TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

 紡ぐ人と織る人と

2021年04月12日 | TCC手織り教室・作品

4月中旬なのに今日は冷たい風が吹いた。

教室内の糸作りのToshieさんは紡ぎ続けて数ヶ月経った。

「先生の糸を見本にして紡ぐのですが、まだまだだわ」

「そんなことは無い、上手に紡げているよ」

と、糸を眺めながら師弟の話が続く、

 

一方こちらは織物を織るために糸の準備中のOguraさん、

糸色は決まった!

「あーら、素敵な色合いだわ」

「Oー!良い感じになったな」

織物の企画を立てて、糸の準備が出来るまで

あーだ、

こーだ、

と話し合い、構想が続いて、

次は計算機片手に糸量計算だ。

足りるかな?

足りなかったらどうしよう!

作戦会議はまだまだ続くのだ

 

 

 

コメント

風が冷たい1日でした

2021年04月12日 | 蒲郡 竹島観光 

今朝は冷たい風が吹く竹島でした

風速も5mで風も強く風に弱いタープドームは諦めて

ひとまわり小さいテントを持ち出した。

いつもと少し感じが違うのはタープの違いです

多重ガーゼケットなどの織物産地商品を並べて

アルコールで機材を消毒する。

マスクと同じで機材のアルコール消毒は今では当たり前の作業となっている

竣成苑も観光客は少なく閑散とした風景だった。

今の時期、潮干狩りの無い竹島は寂しい物だ。

私は昨日に続いて紡ぎ車で糸作り、

観光客が見学に寄ってくると

”ここは三河木綿の織物産地なんですよ!”

 

 

 

 

 

コメント

TCC・竹島クラフトセンターへのご案内

2021年04月12日 | 竹島観光と手織り体験 手織り教室

                  TEL 090-5100-8109 

 

この地図は 愛知県蒲郡市竹島町2 竣成苑 を表示しています

 

       
 

 

             

  みなさんようこそ蒲郡市へおいでくださいました。

 ではご案内をさせていただきます。

  東名高速道路[音羽蒲郡]インターを出て

 (料金所を出たら右側車線をとると良いです、

そのあと国道1号の交差点手前では真ん中の車線に入ってください)

 国道1号線を横切り直進南下してください。

するとトンネルを2つ通過します。

”トンネルを抜けるとそこはミカン畑だった。”

この道路はオレンジロードと申しますゥ~

ここ蒲郡は全国でも有数なミカン産地でございます。

道は下り坂ですから、スピードの出し過ぎににご注意下さい。

私もここで捕まっております。

急ぎ旅でござんす、なんて旅の途中でネズミ捕りじゃ 楽しい蒲郡観光で土産も買えなくなっちゃうよオ~

そのまま海に向かって真っ直ぐ走りますと、着いたところが竹島遊園です。

昔の鉄道唱歌って知ってます?その中に

海の眺めはがまごおりィ~

ここは写真のように美しい竹島海岸でございますゥ

竹島海岸には、俊成苑という広大な芝生広場も オープンしました。

俊成苑には竹島クラフトセンターがオープンして

三河木綿の手織体験が出来ちゃうよ。

手織作品はお持ち帰りが出来るので[竹島のお土産]になるよ。

手作り作品の土産が買えちゃう”てま”も店内あるから 寄ってみると良いよ。

江戸時代の手織り織機も展示されていて、鶴の恩返し気分で 記念撮影も良い思い出になりそう!

美しい竹島を眺めながら癒しの一時を過ごせる [ホテル竹島]や

[蒲郡クラシックホテル]などもございます。

そして子供達も喜ぶ[竹島水族館]では三河湾の海の 生き物達を観察できます

(これは黒ナマコ)

波穏やかな竹島をゆっくり散策すると足元の岩陰の潮溜まりには

小さな生き物の世界をのぞき見ることも出来ます。

竹島散策の後は[竹島パルク]でお買い物も楽しいよ。

ここ蒲郡は織物産地だって知ってました? そうなんですよオ~!

ミカンと並んで全国有数な綿織物産地です。

ここ三河が日本に初めて棉が渡来した所なんですよー!

799年にコンロン人が壺の中に棉の種を持って漂着したんだって

崑崙人って何だ? そんな国あるの?(あるわけないじゃん!)

 

それを知りたい人は芝生広場にある[竹島クラフトセンター]の主人が教えてくれるよ!ご機嫌がよければネ

手織り体験でアーッくたびれたアーって言う人は ホテルの温泉にゆっくり浸かって無事にお帰り下さい。

アッ言うの忘れた!、恋人同士の人は竹島では仲良くしないほうが良いんだって!

(誰かがやきもち妬くとか言ってたなアー) 竹島弁天だから?・・・・・

                                  

手織り体験した作品はお持ち帰りできます

いつでも体験は出来ます。予約のお客様がある時や、

先客様が使用時はお待ちいただく事に なります。

営業時間は午前10時~午後4時30分

手織り体験の申し込みは午後4時まで

 

 

☆手織り体験コースター・竹島観光みやげに・・・・・800円 

(所要時間約30分~45分)

新型コロナ予防の3密を防ぐため

芝生の野外特設テント内で行います

(雨天は中止ですからご注意ください)

 

 

 ☆ 綿から糸を紡ぎ織り込む、1200年の伝統 三河木綿のフルコースで

 コースターを織ってみよう・・・・1200円(所要時間約1時間)

 

 

☆竹島の絶景を眺めながら、ランチョンマットの手織り体験 3000円 (所要時間約3時間)

 

                            

 ☆手織り教室、初級者10回コース(1回3時間、合計30時間) 

 ☆手織り教室、初級コース・中級コース、上級コース、(入会金無料)  

生徒募集中!

 (日程:時間は自由に設定できますのでご相談下さい)  

TCC・竹島クラフトセンター 蒲郡市竹島町2 竹島園地竣成苑内

    電話予約とご案内 090-5100-8109 

Youtube動画も見てね 竹島クラフトセンターで検索

 

  ブログ http://biog.goo.ne.jp/tcc-suzuki

 

 

                

毎週・火 水曜日と 毎月29,30,31日は織機のメンテナンスのため休業

くらふとフエアー蒲郡・蒲郡市手織り教室・蒲郡まつり・ テックスビジョン・竹島弁天手づくり市、学校施設の手織り教室  等イベント・教室開催のため 臨時休業日あり

 

コメント (10)

Farmers Market 再開

2021年04月12日 | 三河織りの地産地商
毎週竹島クラフトセンター前の芝生タープドームの手織体験コーナーの
ご当地特産品  Farmers Market の閉店では
長らくご迷惑おかけしましたがこのたび再開店となりました。
 
コロナ感染防止に厳重注意しながら
再開致しましたのでよろしくお願い申し上げます。
 
 
 
 
 
竹島クラフトセンターの手織り手作り作品をはじめ
蒲郡特産のジャガード織りコットン多重織りガーゼケットなどが
産地特別価格で売られています。
 
 
 
 
三河木綿手織体験も屋外タープドーム内で再開となりました
今後の変異株感染拡大にも厳重注意しながら開店していきますので
よろしくお願い申しあげます。
        問い合わせ 090−5100−8109
 
コメント

ご一家で楽しい手織り体験が始まりました

2021年04月11日 | 蒲郡 竹島観光 

午後になってご一家の手織体験の申し込みです。

張り切りお母さんと元気なお嬢様の手織体験がスタートしました。

 

お好きな色糸を選んで織機に座りスタッフから織物の原理と

織機の操作法を学びながらスタートで

最初はお嬢様お二人から始まってお母さんが見守る中を

手織が進んでいきます。

 

「私も織ります」

とお母さんも決心して参加しました。

お嬢さんがお母さんに織り方を指導?で

親子の会話が弾む楽しい手織体験となりました

 

それぞれが自分の作品に集中して無言の時間が過ぎていきます。

早く始まったお嬢さんはすでに房作りとなり、

お母さんも遅れまじとスピードを上げて追いついて来ましたが

房作りは慎重に正確な作業を要求されます。

頑張って!

 

こちらでは糸量が多かったので大型のコースターとなり

最後の紺色を織り込んでいます。

「時間の制限はありませんからゆっくり織って下さい」

ゆったりとした時間の経過と共に作品が出来上がって来ました

 

そして3人のコースターが出来上がりました

竹島の絶景をバックに嬉しい記念撮影となりました。

おめでとうございます

 

コメント

ひとりの少女が手織体験にやって来た

2021年04月11日 | 蒲郡 竹島観光 

今日は良い天気に恵まれて、人出も増えた竹島海岸だが

歩道の狭いところでは密になって歩くグループ多く気になったが

広い竣成苑では密にはならず過ぎた感じであった。

 

竹島クラフトセンターのタープドーム内では風が吹き抜け

感染予防には最適な状態が保たれていた。

そんな店に一人の少女が手織体験でご来店しました。

「手織体験は出来ますか?」

ちょうど織機も空いていたので、すぐに手織体験開始となった。

スタッフから織物が出来るメカと、織機の操作法方を学びながら

手織体験が始まった。

海風と潮騒を聴きながら糸を織り込む作業は絵にもなる

そんな中で静かに手織体験が進んでいく

「ここが、変になってしまったです」

大丈夫ですよ、

問題は即座に復旧しました。

”人生のやり直しは出来ないが 手織は元に戻せるのです”

 

一本一本丁寧に織り込む作業は作業はどうですか?

「すごく楽しかったです」

と笑顔で答えていただきました。

慎重な織り方で丁寧な物作りに好感が持てました。

コースターを2色のカラーに切り替えて見事に織り上げました。

おめでとう御座います。

 

 

コメント

手紡ぎから手織りまで体験したいんです

2021年04月11日 | 三河木綿の手織り体験

今日は日曜日、朝から晴天無風に近い天候で

タープドームを立てて商品を並べ織機を設置し

機材のアルコール消毒を終わると11時となった。

「手紡ぎから手織まで学びたいです」

ご家族連れのお母様の申し込みで今日一番手の手織体験が始まった。

写真には無いが棉の授業から始まった。

”西暦799年三河湾の福地村(西尾市)に一人の青年が小舟に乗って漂着した。

青年は棉の種が入った壺を持って上陸した”

これが日本の棉の伝来である

その後

棉の種取りの綿繰り作業の意味と、綿の繊維を解す綿打ち作業と、

私の話と作業風景を動画に収めながらの体験となった。

 

「凄いわ、綿から糸が生まれるなんて」

紡ぎ上がった糸はデコボコだが、初心者が作る素材感溢れる糸となった。

「凸凹でも大丈夫ですか?」

大丈夫です、これが魅力なんですよ!、創りたくても出来ない糸だから

「そうなんですよね〜、私でなければできない糸だから」

 

そしてその糸を織り込む手織体験となった。

「わー!、どの色にしようかしら」

シャトルに巻いた糸を持って織機に座ると手織体験が始まった。

「私も習いに来ようかしら」

お家が近い所でしたらどうぞ

 

自分で紡いだ糸が織り込まれた作品が出来上がって来た。

おー!、素材感満点のオンリーワンだ!

「こんな貴重な体験が出来て嬉しいです」

電気エネルギーも無い江戸時代庶民は綿を栽培して織物を織っていた

それは人口増加の一因でもあった。

武士と貴族は絹を纏い、ほとんどの庶民は麻や綿をボロボロになるまで着ていたのです。

 

などなど会話が弾むうちコースターが完成しました。

「楽しかったです」

見事に織り込まれた自分の糸が、存在を主張する作品となりました。

おめでとうございます

 

 

 

コメント

姉妹で糸つむぎ手織を学ぶ

2021年04月10日 | 蒲郡 竹島観光 

「今から竹島へ行きますが手織体験は出来ますか」

と手織体験の申し込みで、

改めてアルコール消毒してご来店を待つ

と、可愛い姉妹のお客様のご来店である

早速、三河木綿の棉の種取りをする綿繰り作業の体験と

次の綿打ちをする工程だが今日は風が強くて不可能で

次の紡ぎ車を使って糸紡ぎをする。

「手織はしたことがありますが、糸を紡ぐのは初めてです」

綿から糸が生まれる不思議と、これを発見して道具を作る、

人類の叡智に感謝と出来上がる喜びを味わいながら

創った糸を織物に織り込む作業が始まった。

今日は上天気で静かな竹島海岸を眺めながら手織体験は最高な気分!

スタッフから織物が出来る原理と織機の操作法を学びながら

手織体験が進みます。

一本一本糸を通して、トントン!、ゆっくリズムの音を立て進んでゆく

「手織は楽しいです」

と嬉しいコメントをいただきご機嫌の私です!

スタッフや両親が見守る中で慎重な作業が進んでいきます。

「あれ!ここが変になってしまった」

「大丈夫です織物は元の糸に戻せますから」

”人生のやり直しはできないが手織は元の糸へ戻せるのです”

ご自分で紡いだ糸を織り込んでいます。

市販されている紡績糸とは違って凸凹の手紡ぎ糸だが

素材感満載の糸が織り込まれてオンリーワンのコースターが

姿を現して来ました。

 

今日は少し寒いが潮騒を聴きながらの手織体験は最高の日となった。

「できたー!」

出来上がったコースターを見せ合って喜ぶ姿が可愛い姉妹の手織体験でした。

おめでとうございます

 

 

コメント

またコロナ感染拡大の週末

2021年04月10日 | 蒲郡 竹島観光 

緊急事態宣言解除となって喜びも束の間に数週間で元に戻ってしまった。

天気上々で潮干狩り開幕の今日、貝毒の発生で潮干狩り中止となった竹島海岸は

海は干潮だが人影もない風景が広がっていた。

気を取り直して昨日強風で飛ばされ潰れたタープドームの修理をして

立て直し Farmers Market開店の準備に入った。

商いは戦いに似て 逃げたら負ける、

そんな言葉と商いの原点は物創りと青空マーケット、

だから始めたFarmers Marketを晴れたら今日も開く

アルコール消毒をして開店して紡ぎ車の作業をしながら客を待つ、

次々のご来店のお客様に糸作りと三河木綿の歴史の話をする

同時に現在の蒲郡産地の製品の話をしながら織物を売る、

今はネットの時代でYou Tubeや通販サイトで販路拡大だ。

だが、私には

お客様を相手に話しながら体験を通じて織物を知っていただくのが俺流、

それは充実した想いが青空の下で展開しているのが心地よいのだ。

 

コメント

 棉の木から芽が出たよ

2021年04月09日 | 私の棉と織物

竹島クラフトセンターの鉢に植えた綿の木から棉の芽が出て来ました。

昨年春から育て来た三河地綿の木から今年も芽が出ました。

この芽吹きは双葉(幼葉)ではなくて本葉が芽吹きます。

棉の木は多年草なので昨年度の切り株から芽吹きを育てています

「エー!、綿って種から育てるんじゃないの?」

と言われ、文献にもそう書いてあるが、綿は多年草で複数年育ちます。

故郷の東南アジアやインドに似た気候の竹島だからかも知れませんね。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

秋葉路の気田川原をゆく

2021年04月08日 | 天竜散歩物語

休日の昼過ぎ

「どこか歩きに行こう!」

と言う事で車で家を出て北上する

「あ!道を間違えた」

辿り着いたのが秋葉山下社だった

その前の河原にキャンプ場があってその河原に出た

天気は上々、新緑と青空

平日だと言うのに沢山のキャンパーがいて驚く

今流行りの一人キャンプだろうか

石ころだらけの河原を歩く

足首を捻らないよう気をつけて歩く

足の置き場を選んで歩く、これが歩きの基本だ

「まアー!なんて綺麗な水だこと」

清流気田川

河原石、日本列島誕生の証

この白い線は何故?入ってるの

南アルプス隆起の歴史が刻み込まれている

地球が創ったデザインなんだ。

織物のデザインの参考に写真を撮ろう

私はアイデアが湧かない時は自然から頂いて来たのだ

赤い部分は赤石山脈から来たのであろうか

じゃ、青い部分は?

わからない

堤防道にはまだ桜が咲き

最後の花に見惚れる

辿り着いたところが秋葉山登山口

江戸明治時代には秋葉山詣で賑わった旅館があった

急な坂道を登る

冷たい清水で手を洗う

あー!気持ちいい

これを登れば東海自然歩道で秋葉寺三尺坊を経て山頂に着く

そこから西へ下れば秋葉ダムへ至るのだ

旧旅館群の坂道に咲く霧島が紅い

全国から秋葉詣で賑わった頃のままの坂道であった。

帰り道、遠鉄のバスが来た

歩く、歩く、歩くのが大好きで

季節、気節で道を歩く

こんな細葉の塀に囲まれた家があった

今日の歩き散歩の1番の成果であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

 今日も紡ぎ車が回る

2021年04月08日 | TCC手織り教室・作品

今日は朝一番にニュースが飛び込んできた

竹島の潮干狩りが日延べとなって4月17日まで中止となった。

潮干狩りの無い春の竹島なんて考えられないが現実である。

 

がっかりの気分で始まった今日の竹島クラフトセンターだが

午後には豊橋から通うHiramatuさんが緑綿の手紡ぎの作業を始めた

手紡ぎには白黒写真が似合う

何か時代を彷彿とさせて良い!

糸車の車輪の回転が表現出来たぞ

緑綿のグリーンも見えるだろう な?

(この写真だと、止まって見えて働く感が見えない)

働く、働く、糸車が回る

江戸時代には日本中で当たり前にやっていた作業だが

現代の歴史資料館などでは蝋人形が置いてあったりする、

そんな時代に逆らって竹島では手紡ぎ車が回るのだ。

 

 

白黒写真の時代と言えば私の子供時代にはカラー写真はなかった。

そんな時代よりもっと昔は母親の暮らした大正昭和の時代で

このたび同年代の橋田壽賀子さんがお亡くなりになりました

ご冥福をお祈りします。

ドラマ[おしん]を我が事のように見続け、

橋田壽賀子さんと同じ時代を生きた我が母が

”今は何か変だよ”

と98歳になる母が言う、

スペイン風邪流行が収束して

関東大震災の年に生まれた母、

盧溝橋事件から始まった日華事変、太平洋戦争へ、

そして結婚してすぐ夫を兵役に取られ

中国大陸へ出兵中に長男の私が生まれ、

数年後復員した夫は結核を患い

戦後の政治経済大混乱の中で子育てをした母が言うのだ

”今の時世は何か変だ”

(おかげさまで母はまだ痴呆では無い)

 

 

 

コメント

竹島海岸の潮干狩り、4月17日まで貝毒発生のため中止!

2021年04月08日 | 蒲郡 竹島観光 

4月8日午前の、蒲郡漁業協同組合竹島支所の発表では

竹島潮干狩り会場に貝毒の発生が検出されたため

4月11日〜17日までの期間の潮干狩りは中止と発表されました。

 

(今後の情報をお確かめの上ご来場ください)

 

 

コメント

 4本千鳥格子が出来ました

2021年04月05日 | 蒲郡 竹島観光 

先に織り上げた8枚綜絖の千鳥格子の残り糸を使って

次の作品を4本千鳥格子で織ろうと決めたが

残りの糸量を計算すると足りるか足りないかスレスレの量なのだ。

 

 

私の計算では足りるのだが、織り密度によれば足りなくなる可能性も、

「織れるから打ち込みを調整しながら織りましょう」

と、言うことでスタートした作品が見事に織り上がった。

 

織物の糸が足りなくなる事は良くあることだ、

足りない時はどうするかが今回の大きな課題となったが

糸量が足りてしまった。

房作りは何にしようか、

まだまだ挑戦は続く、

 

コメント

私は手紡ぎの修業に入る

2021年04月05日 | TCC手織り教室・作品

今日から木綿の手紡ぎを始めた人がいる

西尾市から通うOotaさん

「私も紡げるようになりたい」

Ootaさんは歴女である

だから江戸時代からの技である木綿の手紡ぎをやらなければ!

いよいよ始まった手紡ぎであるが

手紡ぎで糸ができれば良いのではない

糸は織られてこの世に誕生した意味がある

「太かったり細かったりして上手く出来ないわ」

それが良いじゃないか、

「でも使える糸にしなければ」

江戸時代のコットンの手紡ぎなんて日常の当たり前の事で

無くてはならない商いでもあったのだ。

まず、基本が出来て、それから崩せるまでの基本を学べ!

と師匠の檄が飛び続ける教室であった。

技法は技ではない、

人類が生き続けてきた証の一つである手紡ぎを学ぶOotaさん

がんばれ!

 

コメント