心の奥にある神秘の力

この、心の力がどれだけ人生に影響を与えるか

眠りの呼吸 が 元気な体に戻す

2018-04-18 09:42:22 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


この呼吸を 「眠りの呼吸法」 と名付けました

呼吸の大切さは理解してましたが 今回あることが起きて
改めて自覚させられました

ある事・・・とは詳しくは別の機会にお話しすることにしますが
簡単に言えば
ぼくは7年前の59歳の時に脳梗塞で間違いなく死んでいたということ

3月の20日ドラックストアで血圧計があるのを見て
「何となく 測ってみよう かなぁ」 という気分になる
(今までそんな気持ちは一度もない)
薬剤師さんが寄ってきてお手伝いします
ということになり 初めて測ることに・・・
測ってみると なんと~~計測不能 つまり高いということですね
何回測っても(10回以上測る)計測不能
薬剤師さん驚いた顔でぼくの顔を覗き込むように

薬剤師   大丈夫ですか 歩いてフラフラしませんか

たっちゃん  何ともありません 大丈夫です

薬剤師   病院で早く検査した方がいいですよ

たっちゃん  大丈夫ですよ 死ぬ時(寿命)が来たら死ぬんですから(笑)

薬剤師   それは そうですけど ~~~~
       でも病院は早く行った方が

そりゃ 計測不能であれば 普通の人は病院に行きますよね
でも たっちゃんは何ともない

とは言え
皆さんが心配すると思いますので
3月22日
心筋・脳梗塞の専門医で健康診断受けました
健康診断を受けるなんて
14歳の時から受けてませんから52年振りですね(笑)

医者も看護師も血圧の高さにビックリ
(ここでのやり取りが面白いんです 後ほど・・・)

結果は3週間後に健康診断結果通知表が届きました
血圧は上が 218と下が115です
皆さん、この数値みてビックリするでしょうね
しかし・・・他の 心電図 はじめ
血中脂質 ・ 肝機能 ・ 血糖 ・ 尿糖 ・ 腎機能 ・ 代謝系
赤血球数 ・ 血色素量  
すべて異常なしでした
ただ・・・
診察した医者が不思議そうな顔してましたよ

今、現在の血圧は上が126下が66と正常値に戻ってます

降圧剤などは一切飲んでません
この戻した方法が 呼吸 なんです

本題に入る前に なぜ7年前にたっちゃんが脳梗塞で死んでいたか
ということなんですが
一週間ほど前にテレビで脳梗塞・心筋梗塞の予兆というのがあり
見てみると 脳梗塞の予兆に3通りあるようです

1   血圧が高い135以上
      ↓
当時は測ってませんが間違いなく200以上はあったはずです

2   顔の半分が垂れさがっている
      ↓    
その通り 自分でも確認しましたが下がってました
ストレスが原因です
他の患者さんも心配してくれました

3  両手の手の平を上にまっすぐ伸ばし目をつぶって10秒数えた後
    目を開けたときに片方の手が下がっている
      ↓
その通りに 左の手が下がってました
      ↓
でも 今は三つの条件はすべてクリヤーしてます

今思えば家内と別れて15年経ちました・・・
この間一人で生きてきたわけですが
正直 かなりのストレスが溜まっていたんだと思います
脳梗塞で死んでも不思議じゃないですよ

それを「運命」 が助けてくれたんでしょう
まだ死ぬ運命ではないぞ・・・と

昨年たっちゃん先生に会った患者さんなら分かるはずですよ
血圧のことは分からないでしょうが
ぼくの顔が半分垂れていたか どうかは見ればわかりますからね

では本題

無心の心になるためには無音の音を心でイメージすることでしたね
そのときに大事なのが 「呼吸」 なんです

無心の心境というのは簡単に言えば

   「よく眠っている意識の状態のこと」

重病の人も不運の人もぐっすり眠っている間は何の心配もしてないでしょう
でも、その意識の状態に目が覚めている間もすればいいんだけど
だけどこれが難しい
でもね、
コツを知れば 簡単なことなんですよ
以前も言ったけど
この眠りの呼吸法をしながら

   「ボ~~~~~~ッ」としとけばいいだけ

すると無心の状態に自然に入っていけるんです
何にもややこしいことする必要はない
シビレ切らして何時間も座禅などする必要もない
とは言えボ~~~っとしとけと言ってもこれまた難しい
意識がありますからね
たっちゃんもやってはみたもののすぐに現実に戻ってしまう
そこで考えて考えてふーっと浮かんで来たのが
次に書く三つの気持ちです
この気持ちになるとねほんとに心が安らぎました

 ボ~~~っとなれたんです

その気持ちとは 

1) 病の人は病のことを忘れること
   健康になりたいとも思わない

2) 自分が幸せになりたいとも思わない

3) この世の価値観はすべて忘れること


1分でもいいから上記の三つを実行すると心が休まります
するとね 「なるほどな~~」 という事実が起きてきます

では、今からその呼吸法を教えます

   「寝ているときの呼吸」

これがポイントです
つまり 
昼間も寝て居るときと同じ呼吸で過ごせば
寝ている状態と同じ状態になる

その呼吸法とは

1) 鼻から静かに少しだけゆっくり吸う

2) 鼻からゆっくり静かにはく

コツは、ぐっすり寝ている状態をイメージする

ぼくは200以上ある血圧をこの呼吸法で降圧剤を使用することなく
正常値まで数日間で下げることに成功したのです

この時に
己の心が静かでシ~~~ンとした無心に気づいたんです

その時の気持ちは
 
    「 これだ この感覚だ 」

この呼吸はね緊張したり心配したりイラついているときは
この呼吸はしてません
というよりは 出来ないんですよ
この世の出来事に心が反応してしまんです
その心を今言った方法で1分でもいいから実行すると
心が休んでくる
心が休んでくると「免疫力がアップ」してきて
どんな菌にも負けない体になる

皆さんも やってごらんなさい ほんとに簡単ですから
寝て居るときの状態を目をつぶってイメージするだけ

すぐに 無心の状態にしてくれるから

 
 幸 せ の 鍵 は
     
    心 が 握 っ て い る





            
松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほんとの幸せって ・・・ なんだろう?

2018-01-11 13:42:38 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね



ぼくが 「想いの力」 を使って 何をしたいのか

一言で言って 

  「寿命までは  元気で生きる」  

そのお手伝いをしたい・・・ということです

つまりね
その人の寿命が100歳であろうと70歳であろうと元気で生きる
ということです

いくら、お金が腐るほどあろうと財産があろうと
病に苦しみ、行きたいところにも、自由に行けず、
食べることも人の手を借りないと食べれない
しかも、好きなものも自由に食べることができない

そんな状態になって 長生き出来たとしても 幸せと思いますか?


ぼくの所に86歳になる2人の女性が治療に来てます
(詳しくはブログに記載してます)

2人とも40年以上膝が悪く
最後の20年は杖なしでは歩行ができないほど痛みがありました
しかし、
今の状態はというと多少痛みを感じる時はあるみたいですが
ほとんど痛みを感じずに杖なしで歩行してます

なのに通っているんです 
何でか わかりますか?

初めて、このお二人に会った時、次のようなことを話ました

あなた方がここに通うのはもちろんひざの痛みを取り除くことですが
それは 自体は いとも容易いことです

問題は長い年月ひざの痛みからくる 「恐怖心」 を取り除くこと
これが難しい

そして、あなた方は100歳まで生きたいと仰ってますが
ただ単に 長生きすればいいと思っているわけではないんでしょう

そこで お二人にお聞きしますが

人間の幸せって なんだと思いますか?

いいですか
人間にはどんなに医学や科学が進歩しても
どんなに想いの力を使っても 

   寿命(時)というものがあります

その寿命まで  何歳になっても元気で居るということですよ
つまりね

1) 用を足すときは 歩いてトイレでする

2) 食べたいものは手に取って食べることが出来る

3) 行きたいところは 自由に歩いていける


この3つの行動を誰の手助けを受けることなく自ら実行出来たとき 

そのとき 初めて幸せ と感じるのではないんですか

そのためには 天寿を全うすることです

天寿を全うするとは 「元気で寿命まで生きる」 ということです
いくら 100歳まで生きたとしても

人の手を借りないと トイレもいけないしオムツの中にするしかない

食べたい物も人の手によってでなければ食することも出来ない

行きたいところにも 人の手に頼らないといけない

そんな状態で 長生きして なんの幸せを感じるんですか

確かにね
心ならずも、人の手を借りないと生活が出来ない人もいるでしょう
でも・・・
諦めることはない 想いの力に出会うことが出来れば
心の中に 勇気が 湧いて来ます 
よし もう一度頑張ってみようという気持ちですよ

その気持ちの 根源はどこから湧いてくるのか


それは  「心」   です


ぼくのところで治療するということは この一点にあるんです

宗教でも何でもないじゃないですか

立派な 人間の本質を言い当てた 真実ですよ

ちょっと偉そうに聞こえるかもしれませんが

こう言う気持ちは誰しも持って居るごくごく普通の思いでしょう

だから たっちゃん先生は普通の人だと言っているんです

先日 悲しいニュースが入りました

燃える男 星野仙一 氏 が 70歳で 逝きました
今の時代では70歳で逝くということは早いと思いますが
彼は 自分のやることをやり遂げたのだと思います

しかも、逝く寸前まで現役であり続け
ある日突然みんなの手の届かぬ世界に逝ったのです


「人は   どれだけ長生きするか   ではなく

   どう   生きたか ・・・            」  

そこに   この世に生まれてきた 価値が ある

と ぼくは思ってます







            
松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 「 君 の 名 は 」 

2018-01-05 15:59:05 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


2018年1月4日の読売新聞に次のような調査が記載されてました

内閣府が2017年に行った世論調査によると

現在の生活に満足している人は過去最高の 73.9%
今後は、心の豊かさ重視したいとの回答は  62.6%
物の豊かさを求める人は            20.2%
一方、
日頃の生活で悩みや不安を感じて居る人は  63.1%

皆さんはこの数字をどうとらえますか

そんな中
1月3日夜9時あるテレビで放映された映画があります

  「 君 の 名 は 」  です

ぼくはこの映画は単なる若い男女の恋愛ものだと思っていたので
何でそんな映画が世界で受けているのか不思議だと思ってました
そんな折
僕の友人が 先生 「君の名は」 という映画を観たんですが
先生が感動する映画ですよ・・・といってきたんです

それじゃDVD借りようと思っていたのが
のびのびとなり年末になってみると
正月の3日にテレビで放映するというのでワクワクしながら観ました
しかし・・・
時間が進んでいくにつれ 

「このような類の映画は今までにもあった話でどこが感動するのか
と思いながら観てました
すると わかりました ラストシーン です
(まあ、映画の観方は人それぞれですから)
ぼくは
最後の5分でこの映画の素晴らしさを感じましたね
特にラストの30秒のシーンは素晴らしい
運命の赤い糸を確信しました

古くは 
時をかける少女、マトリックス、アバター、千と千尋の神隠し・・・等

この手の映画が世界的に大ヒットしたのも

そもそも人間自身の心の奥底には 
真実を知っている心があるんだと思んですね

そのうえ 今は AI 人工知能が進化し
ますます世の中は便利になり豊かになっていってます

そんな中にあって 

ほんとの幸せ・・・て何だろ?

何を今さら・・・と思うかもしれませんが 

もうこれ以上、世の中が便利になる必要はない 

そんなことを思う自分がいる




            
松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 告 白

2017-12-30 14:02:24 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


今年は今までにないほどの貴重な人たちとの出会いがあり
とても嬉しく感謝してます
また
ぼくにとっても 大きな気づきを与えてくれた1年でもありました
その想いを今年最後に伝えたいと思います



 「想いの力」 について

  ぼくの 正直な気持ちを打ち明けます


ブログやHPで語っていることは体験に基づいた事実を
ありのまま綴っているわけですが


平成20年4月から 「想いの力」 を使って
平成29年12月で9年8ヶ月となります

その間一瞬で痛みが取れた人も居れば

数か月かかって取れた人もいる

まったく取れなかった人も2人いました


また今年は癌治療による副作用や科学治療を受けず

自らの力で回復させえよとする人を

サポートすることにもチャレンジしました

今の所順調に回復しているようです


その中で、ずっと疑問に思っていたことがあります


それは この世ではありえない方法で


人々の苦しみや、病、痛み、など取り除く 


お手伝をさせてもらっている

という事実

想いの力の「存在」、「使用方法」はすでにブログに記載済みです

しかし

なぜ、そういう行為ができるのか


ぼく自身は 普通の人間であり


ただの おじさん に過ぎません


確かに、それなりの修行みたいな真似事はしました


だからと言って 


なぜ故に


そういった行為ができるのか


それは

   ぼく自身も  わからないんです


それが  正直な気持ちです


今まで 患者さんからよく質問されることで一番多いのが

患者 ・・・・ 先生 何で そんなことが出来るんですか?


その質問に対して ぼくが今後答える返事は
    

たっちゃん先生 ・・・・ わ か り ま せ ん 


繰り返しになりますが

あえて 言いましょう こうやって 書いていることも 

この世に起きる出来事も すべて・・・ 決まっていて

その出来事は 幸せに向って 起きている 



            
松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症 -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

癌治療副作用に挑戦 

2017-11-18 16:25:03 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね



癌治療と言えば手術、放射線治療、抗がん剤の三大療法ですが
この三大療法には副作用が伴います
詳しくは(「癌や病は恐るるに足りず」 に記載してます)

今回はこの副作用による苦しみを
直接治療と遠隔治療で元の元気な状態に戻そうという試みです

想いの力に不可能はないといえど、これはほんとに難しい治療です
しかし、その効果は・・・

また、遠隔治療ってよく聞くけど本当に効果があるのかしら?
と思っている人に対して 遠隔治療している実態を
ありのまま再現することにしましました

今回協力していただける患者さんは
関西方面に住んでいる女性(52歳)既婚 k子さんです
5年前に癌の治療で放射線治療と抗がん剤を使いますと言われて
その副作用については担当医からは聞いてはいたものの
その時は助かりたい一心で了承したが
実際に体験してみると、
月日が経つことにこの苦しみや辛さが増してくるほんとに後悔している
もっと早く たっちゃん先生に会えていたら・・・

そのk子さんに 
あなたと同じように心ならずも放射線治療や化学療法を受け
その副作用で苦しんでいる人たちがたくさいると思う
その人たちに対して君の体験は希望の光となると思うんだが
ひとつ協力してくれないかと頼んだところ

そのk子さんから次のようなメッセージが届きました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    2017/11/12

私とのやりとりの中で、何かお力になれることがありましたら
先生のブログでお役立てください。
私のように治療後の副作用で苦しんでいる人も少なからずいると思います。

特に、放射線治療の後、しばらくして血尿が出た時に、
「何が起こっても不思議はない」
放射線性腸炎や膀胱炎と診断されて
「放射線での炎症は、もう治らない」
そう言われた時には、絶望感を味わいました。

でも、ちょうど一年くらい前に
たっちゃん先生のブログに出会えて「神の力」を実感することができ

今の医学や常識が全てではないと思えるようになりました。
なんだか心が軽くなり、生きるのが、ずいぶん楽になってきました。

ありがとうございました♡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


上記のように語ってくれているk子さんがどの様な思いで
ぼくのブログへと繋がったのか聞いてみました

何とかこの苦しみや悩みから少しでも解放されたいと思いネットで検索していたら
ここみさんのブログと縁を持つことができ
そこに、たっちゃん先生が頻繁に出てくるのですが信じられない

1)ほんとにそんなことで治るのか
2)ブログも難しいことを書いているんじゃないか

と思い しばらくはたっちゃんのブログにはいかなかったようです
それが、頻繁にたっちゃん先生のことが続くので
そこで、初めて覗いたら 意にあらず 

k子さん 「たっちゃん先生には 失礼なことだと思うんですが」 
文面が想像と違い 軽いというか 面白かったです(笑)

だったそうです ∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!

まずは 現在の状況です
5年近く苦しんだ腸炎による血便、血尿の症状は
1回では完治しませんでしたが
2回の直接治療と数回の遠隔治療で数か月後には
その症状は消えました
完治したんです
その後は膀胱炎による失禁と浮腫の症状ですが
現在も遠隔治療中ですが回復には向かっています

確かにね、正直言ってこの手の治療は足腰の痛みの治療とは違って
1,2回でパッと治るというわけにはいきません 時間差があるんです

なぜなら、そもそも病と言うものはちょっとした風邪であれ癌であれ
心に負担をかけているぞ・・・という警告なんです

つまり 病や苦しみは 「気づけ」 という黄信号であり赤信号なんです

この黄信号や赤信号の時にどう対応したかによって運命が決まる
つまり
警告に従い青信号になって歩んでいけば一応事故もなく進んでいける
反対に黄信号赤信号に気づかず進んでいくと大事故になる

k子さんは5年前に子宮頸癌1b2で手術をし、その後の副作用で悩んでいる
という内容のメールが今年の1月30日来ました


それでは 遠隔治療のやり取り 第1回 スタート

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   2017/01/30

00のk子と申します。
私は、ここみさんのブログを通して、
偉大なる「たっちゃん先生」のことを知りました。
2ヶ月くらい前より、ブログ拝見しております。
なんだか心と体が軽〜くなってくるので
毎日(のように)楽しみにお邪魔しています♪

すでに、お察しかもしれないですが...
5年近く前、子宮頸癌Ⅰb2で手術後、
放射線と抗がん剤治療をしました。
今は、放射線照射の副作用と思われる
直腸炎と膀胱炎の症状が出ています。
血尿、血便、失禁と両足のリンパ浮腫もあります。

そんな体以上に、心がボロボロだった頃
ここみさんのブログに出会うことができました。
私なんかより、かなり深刻な病状でしょうに、
なんて前向きで清々しい生き方をされているのかと、
とても眩しく、羨ましく感じました。
そして、ブログを読み進めていくうちに、
どんどん「たっちゃん先生」のことが
気になってしょうがなくなっていました(笑)

まだ漠然と考えている段階なのですが、
2月 22日に、そちらに伺ってもよろしいでしょうか?
是非一度お会いして、元気に生きるエネルギーを
私にもいただけたらと願っております。

おかげさまで、先生のブログを読むうちに...
先月からは、いろいろ出かけて、
いろんな人と会うことができるようになりました♪♪
不安ばかり募らせて、自ら体調を悪化させ、
引きこもってばかりだった頃から思えば、
目覚ましい変化だと喜んでいます(≧▽≦)
ずいぶん楽に生きられるようなってきました。
本当に、ありがとうございます♡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  2017/01/31

たっちゃん先生、こんにちは(^o^)
早速、お返事いただき、ありがとうございます♪
ワクワク&ドキドキしながらメール読ませて頂きました。
なんだかまだ少し体が震えてます(笑)

車でお伺いしようかと考えております。
先生のご都合のよい時間帯を教えてもらえませんか?
その上で、また詳しい時間など決まりましたら
連絡させていただきますので、よろしくお願いします♡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  2017/02/23


一夜明けて思うこと…
たっちゃん先生にお会いして、
まさか死にそうになるとは思ってもいませんでした(笑)
肉体に苦痛を感じないで当たり前に生活できることって
改めて、こんなにも有り難いことなんですね♪
いろいろ気づかせてくださって、ありがとうございました。
これからも、私の支えになっていただけましたら大変心強いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                 2017/03/18

たっちゃん先生、こんにちは(^o^)

昨日は、いろいろお世話になりまして、
本当にありがとうございましたm(_ _)m
なんとか無事に家まで辿り着くことができました。

おかげさまで、今日はとっても体が楽です(*´∀`)
家の中では、案外メガネなしで大丈夫みたいです。
目は、まだ少しモヤモヤしていますが
確かに、以前のように黒点が気にならなくなりました。
視力も回復すると嬉しいなーと期待してます♪

薬を飲まないのは、気分的にも楽ですね。
サプリメント(ウコンやヨクイニンなど)は、飲んでもいいのでしょうか?
あと、お風呂で足のリンパドレナージュ(マッサージ)を日課にしていますが、
続けても構いませんか?


>そういった類のものは飲む必要がありません お金の無駄です
  マッサージはいいと思いますよ
 そのうえで30分の歩行と教えたヒンズースクワットは続けること

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    2017/03/21


昨日は、夜遅くにもかかわらずお話(治療)してくださって
ありがとうございました(^o^)
おかげさまで、凄く心が軽くなりました!
まだ、すぐにとはいかないとは思いますが…
いずれ本来の元気な体になると心待ちにしています♪

昨日メールでご指導いただいたように
食事は、1日2回にしますが、
やはり間食もよくないのでしょうか?


> あたりまえです ダメ
  ちょっとしたコーヒーぐらいならいいですよ


先日お聞きしたサプリメントの件なのですが
手元にある分だけ飲んでも差し支えないでしょうか?


>そういう問題ではなく 
 飲んでも何の効果もないものを飲む必要ありますか?


あと、昨日から両足と鼠蹊部の浮腫が少し気になっています(T_T)
足の痛みはないので、ウォーキングは続けています。

以上、よろしくお願いしますm(_ _)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  2017/03/21
たっちゃん先生
メールありがとうございます♡

やっぱり…間食NGですか(*_*)
しばしの間、多少のストレスになっちゃいそうです(笑)
さすがに飲み物は、大丈夫なんですねー!?

・お風呂上がりと朝、足に水かけてます。
・スクワットも、なんとかやってます。

足は腫れてますが、もう気にしないようにします(・・;)
おかげさまで、鼠蹊部の腫れと痛みは少し良くなったようです。
鬱陶しかった右目も、随分と楽になってきました。
これも、あまり気にしないようにしてみます(^^ゞ

今後は、携帯にお電話させていただきますので
よろしくお願い致しますm(_ _)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   2017/03/21

夜分遅くにすみません。
膀胱炎が悪化したようです(ToT)
さっき尿道に痛いような違和感があって
トイレに行ったら、最初は尿が出にくく…真っ赤な血尿でした。

そういえば
夕方頃から、なんかイライラして心が乱れていました。
反省して、心休ませるように努めます。

たっちゃん先生
治療よろしくお願いしますm(_ _)m


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          
                 2017/04/04

たっちゃん先生
いつもありがとうございます♡

昨日、大学病院の婦人科検診でした。
血液とCT検査をしました。

診断結果 明らかな再発、転移は認められません。
とのことで、ひとまず安心しました。
驚いたのは、血液検査のデータで
前回(約4ヶ月前)より、白血球数値が倍近くもアップしていました!!
何かの間違いじゃなきゃいいのですけど(笑)

手術後の追加治療(放射線と抗がん剤)直後は、2くらいまで下がり…
数ヶ月の間に少しは回復しましたが、
ここ4年くらいずっと3(下限値3.30)前後でした。
病気になる以前は、5.5くらいの数値だったと記憶しています。

お医者さまからは、残念ながら、
もう白血球数値が回復する見込みはないように言われていました。

たっちゃん先生のブログを拝見する少し前から
春ウコンが免疫力アップにいいと知りサプリメントを飲んでいましたが
それだけで短期間に白血球数値が上がったとは考えにくいですよね!?
たっちゃん先生の「想いの力」の治療って、本当に凄いと思っています(≧▽≦)

実際に、こうして数値が上がると説得力がありますよね(^O^)v





松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症

「想いの力」を信じて ~私は子宮頸がんステージ4b~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加