TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

自分のために作ったmyファッション

2020年03月26日 | 教育 織物 体験教室
竣成苑の藤棚ではのんびり昼食を楽しむ家族連れの姿が

竹島クラフトセンターの手織り教室では
新作品を披露していました。

「見てください、私が織った布で作りました」
豊橋から通うhiramatuさんが来て来た服を見せてくれた。



自分で紡いだ綿糸を使って高機で織った生地をオーバーブラウスに
仕立てたのである

自分が手紡ぎした糸を草木染めをして織り上げた布である
この世で二つと無い生地を使って自分で作った服を着る、


こんな贅沢はない、
自分で織り上げた布を仕立てて、自分で着るのである、
創作する者の特権だが、夢を現実にする楽しさを
hiramatuさんは味わっている



手紡ぎ手染めと手織りならではの素朴な服地である
仕立て技術があるのならこれから織物技法を学べば
独自のファッションを作り出す夢も可能になる

つまり、仕立てる為の織物の創作である





コメント

2020休日を竹島で過ごす

2020年03月24日 | 教育 織物 体験教室
2020休日を竹島で過ごす
コメント

私の袱紗を作っています

2020年03月24日 | 教育 織物 体験教室



何やら神妙な表情で賢明な作業をしているtoshieさん
「袱紗を織ります」
ふくさ?

細番手の絹糸を用意して企画が始まった。


使用番手は、
密度は、
組織は
一つ一つ検証しながら進む

経糸総本数と使用筬の密度が決まると
整経本数も決まる

糸番手と密度が決まれば糸量も決まる
さて、その糸量があるのか


あれ!
「先生、綜絖本数が足りません」
「よく分かりました、そうです、綜絖を足しましょう」

「綜絖が綜絖枠から外れてしまいました」
馬鹿者!とは言わないが
「ひねって通さないで慎重にね」

織物専門用語が飛び交う教室だが
織物技術者育成のためでもある。






コメント

窓の景色を楽しみながら機を織る

2020年03月20日 | 教育 織物 体験教室
今日は彼岸のお中日
風は強くとも日増しに強くなる陽光を浴びながら
人々が橋を渡っていく


実に良いところだ

沖に浮かぶ小島に橋を掛けてこの風景を作ってしまった人がいるが
今なお楽しむ価値のあるこの絶景は
大きな無駄が大きな財産を生み出したのだ

地球規模のアーテイストがいたのである


今日も絶景を眺めつつ糸を紡ぐ


機を織る音
糸を紡ぐ音
それら全てが竹島の風景に溶け込んでゆく


経糸が島に渡る橋なら
緯糸は渡りゆく人々

そんな風景を眺めて 今日も三河木綿を織っていた


 
コメント

太陽のを浴びながら竹島海岸をゆく

2020年03月17日 | 教育 織物 体験教室
穏やかな日を浴びて
爽やかな風を受けて
竹島を歩く


芝生の向こうに竹島橋
その向こうに渥美半島
それを眺めながら観光客の姿


今日は自動車運搬船の姿はない
これも現実
全てが史上最大の大暴落
これも現実

しかし、ここは気分が良い

どこに世界のパニックがあるの?と思えてしまうほど
そんな気がする竹島の橋を渡れば

弁天様の御利益は
大大吉や!



大大吉弁天の竹島の後は
大大吉温泉はいかがでしょう

十分な余裕のあるスペースで

今なら絶景独り占めのレストランと、
静かで優雅な温泉気分が味われるのだ

そうだ!
私も
芝生の真ん中に手織り織機を出そう












コメント

和棉糸紡ぎをやってみたいです

2020年03月16日 | 教育 織物 体験教室


雪雲が頭上を覆っていたが
午後には太陽の光が差して
明るい竹島が見えた

相変わらず猛烈な強風が吹き続け
観光客も見えない寂しい竣成苑であった。



午後になり月曜教室では糸紡ぎの生徒さんがいた。
marikoさんは初級コースの講義の途中であるが
課題の綿マフラーを織り上げ
その結果は次の課題に糸紡ぎを選んでみた


「難しい」
「アッ!切れた」
の繰り返しだが
今は辛抱の時だ
その辛抱ができるかが試されている


今日で二日目の授業
少しづつの進歩だがmarikoさんの感性を期待して特訓中だ
辛抱の時
三日、三年、十年が辛抱のひと時なのだ。




コメント

地紋織りのショールが出来ました

2020年03月16日 | 教育 織物 体験教室
今日の午前中は黒い雲が頭上を覆い
強風吹き荒れ模様の雰囲気で始まった。

私は朝から手織体験休業中の空いた時間にやる予定の
色綿作りの作業、試行錯誤の連続の中にいる




午後の手織り教室が始まるとそれぞれの生徒さんの作業が始まった


地紋織りの完成間近のoguraさん
「焦ることなく平常心で淡々と織る」
と、注意深く操作していた


「出来ました」
oguraさんのショールが織り上がり
織機から取り外しています


「苦労したけど 出来て嬉しいです」
織機から離れて自分の手に掛かるショールを
愛おしそうに眺めています


高貴な色のショールになりました
「どこに着て行こうかしら」
手織りを習い始めて一年と数ヶ月
蒲郡市観光商工課主催のマフラー手織り教室に参加依頼
竹島クラフトセンターの手織り教室へ入塾して
今回はダイヤ地紋織りの課題を織り上げたのです





コメント

芝生にも春がやって来た コロナウイルスに負けないぞ!

2020年03月15日 | 教育 織物 体験教室
今日は西風が冷たくて強い日となった。
綿をカーダーに掛けて綿打ちを終えてから
芝生に出ると可憐な黄色い花が一輪咲いていた。

春が来たんだ!
春がコロナウイルスを退治してくれると嬉しいのだが・・・、

プランターを見ると
綿の木に新芽が出て来た
今年も出て来たのは和棉三河種の棉だけ


ほんの5mmの新芽だが
種から出た芽は双葉だがこれは本葉になっている



幹から枝の別れ際に芽を出す
この生命力に驚く


崑崙人ゆかりの三河種なら
崑崙人が1200年前にベトナムから渡って来た執念を感じる


赤ちゃんの手のような新芽が
新しい時代の芽を出してくれたと思う
今年も自然に感謝だ。

温かい竹島だからこそ親木が枯れ切らずに越冬して
新芽を出すほど竹島は温かいところなんだ。

崑崙人はそれを知っていてベトナムから三河に来たのかと思いながら発芽を見た。



コメント

織機に向かい 想像の世界を広げ 自分を磨く

2020年03月15日 | 教育 織物 体験教室
何を考えたの?
何を考えることもなく
それは嘘裏の裏まで想像を膨らませて

綿サテン地の作品


生まれて始めて織るものは
興奮と緊張で楽しかった
必死の気持ちで織り返しも数十回は
自分だけの世界の中


何で作ったの?
何を考えるでもなく、
それは嘘
考え悩んだ末のまた末の試行錯誤の繰り返し
その結果の作品は
私だけの命の傑作


先輩も織っているから
私もやりたかった
でも、もっと違うやり方を私は求めて
それがこれ


何 これ
コンピュータに巻きついた糸の写真を見た
コンピュータと織物で創作の世界
ジャガード紋紙でなにを作ろうか
”私だけ” を求めて



竹島に登る朝日
赤く燃える海のひと時
そんなタペストリーを織る
ひと時の自分を織り込む




コメント

高齢者にとっての新型コロナウイルスの病状を知りたい

2020年03月12日 | 教育 織物 体験教室
高齢者は感染に気をつけましょう

殆どの人は感染しても軽く済むから心配ない
と、当初は重症化を心配するニュースは少ない
   が、私も高齢者

私の父親は昭和29年肺結核手術をしていて
肺活量は少なく生きて来ましたが72歳の高齢に伴い
肺も限界の時が来て最後は窒息による断末魔の状態を見ていられず
喉から人工呼吸器による肺へ管を通して酸素を吸入した。

1ヶ月後、医師からもう限界だと知らされ
父の肺は、酸素を沢山入れても炭酸ガスを排出する
能力が落ちているので方法は無く
最後は心不全で亡くなった。


肺の病で死ぬことの恐ろしさを知っているからこそ
新型コロナウイルスの病状が心配なのだ。

今流行の”新型コロナウイルス感染での高齢者は重症化しやすい”
世界的に見ると日本は団塊の世代の高齢者率は突出して多い

私には、故郷に96歳の母がいるが、
もしも仮に母が感染して病院に隔離され
息子の私でも看病も行けない状態に陥ることを伝えた。

そして遺骨になって帰って来る事態も覚悟しなければならない。

新聞テレビではパニックを恐れるのか真実を放送していないと思う
私は新型コロナウイルス患者の末期症状のことを調べてみた。



新型コロナウイルス、どういう症状が出るのか
  • 2020年01月31日
  • Share this with Facebook
  •  
  • Share this with Messenger
  •  
  • Share this with Twitter
  •  
  • Share this with Email
  •  
  • 共有する
ジェイムズ・ギャラガー、BBC健康・科学担当編集委員
Image copyrightGETTY IMAGES
新型コロナウイルスの撃退は、医者にとっては得体の知れないものとの戦いと言える。
新型ウイルスは人の体をどう攻撃するのだろうか。感染すると、一体どんな症状が現われるのだろうか。重症化あるいは死亡するリスクが高いのはどんな人で、どうやって治療すればいいのだろうか。
中国・武漢市の金銀潭医院で、このエピデミック(伝染病)の最前線で活動する医師らの証言から、様子が少しずつ分かってきた。
同病院で早い段階で治療を受けた感染者99人に関する詳細分析が、1月30日付で英医学誌「ランセット」に掲載された。

肺への攻撃
病院に搬送された99人全員が肺炎にかかっていた。肺は炎症を起こし、血液に酸素を運ぶ肺胞には水がたまっていた。
そのほかの症状は以下の通り――。
  • 発熱:82人
  • 咳:81人
  • 息切れ:31人
  • 筋肉痛:11人
  • 混迷:9人
  • 頭痛:8人
  • のどの痛み:5人
<関連記事>
  • 新型コロナウイルス、世界の研究者がワクチン開発急ぐ 今夏の臨床試験を視野に
  • WHOが「緊急事態」を宣言 新型ウイルス、感染18カ国に
  • 【解説】 インターネットで広がる偽情報 新型コロナウイルス
最初の死者
最初に死亡した感染者2人は、一見健康そうだった。しかし実際には長年喫煙をしていたため、肺が弱っていた可能性がある。
1人目の61歳男性は、病院に到着した時点で重い肺炎にかかっていた。
急性呼吸不全状態で、つまり肺から各臓器に十分な酸素を送ることができていなかった。
人工呼吸器を装着されたものの、肺は機能しなくなり、心拍が停止した。男性は入院から11日後に死亡した。
2人目の男性(69)もまた、急性呼吸不全に陥っていた。
男性には体外式膜型人工肺(ECMO)が取りつけられたが、助からなかった。
男性の死因は重い肺炎と、血圧低下による敗血症性ショックだった。
少なくとも10%が死亡
1月25日時点で、感染者99人のうち57人は入院中、31人は退院し、11人が死亡している。
この事実をもって、新型コロナウイルスの死亡率は11%だということにはならない。今も入院している感染者の中には今後死亡するかもしれない人がいるかもしれないし、症状が軽くて入院せずに済んだ人も多くいるからだ。
新型コロナウイルス、これまでに分かっていること
市場関係者
武漢市の魚市場「華南海鮮卸売市場」で売られていた生きた動物が、「2019-nCoV」と呼ばれる新型コロナウイルスの発生源と考えられている。
そして、この99人の感染者のうち49人には、市場と直接的な接点があった。
  • 47人は市場で働いていた。マネージャーあるいは屋台の人員配置を取り仕切るなどしていた
  • 2人は市場に立ち寄った買い物客だった
最も影響を受けるのは中年男性
99人のほとんどが中年で、平均年齢は56歳。そのうち67人は男性だった。
しかし、さらに直近のデータによると、感染者の男女差はあまりない。中国疾病管理予防センター(CCDC)によると、女性1人に対し男性は1.2人が感染していた。
男女の違いについて、考え得る可能性は以下の2つ。
  • 男性の方が重症化しやすく、病院での治療を必要とする可能性がある
  • 社会的あるいは文化的理由から、男性の方が、アウトブレイクが始まった当初からウイルスにさらされる頻度がより高かった可能性がある
金銀潭医院のリ・ジャン医師は、「女性の方がウイルス感染症の影響を受けにくいのは、免疫において重要な役割を担うX染色体と女性ホルモンの働きが関係している可能性がある」としている。
感染症のパンデミックとエピデミック、エンデミック……違いは?
すでに他の病気を患っていた人も
99人のほとんどが、別の病気にかかっていた。「免疫機能が低下した結果」、ウイルスに感染しやすくなっていた可能性がある。
  • 40人が心臓病や心不全、心臓発作などの影響で、心臓が弱かったり血管に損傷があった
  • 12人は糖尿病だった






コメント

ハンカチマスクの作り方 How to make a mask 30秒で簡単マスク

2020年03月11日 | 教育 織物 体験教室
ハンカチマスクの作り方 How to make a mask 30秒で簡単マスク

これもいかがですか
コメント

これで品切れも怖くない? ハンカチで簡単マスク(20/03/06)

2020年03月11日 | 教育 織物 体験教室
これで品切れも怖くない? ハンカチで簡単マスク(20/03/06)

こんなマスクの作り方がありました。

コメント

竹島の海を眺める  竹島クラフトセンター

2020年03月11日 | 教育 織物 体験教室
竹島の海を眺める  竹島クラフトセンター

綺麗な空気と穏やかな海を眺めて
竹島で1日遊ぶのはいかがでしよう

平日は駐車場も無料ですから
なるべくマイカーで
コメント

ポカポカ陽気の竹島海岸と手織り教室でした

2020年03月10日 | 教育 織物 体験教室
月曜日の竹島クラフトセンター
天気は上々でポカポカ陽気の中で
芝生では家族づれが遊びに興じている

どこにコロナウイルスの不安があるの?
そんな風景の蒲郡市竹島海岸である

そんな中
今日も観光目的の手織体験は休業中であるが
TCC手織り教室の生徒さんは自分のmy織機で
自分の織物制作を楽しんでいました。

今日もoguraさんの我慢、我慢の制作が続いていました

もう少しですとnozakiさんは絣染めを織っています

岡崎市から通う加藤さんの千鳥格子です
もう殆ど完成です


「出来たー!」
嬉しい声が上がります
おめでとうございます


窓を開けて十分な距離をとって
今日は三人の限定少人数教室です




突然の学校の休業から始まった混乱の中で
蒲郡ウイルス事件が起きてしまい、
地域観光産業は打ちのめされている

戦争を除けばスペイン風邪以来の100年で最大の
国難であることは間違えない事態です。
健康と産業の崩壊も叫ばれる中で、
政治が国民を守ってくれると信じるに値する施作を、
1日も早く待ち望んでいる私である。

”暗い世相の中でうち沈んでいてはいけない、
少しでも明るい雰囲気をみんなで作ろう”

ということで
教室の人数を減らすために私は外で
マイクスタンドとアンプとスピーカーをセットして
下手糞な演奏を奏でていました

これで明るい雰囲気が作れたかどうか疑問ですが
おっさん 下手だなー😀 
と笑われても、笑って下されば 私はいいのです


コメント

今日は日向ぼっこの”竹島てづくり実行委員会”になってしまった

2020年03月09日 | 教育 織物 体験教室
今日は朝から日本晴れ
日当たりに居れば上着はいらない上天気
だが、残念ながらコロナウイルス拡大で今日も手織体験は休業中、
休業中は売り上げも無く困っているが、
逆に何でもできる絶好のチャンス到来と考えている

そして俊成苑の人出は少しづつ増えて来た。
お母様とお子様の親子連れの姿が多い
家の中ばかりの運動不足と精神的不健康を解消するために
竹島の芝生広場でおもっきり運動する姿が見られる

私も陽気に誘われてマイクスタンドとアンプとスピーカー
を持ち出してレレカラをセットしていると、

友人の志村氏が陣中見舞い?に来てくれて
急遽、竹島てづくりプロジェクト実行委員会の話し合いとなった。

彼もこれからはハンモック持参で会議に参加するそうだ。

これが竹島てづくりプロジェクト実行委員会の
本来のあるべき姿で芝生上会議が原点なのだ。

芝生に寝転んで竹島の魅力の掘り起こしが目的の企画会議から
竹島弁天てづくり市の原点”彩まち竹島てづくり市”が生まれたのである。


工事中の竹島竣成苑 夢に見た竣成苑が姿を現して来た


山の松本クラフトフェアーなら
”海の蒲郡でクラフトフェアーをやってみたい”

そして秋に全国から蒲郡へ来てくれる”蒲郡クラフトフェアー”なら
春に蒲郡から発信する”彩まち竹島手づくり市”を作ろう、
その一言が[竹島てづくりプロジェクト実行委員会]の始まり


そして、竹島てづくりプロジェクト実行委員会の
行動が始まったのです。
(写真は、市の助成金制度のプレゼン中、 右に進行の志村氏)

追伸
これからの温暖化とウイルス混乱の時代で価値観も変わり
キーワードは遊び処では無く、
私は[てづくり市場]であると考える











コメント