たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



イヌセンブリに出会う!【北関東】 2018/10/29

2018-11-12 | 野の花・山の花
  2014年11月初旬、満を持して出かけた千葉の湿原で、お目当てのイヌセンブリは早仕舞いだったようで「今年はもう終わりました!」とのこと。残念ながらお目通りは叶いませんでした。その後もコレと行った情報もないまま時が過ぎ、今年、イトラッキョウとダルマギク狙いの九州行きを決めてからは、もしかしたら九州北部で見ることができるかも…と、少しだけ期待が高まりました。しかし、それを . . . 本文を読む
コメント

五色ヶ原から黒部湖へ 【北アルプス】 2018/10/2~4  最終日 

2018-11-07 | 北アルプスとその周辺の山
  前半からの続きです。~10月4日~5時からの朝食を済ませ、5時半過ぎに出発です。外に出ると針ノ木岳方面の空が明るくなってきました。でも雲が多いですね~期待の朝焼けは残念!!槍の穂先はその特徴的なシルエットで楽しませてくれました。↓ 五色ヶ原山荘から黒部湖畔にある平ノ小屋までは標高差1000m以上を下り、その後も湖畔を3時間以上を歩くことになります。標高2000m付近 . . . 本文を読む
コメント (2)

五色ヶ原へ 【北アルプス】 2018/10/2~4 

2018-11-07 | 北アルプスとその周辺の山
    九州の花旅と前後しますが、久々の北アルプスだったのでアップします^^;************ 10月2日(火) 紅葉を求めて室堂行きを決めました。当初は、白馬鑓温泉に行ったことがない夫のために、鑓温泉から白馬三山の縦走を計画していたのですが、肝心の夫が風邪をひいてしまった為、断念せざるをえません。高齢と体力不足その上、風邪気味のトリプルパンチでは到底ムリ、代わりに時期を少 . . . 本文を読む
コメント

イトラッキョウが咲く山へ 【長崎県】 2018/11/01

2018-11-06 | その他の山域
   以前から気になって仕方なかったイトラッキョウ、その可憐な姿をひと目見てみたいと数年前から機会を伺っていました。いろいろと事情があり今年は無理かも…と何度も諦めてはみたものの、やはり我慢が出来ず、二週間前になって航空券や宿の予約などしたため、いつもの格安航空券は手配できませんでした。節約家?(単なるケチとの噂あり)を自負する私にとっては手痛い出費となりま . . . 本文を読む
コメント (10)

ダルマギク咲く海辺を散策 【九州北部】 2018/10/31

2018-11-05 | その他の山域
    ダルマギクといえば、まず思い浮かぶのが若くして天に召されたYasukoさんのこと。医師であったYasukoさんのホームページ「YASUKO’HP」と、ブログ「町医者のつぶやき」は、当時大変な人気で、私もちょくちょくお邪魔しては楽しませて頂いてました。亡くなられて10年の歳月が流れてしまったとは信じられないほど強烈に印象に残っているサイトです。お会いしたこ . . . 本文を読む
コメント (6)

スイスアルプス花めぐり日程表ほか <ザック置き忘れ事件>

2018-08-10 | 海外
     2018年7月9日から26日までの18日間五年ぶりにスイスとフランスのシャモニーに行ってきました。昨年10月頃から情報を収集し、ホテル(アパート)や航空券を検索しているうちに漠然としていた旅行計画が少しずつ現実味を帯び、晴れて実現することになりました。大げさな表現ですが、私にとっては一大イベント、かなり勇気のいる決断でした。ー7月10日ーチューリヒからサン・モリッツへ9日の、ANA便はほ . . . 本文を読む
コメント (6)

サロベツ原野からオホーツク沿線をドライブ  2018/06/09

2018-06-18 | 北海道の山
  6月8日(金)礼文島~稚内間のフェリーの所要時間は通常二時間ほどですが、13:25発は利尻島経由でしたので3時間近くかかりました。波が高く揺れが激しかったので船酔い寸前でしたが、何とか持ちこたえることができました。到着後は、最北端の宗谷岬までレンタカーを飛ばしたものの、あまりの寒さに震え上がり写真を数枚撮るだけで精一杯!電光掲示板の温度計は7度風速8mなので体感温度はマイナスです。 . . . 本文を読む
コメント (8)

礼文島 <レブンアツモリソウほか> 2018/06/07

2018-06-18 | 北海道の山
今日はスコトンから4時間コース(岬めぐり)のレブンアツモリソウの群生地を訪ねることにしました。 朝一番のスコトン行きのバスはフェリーターミナル発06:30と早いので、知床の「はまなす」さんでは、バス乗る人向けに朝食を05:30に早め、バスの出発点のターミナルまで送り届けてくださいます。礼文島二泊目は、香深の「うきしま」さんに泊まることを伝えたら宿まで荷物も届けてくださり、本当に有難かったです。一 . . . 本文を読む
コメント (2)

礼文島<礼文滝、桃岩コース> 2018/06/06

2018-06-17 | 北海道の山
礼文島行きのフェリーは09:20ですので、コンビニまで送っていただき昼食を調達したりペシ岬に登ったりしながらフェリーを待つことにしました。「旅館雪国」さんはお風呂もお料理も良かったし、何より行き届いた配慮が嬉しかったです。本当にお世話になりました。 ペシ岬からは昨日登った利尻山がくっきり見えています。この調子なら、礼文島からもお花畑越しにこの山容を拝めるのではと期待が高まります。ペシ岬より鴛 . . . 本文を読む
コメント

利尻山再訪 2018/06/05

2018-06-15 | 北海道の山
  長官山より利尻山 久々にブログを書いてみることにしました。なんと10ヶ月ぶりかな…^^;すっかりご無沙汰なのでやり方も忘れてしまってますが、思い出しながらボチボチ進めてみます********昨年に続き、初夏の北海道を訪ねてみました。6月4日から5泊6日の予定で利尻、礼文、道北周辺を回る予定です。初日は羽田を立ち 新千歳で乗り継ぎ13:40に利尻空港に到着しま . . . 本文を読む
コメント

トラキチランを求めて 2017/09/05

2017-09-18 | 野の花・山の花
    二年ぶりに訪れたトラキチランの生息地ですが、今年は気候の影響か何となく元気がありません。じっくり探せば数はそこそこあるのですが、どれも小さく栄養不良といった雰囲気でした。訪問する時期が少し遅すぎたのかもしれません… それでも、久々に会えたトラキチランには気品が漂っています。鬱蒼とした森の中で短い期間だけ花を咲かせるトラキチラン、やはり底知れない魅力を . . . 本文を読む
コメント (2)

尾瀬へ 2017/06/17

2017-06-23 | 新潟、北陸、尾瀬とその周辺の山
久しぶりに沼山峠から尾瀬沼に下りてみました。自宅から御池まで片道5時間近くかかるので日帰りは無理ですが、沼山峠からは軽い登りその後は下りなので、尾瀬沼に入るには一番の近道ですね。御池までは、関越自動車道の小出ICを使うか東北道の那須塩原ICを使うか迷いました。距離的に両方ともほぼ同じなので、往路は東北道で行き、帰りは関越もいいかな…と考えていました。ちなみに我が家のカーナビは鶴ヶ . . . 本文を読む
コメント (6)

北海道の花旅 (テシオコザクラを求めて) 2017/06/03

2017-06-21 | 北海道の山
  今年はテシオコザクラの開花が早く、確か、電話で伺った5月10日頃はすでに二部咲きでとても美しい状態、この調子なら5月いっぱいで終わってしまう可能性が高く、6月初めではギリギリとのこと。早過ぎる…いつもの年なら5月下旬から6月初旬が見頃のはずなのに…この時点では6月5日に北海道入りを決めて道東からまわるつもりなので道北は8日以降の予定、どっちみち無理!!& . . . 本文を読む
コメント (8)

北海道の花旅(道東)2017/06/02

2017-06-19 | 北海道の山
   昨日の夕方より降り出した雨は、予報どおり今日は一日中止む気配なしです。それでも見たい花があるので、とある岬にやってきました。天気さえよければ美しい海岸線を望むことができるでしょうが、今日はあいにくの空模様傘をさしての散策です。見上げる岸壁に、ここでもユキワリコザクラが見事に咲き誇っていて思わずニッコリ^^とにかく美しいのです。昨日も飽きるほど(?)見たはずのユキワリコザ . . . 本文を読む
コメント (3)

北海道の花旅(道東へ) 2017/06/01

2017-06-16 | 北海道の山
トヨコロスミレ  前日の判官館森林公園ではほぼ店じまいだったオオバナノエンレイソウですが、ここではまだ咲きたてフレッシュな花が見渡す限り咲き乱れています。その規模は信じられないほど広大で、どこまで続くのか見当もつかないほど…判官館や広尾町のシーサイドパークなどは有名で、私も訪ねたことがありますが、たまたま立ち寄った静かな森の林床を覆い尽くすオオバナノエンレイソウには度肝を . . . 本文を読む
コメント (4)