たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



丹沢の紅葉 2015/11/01

2015-11-09 | 丹沢とその周辺の山
     2015年の紅葉の締めくくり(多分)は、丹沢です。 林道を歩き始めるとすぐに目に入ってきたのが、アオツヅラフジ観察会では何度もお目にかかっているけれど、白い花が咲く時期だったので葡萄のような実を見たのは初めてです。一個でいいので実を潰して、中のアンモナイトのような種を見たかったですね!崖の上の方だったので、手が届かなかったのが残念です。 アオツヅ . . . 本文を読む
コメント (2)

サガミジョウロホトトギスを求めて 【丹沢】 2013.09.12

2013-09-21 | 丹沢とその周辺の山
サガミジョウロホトトギスに会いに行きたい…今年こそは絶対に行こう!!時期は9月上旬がベストかな。。そう考えてチャンスを狙っていたけれど、お天気と自分自身の都合が合わず、結局、少し遅めの9月12日に出かけることしました。久しぶりの丹沢はフジアザミがちょうど見頃で、トゲトゲの座布団に鎮座する大輪のアザミに圧倒されながらアップダウンの尾根道を歩くと早くもヘロヘロ。【フジアザミ】9月に入り涼 . . . 本文を読む
コメント (4)

丹沢山~塔ノ岳 【丹沢】 2012.11.27

2012-11-29 | 丹沢とその周辺の山
暫くご無沙汰していた丹沢ですが、塩水橋を起点に丹沢山から塔ノ岳へと周回コースを巡ってみました。塩水橋は、宮ヶ瀬湖から秦野清川線を7~8kmほど進んだ奥にあります。塔ノ岳だけなら交通のアクセスが良いので大倉尾根や表尾根、または鍋割山経由と比較的登りやすいのですが、丹沢山まで足を伸ばすとなると相応の覚悟が必要だと考えていました。6年前、大倉尾根~塔ノ岳~丹沢山~三峰~高畑山~宮ヶ瀬湖のロングコース . . . 本文を読む
コメント (4)

鍋割山と塔ノ岳【丹沢】 2009年12月2日(水)

2009-12-04 | 丹沢とその周辺の山
***丹沢は大好きな山域ですが、まだ登っていない山もいくつかあり、その中で今一番気になる存在が鍋割山でした。車の場合、北の道志側なら比較的楽に入山することができるのですが、鍋割山は南に位置するため、我家からだとアクセスが不便で、つい後回しになっていました。平日のこの日なら渋滞もないだろうと、東名川崎ICから秦野中井ICまで東名高速に乗り,表丹沢県民の森まで車で行くことにしました。 【コース】表丹 . . . 本文を読む
コメント (31)

加入道山~大室山【丹沢】 2009年5月19日(火)

2009-05-27 | 丹沢とその周辺の山
*** 初夏の丹沢といえばコイワザクラやシロヤシオが思い浮かぶのですが、コイワザクラはすでに終わりを迎え、檜洞丸ではシロヤシオシーズンが幕を開けているはずです。そちらも大いに気になりますが、今回はあえて加入道山を目指すことにしました。お目当てはツルシロカネソウです。ツルシロカネソウは、5月の丹沢を歩けば案外簡単に見つかるそうですが、私にはなぜか縁がなく、3年前に西丹沢から登った大室山~加入道山の . . . 本文を読む
コメント (8)

菰釣山(こもつるしやま)【丹沢】 2009年2月8日(日)

2009-02-13 | 丹沢とその周辺の山
*** 一年ぶりに道志側から丹沢の山に登ってみました。場所は「菰釣山」、面白い名前なので以前から気になる存在でしたがなかなか縁がなく、ようやく登ることができました。名前の由来は後日調べることにして(笑)まずはカーナビに「道の駅どうし」まで誘導してもらいます。自宅を出て1時間30分。道の駅は開店前でしたがトイレは使用可能だったので有難く拝借させていただきました。その後、この少し先にある「道志の森キ . . . 本文を読む
コメント (2)

大室山~加入道山【丹沢】 2008年11月03日(月)

2008-11-13 | 丹沢とその周辺の山
毛無山と前後しますが、11月3日の三連休最終日に登った丹沢の大室~加入道山の記録です。三連休の前半は珍しく主婦業を頑張りました駐車スーペースと玄関周りを高圧洗浄器で清掃、枯れ果てた草花を植え替えたり、不要なものを処分したりと、これまで見て見ぬふりをしていた仕事に励みました(^-^)v いつも暇なくせにネこれで心置きなく山へ行ける、さてどこ行こう?と考えましたが3日は連休最終日、高速の渋滞を避けよう . . . 本文を読む
コメント

加入道山【丹沢】 2008年2月17日(日)

2008-02-23 | 丹沢とその周辺の山
加入道山は夫にとっては未踏の山、丹沢の中では以前から登りたい山のナンバーワンだそうです。丹沢は、道志側から入れば意外と近いことを知り暫らく通い続けたことがありますが、昨年9月の台風の影響が残っているかもしれないので、最近無沙汰です。 たんべぇにとっての加入道山は、以前西丹沢から大室山経由で登ったことがあるのですがそれほど印象には残っていません。ただ、大室からの縦走路で初めてで出会ったツルシロカネ . . . 本文を読む
コメント (6)