T-NETWORK

教育、保健体育、スポーツ(野球、ソフトボール、サッカー、トレーニング)などについて日々感じていることを書き綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中学都大会準優勝

2008年05月05日 | 野球
本日(5日)、中学生のソフトボール都大会が行われました。1回戦とは言っても、出場が4チームのため、いきなり準決勝となりました。立ち上がり両国の投手の球筋が定まらず、いきなり10点を取られてしまいましたが、その裏なんと13点を取り返す猛攻。その後は毎回得点で、終わってみれば両チーム計59得点、試合時間2時間半という記録に残る大熱戦?を制しました。決勝の相手は、秋の大会で負けた松江二中ということもあり、絶対に勝つという気持ちで試合に臨みましたが、あと一歩及ばず、惜しくも負けて準優勝となりました。「野球は7~8割投手で決まる」といわれていますが、ソフトボールは「投手9割」といっても過言でないほど投手がウエイトを占めています。現に女子の試合はほとんど点が入りません。投手を中心に守備のチームを作り上げ、少ないチャンスをものにして是非次回は優勝を目指したいと思います。
コメント