心の奥にある神秘の力

この、心の力がどれだけ人生に影響を与えるか

心はどうやって動いているんだ

2014-08-31 13:53:44 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね 


今回は精神世界に興味がある無しにかかわらず
あらゆるジャンヌの皆さんが聞いても分かりやすく
    科学的に道理的に説明していこうと思ってます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



何事が起きようとも 

  「心静かに受け入れていく」 という境地に達するためには

いいかい、
くどいようだけども 「人生は完璧に決まっている」 ということを

しっかりと心に留め置いてくださいね

何を根拠に・・・と思っている人(一般の人)はブログを読んでください
そう思わないとつじつまが合わない体験をしてるんだから
ちょっと話はそれたけど

     「人生は完璧に決まっている」 

この真実はね過酷な人生を歩む私たちにとってとても大事な教えであり

     「心をコントロール」 するにおいても

極めて大事なポイントとなるところなんだからね
絶対に忘れたり疑ってはいけないよ

ということで前置きはこのぐらいにして

何でもないときには心静かな生き方が出来てはいても
ひとたび心乱す出来事なりが起きると・・・
心静かに・・・とはいかないでしょう

この時の心は理性で抑えようとしている状態なんだね
たっちゃんのブログを読めばわかるけど

「そうだそうだ ブログにも書いていた動物園の猿のこと
 猿が手に着いた餅を放そうとして体中餅だらけにした話
 手に着いた餅は何にもせずにただ手を地面に向けてジーッとしてれば
 餅は自然に落ちるんだ うんうん( ̄- ̄)

 よっしゃその教えのように 
 身をゆだねて心静かに受け入れたらいいんだな

っと思ってはみたものの・・・
不安なことが起きてくるとダメだ乱れてしまう

またやっては見てみるもののやっぱし出来事に反応してしまう
なんてことの苦い経験があるでしょう

> そうよ、たっちゃんが出来るというから
  やってはみたもののぜんぜんダメ

何かスタップ細胞みたいな話になってきたね(笑)

確かにこれは 「たっちゃん自身の責任でもあるんだ
このことは今後の展開の中で明らかにしていきます」

それはさておき
では心はどういうシステムで動いているか
もう一度おさらいしときましょう

まずね
何かを動かすにはエネルギーがいります
当たり前のことですが
心動かすにも肉体を動かすにもエネルギーは要る
この点はわかるよね

このエネルギーは感情(意識・思い)から産まれるということ
つまり
心を乱すも、静めるのも 「感情」 というエネルギーだ

そこで具体的な話に移るけどね

心乱す不運には2つの出来事があるってことよ
具体的に言うと次の2つ

1) 人間関係の悩み

2) 様々な出来事(病・経済的な苦しみ・・・)

上記の2つが解消された状態を 「幸せ」 と呼ぶ

では具体的に話を進めるから しっかりとついて来てよ

まず第1弾の 
人間関係から生じる悩み苦しみをどう静かに受け入れるか
ということ な ・ ん ・ だ ・ け ・ ど

その前に 人間関係にとってとても大事な法則があるんだよ
それは何かというと きれいごとや、建前ではなく
たっちゃんなりの 本音でズバリ言うと

人間関係なんてね・・・所詮は

    「 好 き か ・ 嫌 い か 」

たったこれだけんなんです
それが証拠に 好きな人と一緒にいると1時間が5分に感じるけど
それが嫌いな相手となると5分が1時間に感じてしまう・・・
どうですか 皆さん 経験あるでしょうヾ(ーー )ォィ

だったら みんな好きになれば問題は解決・・・ということよ

> そりゃそうだけど
  そんなうまい方法があるわけないじゃん( ̄^ ̄)?

と思うでしょ
それがあるんだな~~~ぁ σ( ̄。 ̄)
好き嫌いを超越する方法が
これを、今後数回のシリーズでツヨボンさんや皆さんに教えます

まずね
先ほども言ったけど
心を静かに受け入れようとするのは 「理性」 という理屈だということ

「理性」 のいうことは 「感情」 はいうことを聞きません
だって
理性と感情がケンカしたら「感情」 の方が強いんだもん

> 何で?( ̄^ ̄)?

なんでって、それはね
理性そのものにはエネルギーはないけど感情にはエネルギーがある
確かにね理性も生きていく上においては大切ではあり必要だと思うよ
だけど世界を見てもわかるように
誰だって戦争はダメ人は殺してはダメと理性では分かってはいても
そのような出来事がなくならないだろう
それは理性には感情をコントロールする力はないということ

> だったら心は乱されっぱなし・・・ということに
  なってしまうんじゃないのかなぁ?

いいとこ突いてきたね
さてそこで問題の 感情 なんだけど

今回はここまでにして
次回はこの感情について勉強していきます





エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症


コメント

心静かに運命を受け入れる・・・こりゃ難しいわ

2014-08-28 14:52:16 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね 



ツヨポンさんこんにちは

君のコメントの問いはまさに人間としての 「究極の目標」 だと思う

そこでコメントの欄ではお応えできるような内容ではないので
この本題を使って皆さんと一緒に考えてみようと思います

さて、ブログを読んでいる皆さん方も
ツヨポンさんと同じ想いの方は多数いるんじゃないですか?

この地上に降りてきて 何事が起きても "心静かに" 受け入れる
と言われても、 「言うは易 し行い難 し」 で
なかなかできるこっちゃない・・・と皆さん実感してませんか?

ねえ、
私もこのツヨポンさんという人と同じだわっと思っている人多いでしょう

たっちゃん自身ほんとに 「心静かに運命を受け入れていくぞ」 と思っても
心かき乱すことが次から次にどんどん起きてくると気付いたときには
乱されたくないのに乱されている
だって
これでもかぁっという感じでね起きてくるんだもん

今までのブログ読んだらわかるだろう

それがねつい最近のことなんだけど

   心が乱れたなぁっ・・・と

思った瞬間パッと静かな心に戻すことが出来るようになった

もちろんそう言う心境になれたのもつい最近のことですが(笑)

今回は、たっちゃんがどういうことでそういう心境になれたか
これを具体的にお話ししたいと思っているんですが

その前に
その心境にたどり着くまでの方法はすでにブログの中に書き込んでいます
ただ、そのとらえ方が大事なポイントなんです

さて
そこで皆さんもツヨポンさんと一緒に2~3日独自に考えてみてください

その間にたっちゃんがどういう方法で心静かに運命を受け入れる心境に
なったのか具体的に体験談を書き込んでおきます


追伸

ツヨポンさんへコメントに 

「こないだ、コメント書きましたが、
 ちょっと違う所に書いてしまいましたがわかりましたか?」

とありましたが
いつ、どこに書き込んだんですか? たっちゃんは気づきません
よかったらもう一度書き込んでもらえますか?





エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症


コメント (1)

人生のプログラムは完璧

2014-08-21 17:00:20 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね 




たっちゃんが ブログで 結局言いたかったことは 


ただ 一つ


この世に生まれてから死ぬまでの一生は 「完璧」 だということ


この世で出会う様々な人との 「縁」・・・


また、この世で体験する様々な 「出来事」 ・・・は


完璧であり、100万分の1秒の狂いもない


すべては 魂 自らが選択し覚悟をもって 生まれてきたのだ


しかも、その出来事は幸せに向って起きているんだけど


それ自体信じない人もいる


それも決まっていること


そういう人はそういうプログラムを必要として自ら選択したのだ


したがって


信じる人も・信じない人も・すべては完璧なプログラムの中で


生きているということ


間違った人生を歩んでいる人など 一人としていない


追伸

もう一度念を押しとくよ

偶然というものはない ”なにごとも” ”たまたま” 起こったりはしない 

プログラムは完璧なのだ





エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症 -->
コメント (1)

86歳パーキンソン病近況報告

2014-08-08 12:41:17 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね 



8月7日(木) 09:10分 彼は奥様といつものように来館する

彼の治療日は週3回から火曜日と木曜日の2回に減りました

ただ、いつもと違うのは 
ここ数か月は奥様が手を引いて来館する日が多かったのですが
この15日間は手をつながないで来館してます

この現象は帰りの際にも現れました
いつもならご主人をかばうように手を引いて歩くか
それも杖を突きながらです

それが、杖も使うことなく手も引くようなかばうこともなく
二人並んで帰っていきました

その後ろ姿をジーッと見つめていて 

   「よかったなァ・・・元気になってくれて」

その日のリハビリはいつもの二倍したんですが
それでも彼は平気な顔をしてるんです

顔の艶もよく目もハッキリと開き生気も出てきている

歩くのもしっかりと大地を踏みしめて歩き・・・

椅子のたち座りも手をつかずサッとできる日々が増えてきました
もちろんその時の気分で手の支えが必要な時もあります

ただ
手の震えは今は全く問題ありません
一般の人がみても気づかないでしょう
それほど安定してます

何より、本人に元気になるんだという意欲がある

そんな彼も・・・
目はつぶったままの状態が数か月続いていました
意識がはっきりしないんです 「薬の影響でね」

奥様の話では
家に居ても外出した先でも眼はつぶり気味で
ほっとくとウトウトと眠ってしまう・・・

カロスに来ても目をつぶっている方が多かったです

そこで、たっちゃんは7月23日水曜日に奥様に来てもらって

彼の話をしたんです

奥さん心療内科から処方されている
眠るときに飲ましている精神安定剤なんですが
あれ、今も飲ましているんでしょう?

> はい、飲ましています
  もう3年余り飲ましていますし
  それに、飲まさないと夜何回も起きてしまうんです

確かに、再々起きられると
奥様としても寝不足になって大変でしょうね

> そうなんです
  こちらの体が参ってしまいそうなんです

それはわかりますが
ご主人の現在の症状は薬によるダメージです
このことは前にもお話ししたと思いますが
今回ハッキリ感じたことがあります

よく聞いてくださいよ
分かりやすく言いますと彼の体力は薬に耐えうる力はありません
そのうえに
その薬によって 「想いの力」 が入っていきません

ご主人はその薬がなくとも睡眠はとれると思いますよ
一度確認ために
今日一日だけ薬は一切飲ませないようにしてみませんか?

> わかりました
  今日一日は一切薬は飲ませないようにします

そうしましょう
今晩一晩薬はやめて、明日来館したときの様子を見てみましょう

そして木曜日の朝を迎える・・・

当日の朝
二人はやってきました、しかも手をつながないで・・・

本人を見ると眼もはっきりと開いている
言葉も以前よりはしっかりしている

奥さん昨夜はどうでしたか?

> それが不思議なことに
  いつもよりよく眠っていました

そっかー よかった
では、しばらくこのまま様子を見ましょうか

> わかりましたそうします

この状態は薬をやめた7月23日から
24日(木)29日(火)31日(木)とその10日余り
冒頭で説明した状態が継続されていました

8月5日(火)午前8時50分 奥様から電話が入る

> 先生、00です
  主人はまだ眠っているので今日はお休みしていいですか?

それはかまいませんが
まだ眠っているんですか?
奥さん、薬飲ましたの

> ええ、やっぱり夜起きるもんですから・・・

でしたら、普段は飲ませるようにして
治療に来る前日の夜だけは飲ませないようにしてください

> はい、分かりました
  

それで8月7日(木)に来た時の彼は冒頭で紹介した通りです


彼の状態はまた時期を見て報告します

人間の体は病になれば元の健康な状態に戻ろうとする力が在る
それを 「復元力」 という

「想いの力」 にしろ 「薬」 にしろ 「手術」 にしろ
つまり、西洋医学にしろ東洋医学にしろ
その力(復元力)の手助けをするに過ぎないのです

 


エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症 -->
コメント

何と・・・駐車場が新品に 写真添付

2014-08-01 11:54:13 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね 



事の起こりは
今年の3月土木の関係者二人が訪ねて来る

話を聞いてみると

カロスの前の道路を松山市が車道と自転車道と歩道を
完全に分離する工事をするみたいで
その工事を請け負った土木会社が工事の終わる7月の末まで

駐車場を3台分貸してくれませんか・・・という話です

ただ、
置くのが車まではなくキャタピラーの付いたユンボ(パワーショベル)
なのでどうしようかなァ・・・というのも

駐車場は舗装してなく(地主さんとの契約)砂利を敷いているだけなので
ユンボを置くとなるとその出入りにの時に当然痛めてしまうだろうなァ
と思ったが

これも縁だし
それに 3台分の駐車場代が入ってくると4か月分の生活費が補える
これも神様の計画と思い受け入れることにする

ところが
案の定周辺はキャタピラでぐしゃぐしゃ仕方ない (-。-;) 
契約が終わったら自分なりに整地するしかない・・・と思っていました

しかし27年前のたっちゃんなら黙ってはいなかったでしょう
たぶん
その土木の責任者に向かって偉そうにこう言っていたと思います

「こんなにくしゃくしゃにして、元のようにちゃんと整地して
 返してくださいよ、そんなことは言わなくても当然でしょう」

ほんとね~ これが昔のたっちゃんなんですよ
皆さん呆れるでしょう

こう言う思いが出るのはね 「駐車場を貸してやるんだ」
という傲慢な心から出るんです

そういう思い上がりの横着さが昔のたっちゃんの心にはあった
心は汚れっぱなしもいいとこです

そんなたっちゃんが今は どうです

  「情け深い思いやりのある優しい心で生きていくんだ」

この心で生きていこうと真剣に思っているんですからね
ほんとに人の心というのは不思議なもんです


そんな、ぼくの心を神が見透かしたのか
あの感動の日がやって来る

7月30日、契約が切れる一日前に担当者の方が見えられて

> おはようございます

おはようございます 何か?

> 明日で契約が終わりますので 挨拶に来ました

それはご丁寧に こちらこそ ありがとうございました

> 長い間お世話になりました
  おかげさまで助かりました
  つきましては 使わしてもらいました駐車場の件ですが

  かなりキャタピラで境界線のロープも切れてますし
  その周辺もぐしゃぐしゃになっていますので

  今から砂利を入れ直してロープも新しく張り直しておきます
  整地が出来ましたら
  またお知らせに来ますので確認してくれますか

えっ、たっちゃんは内心驚きました
そんなこと思いもしてなかったのですから
たっちゃんとしてはほんとに自分で整地はするつもりでしたので
驚きました

それから2時間余り経って汗びっしょりの作業員の人が入ってこられ
整地が出来たので見てくれますか
というので外に出てみたら、なんとなんと・・・w(゜o゜)w オオー!

駐車場が貸す前より 全然綺麗になっているではないですか
それもそのはず
砂利の中でも青砂利と言って料亭の玄関なんかに
    玉砂利と言って敷く青砂利を
たっちゃんの駐車場に敷いてくれているんです

この瞬間 「神の計画は完璧」 なんだなァ・・・と改めて
確信しました

その後、作業員の人がまだ砂利がダンプに残っているので 
凸凹になっているところにも、ついでに敷いておきましょうか?

とまで言ってくれてぼくは 「ありがたい」 ことだと感謝しました

ただ、
今回の出来事をお金に換算したら、たいした金額ではありませんが
金には変えられない貴重な体験をさせてもらったと思ってます

なぜなら、駐車場の代金はちゃんと払っているんですから
整地するにしても使用する前の状態に戻せばそれで済む話ですよ

ましてや、この綺麗な砂利は時間のかかる場所にあるんです

そこまでして、この暑い中汗だくになって2人の作業員の方が
一生懸命に使用する前より綺麗にしてくれたわけです 

その心に 「真理」 を見た思いがしたわけです

「たつひこよ 何があっても 心汚さずに生きていくんだぞ」 と

その想いを感じ取りました

今回の話を皆さんがどう思うか

「な~んだ、たいした話じゃない普通の話じゃないか」
それとも
「う~ん と考え込むか」 ・・・それは皆さんの自由です

たっちゃんは 

真実の気づきというのは日常の何気ない小さな出来事の中に在る
それはともすれば、見逃してしまう程の小さな出来事かもしれない
その出来事をキャッチできるか否かが 「心の成長」 ではないか

私はそう思っている

さて、

     その一部綺麗になった駐車場がこれです






 


エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症 -->
コメント (1)