心の奥にある神秘の力

この、心の力がどれだけ人生に影響を与えるか

どのような病であれ諦めてはダメ

2013-11-30 14:53:31 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


以前にもお伝えしましたが
当院には、パーキンソンを患っている86歳の男性が4年半通っています

その彼の、ここ数ヶ月の体調は良い状態が続いています
とは言っても
その状態には波もあり、健康な人のような立ち振る舞いは
できないこともありました

確かに、体調のよい時は驚くような振る舞いを見せてはくれるときも
あれば、そうでないときは今まで出来ていたような簡単な動作が
まったく出来ない・・・というなことも起こっていました

そういった状態がなくなりだしたのは
投薬をやめて以降、安定上状態が続くようになってからです

このことは、今までにも述べてきましたね

その彼が今週の火曜日(11月26日)から椅子からの立ち振る舞いが
スムーズに出来るようになってきたんです

特に、木曜日(11月28日)に来館したときの
彼が靴を脱ぐ動作、椅子からの動作が一般の人と同じくらいの動作で
出来ているんです

こういった動作は今までの4年半で一度もなかったことです
もちろん
このような状態が今後も続くか否かは
これから先の状態を観察してみないと何とも言えませんが
確実に好転していることは本人、家族の方は実感しているようです

今朝も、奥様から家の中でも動きや表情が明るくしっかりしてきました
と言う報告を受けたしだいです
そのときに 先生美味しいから食べてくださいと
東北地方の味噌汁をパックにした固形の味噌汁を持参してくれました
独り身のたっちゃんにしてはとてもありがたいことです

話が少し外れましたが
現時点においてパーキンソン病は治らないものと
医学界では定説となています・・・が
このような方もいるんだと思い、決して諦めないことです

今後、大学や医療界において新薬の研究が進んでいますし
近い将来開発される可能性ももちろんあります
しかし
そういった新薬よりももっと凄い力が人間の体の中には存在している
という事実を忘れてはなりません

そこで、今日言いたいことの本題なんですが

こういった患者さんを持つ家族の方の心労は大変だと思います
しかし、その 「家族の支援と愛情なくして」 はどのような病も
快復することはないということです

いくら 「想いの力」 と言えども 本人の意志と家族の愛情なくしては
いかなる治療も成就しません

ここではっきり言いたいことはどのような病にしろ諦めないこと
医者からこれ以上は無理ですと言われた病にしろ、怪我にしろ
諦めないことです

月日はかかっても必ず快復して健康な体に戻れるという思いを抱き続けること

そして、月並みな言葉ですが 「自分の力を信じきること」



エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エッ (; ̄ー ̄A 水虫の治療?

2013-11-27 13:04:20 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


以前、遠隔治療を施したことがある読者の方から 
水虫は治りますか?
という問い合わせがあり

たっちゃんとしても 「水虫」 は初めてで好奇心もあり
とりあえず会うことにしました

その彼から
23日(土曜日)に松山に行きますというメールをいただき
当日の午後
彼が来館し、久しぶりの再開にその後の生活の状況に会話が弾み
話が一段落した時に・・・

それはそうと 「水虫」 
「もう治っているはずなんだけどなぁ」・・・と聞くと

彼は足を確認しながら・・・

> まだ、治ってないようです

そっか、でも明日には治っていると思うよ

たっちゃんとしてはそんな気がしたので、そう言っただけなんだけど
まあ、
その日は楽しい会話を楽しみ別れました
その彼から25日(月曜日)にメールをいただいたので
原文のとおり掲載します

  原文

ありがとうございますm(__)m

酒井先生に23日(土曜日)にお会いした後から、
日曜日に足の指の被れを確認しましたところ、
綺麗に治っておりました

あとは細かな瘡蓋が取れれば、元の綺麗な皮膚の状態に戻ります(^^)
本当にありがとうございますm(__)m感謝しておりますm(__)m

補足説明です(⌒_⌒; タラタラ
その後、痒みも先生とお会いする前まであったのですが、
酒井先生とお会いしてから痒みも全然出てないです。

以前、先生に遠隔治療にて
体の帯状疱疹 (蚊に刺されたみたいにブクブクと赤みを帯びて
皮膚が腫れていた状態)を治療して頂いた時のように、

表面が強くコーティングされたみたいになっておりますm(__)m
本当にありがとうございますm(__)m

感覚的に、
再度足の指の間の被れは出ないような気がします。

本当にありがとうございますm(__)m




エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ある存在とのふれあい

2013-11-24 12:05:15 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


それは、11月22日の14:00過ぎの出来事でした

ブログを更新した後、何となく以前読者の方からのメールが気になって
なんで気になったのかわかりません
しかし、無視しようとすればするほど気になるので
見てみることにしました

すると、
あるメールに目が留まりました
そのメールは一年半前に送られたメールです
内容は最後の部分に・・・
たっちゃんにどうですか?という意味合いの「本」の紹介です

そこには、著者の名前と本のタイトルが記載されていました
その時は、そのまま流していたのですが

今回その本がちょっと気にかかかったので
ネットで検索してみるとありました
内容が読めるのでパラパラと見てみると興味が湧き
(これは本当にたっちゃんとしては初めてのケースです)

金額は2,000円 今のたっちゃんにはちょっと手が出ません
しかし、一般書店で購入しようかなぁ と思いはしたんですが
そのときに、
なんとなく近くのブックオフに行ってみようという思いがフーッと感じてきたのでチャリに乗って行ってみました、
(ここ数年ブックオフには行ってません)

そして店内をぶらぶらと歩いていてフーッと立ち止まって目の前を見ると
何とその 「本」 が正面にあるじゃないですか
別にその本を何が何でも欲しいと思っていったわけじゃないのに
まるで眼に見えない何かに導かれているように

サアーどうぞと言わんばかりに  

 「貴方が来るのを待っていましたよ
  さあ、私(本)を持って帰ってください・・・」という感じです

しかも値段は 105円 です、さっそく購入しました、
この本に出会った喜びとともに、この不思議な出会いに導いてくれた
「見えない存在」 になんともいえない喜びを感じたのです
その喜びは、言葉では表現しようがありません

ここまで導いてくれた見えない 「存在」 をハッキリ体感できたことが
どれほど嬉しいか・・・

まるで ”愛しい人" に出会ったような高揚した気持ちです

やはり、出会いには時と言うかタイミングがあると言ってはいましたが
この本との出会いには
一年半と言う年月が たっちゃんには必要だったのでしょう

当時のたっちゃんには様々な面においてまだ早かったと言うことです
つまり、「時」 が来てなかったということです

すべての出会いはその人にとって絶妙なタイミングで出会うということ
早くても、遅くてもいけない・・・
その出会い方もその人にとって必要な方法で出会うということです
そして、
眼には見えないその 「存在」 こそはすべてを知っているということです

実に素晴らしい体験でした




エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実践第1弾 人は、完璧な人生を歩んでいる

2013-11-22 13:09:38 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


ここで、改めて、人それぞれに体験する内容は
どのような体験でも貴重であるということを前提に
「実践」 に入ります

皆さんが、今の人生を見て自分の望む人生ではないとするならば

「自分の望みとは違う人生になっているのは、

 何か考え違いしている

 何かがあるんではないか・・・」 と

まずは、こういう気持ちになることが大事なんです
なぜ大事かというと
こういう気持ちになった時と言うのは

   断然 「素直な気持ち」 になってます

この素直な気持ちというのが純粋な心に戻してくれるんです

真実(本当のこと)を知るためには純粋な気持ちが不可欠なんです
(いつもいつも、たっちゃんが言っていることですけどね)

こういう思いが心の中に芽生えた瞬間、意識は内に向かっています

つまり、自己反省ですね

人に言われて反省するのではなく自ら気付いて思いにふける
そんな静かな気持ちになると言うのがまず第一歩です

この状態になるコツは何でも良いからボーっとすること
出来れば自然の風景 空、 雲、 と言っても今は寒いし
ちょっと無理っぽいですね

そこでフーッと浮かんだのが観葉植物です 
ホームセンターなんかで安く(500円前後)売っているでしょ
あれでいいんですよ

観葉植物はどんなに(絵画でもかまいません)
小さくてもかまいません自分が気に入った植物であれば
自分がくつろげる部屋に適当に置いてください
そして、

1) 身体がリラックスできるような椅子に座って

2) 目はその植物をジーッと見つめ

3) 意識は心の奥の静けさをイメージして
   その静けさを意識に感じさせてやる

最初は5分でも10分でもかまいません、
暇さえあれば繰り返しやってみなさい

そのうちに観葉植物や雲などを見なくても
例えば、朝食の用意や夕食の準備をしながらでも
トイレで生理的現象を体験しているときでも
心の奥の静けさに意識を触れさせることが出来るようになります
もちろん、そういう状態になるには時間はかかりますよ

この感覚と言うかコツを覚えてください
すると、心は安らかな気持ちになり癒されてきます

ただこの感覚に浸るためにはちょっと疲れたから休もうという
軽い感覚で繰り返すこと

くそ真面目にやってはダメです

一服休憩・・・というような軽い感覚でやってください

このリラックスの目的は心を休めてやることにあります

心さえ休めればいろいろなメッセージがフーッと浮かんできます

この時にメッセージを掴んでやろうと決して思ってはなりません
それは自然に感覚するものです

これを繰り返しているとあなたがなる程なぁ
ということを体験するでしょう

たっちゃん先生は気がついたらそのつど毎日実行してます





エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

  人は、完璧な人生を歩んでいる

2013-11-20 15:48:24 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


みなさん ここ最近急に寒くなってきましたが
風邪などひいてませんか?(*´I`)σ” ツンツン

松山の空もバッチリ冬空に変身しました

22年と6ヶ月365日続けている 朝晩の冷水シャワーですが
今朝の水の冷たいこと
冷水シャワーにも一段と気合が入りました
(o ><)oよっしゃー

この間、ある患者さんと話しているとき
朝晩浴びている冷水の話になってね
そしたら その患者さん

> 先生22年も続けているんなら冬でも
  水浴びても冷たくないでしょうね

と言うから
何を言っているのあなた
冬の寒い季節に冷水を浴びたら冷たいに決まってるでしょう
熱い寒いの感覚は人並みにあるんだからね
と・・こういいましたところ
その患者さん

> へー 先生でも冷たいと感じるんだ
  それじゃ、私たちと同じじゃないですか
  
なんじゃそりゃ
当たり前でしょう、生きているんだもん
なんか、私のことを 何か ”特別な人” のように
思っているみたいだけど
みなさんにもハッキリと言っときますが
たっちゃんは 「人並み普通の人」 なんです

ちなみにね冷水を浴びるより
温かいベットの中から起きてヒャ~~~とした風呂場で裸になったときが
これが
いちばん冷たいし気合が入ります(o ><)oよっしゃー

と言うことで、本題に入ります

さあ、今日は久しぶりに
たっちゃんの思いのほかを述べることにします

この世で起きる様々な出来事は「天変地異にしろ、個人の人生にしろ」 
完璧なプログラムの中で起こるべきして起きているだけのこと

この真実をこの世の科学や物理学で証明しようとしもそれは出来ませんが

今までのブログで述べてきたことを受け入れて実践していくならば
なるほどと言った「事実」があなたを納得させてくれます

そのために、
たっちゃん自身が自らの人生を通して証明しようとしているんです

例えば、犯罪を犯す人も世の中のために生きていく人もすべては
完璧なプログラムに沿って起きているということです

間違った人生など歩んでいる 「魂」 は一人としていません

「類は、類を持って、友を呼ぶ」  と言う諺があるように

同じ意識を共有する魂たちは絶妙なタイミングで持って出会い
助け合い協力しながら
己の望みをこの世で達成しようとしているんです

また
ある魂は悲哀と孤独のうちに人生を終わっていく
という 「プログラム」 の魂もいるでしょう
そういう「魂」 でさえも覚悟を持って地上界(人間界)に
生まれてきているんです

今までのブログで述べている内容や・・・
今ここで述べようとしている内容は皆さんの心の奥に実在している

       「魂」 は知っているんですよ

皆さんが、今の人生を見て自分の望む人生ではないとするならば
今までの 「考え方、生き方」 を変えるんですよ
自分の望みとは違う人生になっているのは、何か考え違いしている
何かがあるんではないか・・・と

ここに至ってはじめて
自分を見つめると言う冷静な心の準備が整ったと言うわけです

では、冷静な心でどう変えていくか?

続きは次回へ・・・




「想いの力」を信じて ~私は子宮頸がんステージ4b~

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症



コメント
この記事をはてなブックマークに追加