たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



奥多摩のスミレ  2008年4月20日(日)

2008-04-24 | 野の花・山の花
この日は別の予定が入っていたのですが、諸事情により翌日へと延期となりました。このまま家にいてはもったいないと奥多摩の、とある場所にスミレを求めての山歩きと相成りました。人がほとんど入らない尾根道、独り歩きなのに熊鈴を忘れてきたことが気がかりでしたが、登りはじめてすぐの場所でお目当てのマキノスミレとご対面!!細くピンと立った葉、マキノスミレに違いありません本当に葉がピンとしてますね!!周りにはフモト . . . 本文を読む
コメント (6)

キスミレ(黄菫) 【富士宮市】 2008年4月19日(土)

2008-04-24 | 野の花・山の花
九州の阿蘇やくじゅう高原に春の訪れを告げる風物詩として野焼きがあります。高原のカヤを維持するための行事とのことですが、冬枯れの草原は真っ黒になります。 その草原に、いち早く花を咲かせるキスミレは、九重の山に足繁く通っていたたんべぇにとっては決して珍しいものではなく、むしろ当たり前の光景として映っていました。 この「キスミレ」、本州では、お目にかかる機会が少ない珍しいスミレと知ったのは、スミレに興味 . . . 本文を読む
コメント (2)

里山の春(イブキスミレを求めて) 【北杜市】 2008年4月13日(日)

2008-04-17 | 野の花・山の花
ようやく会えました、イブキスミレ昨年のGW滋賀県の伊吹山に登りました。花の山として有名な伊吹山、その名を冠したイブキスミレに会うのを大いに期待していたのですが残念ながら見つけることができませんでした。個体数が少ないのでしょうか?時季が合わなかったのでしょうか?それとも私の目がそれを見落としたのでしょうか?大雨のなか登った伊吹山は、スミレの種類は意外に少なく、タチツボスミレが目立っていました。こちら . . . 本文を読む
コメント (14)

お花探しの山歩き 【中央沿線の山】 2008年4月12日(土)

2008-04-14 | 高尾、中央沿線の山
草花が豊富な山梨県の低山、中でも中央沿線の山は、高低差も少なく、駅から駅へと効率よく歩くことができるので、春ののんびりハイキングには最適です。スミレの種類がぐんと増える4月のこの時季は楽しさが倍増します。12日の土曜日、以前からお気に入りの山域のミニ縦走を試みました。駅を出て車道を15分ほど歩くと登山道に入ります。まず、出迎えてくれたのが、(ケ)マルバスミレ↓マルバスミレの白が清々しく感 . . . 本文を読む
コメント (8)

大塚山~大岳山【奥多摩】 2008年4月6日(日)

2008-04-10 | 奥多摩とその周辺の山
土曜日の釈迦ケ岳につづき日曜日は奥多摩に出向きました。以前から大塚山にイワウチワの群落があるらしいことは知っていましたが、場所を特定できずにいました。2006年4月、一般登山道を歩けばその場所に行き当たるだろうと、丹三郎から大塚山を目指したことがあります。イワウチワが咲いていそうな急峻な崖を探しながらを山頂を目指しましたが、イワウチワに出会うことはなく大塚山に到着。その足で、何か情報を得ることがで . . . 本文を読む
コメント (12)

釈迦ケ岳【御坂山塊】 2008年4月5日(土)

2008-04-08 | その他の山域
第一金曜日は会の定例集会です。翌日はも~りさんが車を出し、甲府方面に出かけるとの情報をキャッチしました。甲府盆地といえばズバリ“桃”。甲州高尾山あたりから盆地を見下ろすと、そこはまさに桃源郷、一面が桃色に染まるのとのこと。見ごろは4月中旬頃らしいのですが、桜も早めに咲いたことだし、もしかすると桃も早めに開花しているかもしれないと、急遽、参加させてもらうことにしました。(実は . . . 本文を読む
コメント (8)

ヒナスミレ(雛菫)

2008-04-07 | すみれ
私の大好きなスミレのひとつにヒナスミレがあります。山歩きをしていると、高尾山をはじめ様々な場面で遭遇するチャンスが多いスミレで、“すみれのプリンセス”にふさわしいピンクの愛らしいスミレです。今年もプリンセスに会いたくて裏高尾に出かけたのですが、運悪く見つけることができませんでした。ルートの選択を誤ったらしく、ほかのコースを歩けば結構見ることができたとのことでした。そこで、ヒナスミレを求めて再チャレ . . . 本文を読む
コメント (6)

シハイスミレ(紫背菫)を求めて 2008年3月30日(日)

2008-04-01 | 野の花・山の花
昨年4月、東京西部の丘陵地で憧れのシハイスミレに出逢いました。その小さいスミレは、色、形とも申し分のない美しいスミレで、誰もいない丘陵地で夢中で撮影したものです。今年もまたその季節がやってきました。3月30日(日)は奥多摩の山を予定して早起きしたのですが、天気予報に見ると真冬のような寒さ、しかも午後からは雨が降るとのこと。準備は万端だったのですが、いまひとつ気乗りせず急遽、シハイスミレ観察へと変更 . . . 本文を読む
コメント (8)