たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



幻のスミレを求めて上州へ 【群馬県】 2014/04/24

2014-04-30 | 北関東の山
  昨年の記事ですが、あるサイトでエイザンスミレと紹介された画像に釘付けになりました。こ、これはエイザンスミレとフイリフモトスミレの交雑種ではないか…??だとすれば、是非ひと目見てみたい…この想いは日に日に募り、開花の時期が読めない中、 思い切って遠征することにしました。そして、一眼レフを抱えキョロキョロと落ち着きのない変なオバサンの姿は地元の植物好きの男 . . . 本文を読む
コメント (6)

圧巻、ナガバノアケボノスミレの大群落  【東京都西部】 2014.04.23

2014-04-27 | 野の花・山の花
   これだけ凄い数のナガバノアケボノスミレを一度に見たのは初めてかも…淡いピンク系から紫系まで、色の付き方が様々に変化するのは交雑種の特徴なのでしょうか!ナガバノアケボノスミレ【ナガバノスミレサイシン ✕ アケボノスミレ】は他の雑種に比べると出会う機会は多い方ですが、それにしても数が半端じゃなく、大興奮の一日でした。広角レンズを持っていたのに . . . 本文を読む
コメント (2)

イブキスミレ咲く里山 【北杜市】 2014.04.20

2014-04-25 | すみれ
     4月初旬に別の場所でイブキスミレに会っているので今年はもういいかな…と考えていたのですが、やはり気になります。思い切って山梨県まで出かけてみることにしました。思い立つのが少し遅過ぎでたようで、以前群生していた場所ではほぼ終了していました。一週間前が見頃だったと思われますが、イブキスミレの上品な色合いは変わらず残っていました。同行した夫に . . . 本文を読む
コメント (6)

サクラソウ咲く田島ヶ原へ 【埼玉県】 2014.04.17

2014-04-21 | 野の花・山の花
  初夏のような眩しい日差しが降り注ぐ中、観察会で田島ヶ原と秋ヶ瀬公園を歩いてきました。西浦和駅から目的地へ歩いて行く途中で出会ったスミレの大群落、これには一同大喜び\^∇^/国道沿いで這いつくばって無心に撮影する集団の姿は、さぞかし奇異に映ったことでしょう^^; 【スミレ(マンジュリカ)】空き地に美しく群れ咲くスミレたち、最高のプレゼントでした。 あまりに見事すぎ . . . 本文を読む
コメント (2)

交雑のスミレを追って 【奥多摩、奥武蔵】 2014.04.15

2014-04-19 | すみれ
ミツモリスミレ  このスミレに出会って今年で三年目、株は立派に育ち、花数も数えきれないほど増えて見事に咲き誇っています。マキノスミレとエイザンスミレの交雑種、カワギシスミレはうっとりするほど美しくいつまでも眺めていたい美しいスミレでした。顔立ちも葉もほぼ同じなのに、側弁の毛が有り無しの2つのタイプが混生していました。   【カワギシスミレ】 ↑ は側弁が無毛です . . . 本文を読む
コメント (2)

狭山丘陵散策 2014.04.10

2014-04-16 | 野の花・山の花
お天気に恵まれた10日木曜日、午前中に用事を済ませ、フラッと狭山丘陵に出かけてみました。フモトスミレの白花種、シラユキフモトスミレが咲いているかもしれないと淡い期待を胸にある場所に狙いを定めてみました…広い広い狭山丘陵、しかも午後の短い時間で、白いスミレを探すのは無謀なこととは知りつつ、それでも、丹念に探し回りました。結果は空振りでしたが、きらめく春の日差しの中で様々な植物たちに出会 . . . 本文を読む
コメント (6)

南高尾~高尾山ぐるり周回 2014.04.07

2014-04-10 | 高尾、中央沿線の山
  京王高尾山口から南高尾の稜線を越え高尾山へ、そこから日影沢に出て小仏川沿いを歩き高尾駅まで、久々にロングコースを歩きました。出会ったスミレたちは一週間前とだいぶ変わっていました。※花々の掲載は順番どおりではありません。【フイリヒナスミレ】【ヒナスミレ】【タカオスミレ】【マルバスミレ】【アリアケスミレ】【カントウミヤマカタバミ】【ジロボウエンゴサク】 【シロバナエゾスミレ】 . . . 本文を読む
コメント (10)

スミレの自生地めぐり 【東京都西部】 2014.04.05

2014-04-06 | すみれ
都内の数箇所まわり、スミレの自生地を案内していただきました。飛び入りで参加させていただくにはチト敷居が高すぎましたが、スミレと聞いてはジッとしておられず、持ち前の図々しさで猛アタック、何とか仲間に入れていただきました^^;どのスミレも真っ盛り、お昼ごはんを食べるのも忘れて夢中で撮りまくり、帰宅後カメラを確認するとこの日だけで400枚以上もシャッターを切っていました。《ナガバノスミレサイシン》《ノジ . . . 本文を読む
コメント