心の奥にある神秘の力

この、心の力がどれだけ人生に影響を与えるか

”想いの力”は”真実の法則”なり

2012-05-30 14:08:45 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


さて、今日は昨日Sさんから相談いただいた
核心部分に迫っていきたいと思いますが、長文のため
要所のみをピックアップさてもらいます

相談の続き・・・


一方妻はというと中学の教師をしていまして、
現在長男が通う中学に2年前まで在籍していました。
非常にプライドが高いです。
そのプライドの高さゆえ、息子の学業が思わしくない状態が許せなく、
元同僚の先生に会わせる顔が無い。

このようなバックボーンがあり、
スパルタを越えて虐待にまで及んでいるのです。

この4年間私も、何故妻がここまで気が狂ったようになってしまったのか?
何か対策はあるのか?
本当の原因はどこにあるのか?
探って、対策を立て、話し合い、叱り、親にも相談し、
最後は神社にもお参りしと様々な事をしてきました。

現在の妻は開き直り、長男を私が連れて行き、
長女を妻が引き取るという事で離婚の話が進行中です。

正常な話し合いも出来ないほどおかしくなっている状態で、
更に妻の両親と私の両親にまで電話で私の悪口を吹き込み大騒動です。
平常心を保つのが大変です。。。

これも完璧に仕組まれたプログラムなのか?
この後の展開は、、、

妻と離婚するのか?
虐待相談センターに連絡し、法的に処理してもらうのか?
私と息子の試練だから離婚してはいけないのか?
この辺りでぐるぐる回っています。

昨年北海道の霊視出来るという方に見ていただきました。
守護霊(ガイド)とかのコメントや、
我が家の妻と息子の前世の関係が今現れているとか様々なコメントでした。
その方が話している内容と
たっちゃんがブログに書かれている内容は表現が違うだけで、
根本は同じかな、という感想です。
しかし、私は「鵜呑み」したくない人(たっちゃんとここは同じ)なので、
自分の経験を重ねて話を聞き、確証を得ていくタイプです。
その結果、北海道の方は最初のうちは良かったのですが、
とちゅうからつじつまが合わなくなり、えぇ??と思う事が増えました。
そして高額なセミナーを始めたので、
あ。。。これは。。。と思い離れました。

そこから「0000」の雲さんのサイトを全て読ませてもらい、
「神との対話」1~5巻まで読み、自分なりに気持ちを整理していました。

勿論瞑想も続け、平常心を保ち、執着心を手放しとやっています。
(執着心は手ごわいですが)

最近では、疑問を持つと後ろのガイドさんが
翌日に回答を用意してくれる事が日常となっています。

「思いの力」これを「引き寄せの法則」とか色々ないわれ方をしていますが、
かなり出来るようになってきました。
まだ、完全ではないですが自分ではかなり確信を持っています。

たっちゃんのブログの中で、全ては完璧なプログラムで決まっている
という部分がどうしても腑に落ちないのです。
自由意志までもコントロールされているのであれば、自らを律し踏ん張るという事もコントロールされているという事なのか?
ここの迷いがまだ解決出来なくて、ここを質問させてください。

この疑問を考えていたら、たっちゃんのブログへ私のガイドさんが
引き合わせてくれたと思っています。

いきなりのメールでディープな内容のメールを送りつけた
非礼をお許しください。

これをきっかけに今後素敵なご縁が繋がる事を期待してみたりしています。

どうぞよろしくお願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


たっちゃんからの解答


まず、奥様との関係ですが文書を読む限り貴方方ご夫婦の間には愛情が
ないようですね、少なくともたっちゃんにはそう感じます
であるならば、結論は出ていますよね

問題は二人のお子さんの処遇です
二人のお子さんは中学2年と小学5年生でしたよね
ならば、自分の意思表示はきちんとできるはずです
子供さんの意思を尊重すべきだと思います

ただし、
どちらが親権になるにせよ兄弟は一緒の方がいいとは思います
Sさんが本当に子供のことを想いやる優しい気持ちが在るとするならば
二人のお子さんは父親であるあなたを選ぶでしょう

虐待相談センターに連絡したり、法的に処理してもらうより
貴方は”男”なんだから自分の意思で出来る問題だと思います
もっと、自分の心を強く持って突き進んでいくぐらいの
強さを持ってください

たっちゃんが精神世界を探求するのも日常生活に活かすためです
でなかったら、何のための精神世界ですか・・・
この件に関して相談が在れば今度は直接メールでお答えします

それから、あなたは心配の余りいろいろな霊能者に会ってるようですね
その気持ちは痛いほどわかります

たっちゃん自身もそう言った時期がありました
だからこそ貴方の気持ちが手に取るようにわかるんです

さて、それはそうとして北海道の霊能者から

> 我が家の妻と息子の前世の関係が今現れているとか
  様々なコメントでした

あのねSさん前世とかなんとかは関係ないの、この世で起きる
すべての出来事はその人が意識したことが言動となって起きているんです
前世なんか関係ありません

このことはブログにもしっかりと書いてありますが一応説明します
この世で起きるすべての出来事はその人が蒔いた種の結果なんです

幸せの種を蒔けば幸せの花が咲き、苦しみの種を蒔けば苦しみの花が咲く
この当たり前のことがほとんどの人には分かってるようでわかってない

とくに、特に精神世界を勉強している人にこの傾向はみられます

あなたは、北海道の霊能者が言ってることと
たっちゃんがブログで言ってることが根本的に同じと感じている
ようですが

ぜんぜん違います
たっちゃんはそんなことなど一言も言ってません
すでに書いたとおりです

もう一度ゆっくりとブログを読んでください
あなたの質問の答えはすべてブログに書き込んでいます

> 北海道の方は最初のうちは良かったのですが、
  とちゅうからつじつまが合わなくなり、
  えぇ??と思う事が増えました。
  そして高額なセミナーを始めたので、
  あ。。。これは。。。と思い離れました。


たっちゃんの言ってることは終始一貫してます
しかも、高額な金額など貰うどころか無料で治療してます
(ふれあいキャンペーン中は・・・)

魔が入ってる人の言うことは最初言ったことと後から言ったことが
くるくる変わるんです

”想いの力”と「引き寄せの法則」とは似ているようでぜんぜん違います

引き寄せの法則は ”類は類を持って友を呼ぶという”諺がありますが
これが引き寄せの法則かといえばその通りです

あなたは、”想いの力”がかなり使えるようになったと言ってますね
それなら、”貴方は幸せに包まれて過ごしてる”はずです
ところがあなたの置かれた状況はそうではないですね?

”真実・真理”は理屈でなく実践において悟るものだと思います

> 自由意志までもコントロールされているのであれば、
  自らを律し踏ん張るという事もコントロールされているという事なのか?

はいその通りです
すべては完璧な神の計画に基づいて起きるべきして起きているんです
このこともねブログでちゃんと答えてます


      ”想いの力は真実の法則”そのものです


> これをきっかけに今後素敵なご縁が繋がる事を期待してみたりしています
  どうぞよろしくお願いします。


縁は誰の縁であれ大切にしたいと思ってます


「想いの力」を信じて ~私は子宮頸がんステージ4b~

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症




コメント (4)

東京のSさんへ

2012-05-29 20:35:15 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


今朝起きてPCを開けてみると東京在住のSさんから
大変深刻な相談のコメントが入っていました
Sさんからは
”メールの内容をブログでお使いになりたいときは
 ご自由にお使いになってください”・・・とありましたが

一読して、公開するべきか否か?思案しました
その結果
皆さんのためにも本文で応えた方がいいと判断しました

ただし、核心にせまる内容で本人のプライバシイーに引っ掛かるような
部分についてはメールでSさんに直接お答えをしようと思ってます

その点ご了承ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


初めまして 00さん

たっちゃんです メールいただきありがとう
真剣に拝読させていただきました
00さんの真面目な人柄をを感じます

貴方が抱えている問題は大変深刻なことでその心労を思うと
胸に詰まるものを感じます

貴方の好意に甘えて皆さんのためにも本文でお答えさせて頂きますが
その内容は出来る限りわかりやすく説明していくつもりです

貴方はたっちゃんの話を純粋に聞き入れる心が出来ていますね
その素直な気持ちで聞いてください

では、本題に入ります

> 00さんの所から飛んできてこちらのブログに出会いました。
  本日朝見つけてから12時間位かかって
  最初から全て読ませていただきました。
  読み始めたら止まらなくて(^^;...

  ブログの中にありましたように「たっちゃんさん」と言うのも
  変という事で「たっちゃん」と書かせていただきます
  よろしくお願いします

12時間もかけて読んでいただきありがとうございます
とても、嬉しく思いました

> 東京で家族四人で暮らしています00と申します
  精神世界について私も中学生の頃からずっと考えていました。

そうですか

> 不思議な出来事にも何度も遭遇してきました。

その出来事またメールで教えてください

> 霊能者と呼ばれた人達にも縁があり多数出会ってきました。

なるほど

> このような私がたっちゃんにメールを出させて頂いた
  理由が大きく分類して3種類ほどあります
  どうぞお付き合いよろしくお願いします。

了解しました

> <現在の家庭問題>

  現在我が家は崩壊状態です
  理由)妻の精神状態が異常
  どうして異常と言うか、その現象から

  私は長男が1歳の頃から何となくおかしいな?
  と違和感を持っていました。
  4年程前「精神神経センター」という医療機関で診察してもらった結果
  非常に軽度の発達障害があるとのことです。

  ドクターも私も意見は同じで、成長するにつれて徐々に能力が追いつく
  だろうから成長を温かく見守ってあげようと。
  長男は同時に「各種アレルギー」もあり、鼻が詰まった状態が通常で
  常に鼻をかんでいます。
以上の事から、ADHD(落ち着きが無く早とちりで物忘れが酷い)
  中学生といった感じです。

上記のような息子さんならさほど心配はないと思います
病院のドクターが言ってることを信じて見守ってあげればいいと思います

それに、硬式少年野球もやってるようですね
そのぐらいの元気があれば何も心配はないですよ(笑)

> 現在息子は硬式野球に夢中です。
  00ーリーグに入りがんばっています。
  私も高校球児でしたので、
  少年野球時代はコーチとして一緒に4年間やってきました。

そうなんですか
お父さんも高校球児でしたか、
それに少年野球の指導もされていたんですね
子供を教えるということは大変ですが楽しいですよね(笑)

> たっちゃんの息子さんの松商戦のラジオ放送、
  読んでいてアナウンサーの声が聞こえてきました。

そなんですか、そうりゃ凄いですね(笑)

> 久々に物凄くこみ上げて来るものがあり感動してしまいました。
  いいですね~~~鳥肌でした(笑
  たっちゃんも高校野球の指導をされていたという事で、
  お会いして話したらなんだか一晩でも足りないかな?
  なんて、たっちゃんの時間を勝手に使って話し込んでいる
  イメージをしてしまいました(笑)

いいですね、今度一杯飲みながらお話しましょう(笑)

> 話がそれましてすみません。。。
  息子は発達障害の影響かわからないのですが、
  体力もやはり同級生に比べ少々ですが劣るようです。

  この息子を何とか同級生と同じレベルまで
  引き上げてあげたいと思っています。

大丈夫ですよ、息子さんはきっと元気な心と体を得ることが出来ます

それよりね、00さん息子さんを同級生のレベルまで
上げてやりたいという気持ちは痛いほどわかりますが
けっして焦らないでくださいね

それよりも息子さんの体が元気で健康になるための野球であって
ほしいと希望します
それに・・・
たとえ体力が劣っていてもいいじゃないですか
息子さんには”思いやりがあって優しい”ところがあるんではないですか?
その子の持っている善いところを引っ張り出すことこそ
父親の役目だと思います

その役目を貴方がやらなくて誰がやるんです

たっちゃんの息子が高校野球をしていた時に
特に思ったことは社会に出た時に苦しみに負けない強い心をもって
思いやりのある優しい男になってほしい・・・と思っていました

偉そうなこと言ってすみません

> たっちゃんに質問したい事 その1です

  生まれながらの発達障害とアレルギーの息子は
  たっちゃんの治癒力の力を借りる事は出来るのでしょうか?

もちろん出来ます
しかしながら、息子さんの病は一瞬に治療すると言うよりも
むしろ、じっくりと取り組むことの方が大事だと思います
なぜなら・・・
持って生まれた”病(発達障害)”は意味があってのことです
この病を通して息子さんは強く優しく成長していくんだと思います

息子さん自身の ”魂” はそれを承知の上で生まれてきました
したがって、

   ”たっちゃんを通して出る”想いの力”は

    息子さんに”勇気と力”を与えることでしょう”


00さん
今日のところは、このぐらいにしときましょう

明日、この続きを開始します




エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症




コメント

やっちゃんへご母堂様のご冥福を祈ってます

2012-05-27 11:28:15 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね



やっちゃんへ10:36分にPCを開き15日に
お母様がお亡くなりになったことを知りたっちゃんも胸が詰まりました

やっちゃんの愛する母親を亡くしたその心中を想うと・・・
胸に詰まる物を感じます

真実を探求し志を同じくする仲間としてその仲間の悲しみは
たっちゃんの悲しみでもあります

やっちゃんからのこのメールを読んだ瞬間

やっちゃんの愛するお母様は ”天上界に戻られている”と想いがフーっと
浮かんできました

やっちゃん、貴方のお母様は奇麗な花園に囲まれたところで
ゆっくりと心安らかに過ごしている・・・
そんな想いがハッキリと浮かんできました

たっちゃんの実母も齢89歳となりだいぶ弱ってはきましたが
年の割には元気で好きな”焼酎”も飲んでます(笑)

たっちゃんの想いが世の中の人の役に立って多くの人々が喜んでいる
その姿を実母が元気なうちに見せたいと思っております

たっちゃんが母の日にひとつのメッセージを実母に送りました

そのメッセージとは・・・


    ”お母さん、私を生んでくれて、ありがとうございます

     私は、今 ”想いの力”を持って人々の痛みや病を

     治す仕事が出来るようにやっとなれました

     それも、これも、お母さんが生んでくれたおかげです

     ほんとうに、ありがとうございます

     これから先も、お母さんが 元気で楽しく

     生きてくれることを 願っています ”


と言う内容です


やっちゃんからこのような状況でありながらブログにたいして
素直なコメントを頂戴し感謝しております

やっちゃんの真実を探求する”変わらぬな心”を感じとりました


最後に、ご母堂様のご冥福を心よりお祈りいたします


                  酒井 龍彦 合掌



エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症




コメント (2)

痛風が完治

2012-05-26 13:25:59 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


今回のお話はね、高校時代の同級生のお話(4月の上旬)です

同級生は松山で土木(ビルの解体が主です)を手広くやっています
その彼に駐車場の周りの柵と看板を新しく作り直すために
さび付いた鉄骨と古くなった丸太で囲んでいる柵の解体と同時に
看板を支えている鉄骨の解体もお願いしたんです

そんな話を彼と駐車場所で立ち話していると
同級生が3年前に両足の裏側が痛くなって
病院で検査したら”痛風”と診断されたそうです

それ以来好きな酒も控えて
治療に専念してはいたものの3年経っても痛みは取れず
痛み止めの薬を飲みながら今日まで来たそうです

その話を聞いた、たっちゃんはどの場所が痛いのかその場で確認して
俺がその痛みを取ってやろう・・・と彼に言ったんです

まあ、痛風の治療はやったことはないが体の痛みには変わりはないし
”想いの力(神の力)”には制限はないんですから

そこで、
彼が乗ってきたダンプの座席に座ってもらって
両足が完治した姿を想った訳です

想った瞬間(2~3秒)

たっちゃん   痛みはないから触ってみてごらん

同級生     あれっ、そう言えば痛みがないなぁ(不思議そうな顔)


それから1ヶ月半経って5月25日(金)に彼が柵の撤去で来た時に
痛風はどうなってる?と聞いてみると

同級生   あの日から全然痛みはないよ ありがとう

と言うことでした

皆さんもこの”想いの力”が使えるようになってくれることを希望します

「想いの力」を信じて ~私は子宮頸がんステージ4b~

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症




コメント (10)

大学(松山市)陸上部の選手から賞状プレゼント

2012-05-22 15:41:20 | HP
初めての人はプロローグから見てくださいね


大学陸上部の陸上王くんが腰痛で来館して痛みもとれ
18日から3日間丸亀で行なわれる
中四国大学陸上部の選手権大会に参加をしたんです

その出発の前日たっちゃんに会いに来た時に

「仮に痛みが出ても走れるから思い切って走れ・・・」と伝えました

その後彼からメールが来て

> 当日本番の前に若干違和感があったんですが たっちゃん先生の
  言葉を思い出し思い切って走ったら、最後まで走れました
  その間不思議に痛みを感じませんでした

その後 次のような返信を送ったんです

「痛みを、いっぱい作って帰って来い」・・・と

2日目には右足のかかとを痛めたらしく棄権しようかと一瞬思った
みたいですが
たっちゃん先生の 「痛みを、いっぱい作って帰って来い」と言う
言葉を思い出し気持ちが吹っ切れて10種目全部出場できました
しかも
最後の1500mは最後の一周で先輩が目の前にいるのに気付き
抜いてやろうと思いギヤーがトップに入り抜き去りました

後からその先輩がその満身創痍の中でよくぞがんばったなぁ・・・と
ほめてくれたそうです

そして、競技中は不思議に痛みを感じなかったそうです

その彼が翌日たっちゃんの所に真っ黒に日焼けをした顔で
お土産がありますと言って
渡されたのが7位入賞の賞状でした

> この賞状はたっちゃん先生に渡そうと思って
  額に入れて持って来ました

とこう言うんです
嬉しいじゃないですか(゜-Å) ホロリ

その彼が言うのには

> 今までの自分だったら完全に棄権してました
  しかし、たっちゃん先生の ”気持ちで走れ”と言う
  気迫が自分に乗り移ったような感じになったんです

> 周りの友人も精神力が強くなったなぁ・・・と驚いていましたが
  一番驚いたのは自分です
  何でこんなことが出来たんだろうと言う気持ちが帰りのバスの中で
  浮かんできました これが ”想いの力”か・・・と

かかとをつかづに来たのでかかとの治療も治しておきました

       これがそのときの賞状です            

       


エキテンに掲載中です

人気ブログランキングへ



松山市にありますカロス健康センター:腰痛 膝痛
心の悩み 腱鞘炎 肉離れ円形脱毛症




コメント (3)