たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



ムヨウランほか 2019/06/04

2019-06-10 | 野の花・山の花
 高尾のムヨウランは何度か出会っていますが、今回は最高のタイミングでした。地味なムヨウランも、よく観察すると繊細で魅力的なランですね!美しさに感動しました。 ムヨウラン     たくさんのムヨウランに出会うことができました。           高尾に詳しい方が「この辺には昔、たくさんヒトツボクロがあったんだけど…」と。も . . . 本文を読む
コメント (2)

イヌセンブリに出会う!【北関東】 2018/10/29

2018-11-12 | 野の花・山の花
  2014年11月初旬、満を持して出かけた千葉の湿原で、お目当てのイヌセンブリは早仕舞いだったようで「今年はもう終わりました!」とのこと。残念ながらお目通りは叶いませんでした。その後もコレと行った情報もないまま時が過ぎ、今年、イトラッキョウとダルマギク狙いの九州行きを決めてからは、もしかしたら九州北部で見ることができるかも…と、少しだけ期待が高まりました。しかし、それを . . . 本文を読む
コメント

トラキチランを求めて 2017/09/05

2017-09-18 | 野の花・山の花
    二年ぶりに訪れたトラキチランの生息地ですが、今年は気候の影響か何となく元気がありません。じっくり探せば数はそこそこあるのですが、どれも小さく栄養不良といった雰囲気でした。訪問する時期が少し遅すぎたのかもしれません… それでも、久々に会えたトラキチランには気品が漂っています。鬱蒼とした森の中で短い期間だけ花を咲かせるトラキチラン、やはり底知れない魅力を . . . 本文を読む
コメント (2)

咲き始めたスミレたち 2017/03/17

2017-03-18 | 野の花・山の花
    春一番に咲くアオイスミレを皮切りに次々と開花していくスミレたち。この春は冷え込みの強い日が続き、お目当てのスミレも足踏み状態かもしれないけど、気の早い子が一人や二人きっといるはず…で、うふやっぱりいましたよ~それも、とびっきりの美人さんです。 【シハイスミレ】 数は少ないけれど足元にちらほら、気をつけて歩かないとうっかり踏んでしまいそうな場 . . . 本文を読む
コメント (2)

今年も裏高尾で花散策 2017/03/09

2017-03-18 | 野の花・山の花
      今年は遅れているのかしら…思ったほど開花は進んでいませんでした。先週の冷え込みは2月並みだったので、花たちも凍えていたかも…9日(木)は平日にも係わらず次々に訪れるハナネコファンが引きも切らず相変わらずの人気ぶりです。今日(3/18)は快晴の土曜日、あの日から9日が経過しているので、日影沢周辺は大混雑しているこ . . . 本文を読む
コメント (2)

夏の想い出「ハクウンラン、マツバニンジン他」 2016/08/21

2016-10-16 | 野の花・山の花
  昨年、初めて出会うことができたハクウンラン、そのユニークな姿にすっかり惚れ込み、今ならきっと咲いているに違いないと一人で山梨方面へと車を走らせました。思ったっとおり、見頃のハクウンランが大勢で出迎えてくれました。 【ハクウンラン】 ハクウンランの他、何としても会いたかった花、それはマツバニンジン。この花はなかなかお目にかかることができない貴重な花で、一昨年以来やっと出会うこ . . . 本文を読む
コメント (2)

クロムヨウラン 2016/08/03

2016-08-27 | 野の花・山の花
    一年ぶりにクロムヨウランに再会できました。花はそれぞれの株に一輪ずつですが、全部で6花はあったと思います。とても気まぐれでデリケートなクロムヨウランはどのような条件下で咲くのか全く検討がつかず、私のような素人は現地に到着するまで咲いているかどうかドキドキの連続です。昨年は三回目の訪問でようやく一輪だけ確認できたのですが、完全な開花ではありませんでした。そして今回 . . . 本文を読む
コメント

丹沢でシロテンマに出逢う 2016/07/19

2016-08-01 | 野の花・山の花
  道路の脇にヤマユリがこれでもかと咲き誇っているけれど、よく見るとどれも少しばかり歳をとり過ぎた様子。。。それでも中には若いお嬢さんもいましたよ^^ 魚も花も人も鮮度が一番かぁ        さて、今回の目的はズバリ “ベニシュスラン” まだ見ぬ花を求めて丹沢にやってきました。人があまり入らないバリエーションルートも含め、沢沿いを中心に探すつもり . . . 本文を読む
コメント

最終日は美濃の山で  2016/04/25

2016-05-11 | 野の花・山の花
  今回の花旅では片道500km以上を走行することになります。せっかく関西まで足を伸ばしているのですから、こちらの方面でしか見ることのできない花を目一杯楽しみたかったですが、慣れない運転で、疲れの出る最終日に睡魔が襲ってこないか不安でした。あれこれ思案し、三日目は少しでも東に移動しておいた方が帰路が楽ではないかと考えていたところ、相方のKさんがイワザクラが未見だということを知り、ならば . . . 本文を読む
コメント (2)

キバナサバノオを求めて 【滋賀県】  2016/04/24

2016-05-10 | 野の花・山の花
  “キバナサバノオ”は、シロカネソウ属の中でも分布域が近畿地方などに限られている希少種です。この花の存在を知ってから、いつかは会いに行きたいと願っていましたが、自生地はあまりに遠すぎます。しかし、願えば何とかなるものです。やっと、やっと、、、、出会うことができました。【キバナサバノオ】残念なことに今年は4月の初旬には開花して、数も少なかったとのこと。4月2 . . . 本文を読む
コメント (10)