たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



ラベンダー色の風景 2009年7月11日「ファーム富田」

2009-07-28 | その他いろいろ
*** 北海道から帰って2週間が経過しました。26日の日曜日は、久しぶりに山の空気が吸いたくなり、4時起きして八ヶ岳方面に出かけました。目的地は過去2回計画しながら、様々な事情で流れてしまういわば“相性の悪い山です。その名は「権現岳」。早起きした甲斐があり、日曜の中央高速はスイスイ、登山口の天女山駐車場には6時50分に到着、下界はそこそこお天気だったのですがあいにくここはガスに覆われています。し . . . 本文を読む
コメント (10)

大雪山(赤岳~白雲岳~黒岳) 2009年7月12日 その2

2009-07-24 | 北海道の山
*** 「その1」からの続きですが、登場するお花はほぼ同じです。よろしければお付き合いくださいませませ白雲岳山頂に着いた途端、すっかりガスに包まれたというのに、下り始めると今度は少しずつ明るくなってきました。もう少し山頂で粘ればよかったかな…白雲岳周辺はエゾコザクラ、ミヤマリンドウ、イワヒゲ、エゾノハクサンイチゲ、エゾオヤマノエンドウ、イワウメなどが咲き乱れ、目移りして立ち止まってばかり、おまけ . . . 本文を読む
コメント (11)

大雪山(赤岳~白雲岳~黒岳) 2009年7月12日 その1

2009-07-21 | 北海道の山
***悪天候のため幌尻山荘で停滞を余儀なくされた私たちは、予約していた黒岳石室をキャンセルし、麓の層雲峡温泉に宿泊することにしました。当初の計画は、11日に黒岳ロープウェイを利用して黒岳に登り、宿泊先の黒岳石室に荷物をデポし北鎮岳をピストン、翌12日に黒岳石室~白雲岳~赤岳~銀泉台へと下る予定でしたが計画を大幅に変更する必要があります。残る日程は12日と13日の2日間、最終日の13日は東苫小牧発フ . . . 本文を読む
コメント (8)

幌尻岳【北海道】 2009年7月9日~11日 その2

2009-07-19 | 北海道の山
その1 からの続きです。*** 7月10日(金)いよいよ幌尻岳登頂の日です。できれば、戸蔦別岳まで足を延ばしたいと考えているので早めの2時45分起床しました。昨夜はなかなか寝付くことができず、頭がボーッとしていますが、はっと我に返り、外の様子を見ると予報どおり雨が降っています。可能ならば今日中に下山したいと考えているので、雨ならば戸蔦別岳は諦めるつもりでいました。選択肢はいくつかあります。①幌尻 . . . 本文を読む
コメント (20)

幌尻岳【北海道】 2009年7月9日~11日 その1

2009-07-19 | 北海道の山
日高山脈の最高峰 幌尻岳(2,052m)は百名山の中でも最難関の山と言われています。額平川コース中にひとつだけある山小屋「幌尻山荘」は完全予約制となっており、体力的に日帰りが困難な私たちにとって、この小屋を予約できるかが鍵となります。平取山岳会が運営する幌尻山荘の予約受付が開始されるのは「4月1日午前9:00」カレンダーに大きく印をつけてこの日を待ち構えていました。受話器を握り締める手にはじっとり . . . 本文を読む
コメント

羊蹄山【北海道】 2009年7月8日(水)

2009-07-16 | 北海道の山
*** 先月6月の利尻・礼文に続き再び北海道を訪れました。百名山完登まであと3座、その中に北海道の羊蹄山と幌尻岳が残っているのです。今回は飛行機ではなく新潟港からフェリーで小樽まで行き、到着日に羊蹄山に登る予定です。標高差1500m強の日帰り登山はかなり厳しいものと覚悟しなければならず、体力の消耗を防ぐため少し贅沢して特等の洋室を取りました。この豪華な個室は新日本海フェリーの“ペア88”とい割引 . . . 本文を読む
コメント (8)