T-NETWORK

教育、保健体育、スポーツ(野球、ソフトボール、サッカー、トレーニング)などについて日々感じていることを書き綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブリッジウォーター州立大学からの留学生とプロ野球観戦

2017年06月16日 | 教育


15日は、ブリッジウォーター州立大学からの短期留学生10名と引率の教授らと東京ドームで巨人対ソフトバンクの試合を観戦しました。
ブリッジウォーター州立大学は、私が所属する東京学芸大学と学術協定を結んでいて、ボストンレッドソックスがあるマサチューセッツ州にあります。レッドソックスファンで、フェンウェイパークに行くという留学生に「日本とアメリカのスタジアムの違い」を質問したところ、「芝生が天然か人工かが違う」とくらい答えていました。
留学生は体育専攻というわけではありませんが、さすがに野球のルールは説明するまでもなく知っていました。
途中、ソフトバンク川崎選手と巨人森福投手の元同僚対決があり、この日一番の盛り上がりを見せた時は、ソフトバンクファンである私の解説も熱が入りました。英語で解説したので伝わったかは自信がありませんが、テンションで伝わったはずです。
留学生に英語で野球を説明していると、かなり和製英語が多いことに気づきました。
研究生活の合間に楽しいひと時を過ごすことができました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 部活動における体罰問題 | トップ | NSCAのカンファレンスに参加... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。