心の奥にある神秘の力

この、心の力がどれだけ人生に影響を与えるか

妖精からのプレゼント?  足の周りに・・・

2015-03-28 10:53:57 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


今日は 「妖精を呼ぶ本」 その日に起きた出来事を

更新する予定でしたが急きょ変更させてください

実は 珍しいと言うか不思議なことが起きたんです



3月27日15 時30分の出来事です

そうです 昨日のことです


この日は天気が4月の中旬なみのぽかぽか陽気でしたので


洗濯物をいっぱいしました(笑)


その洗濯物を暖かい玄関の所で畳んでいると・・・


急に鳥の鳴き声が聞こえてきたんです


えっ なんだろうっと思って周 りを見渡すと


なんと なんと いつの間 にか


たっちゃんの足もとの周 りにツバメの集団が集まって鳴いてるんです


えっ いつの間に集まったんや こんなにも たくさんのツバメ


鳴いてるというよりは 


何やらわいわいがやがや話してる感じでした


いったい何羽いるんだろうと数えてみると 8羽 いました


それにしても こんなことは初めてのことで ただ驚くばかり


いったいこれはどうなっているんだろ


別に エサが在るわけでもないのに・・・


なんで ぼくの足の周 りに集まってくれたんだろう


でも・・・ 嬉しいな うふ♪(* ̄ー ̄)v


洗濯物を畳むのもやめて  


しばらく、その様子をジーっと見ていました


以前 九段の靖国神社へ参拝に詣でたことがあります


そこには白いハトがいます


そのハトにエサをパッとまくと足もとに寄ってきます


そんな感じで ツバメが集まっているんです


たっちゃんの足もとに・・・


ほんとに 不思議な感じがして


妖精さんがつれて来てくれたのかな・・・


時間にして2分間ぐらい居ましたかね


これはきっと天上界から 頑張りなさいと言うプレゼントだ


それにしても・・・


こんなに近くで ツバメ を見たことなく 感動しました


63年生きて初めての体験です


ツバメって 近くで見ると 可愛い顔してますね(笑)


そんな ツバメさんに心の中で言いました


「ツバメさん 来てくれて ありがとう もういいからお帰り」


と思った瞬間 ツバメたちは次々に青空に向かって飛んで行きました


この日は とても幸せなほんわかとした気分になりました


妖精さん ありがとう


たっちゃん




エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症
コメント

「妖精を呼ぶ本」・・・いい本です

2015-03-22 10:15:35 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


皆さんもこの本を読んでいる方もいらっしゃるかもしれませんね

たっちゃんは、この手の本はこの10年以上読んでません
必要な本はすべて手元に揃ってます

したがって、書店自体余り行くことがないんです

行くとしたら別のジャンルの本を見に行くときかな

それが、なぜ・・・・・

実は長男の娘(小学6年生の孫)が週に2回運動しに来ているんです

その孫から先月手作りのチョコレートをバレンタインデーと言うことで

プレゼントしてもらったんですが

そのお返しのホワイトデーでアニメの本を買ってほしいと
遠慮しながら言うんですよ

またね
この孫が控えめで、気立てもいいし可愛いんですよ (∩。∩;)ゞテレテレ・・・

その孫がね 

  「たっちゃん この世で一番大事なのは 心 よね」

とこう言うんです ちょっと驚きました

お前は、ほんとにそう思っているの? と聞くと

> うん だって たっちゃん いくら頭が良くて綺麗な顔でも
  心が優しくなかったらダメでしょう

そのとおり えらいね 00は 

でもね 00 こうやって肉体を持って生きているとね

心を汚さまいと思っても、つい心を汚すこともあるんだ

> たっちゃんも 汚すこともあるの?

ああ、昔ほどではないけど、たまにあるね・・・
この最近はほんとに昔と比べたら心が綺麗になったと思うんだけど
まだ、真の心になっていないんだ
だから昔の汚れた心がね、油断するとパッと出てきて
せっかく綺麗にした心を汚してしまう

> ふ~~ん
 
例えばね、相手に嫌な思いをさせるつもりはなかったのに
つい相手に嫌な思いをさせたりね ・・・
その時は 潔く反省して 心を掃除するんだよ

「よし、今度こそ心を汚さないように頑張ろう・・・とね」

> たっちゃん そんな時は 反省したらいいんよね

そういうこっちゃ(笑)

すんません 横道にそれました m( __ __ )m

それで
なんだかんだ話しているうちに書店に到着しました
さっそく中に入って
本人が探す間、別の本を見てみようとうろうろと物色していると

ある本がパッと目に飛び込んできたんです

その本のタイトルが 「妖精を呼ぶ本」 だったんです

今までだったら手にしない本なんですがこの日はなんだか

スーッと手に取って2、3ページ読んでるうちに・・・

この本の書いている本質とたっちゃんの思いは一緒だと感じた

それにこの本を持って最初の1ページを開けた瞬間

何とも言えない優しさと言いますか爽やかな波動を感じたんです
(この著者の方 心の純粋な人なんでしょうね)

その感じを味わっているとき・・・

孫が2冊の本を持ってきたのです

そしてその本を見た孫が

> たっちゃん その本 前に見たよ 
  たっちゃんが神様とか心が大切とか言ってたことと
  同じことが載ってる本でしょう

とこう言うんです これまた おったまげたね

それでアニメの本とこの本も買って、その日のうちに読みました

書かれている文章も童話口調で優しくファンタジーな雰囲気が溢れ・・・

とても楽しくワクワクしながら読めるる文章です

それでもって たっちゃんのブログで言っていることと本質は全く同じ 

ブログで言う 「沈黙の世界で無音の声を聞く」 

この無音の声に相当するのが 

この本で言うと 「妖精の声」 だと ピーン ときました

つまり、無音の声も妖精の声も同じ波動をしているということです

そして この無音の声を聞いていると 

本人を納得させる良い出来事が起きる

これをまた この本で言うと

妖精と繋がる(無音の声を聞く)と素敵な魔法が起こりはじまる

つまり 「ラッキーな出来事が起こりはじめる」 

とこう言ってるんです

たっちゃんのブログと全く同じでしょう(笑)

しかも 楽しく読める たっちゃんもニヤニヤしながら

読んでました (*⌒∇⌒*)テヘ♪


たっちゃんの大好きな本の一つになりました

別にこの著者の方から頼まれて言っているわけではありません

たっちゃんが読んでこれはほんとにいい本だと思ったから

一人でも多くの人に読んでもらって楽しい気持ちになってくれると
いいなぁ・・・と思たんです

実はこの本に出合う3週間前から見る夢が今までとは違うんです
そんな時にこの本に出会ったわけです

そして、この本を購入して帰ったその日のうちに

様々な嬉しいことが次々と起きてきました
その中の一つに

「妖精が ・・・」 えっ 

その様子は 近いうちに ブログに登場させます

    
    お た の し み に





エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症
コメント

魂の中に腦がある?

2015-03-20 09:07:28 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


アメリカの脳外科医の権威でもあるエべン医師の臨死体験談

皆さんもすでにご存じの方もいらっしゃると思いますが

ブログにも2013年に「米国の脳外科医が死後の世界を見た」
というタイトルで一度取り上げました

それが3月15日(日)12時から再放送されました

もう一度 じっくりと見てみることに・・・

すると 前回では気づかなかったセリフが彼の口から出たんですね

次の言葉です


「脳が完全にブラックアウトしている状態で腦による幻覚などは

 ありえません、それは無理です

 そこで私は考えました 肉体の脳と同じようなものが体以外に合って

 それが意識を動かしている・・・じゃないかと」



まあ彼は医者だからそう言う言い回しになったんだと思いますが・・・

たっちゃんは これは面白い表現だなっと思いましたね

ある意味 的を得ているかも知れませんよ

たっちゃんは この言葉を聞いて 反射的に


魂の中に腦のような装置が在ると思ったんです


それは 形あるような 腦ではなくて 

意識そのものにそう言う機能が存在しているんだと思ったんです

でないと 「想いの力」 など使えません

想いの力そのものは意識をとおしてやってくるエネルギーです




エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症
コメント

パーキンソンのご夫婦に真の夫婦愛を見た

2015-03-17 11:57:58 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


これからお話しすることは3月10日の朝に起きた出来事です


いつも話しているパーキンソン病の彼です


と言ったら 分かりますよね


ブログには再三出てもらっている彼のことです


その彼も3月で87歳と6ヶとなりました 


今や 一人では 来れなくなるほど体力が落ちてます


そんな彼がいつもより1時間半も遅れて来館したんです


奥様と一緒に来たその姿を見て・・・


たっちゃんは 驚きました

彼の膝は曲がり腰も極端に曲がり(ほぼ90度です)

そんな彼に

奥様が今日は寒いからカロスはどうする?

と聞いたそうなんですね


そしたら彼は 行く・・・と

それじゃあ 奥様が 車で行きましょう・・・と言ったそうです


すると彼は 「歩いていく」・・・と


彼は、そんな状態にあるにもかかわらず杖にも頼らず歩いて行こうと

頑張ったんですが 途中で力尽きてこけたそうです


すると

近くをバイクで走っていた若い男性が助けてくれたそうです


そして やっとカロスにたどり着いた時の彼の姿は

奥様に支えられて痛々しいぐらいの姿でした

前にも話しましたが 

彼の家からカロスまで健常者なら歩いて3分あれば十分です

その距離をご夫婦で10分もかけて来てるんですが・・・


この日は全国的にも寒波が吹き荒れ

松山市でも朝の温度は3度その寒波が吹き荒れる中倒れたりしながら

いつもの倍時間かけて来館したんです

そんな彼に聞いたんです

00さん なんで車で来なかったの?


聞き取れないぐらいの小さな声で


> 車で来たら楽ですが、それじゃ先生の所に来る意味がありません
  歩ける限り歩いてきます・・・
  と言ってニヤッと笑みを浮かべました


この彼の言葉を聞いて 偉い


この年齢でこの様な体になりながら

こう言うセリフを言えるその精神が偉いと思いましたね

体は弱っていても心は負けてない

この心があれば体力もいつの日か盛り返すだろうと思います
(一週間後に3キロ体重が増える)


その日は
いつものとおりにトレーニングして歩けるようにはなりましたが

念のために 自宅まで一緒にサポートさせていただきました


ご夫婦を送っていった帰りの道、思たんですね 


今は一生懸命に介護している奥様も一般のご夫婦と同じように

元気な時は喧嘩もし離婚のことも何回か考えたそうです


ほんとの夫婦と言いますか・・・

離婚した、たっちゃには夫婦云々は言えた立場じゃないんですが


どちらかが 不治の病になった時 初めて夫婦の良さが出るのかも・・・


そんなことを思いながら帰りました




エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症
コメント

冷え性で困っている人必見

2015-03-16 17:10:54 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


冷え性で困っている人多いんですってね

その人たちと言うのは 寒くないように暖をとって

靴下を何枚も重ねて履いたりホットカイロ身につけたり

温かい服を着こんでいるんじゃないですか


これが冷え性の治らない原因なんです


それでね たっちゃんのことなんですが

たっちゃんの寝具はシングルベットで真冬でも薄い羽根布団一枚のみで

毛布などは一切使ってません

でも、10代~30代の後半まで 真冬は上下に毛布は使ってました

それがこの24年間は薄い羽根布団一枚のみです

それで、冷えている布団の中に入って1分も経たないうちに

足先が何とも言えないふぁ~とした温かさが足のうちから出てくるんです

その数分後には なんと 体の内から温かさが出てきて

その温かさが体全体を包んでくれるんです

あ~なんと気持ちがいいんだろう 

ほんとに こんな気持ちです

実はね なぜこんな話をするかと言うと

今朝、何時か分かりませんが たぶん 午前3時前後でしょう

心の中にメッセージが飛び込んできたんです


「冷え性で困っているその人たちに、お前の体験を知らせなさい」


というような内容でした


たっちゃんは 24年間 風邪ひとつ引いたことはありません

 バカは風邪ひかん言うから たっちゃんはバカかも・・・(笑)
 (*⌒∇⌒*)テヘ♪


それじゃひとつ たっちゃんがどういうことをしているか

まあ大したことはしてないんですが具体的に言うと


1) 一年通して真冬でも靴下ははきません
   (履くのは外出するとき革靴を履くときのみです)

2)出来る限り 薄着になる ちょっと寒いッと感じる程度

3)朝起きたとき冷水を浴びる
  夜は風呂から出るときに冷水のシャワーを浴びる

以上の3箇条はもちろん1年間通して実行してます


1番と2番は 即実行してください
この時に大事なことはね 
この寒さが冷たさがたっちゃんと同じ体にしてくれる
っと思わないといけないよ

3番に関してはいきなり冷水のシャワーは無理でしょうから

徐々にお湯を混ぜながらぬるま湯にして

 「ちょっと冷たいかな~」 と言う感じで

体を慣らしていけばいいと思います

そのかわり夏は思いッきり冷水シャワーでいきましょう

これを続けていけば 冷え性なんかサヨナラです(笑)

早い話が 今まであなた方がやっていたことと180度逆のこと
をやればいいんです

それともう一つ・・・

この文章には 体が温まる 「想いの力」を入れてます

ですから皆さんも 

自分の体にはたっちゃん先生と同じ力が入っているんだと

思い込んでください

この思い込むということがとても大切なんです

これを実行したら世の中から冷え性の人はいなくなるかも(笑)





エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症
コメント