになれなかった人

上の項目(A)・(B)に1つでも当てはまる人は、ココをクリック!

人気blogランキング
ブログランキング「くつろぐ」
週刊ブログ王
ブログランキング「にほんブログ村」

コメント (2)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« 「なるほど!ハイスクール」... | トップ | 児玉 清さん、死去 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほんと、ほんと! (まこ)
2011-05-13 11:01:50
いくら高校生といえども、一軒の店を構えて
営業するからには、接客も味も雰囲気も
最低限のレベルには達していてほしいですよねー。
出なきゃリピーターなんて夢のまた夢・・・
Re:ほんと、ほんと! (鉄火丼)
2011-05-13 21:28:38
まこさん、こんばんは!

接客、味、そして店の雰囲気に関しては、まこさんのおっしゃる通り、最低限のレベルをクリアしていてほしいと思います。
そうでなければ、リピーターどころか、新規の客にまで見放されて、衰退の一途をたどっていくのですから。
何はともあれ、町おこしの一環として立ち上げた「高校生レストラン」がこれからどうなっていくのか、楽しみですね。

では、また遊びにいらしてください!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

テレビ(ドラマ)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

7 トラックバック

高校生レストラン 第1話 板前教師 (レベル999のgoo部屋)
『板前教師』 内容 銀座の料亭で板前をしていた村木新吾(松岡昌宏)は、店を後にする。 その直後、幼なじみの岸野宏(伊藤英明)から電話が入る。 臨時教師として採用することが、決まった。。。。と。 町役場の職員である岸野は、町おこしの一環として“高校生レスト...
高校生レストラン 第1話:板前教師 (あるがまま・・・)
新吾も生徒達もく(o ̄△ ̄o)ノガンバレェェェ! 最初にそうじを拒否して帰った生徒達は生意気だったけど、 残った生徒達はみな料理に対して真剣に取り組んでるようですね~ 町おこしで話題になればと観光課の人達は軽く考えてるけど 生徒達としては、本気で料理の全てを...
日本テレビ「高校生レストラン(新番組)」第1話(初回スペシャル):板前教師 (伊達でございます!)
  2002年に三重県の多気町にオープンした、三重県立相可高校食物調理科の生徒が運営する調理実習施設であり、日本で唯一の“高校生レストラン”の「まごの店」をモデルにしたドラ ...
高校生レストラン (Akira's VOICE)
初回の感想 
「高校生レストラン」熱血料理人の指導1おまえたち!お店に料理を出す事はどういう事が教え込んでやる! (オールマイティにコメンテート)
ドラマ「高校生レストラン」は過疎化した小さな町おこしで始まった高校生がレストランを開く事になり、その指導のために故郷に戻った一流料理人が生徒と激しくぶつかりながらも料 ...
高校生レストラン 第1話 (シフォンなキモチ)
そろそろドラマレビューも復活します。今期は、BOSSとJINと高校生レストランを見ています♪ あと、お笑い大河ドラマも 実在の高校生レストランを題材にしたドラマです。 神木くんが出ているので期待していました。第一話は、銀座の一流板前だった村木が(何故か)店を辞...
《高校生レストラン》★01 (まぁ、お茶でも)
一流料亭の花板になれる村木新吾。幼馴染の岸野宏に口説かれて、故郷の三重県相河町へ来た。宏が校長に掛け合って、臨時講師野待遇にし、町起こしのために高校で働くことになった。 予定の列車から、降りてこない新吾を心配して実家のお寺に電話したりしたが、お年寄りを...