TaPa アロマとロミロミ&オーガニックと小顔エステのサロンです

川崎区で隠れ家サロンをお探しの方に・・・至福のセラピーをご提供します。

フェイスクッション

2015-02-20 14:09:27 | ロミロミ
シリコンのフェイスクッション到着しました~♪

うつ伏せの圧迫感を軽減する為です
今は低反発の薄いクッションを重ねていますが、何だかしっくり来なくて悩んでおりました

体感も皆様それぞれなので、マッサージの時にご感想を聞かせて下さいね(^^)
明日から早速使ってみまーす!
コメント

足湯のミカン…こんな風に♪

2012-04-23 07:50:53 | ロミロミ

ボディトリートメントの前に必ず入って頂く「フットバス…足湯」この中にいつも浮かんでいる物。ミカンの皮!冬が終わってもグレープフルーツやオレンジなど沢山、ミカン科のフルーツがあるのでこれからの季節も毎回ミカンのフットバスをお楽しみくださいね(#^.^#)

コメント

ロミロミとは・・・!?

2010-04-07 17:59:29 | ロミロミ
ロミロミ (Lomi Lomi) とは、古代ハワイアンが医療として行っていた伝統的な癒しの方法。「ロミ」とはハワイ語で「もむ、押す、圧迫する」や「マッサージする(英訳)]という意味。もともとは医療行為として発達したが、現在はリラクゼーションマッサージのひとつに数えられている。ハワイに一般日本人が簡単に行けるようになってから(1970年代以降)、その存在が知られる事となる。

古代ハワイアンの自然と大地に対する信仰は、病気の時、怪我の時にも頼られる信仰となる。自然と大地のエネルギー(超自然エネルギーとも言われる)のことをハワイでは「マナ」というが、この「マナ」を操ることのできる優秀な神官「カフナ」がおり、彼らはその専門性によって細分化していた。自然と大地を相手に人類への恵みを祈ったり、政(まつりごと)に参加するカフナ、また人々の健康を守るカフナもいた。病気を治すことはひとつの儀式であり、ひとつの特別な力を持つロミロミのカフナをはじめとした医療の専門家であるカフナが行う崇高な行為であった。
「カフナ」は「ヘイアウ」と呼ばれる神殿を中心にこの儀式を行い、儀式は場所によってもさまざまな形をとったが、基本的には「カフナ」が祈りをささげ、患部に触ったり、もんだり、手かざしをしたり、温めた石を乗せたり、木の棒で押したり、ハーブ(草)を煎じて飲ませたりかませたりする。

しかしながら、この「古代」のロミロミはカメハメハ2世の古代ハワイアンのカプ制度廃止の際にその原点である宗教の禁止とともに禁止された。つまりロミロミ師である「カフナ・ロミロミ」が、家族の中の選ばれた者にロミロミを伝えていく世襲制度もここで途切れてしまう。

以上ウィキペディアより引用させていただいています。

ロミロミは心で行うマッサージだと私の最初の師匠から習いました心で行う・・・とは言っても!スピリチュアルとは程遠い私には難しい問題でしたでも思い出したのですフェイシャルの師匠から言われた言葉を・・・お客さまのお顔を「宝物」だと思って施術しなさいと!世界で一番大切な宝物・・・素敵でしょ!
コメント