TaPa アロマとロミロミ&オーガニックと小顔エステのサロンです

川崎区で隠れ家サロンをお探しの方に・・・至福のセラピーをご提供します。

秋のフェイシャルキャンペーン

2010-11-27 17:20:26 | お知らせ
秋のフェイシャル・・・ふんわりマシュマロ肌コース   90分 ¥12000 ¥7500
                                  10月13日~12月最終営業日まで                               
おしゃれの秋です街が色づき、ショーウインドウには、キラキラふわふわ素敵なものであふれています。
いつもよりちょっぴりおしゃれをしたくなりますねそんな秋にぴったりなフェイシャルキャンペーンのご案内です

背面ほぐし ・ 首~腰~足までをタオルの上から揉み解します
クレンジングローズ ・ 夏の疲れたお肌には汚れがたくさーん溜まっています天然ハーブの力でしっかり落とします

ハーブスチーム ・ 10種類の天然ハーブウォーターでシートパックしながらヘッドマッサージで頭皮を緩めます

ホホバスクラブ ・ 化粧品がたっぷり吸収できる柔らかなお肌にしていきます。しっとりすべすべです

デコルテ ・ 解毒ポイントにしっかりアプローチ顔のむくみや肩こりに効果的です

フェイシャルマッサージ ・ 柑橘系(レモン・グレープフルーツ・オレンジ)のオイルで、しっかり引き上げてむくんだお顔をすっきりさせます

しっとりマスク ・ 仕上げのパックは2種類使います。目元の乾燥は深いしわにつながります海藻成分配合のマスクでふっくら目元がよみがえります

ハンドマッサージ・ 首や肩の疲れは腕から来ていることもありますね手のひらも心地よ~く刺激します

足裏リフレ ・ 足元の冷えは全身に影響します足裏全体を丁寧に押し流すことで全身に作用します

仕上げ ・ トローリ赤いエキスのローズウォータと滑らかクリームでぷるりん

眉毛カット ・ ふんわりパウダーをのせてから自然な眉毛に整えます

コメント

秋・・・そろそろ冬支度

2010-11-16 23:41:19 | 日記

自宅周辺で拾い集めた枯葉とどんぐりです。

大人になるとどんぐりなど拾わなくなりますねけっこう楽しくてね・・・毎月ディスプレーを変えて楽しんでいます。サロンにもそんなスペースを作ろうかなぁ

紅葉は綺麗だけど、落ち葉を見ると何だか寂しくなります・・・なぜってだって乾燥しきってカラカラの葉っぱは、まるで水分が無いお肌を創造してしまうからです

そろそろ本格的な冬のケアを始めましょう

コメント

信玄餅っておいしいよね!

2010-11-08 09:58:42 | おいしいもの

桔梗の信玄餅(吟造り)¥1575円 8個入り

こちらが通常の1050円 8個入りです。

何が違う
1:パッケージが豪華です
2:黄な粉は「丹波黒豆黄な粉」です
3:蜜は、山梨で取れた「アカシアの蜂蜜&桔梗オリジナルの黒蜜」のブレンドです
4:お餅もやや甘みがある感じです。

おいしさは・・・・
濃厚で食べ応えのあるほうが好きな方は通常の信玄餅がオススメです。噛み応えと蜜の甘さがしっかりしているので満足感があると思います。
一方「吟造り」は下に絡みつくような感じがなくさらりとして上品な甘さです。

ちなみにこの吟造りは本店と談合坂サービスエリア・あとは山梨駅・・・中々売っているところが少ないみたいです日持ちも4日間ほどですから生菓子に近い感じかなぁ~

私個人的には、どちらも捨てがたい。吟造りは紅茶で頂くとおいしいです。蜂蜜が入っているからでしょうか???あっさりしているせいもありますね。通常の信玄餅は日本茶かミルクたっぷりのラテがお気に入りです食べ方や組み合わせ方によっておいしさが無限に広がるから、考えるだけでも楽しいで~す

このブログ・・・食べログになりつつありますね。

コメント

入間基地 航空際

2010-11-06 17:46:46 | 旅行
下記の飛行機よりこっちのほうがかわいくていいね!
くるくる・・その中をブーン
3機そろってきれいです~
ハートが作られる瞬間大きくて全体は入らなかった
太陽とのコラボ
飛行機って早いですね~当たり前ですが・・・

まぁとにもかくに大混雑で20十万人以上の人出だそうです。ダントツ男性が多かったです!
コメント

沖縄土産

2010-11-05 16:58:58 | おいしいもの
沖縄ちんすこう第2弾


ミルクの風味たっぷりな雪塩味ちんすこう新発売です!塩味というよりミルクな味わいです。かなり甘いので、エスプレッソか渋い抹茶・・・濃い目に入れた紅茶もいいかな甘くない飲み物と一緒に頂くのがベストです

2日続けて甘いもの話・・・冬は代謝が落ちるから太りやすいんですウォーキングとプチ筋トレ&アロマバスこれで何とか乗り切っています。あっそうそう、「辛いなべ」これも一役!大量のお野菜と激辛唐辛子に生姜も加えて代謝アップです。でも現実は・・・となりで大汗なぜか私は少しも汗は流れず(トホホ
コメント

発見!かわいい~

2010-11-04 16:28:25 | おいしいもの

リラックマのキャラメルカフェオレです

お味はまぁまぁですが、かわいいでしょ~

私、キャラメルが大好きで、キャラメルと名のつくスイーツや飲み物に弱いのです
家でも「森永ミルクキャラメル」をミルクで溶かし紅茶を入れて「キャラメルミルクティー」などを飲んでいます。最近はキャラメルを初め、黒糖・きなこ・抹茶・メープル・蜂蜜などがとてもおいしくバリエーション豊富にコーヒーや紅茶とコラボされていますね考えるだけで楽しくて小さなカフェとか開きたいなぁなんて夢見ています(現実は無理ですが・・・
これからの季節ココアやチョコレートドリンクなどもいいですよね~あ~これだから太るんだわぁ(笑)

コメント

バスルームアロマセミナー

2010-11-02 23:14:57 | お知らせ
お知らせ


代々木ある名古屋モザイクというタイルが沢山展示してある「ショールーム」でアロマセミナーが開かれます。私もほんの一コマ担当させていただくことになりました~
日時:11月2日(火)・4日(木)・7日(日)・18日(木)・・・前日共に10時半~12時半
費用:¥2000
場所;東京都渋谷区代々木1-21-8クリスタルハウス
TEL:03ー5350-3111

ぜひぜひご参加くださいね!

コメント

小笠原16

2010-11-02 23:14:25 | 旅行

一日早くしかも10時出港・・・ものすごい雨シータックの皆様がカッパを着てお見送りしてくれました雨が下から降ってくるほどの強い風が吹いていました・・・

私たちもびしょ濡れで「行って来ま~す又来るね!」といつまでも手を振り続けました。そして1船だけはお見送り船として嵐の中、恒例の飛込みまでしてくれまして、、、こんな荒れた海に飛び込むなんて!とヒヤヒヤしながらも嬉しくて大感激です

 

なんとなんとお見送り船が去った直後、7~80頭ほどのイルカの群れが、ずーとずーとずぅ-とお見送りしてくれたのですめったに無い事だそうです。小笠原4回目というベテランの方さえも初めての光景だと言っていましたもう全身びしょびしょですが、そんな事はお構いなし

本当に心に残る小笠原の旅でした

 

が・・・この後最悪な事態が待ち受けていたのでした波乱万丈の33時間の旅でした~このお話は後程のお楽しみにー

コメント

小笠原15

2010-11-02 23:14:19 | おいしいもの

「森の喫茶店」

小笠原亜熱帯農業センターの裏あたりにあるカフェですまぁ~カフェとも喫茶店とも言いがたいですが~(笑)
お宅の裏庭でお茶するイメージですメニューはアイスコーヒーとパッションジュースとマンゴージュースくらいしかないですよん庭先でオーダーして、道ともいえない道を歩いて小さな裏山を上がったところで待っていると、100円均一で調達したかのようなかごにジュースを入れて運んできてくれるんですしか~も500円・・・高いです帰りはセルフでかごとグラスを庭先まで返却に・・・

なんともユニークな喫茶店でした

コメント

小笠原14

2010-11-02 23:12:00 | 旅行

「境浦海岸」

 

沈没船が見れる海岸です。シュノーケルで座礁した船の周りを泳ぎましたが、なんとなく不気味な感じ~男性は一人で泳ぎに来ていましたよ。それにしても小笠原9月の海は寒いですね水温が低いのでがたがた震えてしまうほどでしたあ~もう少し厚手のスーツかラッシュガードにすればよかった

コメント

小笠原13

2010-11-02 23:11:00 | 旅行

「ウェザーステーション」

ここは夕日スポットですかなりたくさんの方が見に来ていました。アクセスは原付バイクが便利ですが、がんばって港から歩くこともできます。後はタクシーでしょうかちなみにタクシーはレンタルバイク屋さんに出向くか電話して宿まで来てもらうか??でしょうねぇ

晴れていれば絶景の夕日を眺めることができて一日の終わりを和やかな気分で終われる素敵なスポットです

またここは「オガ丸の入港」を眺めることも出来るので2航海される方はぜひお弁当でも持ち込んでのんびり海を眺めるのも良いかもしれませんね私たちは港からちょこっと離れた「ローカルベーカリー」というパン屋さんでランチを調達していきました素朴な味でおいしいですよ。人気店らしく混んでいました!ややわかり難いので宿の方などに聞いてから行ってみてくださいね。

コメント

小笠原12

2010-11-02 23:10:00 | 旅行

 

港にあるメインストリートをちょっと入ったところにある「チャーリーブラウン」・・・ややお値段も張りますが、おいしいです唐辛子の天ぷらは辛くないのでパクパクいけちゃいます。

2枚目の写真は「イカのドロ焼き」まぁお好み焼きですが、なかがトロリーとやわらかくて熱々でメチャおいしい

パッションサワーは・・・ん~お酒が苦手な方にはオススメできませんです~パッションフルーツは甘味が無いのですごくお酒っぽく感じると思いますこのほかにも何品か頂きましたがどれもGOODでしたよ

 

コメント

小笠原11

2010-11-02 23:00:09 | 旅行

マッコウクジラツアー

全然どこがクジラだかわかりませんね

ザトウクジラと違って芸達者ではないらしく・・・ザッバーンとはやってくれませんでした。湾から出て外洋の水深1000メートルあたりまで船を走らせたところで見つけました。イルカと違い深いところで生活しているんですねクジラを探すためマイクのようなものを水中に入れて船から見て何時の方向にイルカを何度もチェック!ただ余り近くに寄ることはできないみたい・・・体は大きいけれどデリケートな動物なんですね背中の一部とか、尾ひれの一部しか、見れませんでしたが十分満足自分でクジラを発見するってめちゃめちゃ楽しい~

それよりなによりものすごい船酔いをしてしまった私ですせっかくミナミバンドウイルカに出会っても2回しか泳がずダウン残念でした~先日の経験を生かして今日は上手にイルカと遊びたかったのに~

そんな中ランチタイムです船を止めて、さぁランチところが「うっやばい」海に向かってすべてを吐き出してしまいました・・・ごめんなさい綺麗な海を汚してしまいました「いいんですよ~いつでもどこでも自由に海に向かって戻して下さい」とスタッフの方が言ってくれました。それが海のルールみたいです。(まぁある意味自然の行為ですから

少し船を動かし私の捨てたものから遠ざかってランチの場所を移動してくれましたありがとうございます。
当然ランチなど食べられるはずも無く海で浮かんでいたほうが楽かもと教えていただき、喜んで海に飛び込みましたゴーグルひとつで水深1000メートルの海にプカ~と浮かんでいると気持ち悪さなど忘れてしまいました外洋独特のうねりと静けさ・・・目に入るのは青い海と青い空水中にもぐると太陽の光が放射線状に海の中をどこまでも射るようにふりそそいでいました現実逃避とはこのことでしょうか日常の生活を忘れどんな嫌なことも忘れ、ある意味一緒にいった人の事すら忘れてしまうほど海に包み込まれる心地よさがあります。何時間でも漂っていたいなぁ。ゆっくりと泳いだり・ただ浮かんでいるだけ・・・それがものすごく心地よくて・・・1000メートルの深さで泳ぐ体験なんて中々できるものではありませんから本当に素敵な経験をさせていただきましたありがとうございました

午後からも何度か海へ向かって体内の要らないものを出させていただきました。帰り際もブイの近くに小さな魚が集まっていたので又船を止めて泳ぎましたそしたらなんと遠くかなたから近寄ってくるお魚の群れが・・・群れといっても10匹くらいかな~名前はわからないけれど私たちに向かってスイスイとよって来るんですうれし~おそらく何も無いところなんでお魚たちが何だろうと珍しがってよって来たらしいですイルカほどそばには来てくれませんが、十分楽しめました。なんといっても水深1000ですから帰りは「カメやマンタ」にも出会えて大満足なプライベートマッコウクジラツアーでした

なぜプライベートか・・・1航海で帰る方がほとんどなので残るはごくわずか3人以上で特別プランの外洋の旅に出てくれるので誘われました。先日の初イルカツアーで知り合った2人のキュートな女の子たちが声をかけてくれましたありがと~私は相談もせずひとつ返事で「OK~!しました(笑)おかげで貴重な体験となり大満足な1日でした

船から下りても少しゆらゆらしてましたよしかもあれだけ気持ち悪いといっていたにもかかわらず、夜はから揚げ定食などをぺろりと平らげる私でした~すみません島でたぶん一軒だけのトンカツ屋さんみたいでした。清潔感あり・おいしくて・満足まんぞく~

 

コメント

小笠原10

2010-11-02 23:00:07 | 旅行

後半に泊まったお宿は「ハートロックビレッジ」ですこちらは今年5月にオープンしたばかりだそうです。かわいいプチホテルといった感じです。とっても綺麗ですしカフェやお土産を買えるショップも併設していますよ~

このカフェのオススメは「さめバーガー」・・・残念ながら食べ損ねました変わりに知人のお子様のお土産に『サメがさめバーガーを食べているTシャツ』を買ってきました


私たちのお部屋は3階

キーホルダーもナテュラルでかわいいでしょ

スタッフのお子さん・・・えーとお名前を忘れてごめんなさい・・・2歳くらいかなぁ、いつもママと一緒にショップやカフェで遊んでいました。かわいい男の子でした

少々宿泊費用はかさみますが、綺麗でかわいいし港の目の前なので何かと便利でオススメで~す

コメント

小笠原9

2010-11-02 23:00:07 | おいしいもの

てつ屋さん2日目の夜・・・この日も着席のタイミングは同じ私たちは2番目です。1番乗りはリピーターのご夫婦でした~

前菜は「きゅうりの酢の物」お見事な包丁捌きのじゃばらに切られたきゅうりは島で採れたそうです。やさしいお酢の味でした隣は2品目・・・白身のお刺身をこぶじめにしてあり、めかぶのい~ぃ香りですめかぶのとろみを生かしているのでしょう、お刺身が程よく絡み合い上品だけれどお出汁がしっかり効いていてワサビが味を占めている感じでさっぱりヘルシーでとってもおいしい一品でした~

この緑色・・・・ほうれん草のグリーンソースです。大根のように見えるのは、パパイヤです。バターがしっかり効いたグリーンソースが洋風ながらご飯にも合いまして~食欲をそそそり食べ過ぎ間違いなし最後はグラタンの器にご飯を入れてソースまで綺麗にいただきました~あぁ食いしん坊万歳

パリパリの触感がたまらなくおいしー揚げ物です。その正体は・・・島では一番といえるほど良く登場する「しかく豆」です。確かえびのすり身で包みそれをライスペーパー(生春巻きの皮)で巻いて揚げてあったと思います。初のしかく豆絶品です。こちらの方でも時々スーパーで見かけますがまぁそれなりのお値段ですよ。インゲンほど癖が無いので野菜嫌いな方でも食べられるような気がしました。もちろん色々なお料理に使えるので万能ですね

今日のメインディッシュ「カジキマグロの島レモン風味」レモンのさわやかさでぺろりと食べられますが、お腹にしっかりたまり食べ応え感のあって大満足です赤い小さな実は「ピンクペッパー」だそうです。山椒を思わせるようなスパイシーなハーブといった感じでした

デザートは黒蜜プリン!写真が無くてごめんなさい。和風な黒蜜はプリンと愛称抜群です

 

コメント