逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

「目的」が「違っていた」!!

2019年06月18日 | 政治
(秋田大学工学資源学部部元准教授の福留高明さんが2018年8月に分析・作成した北朝鮮の弾道ミサイル基地と秋田・萩~グアム・ハワイの位置関係の図) 目的がまったく違っていた『日本の防衛ではなくて、「米国防衛」の「適地」だった秋田・山口(萩)』 正しい位置関係を見るため、北朝鮮ミサイル基地のある舞水端里を中心とした「正射方位図法」を使った分析。 米軍基地があるハワイ、グアムと北朝鮮の位置関係に着目 . . . 本文を読む
コメント (1)

イラン妨害外交 ガキの使いやあらへんで!

2019年06月16日 | 軍事、外交
右からイランの最高指導者ハーメネイー師と会談する日本の安倍晋三首相、左端がローハーニー大統領。41年ぶりにイランを訪れた日本国首相安倍晋三の前の卓上に何かの書簡(紙切れ) 『最高指導者、「トランプ大統領はメッセージを交換するに値する人物ではない」 』6月13日 Pars Today 会談冒頭で安倍首相は、最高指導者ハーメネイー師に対し「私はアメリカ大統領のメッセージを閣下にお渡ししたい」 . . . 本文を読む
コメント (4)

フランケンシュタインの誘惑E+アラン・チューリング

2019年06月13日 | 社会
Eテレ 毎週木曜夜10時放送!  フランケンシュタインの誘惑 科学は、人間に夢を見せる一方で、ときに残酷な結果を突きつける。理想の人間を作ろうとした若者フランケンシュタインが恐ろしい怪物を生み出してしまったように―。 科学史の陰に埋もれた“闇の事件”にスポットを当て、科学の魔性の姿に迫るスリリングな教養番組。徹底した調査に基づく取材ビデオとVFX技術を駆使した独自の再現ドラマによるスタイリッシ . . . 本文を読む
コメント (7)

消費税、天安門、アフガン撤退から30年

2019年06月11日 | 政治
1989年の消費税導入と日本独自の引きこもり、中国の天安門事件、ソ連軍のアフガニスタン撤兵から30年が経過した世界 『[寄稿]日本社会の深い悩み』2019-06-09 23:13 山口二郎・法政大学法学科教授//ハンギョレ新聞社 新天皇の即位の前後、国民をあげての騒ぎが続いたが、日本社会の病理は深刻である。5月28日、川崎市で51歳の男性が死者2人を含む20人の死傷者を出す犯罪を実行し、自らも . . . 本文を読む
コメント (10)

3カ月も続く与党の審議拒否と解散総選挙

2019年06月09日 | 政治
12年前の2007年9月12日、下痢などの体調不良を理由に(注、辞任当時の記者会見では安倍晋三はその理由を明らかにしなかった)唐突に辞任を発表、自ら政権を放り出した安倍晋三総理大臣。(後任の首相は麻生太郎副総理だったが任期満了の総選挙で民主党に大敗して鳩山由紀夫が総理大臣になる) 『野党、予算委開催求め合同で院内集会』─6月6日 17時13分─TBSNEWS 国会では与党側が応じないことか . . . 本文を読む
コメント (2)

♯プリウスミサイル 列車やF35まで逆走

2019年06月05日 | 社会
新語時事用語辞典 『プリウスミサイル』(2018年8月23日更新) いわゆる「コンビニに車突っ込む」事故や、交通法規を無視した傍若無人な運転といった、常軌を逸した非常識な運転およびその当該者車両を指す通俗的な呼び方。 プリウスミサイルという呼び方は問題行動を起こす車両にトヨタ・プリウスが多い(プリウス乗りに問題ある運転手が多い)という経験則的なステレオタイプに基づく呼称である。 プリウスだけがこ . . . 本文を読む
コメント (5)

天木直人vs.蓮池蓮+山本太郎

2019年06月02日 | 放射能と情報操作
『まっしぐらに「滅び」に向かって暴走する日本』 元朝日新聞社主筆でアメリカCIA人脈の船橋 洋一とほぼ同じような経歴の元毎日新聞記者の重村 智計(しげむら としみつ )は大学教授の肩書で一昔前は北朝鮮バッシングの電波芸者(北朝鮮叩きの専門家)として大活躍していたが、何とも不可解な韓国駆逐艦レーダー照射』騒動に関連し、日経ビジネス(2018年12月27日)で今までの北朝鮮バッシングから韓国バッ . . . 本文を読む
コメント (3)