心の奥にある神秘の力

この、心の力がどれだけ人生に影響を与えるか

     最終章 ”追記”

2011-10-30 14:57:42 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


皆さん、長い間つたない文章にお付き合いしていただき

        ありがとうございました m(_ _)m

今回を持って20年と6ヶ月に及ぶ ”真実” の探求は終わります

この”真実”という永延のテーマに
このブログを通して書き綴ってきたことは
たっちゃんの周辺で起きた”事実と直感”に基づいて書き込みました

ブログの愛読者の方々に
ほんの少しでも役に立ったのであれば幸いと思っています

あれは・・・

2010年6月2日・・・ブログ開始

最初はこんなに長く続くとは想いもしなかった_( ̄ー ̄(_ _そうそう
せいぜい数ページ程度書き込んだら終わりかなぁ・・・と
思っていたんだけど

パソコン打つのも片手で、ひとつ、ひとつ確認しながら打ち込んでたことが
遥か遠くに感じたり、つい昨日のように感じたり

懐かしく想いをたどりながら書き込んでいます

ひとつの文章を書き込むのにも7時間も8時間もかかって
目や肩が疲れたんだけど。(- ェ -。ウンウン

そのうち

何か、ついつい楽しくなって 夢中になって気がついてみると

1年6ヶ月が経っていた

しかし、感覚的には10年以上の時間の経過を感じる・・・

不思議だなぁ ( ̄ー ̄)

このブログに書き込んだ内容は
20年6ヶ月の修行の中でたっちゃん自身及び周辺に縁を持った
人々の事実に基づいた体験と直感(霊感・インスピレーション)に基づき
正直に綴ったものであります


その意図は・・・

長い人生を歩んでいく途上において”心折れそうな”ときも
在るでしょう
むしろ、そう言ったことのほうが多いかもしれません
たっちゃんも嫌というほど体験しました o(TヘTo) くぅ

そう言った
悩み苦しみ絶望のふちに立たされている人々に勇気と元気を感じてもらい
どんなに、辛い状況にあろうとも ”夢” を持ち続けられる

         ”心を持ってほしい” 

    その”夢”を忘れない”心”があればこそ

      決して”諦める心”は生まれて来ることはない


そのためには

      ”人間として生まれて来た以上は

          人間らしく生きていく”


   ”真実の探求”は
正にこの一点に濃縮していると言っても過言ではありません


”想いの力”で不思議な体験をしてもらうのも、あるいは
光(光点)を見るのもすべては”直感(霊感)”を得る為じゃないですか

”直感”こそ神からの通信であり100%の答えなんです

その”直感”は”心”の中で生まれその”心”は人物、人格の向上に
従ってその力を発揮するんです

 ”人格、人物の向上”こそ ”真実の探求の最終目的であると

断言するのもそういう意味からです

それ以外に何の ”真実” を探求する意味がありましょうか

人が幸せを感じて生きていくのにはそうなるような”心”を
創りあげて行く必要があるのは当然のことじゃないですか

すべては”心”にある

その心とは 
   
   ”思いやりのある、愛情深い、優しい心”これです

    その心は極めて”静かな心”から発生する


この言葉を決して忘れないでください

この1年6ヶ月という歳月はたっちゃんをも大きく成長させてくれました
このブログに導いていただいた ”神” に感謝です

本当にこのブログでは、まだ直接にお会いしてない愛読者の人も含め
心優しい人たちばかりでした

第一段階としての”真実の探求”は今回で終了しますが

今後は、たっちゃんが世間に向って行動を起こす時期に来たようです

そうだったね ”ひまわりさん”( ̄▽ ̄)ノ

この数週間たっちゃんの周辺で動きがあります
そう、”神”が用意した新たな”プログラム”が発令されたようですね

    ”今後はたっちゃんがどういう動きをするのか
     それを具体的にこれから発信していきます”

その間の質問はなんでも今までと変わらずコメントなりメールなり自由に
書き込んできてください

返事は答えられる限り誠意を持ってお答えさせてもらいます

また
今後は”真理”という言葉は使わず
あくまで本当のこと”真実”という言葉にこだわりたいと思います

真実の探求に終わりはありません

形を変えて変化しながら
この世に降りてきた”魂”たちは進化、発展、向上を続けていくんです

   今まで、本当について来てくれて

      ありがとうね

新しく成長した たっちゃんをお見せできる日を心に秘めて



                   たっちゃんより 


追伸

この文章を書き始めたのが”10:58分”
書き終わったのが ”14:57分です

その4時間余り画面に白く輝く光の光点が飛びまくりです


エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症



コメント (5)

愛車のタイヤが教えてくれた”神の存在”

2011-10-28 13:23:17 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


話はこうです
昨日の朝起きて車庫に行ってみるとタイヤの空気が一本抜けてるのに
気付いたんです

9年前に購入して初めてのことでパンクでもしたのかなぁっと思い

購入先のトヨタに電話をかけていつも親しくしているエンジニアの方に
取りに来てもらったところパンクではなく空気を入れるところの弁が
朽ちてそこから空気が漏れているということで
4本のタイヤの空気弁全部交換したほうがいいですよということで
持って帰ってもらったんです

そして
その数時間後治りましたということで届けてもらったところ
その親しいエンジニアの青年が交換中タイヤがかなり傷んでいる
のに気付き・・・

9年6ヶ月前に購入してから
走行距離はわずか20,000キロしか走ってないので
タイヤがかなり傷んでいたのは知っていたのですが

今は経済的に非常に厳しい状況ですので交換することなく現在に至ってる
わけですが
そこに今回のタイヤの件が起きたというわけです

その親しいエンジニアの彼がこのまま乗っていたら危険だと言うわけで

> 社内にたまたまあった新品ではないんですが
  まだまだ十分使えるタイヤが4本あって
  それがVOXYに合うタイヤなんで交換しときました・・・
  とこういうから

見てみると中古どころか新品に近いぐらい良いタイヤなんで驚いたんですが
彼に交換してくれたのは嬉しいけど費用はいくら・・・と聞くと

彼は”費用は一切要りません無料でいいです”とこういうじゃありませんか
だって中古でも全部変えるとなると3万前後はするはずだけど・・・

本当にいいの?

> 大丈夫です そのかわりに空気弁の部品代3、500円は頂きます

しかも、整備代金、手数料も取らず部品代だけなんです

本当にそれでいいのと聞くと

> ハイ それでいいんです

と笑みを浮かべて答えてくれた彼の顔に”神”を見た

こんなことはなかなか起きないことでしょうし

彼とは親しいと言っても必要な時に会うだけで
1年に1回も会うわけでもないんです

そんな彼がたっちゃんにこんなことをしてくれる

彼のその好意に神の温もりというか存在を肌に感じた
見えないし感覚出来ない存在だけど
神は本当にそばにいてくれているんだ・・・と改めて想いました




エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症



コメント

「想いの力」は使命によって・・・

2011-10-26 10:48:45 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


たっちゃんの使っている”想いの力”はどこまでのレベルか?

そのことは、たっちゃん自身でもハッキリとはわかりません
ただ,
たっちゃんが地上界で任務を完遂する為に
必要最初限度の力を与えられたことには間違いないと思ってます

という意味では
空中からパンを出す必要もないし、水面の上を歩く必要もない
ましてや瞬間移動(ワープ)する必要も無い

これだけ進んだ文明の世に”真実”を伝えるために
そこまでの力が必要とは思いません

病気治療にしても瞬間的に完治するケースもあるでしょうし
ある程度の時間を掛けて元の健康な身体に戻るケースもあると思います
いずれにしても、この”想いの力”は誰の心にも存在している”力”で
奇跡でもなんでもない実相の世界では”普通の力”である
ということはブログでも言ってる通りです

この実相の世界では”普通の力”をこの世で使用することによって
寿命までは肉体も健康で幸せな人生を過ごすことが
出来るということ
仮に怪我や病気と言う不運な出来事に遭遇しても
元の健康な身体に回復する期間は通常より早く回復できます
そのためには”心”を汚さないということこの一点にあります

その修行の場がいつもたっちゃんが言っている
日常生活の中にこそ”真の心の修行の場”
これほど厳しい修行の場は他にはありません

そのために、我々”魂”は降りてきたんだと
ブログで何度も強調しているのは
真実をしることによってこの世の価値観が変わり
”人間らしい生き方”に目覚めてほしいから・・・

中国では急速に経済が発展する一方、
拝金主義が広がり自己中心的な人が増えているようです
昨日のニュースで2歳の幼児が車にはねられて倒れている
様子をカメラで写していましたが
そのそばを18人の人が見ながら
通りすがっているにも係わらず誰一人として助けようとしない
このニュースは見た人もいると思います

今の日本にも親による幼児虐待が後をたちません

人間としての ”心” が失っている証拠だと思います

    ”人間が人間として人間らしく生きていく” 

この当たり前のことが今の世の中から失われつつあることに

たっちゃんは もっとも悲しんでいるんです

”想いの力”はそう言ったことに気付いてもらうための手段にすぎません



エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症



コメント (1)

”不運な出来事”は幸せに向って起きている

2011-10-21 11:13:52 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


前回の記載から一週間以上のご無沙汰です

この8日間の間にもいろいろな出来事がありましたが

その出来事の後、改めて感じたことがあります
それはね、今までにもさんざん言ってきたことなんだけど

全ての、出来事は自分のためになっている・・・と言うこと

良い出来事は素直に感謝を持って受け取ればいいんだけど
問題は辛いことや苦しいことが起きたときにどう反応するかが大事なんだ

  ”本人にとって不運と言うことが起きた時

         それは、不運ではないということ”

確かに一件不運のように感じても、その不運な出来事自体も
この地上界に降りてくる前からすでにプログラムされ折込済み
起こるべきして起きているだけなんです

だったらそれらの出来事をあたかも他人の人生上に起きているように
客観的に見るようにすれば一喜一憂することもなく
      心を乱されることも起きないというわけです

そういう”心の状態”になってこそ人生をおおらかに楽しく過ごすことが
出来るんです

この ”心の状態 ”を ”悟りの境地”とたっちゃんは読んでます

じゃたっちゃんが100%その境地で過ごしているか?
と問われると 

ハイ と言いたい所ですが ( ̄ー ̄; ヒヤリ
見えなかったゴールが見えてきたという感じには到達していると思います
(そこまで来るのにも20年以上も掛かってしまいました)

そのゴールをフルマロソンで例えるなら残り後1000メートルを切って
最終地点である陸上競技場が目の前に見えてきたという感じです

そのゴールに到達してからが
たっちゃんの本当の仕事が始まるんだと思っています

そういう気持(心)ちで日常生活を送ってます
ですから
それらの出来事(不運)は素晴らしい人生を
もたらす為の前ぶれであり序曲なんだという
気持ちが確信となってきたんです

この気持(境地)ちはね、ついこの間2ヶ月間の間に達したことなんだ

悟りと言うのは右方上がりに徐々にあがっていくわけではないんです

学校の勉強とは違うんです 
ましてや 何かしらん超常現象のような神秘的な現象を感じないと
悟りの境地に達しないと思ってる人が多くないですか?

ここんと頃は本当に考えないといけない
悟りとはね自分の肉体、身体と精神で考えて考えて考え抜いて
それでもって

 苦しんでもがいている最中に ”ハッ”と感じ取るれるものなんです


その期間は何年とはいえません 10年で悟るひともいれば
一生かかっても悟れない人もいるでしょう、

むしろ後者の方が多いかもしれませんが
そういう思いで生きていくことがその人自身を成長させる ”行”と
なるんです 

たっちゃんが”想いの力”を通して”真実”を説いているのも
すべてはそのためです

そういう気持ちになってこそ”心に平安”が生まれ

  この地上界が ”天上界・天国”と生まれ変わると思ってます

この”天上界・天国”も人間の意識によって可能であると言うこと

     「だからこその”想いの力”なんです」

人間は五感で感じてこそ ”納得” するんです

これも、たっちゃんがいろいろな体験から言ってるんです
大変な出来事が起きた、その後をみるとその大変な出来事(不運)が
不運ではなくてより素晴らしい幸せな出来事を起こす

  ”神様からのメッセージ” だったと言うことです

これは、直感(霊感)で感じ取れます

だから、どんな出来事であれ全ては自分のために起きている
と思うことが幸せを招きいれる

   ”人間らしい生き方”であり ”幸せの方程式” なんだ

その方が断然 ”心” が穏やかに楽しく生きていけるんです




エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症



コメント (2)

世界体操日本男子団体の金メダルならず

2011-10-13 13:31:46 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


昨夜たっちゃんも期待してテレビを観てたんだけど
選手たちの表情を観ているうちに何やら下手したら金どころか
銀も危ないかも・・・という予感がしたのは事実です

まあ、結果として銀は取れたことは拍手を送りたいところですが

たっちゃんがこのことを取り上げたのも

やはり勝負は ”心の平常心”にあると言うことです
金メダルを取る技術は優勝した中国より勝るとも劣ることはないのに
なぜ、金が取れなかったか

答えは、ひとつ 心に負けたんです

        技に負けたのではなく ”心”に負けた

極度のプレッシャーに日本人選手の心が固まってしまったため
普段の力さえ出せば金は取れたはずなのに・・・

同じことが 大相撲にも言えます

たっちゃんの大好きな 大横綱"白鵬"も苦手な相手には黒星が多いようです
その白鵬が好きな言葉に次のような言葉があります

     「勝つと思うな思えば負けよ」

ご存知の 美空ひばりの ”柔” の歌詞の一節に出てくる歌詞を
白鵬は好んで”心の言葉”にしているそうです
そんな白鵬は 勝つか負けるかは日ごろのたゆまぬ稽古にあるが
その稽古の成果を土俵で発揮できるか否かは ”心” に在る

       良い言葉ですね

そういってる白鵬でさえ”心”をコントロールするのは難しいみたいですよ
苦手意識の力士と対決する時にはかえって力みが出て
いつものような相撲が取れずに負けてしまう
普段通りいけばいいんだとわかっちゃいるんだけど
同じ事を繰り返す

ここでいう”わかった”というのは理屈、理性の世界なんです
そのわかったところからが修行です
すなわち、たっちゃんがいうところの”真実”を体感し
感情(心)をコントロールするコツを身につけないとダメ

> たっちゃんそのためにはどうするのn(ー_ー?)ン?

今までにたっちゃんがブログで言ってることを
素直に実行していくんですよ・・・諦めずにね
この世に生きている限り続けていくんです

そのためにこの世に降りてきたんですから

とにかく
肉体の主導権は ”心” が握っているということは
これでハッキリわかったでしょう

たっちゃんの言うところの ”心” をいかなる時にも
常に冷静に保つと言うことは
日常生活を幸せに営む上において欠かせない修行なんだということが
お分かりになったでしょう

だから、たっちゃんが言う ”真実・真理” というのは
宗教でもなんでもない、立派な科学であり人間として生きていく上に
必要な”指針”なんです

だけど、この心というのがなかなか言うことを聞いてくれないんです

厳密に言うとね心で働いている ”感情” です
この感情がね言う事の聞かない悪ガキと一緒で理屈や理性でもって
いくら言い聞かせようとしても
悪ガキは言うことを聞かないんですよ
だから弱り果てるんです ε-(;-ω-`A)=3ハァ・・・

本当ため息の世界です 

その悪ガキも同じ感情の中の”悟りの心”でもって接していくと
おとなしくなるというわけ

”悟りの心”というのはいままでに何回も言ってきたから
わかると思いますが今一度いっときます

  聞こえない感覚しない シーとした”空”の状態を

    心に感じさせるんです

その 聞こえない感覚しない シーとした”空”の状態こそ

    神 であり 実相の世界、神の世界なんです

これが、なかなかたっちゃんも実感できなかった
今は、直ぐに出来ますよ簡単に

ところが、こういう世界に入ってくる人は
まあ、たっちゃんのブログの愛読者にはいないと思いますが

何か神秘的で超常現象的なものに憧れてそれが神の世界と繋がった
と思っている人が多くないですか正直な話

そういう方面にばかり向いてると ”魔” にやられるんです

増長慢これです(ネットで意味を調べてごらん)

このことを自分の体験から
本当によく理解し謙虚で控えめに生きている人がいます
ブログで縁を持った人ですが
この人いわく たっちゃんの繋ぎ役と言ってるひとです
その使命を達成する力を持って降りてきた人です

そういったらわかりましたね ”Avion”さんです
本当に純粋なひとですよ(やっちゃんに負けず劣らず)

Avionさんはね 疑問に思ったり迷ったりすると
たっちゃんに直ぐにメールをしてきて
          素直な心で一生懸命勉強してます

そういう意味では やっちゃんもよく勉強してるよなぁ


ということで今日も長文になってしまいしました ( ̄ー ̄;



エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症



コメント (5)