心の奥にある神秘の力

この、心の力がどれだけ人生に影響を与えるか

雨の中を 傘も差さずに86歳(パーキンソン病)

2014-01-30 12:45:08 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


今日はパーキンソンの彼(86歳)を治療する日です

朝起きてみると 雨が降っていました

こんな日は奥さんに付き添われて手を引かれやって来ますが

用心深く慎重な彼は一人で傘をさしては来たことは一度もありません
今日はひょっとすると雨のために休むかも知れないなぁ
と思っていたら・・・

おはようございます という声を聞いた たっちゃんは
玄関に迎えに出てみるとなんと一人で来てるんです

一人で来たんですか?
すると彼は

> こんな雨降りの時こそ 一人で来ることが 訓練になります

なんと、なんと えらい

しかも、治療が終って 帰るときに気づいたんですが

傘もささずに あの雨の中を 杖をついて 歩いてきたと言うんです

 「雨の中を傘もささずに歩いてきたんですか」 と聞くと

> こんな雨ぐらい(土砂降りではないですが、結構降ってました)
  たいしたことないですよ 「酒井精神で帰ります」

と仰って 
その後、治療が終って玄関までいつものように送ったとき
雨が降っているのに傘もなく大丈夫?と聞くと

彼は ニタっと笑い 

> 「酒井精神」 があります大丈夫です

以前の彼はこんな勇ましいことを言う彼ではなかったのになぁ

その雨の中を腰を丸めて一生懸命に帰っていく後姿を見送りながら
目頭が潤んできました
86歳でパーキンソンを患いながら良くなってきているとはいえ

まだまだ健常者と比べたら不自由であろうに えらいなぁ

こんな前向きな気持ちになってくれたことが何より嬉しい

そんな彼に 今、たっちゃんのところに パーキンソンの治療の
問い合わせが2,3来ているんだけど

みなさん着替えや一人での歩き入浴など出来ないようですよ
とお話したんです
すると彼は

> 先生皆さんにブログを通じて言ってください

何を?

> 私も最初は一人ではなにもできませんでした
  しかし、今は
  箸、茶碗、コップ、椅子からの立ち座り
  着替えも時間はかかりますが一人で出来ます
  
  「私に出来るんですから みなさんも絶対にできます
   先生の指導を信じて頑張れば誰だって元気になれます」

  その言葉を皆さんに伝えてくださいと笑顔で話してくださいました

わかった 今日早速ブログに載せましょう

パーキンソンで病んでいる皆さん自分を信じて頑張れば
時間がかかろうともこの人のように必ず好転します

同じ人間ではないですかあの人に出来てこの人が出来ないなんてことは
ないんです

諦めたら それまでです

  「少しでも、良くなりたいという思いを抱き続けるなら
   
    その思いは 成就するんです」

この教えは 病にかかわらず人生全般に言えることです





エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症



コメント

「想いの力は」 治療のみにあらず

2014-01-28 15:32:08 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


このタイトルにあるように 「想いの力」 は治療のみにあらず

たっちゃんは 想いの力を一瞬において直接感じてもらうためには

  「医療の世界」 がベストと思ったわけです

しかし、この想いの力はある分野だけに効果を発揮するのではなく
人間がかかわる全ての状況に力を発揮します

例えば

鳩や猫の糞被害においても100%避けることができます
しかも、いとも簡単に・・・

    信じられないでしょうけど 「事実」 です

この世の中のありとあらゆる出来事はすべて 

    人間の 「心」 によって生み出されています

例えば

科学にしろ、医学にしろ、スポーツにしろ、芸術にしろ、
茶道、華道にしろ、ミュージックにしろ、残虐な事件にしろ、
創造を絶した超常現象以外のこの世で起きる全ての全ての出来事は

人間の
       「心」  によって生み出されている


人の 気持ちを 勇気付けるのも  「心」

人の心を 感動させるのも     「心」

もう駄目だ・・・と
思って悲観の人生を生み出すのも  「心」

こんなことに負けるもんか
という気持ちにさせてくれるのも  「心」

苦しい、辛い人生を
楽しい人生に変えてくれるのも   「心」



すべての人生は 「心」 によって決まっていくのです
その 「心」 の下に すべては起きているんです                 
しかし、その 

    「心」 は 

    「神」 ともなれば 「悪魔」 ともなる


すべては、その人の 「意識しだいです」 
    
    
    悔いのない人生を歩まんために





エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症



コメント (3)

天上界から 「その想いだ」

2014-01-25 11:45:33 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


前々回からの続き
本日のタイトルは 「続 想いの力は純粋な心から」 に決めていたのですが
今回の体験から感じ取ったこの感覚を素直に表現するタイトルは・・・

   「天上界から ・・・」 これしかないと思い

ズバリそのままのタイトルにしたというわけです
あのときの感覚が「確信」となっていまだ身体に心にハッキリと残っている

では、その確信に導いた体験とは   第2弾

1月11日土曜日 

故郷の徳島から生徒の一人がたっちゃんの下で勉強をしたいと言うことで
松山に戻ってくることになりました
再就職先は
松山でも大手の会社で全国的にも展開している若さ溢れる会社です
その彼と今後のことを話している時に彼が目をチカチカ瞬きを
ひっきりなしにしているので
気にはなってはいたのですが
たんなるかゆみだろうと思い黙っていました
しかし
一向に瞬きをやめるそぶりを見せないから聞いたんです

君の眼さっきからズーッと瞬きをしているんだけど
どうかしたの?

> ハイ、実は10日ほど前から眼の水分がなく乾いてしまうので
  こうやって瞬きをしてるんです
  でも、この症状は昔からあります

そうなんだ・・・とだけ言って
そのままにしてました

その後、彼にたっちゃんの手料理(肉じゃが)をご馳走して
彼はこれは美味しいと

> 先生これはめちゃ美味しいですね

そうか ネットで教えてもらった(笑)

その彼が食事も終わり食器を洗いますと言ってキッチンに向かい
洗っているその姿を見ながら

 「彼には、黙って眼の治療をやってみよう
  もし・・・
  治療が成功すれば何らかのアプローチがあるだろうと
  そしてあのときの感覚 ”これだ” といった、あの感覚と
  同じ気持ちで治療しました」

すると・・・彼はキチンから帰ってきて部屋に入るなり

> 先生、 今、眼を治してくれましたか?

うん、 どうしてわかった?

> 食器を洗っていたときに眼が一瞬に潤んだんです
  それに視力も良くなったんです
  その時に先生に言おうかなぁ・・・と思ったんですが
  洗い終わってから話そうと思ってその場では言いませんでした」

この彼の話を聞いた瞬間、まるで彼の口を使って 
 
 天上界から、「そうだその感覚なんだよ もう大丈夫」 

と言う想いが心に響いてきたんです
その後彼は1月22日に賃貸契約のために松山に来てその足で
たっちゃんの所に寄ってくれたので聞きました

 「君、眼のほうはあれからどうだ?」

> 先生、まったくなんともありません 快調です

そうか やっぱしな 間違いなかった あの感覚で間違いなかった

あの感覚というのが年頭(前回)にも言った

   「な~だ こんな感じで 良かったのか」

    というのが正直な気持ちです

   「それにしても、余りにも平凡すぎてというか
    当たり前すぎて、こんな普通の感じで良いのなら
    ”想いの力” は誰にでも自由に簡単に使えるはずなのに」

    この気持ちこそが真実です

この感覚ですよ 皆さん
ただね、この感覚を普通に思えるような 

     「 ”精神状態” にするのが難しい」

たっちゃんは この境地に到達するに22年7ヶ月の歳月を要した


以上が昨年の10月から年末にかけての3ヶ月間に起きた
22年間の集大成とも言える貴重な体験でした

追伸
ここでもう一人ブログには詳しく記載してます
大阪の遠隔治療を依頼してきた00さんとの出会い・・・も
貴重な体験の一つです

そして、新年の1月を迎え今や 「奇跡」 がゆっくりと起きつつあり
このことも紹介することになるでしょう



エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症



コメント

お疲れさん  hioさん 

2014-01-23 16:33:33 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


今日は久しぶりに気分を変えて、たっちゃん先生ではなく
「たっちゃ~~~ん」 でいきます(笑)

こんにちは hio さ~~ん

> ブログ、最初から全部読ませていただきました!
  一気に読んでしまわれた方もおられたりで、
  わー私頑張れ~って思いました(笑)

最後まで読んでもらって ありがとうm(_ _)m
疲れたでしょう
でも、こうやって多くの人たちに読んでもらっているんだと思うと
改めて、頑張らなくちゃ・・・という気持ちが湧いてきます

歌の文句じゃないけれど

 「花も嵐も踏み越えて・・・」

て、この歌詞は昔、昔の歌だけど・・・好きな歌詞です
たっちゃんの母親(2月で91歳)が18歳ぐらいに流行った歌です

> ほんとに、いっぱいお話ししたい事があるのですが…

たっちゃんもいっぱい聞きたいなぁ

> とにかく、自分の今までやってしまった黒い心の積み重ねを、
  どうしよーーーーーーっ!と正直ビビってしまいました。

たっちゃんも hioさんと同じです(笑)

 「黒い心なら 純白の心にすれば良いだけじゃないか」

  「こけたら、立ち上がって歩けばいいんですよ」

  これが悟りを開けた人間
  凡人はこけたらこけたままでもがいているだけ

  悟りを開けた人間と凡人との差は たったこれだけだ

まあ、昔のたっちゃんはそれはひどい人間でした
いずれ話す時が来るでしょう
そのときは正直にありのままに話します
その時に hio さん、たっちゃんサヨナラね~なんて言わないでよ(笑)

> でも、不安はダメなんですよね。

そう、ダメですよ(笑)
それでも心配や不安は出てきます 人間だもん
ただね hioさん
心配な気持ちが出てきたら
その気持ちを素早く打ち消せば言いだけのことです

あ~あ そうだ たっちゃんが言ってたなぁ 

  「大丈夫 全ての出来事は幸せに向かっているんだ」・・・と

この苦しい後には素晴らしい人生が待っている・・・と思うと
心は希望が湧いてくるでしょう

  「希望があれば どんな苦しいことでも 耐えられるもん」

この思いは たっちゃんがいつも思っていることです

> 元の世界?に戻るまでに気付けただけでも、セーフ!ですよね。

その通り えらい、えらい セーフセーフ

> 長年、ほんとに10年以上わだかまってきた事があって。

そうなんだ
詳しくはメールでね

> 今迄は歩み寄り風で、全然心はそっぽ向いて、
  嫌いな食べ物流し込むみたいな感じでトライした事はありましたが、
  今日は何時もと違って冷静に納得して話せました。

hio さんの心が変わったんですね  えらい

> もう、ほんとに、、、
  長年、解決策も万事休すだと諦めかけてたんですが兆しが見えた気分です!

よかったですね
ここまでのことをコメントしてくれたこと勇気がいったことと思います
その勇気はブログを見ている人たちにも勇気を与えることでしょう

> ほんとに、ここに出会えて良かったです。
  ありがとうございます^_^

たっちゃんこそ こういう出会いをプログラムしてくれてた
   「神に感謝」 です 神様 ありがとう




エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症



コメント (2)

「想いの力は」 純粋な心から

2014-01-22 14:06:37 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


前回、読者の方から 一通のコメントをいただき
とても率直なご意見でありがたく読ませていただきました 

さて、今回は以前念頭の挨拶の折にお約束しておりましたことを
お伝えしたいと思います
 

年頭の挨拶の折

「10月から年末にかけての3ヶ月は22年間の集大成
 とも言える貴重な体験をした・・・」

という趣旨の発言をしました
では、
この3ヶ月間の間に何がたっちゃんの身に起きたのでしょう
改めて思いつくまま率直に話すことにします

1年間ブログを休み昨年の9月6日に復帰して出た答えは

  「自分を信じる」 ということだったが

それがいまだできていなかったということ
その証拠が、何ら変わりなく続く厳しい状況

現実に起きている環境及び状況は自分自身の意識を投影したものです
だったら、何かが真実に気づいていない何かがある
ブログに復帰して1ヶ月後10月に入り想いに耽っていました
すると、ある日の夜眠りに入った深夜次のような言葉が浮かんできた

「日常における机や椅子その他の物質を普通のことと思っているように
 その力も同じように”普通”のことのように思えること・・・が
 この力を自由に使える秘訣なんだ」

というメッセージを受け取ったわけです

このメッセージを受け取ったたっちゃんは何か新鮮なメッセージを
受け取ったかのような思いを感じたんです

だってこのメッセージの内容は今までたっちゃんが言っていることと
同じ内容だから
その日から何日も何日もこのことばかり考えていました

それから3週間経った10月30日中学生のときから腰痛と肩こり
を病んでいたAさん3年前に腰痛治療を施し1回で完治した人です
(以前にもブログに登場してます)が肩こりに関しては
なかなか完治せずにいました
Aさんもたっちゃんもいつも語っていることが

「腰痛は1回で完治したのに、なんで肩こりが取れないんだろう?」

二人が会うたびに話題になっていました
この日(10月30日)も同じ話題になり
この日もAさんは背中の中にコリがあることを訴えていました
たっちゃんはAさんに
 そのコリは3年前のコリと同じですか?
するとAさんは

    「ほとんど同じです」

その直後
たっちゃんがこの一ヶ月考えていたことを 
想いの力を”普通”と思うことについて必死になって話しだした矢先
5分ぐらい経ったでしょうか
Aさんから
   
  「先生、今治療してくれました?」

と聞いてきたので 
 
  「いや、治療した意識はない」

と答えたのち彼から

  「今、背中からフーッとコリが消えたんです」

彼の背中からコリが消えた瞬間たっちゃんは必死になって
この力は ”普通” ということを強調しながら
話していた最中に起きた出来事だったんです

彼は、コリが消えた瞬間をこのように表現してました

 「今までしたら、先生の方からパワーが飛んでくるという
  感じがありましたが、
  今回は身体の内から自然にフーッと消えていったという感じです」

と言ってました
それを聞いた たっちゃんは ”これだ” と思ったわけです

今回感じた ”これだ” についてはいずれハッキリとした形で
発表することになるでしょう

その後Aさんに今まで1週間~10日もすると
コリの痛みが発生してたので・・・彼にあるお願いをしました

「今日から先今までと同じコリの痛みが出たら直ぐに連絡くださいね」

とAさんに頼んで別れました
その後10日経過してもAさんからは何の連絡も無く
月日は過ぎていきました
そして、11月30日新カレンダーを持って来館してくれたので
たっちゃんは待ちかねたように 「いいタイミングで来てくれた」と
Aさんに肩のコリと背中のコリについて聞いて見ました

 「あれから1ヶ月が過ぎたのですが どうですか?」
するとAさんは 

  「まったくコリはないです」

エッほんとに無いの よかった~

その後新年を迎えた1月16日Aさんが来館したので再度聞きました
あれから2ヵ月半経っているんだけどどうですか調子は?

「まったく大丈夫です
 たまに、コリを背中に感じることはありますが
 それも気にするほどのものではなく、いつの間にやら忘れています」

そっかよかった
今回の出来事は天上界からの 

  「お前ならできる」 というメッセージだと確信しました

これが念頭の挨拶にも記載した

「それにしても、余りにも平凡すぎてというか
 当たり前すぎて、こんな普通の感じで良いのなら
 ”想いの力” は誰にでも自由に簡単に使えるはずなのに」

この気持ちこそが真実です
この後にもそれを裏付けるような出来事が起きてくるんです


それは次回に・・・




エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症



コメント (1)