T-NETWORK

教育、保健体育、スポーツ(野球、ソフトボール、サッカー、トレーニング)などについて日々感じていることを書き綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中学男子ソフトボール部通信

2008年01月30日 | 野球
中学男子ソフトボール部が3月に関東大会に出場します。先日組み合わせ抽選会が行われ、初戦の相手が茨城の中学に決まりました。未来の両国高校野球部員達が創部一年目で関東大会という晴れ舞台に参加します。目標は一勝ですが、貴重な体験となると思います。今年は東京開催で、しかも江戸川臨海球技場なので、是非応援に来てください。
コメント

ミーティングより

2008年01月09日 | 野球
昨日、あるテレビ番組で長嶋茂雄さんの現役引退時のコメントが当時の記事会見の映像とともに紹介されていました。普通の?選手引退の理由の多くは、体力低下だと思いますが、長嶋さんのコメントは、
「今までは、バットが折れたりどん詰まりでも、野手の間に打球が落ち着いていたが、最近はいい当たりが野手の正面をつくようになった。だから引退します」といった内容でした。最初はその感覚が全く理解出来ずに???という感じでした。天才の感覚は到底理解出来ないところですが、私なりに解釈したところをミーティングで伝えました。
野球に限らず、スポーツでもビジネスでも、信念というか執念という「念」は大事で、どんなに技術や体力が優れていても心の部分がしっかりしてないと駄目だということを伝えました。
また「念」ということから昔のことを思い出していました。母校の校長から甲子園初出場の際に野球部員全員にプレゼントした「念ずれば花開く」の色紙の言葉をふと思い出しました。何が何でも甲子園!と念じ続け、いつか花開く日を信じて日々練習に打ち込みたいと思います。
コメント

三学期

2008年01月08日 | 野球
今日から三学期がスタートしました。まだまだ寒い日が続きますが、春のブロック予選まで正味2ヶ月しかありません。焦っても仕方ありませんが、体力面、技術面、精神面など更に一回りも二回りも大きくしないと、夏は厳しいかなと感じています。
部の強化方針としては、12月一杯体力面、技術面ともに基礎的な練習を反復して、弱点補強を中心に全体的な底上げをしてきたので、1月からは少しずつ実践的な内容も入れながら、個々の長所やアピールポイントを伸ばして行って欲しいと思っています。「自分はこの分野だったらチームの誰にも負けない」ということを作り、声出しでもバントでも相手投手のクセを見つける等どんな分野でもいいので、最終的にはその分野で日本一を目指す。一人一人が日本一のスペシャリストになり、その集合体がチームとなる。そんなチームを作りたいと思っています。
コメント

1年を振り返って

2008年01月05日 | 野球
2007年を振り返って、とても刺激的な年であったと思っています。野球部に関して自分の中での重大ニュースをあげてみると
1位 附属中に男子ソフトボール部創部、都大会準優勝、関東大会出場。
2位 高校野球部 夏大会強豪相手に惜敗
3位 高校野球部 読売新聞に特集される(学生GM)
番外 高校野球部 監督の地元(長野・佐久)で夏合宿。地元高校に大敗

などなど。存続の危機に立たされていた野球部が、附属中学の男子ソフトボール部が創部されたこと、高校の新入部員が12名入ったことによって、部員確保の心配をすることがなくなり、純粋に部の強化に時間が割けるようになったことが一番の収穫でした。

2008年は、スタッフやサポートスタッフの強化などなど課題は山積みですが、1個1個クリアしていけば、結果はおのずとついてくると信じてやっていきたいと思います。
 
コメント