逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

天木直人vs.蓮池蓮+山本太郎

2019年06月02日 | 放射能と情報操作


『まっしぐらに「滅び」に向かって暴走する日本』

元朝日新聞社主筆でアメリカCIA人脈の船橋 洋一とほぼ同じような経歴の元毎日新聞記者の重村 智計(しげむら としみつ )は大学教授の肩書で一昔前は北朝鮮バッシングの電波芸者(北朝鮮叩きの専門家)として大活躍していたが、何とも不可解な韓国駆逐艦レーダー照射』騒動に関連し、日経ビジネス(2018年12月27日)で今までの北朝鮮バッシングから韓国バッシングに商売替えして、『軍隊が遭難救助するはずが無いので、現場の韓国軍の反乱?だ』との爆笑妄想を垂れ流したが、日本でも外国でも同じで、平時の軍隊は遭難救助を行うのは常識だった。
この重村 智計のお馬鹿ヘイト記事(2018年12月27日)の翌日に日本政府(海上自衛隊)は韓国軍駆逐艦広開土王艦が遭難したらしい北朝鮮の小型漁船の救助活動のビデオを公開したことから、たった1日で嘘八百が暴かれた。
17年前の話なので大部分は忘れていると思うが、世紀のトリックスター小泉純一郎首相が2002年に北朝鮮の首都ピョンヤンを電撃訪問して金正日との日朝首脳会談で、日朝国交正常化などを定めたピョンヤン宣言を発表する。普通に考えれば半世紀以上続いていた危険な朝鮮戦争休戦レジームからの平和的な脱却である。

『朝鮮戦争休戦レジームの継続(北朝鮮バッシング)と密接に関連していた、イラク戦争での日本の自衛隊派兵(天木直人)』

ところが、北朝鮮(金正日)が日本人拉致事件を謝罪したことから、話は朝鮮戦争の終結(日朝国交回復、日朝友好)どころか180度逆の方向に向かって暴走する。日本側世論が激高、マスコミ総動員の北朝鮮バッシング(ヘイトスピーチ)の嵐が吹き荒れて、それ以降の日本は病的な右傾化が進行し、現在の様な凄まじい有様になって仕舞ったのである。
日本の病的な右傾化と北朝鮮バッシングとは一つのコインの裏表の関係にあり一体不可分だが、主導したのが北朝鮮専門家を名乗る重村 智計と家族会事務局長だった蓮池徹(原発関連の東京電力職員)だった。
翌年の2003年にはアメリカのブッシュ政権によるイラク侵攻に関連して初めての自衛隊の海外派兵とか後方(兵站)支援を実施するが、この時に右傾化した日本のマスコミや有識者は『もしもの時、北朝鮮で米軍に助けてもらう必要があるので、今のイラクではアメリカを助けるしか選択肢は無い』とのトンデモナイ暴論が、さも一般常識であるかのごとく語られていたのである。
数十年前に生死不明の日本人十数人を助ける目的で、日本はイラク人を数十万から百数十万人殺すことに協力するという話ですよ。
これに異議を唱えたのがレバノン大使だった天木直人。これまで不承不承、唯々諾々、常軌を逸した北朝鮮バッシングに同調した日本の左翼知識人たちですが、『アメリカのイラク侵攻は失敗する』との天木直人を救世主の如く崇めたのである。

にわかに信じがたいが朝日新聞が民間委託した調査で山本太郎は立憲民主より高い‼️9%超が支持‼️
自民党支持者からも15%支持され与野党の垣根を越えた風が吹き出す
Koichi Kawakamiさんがリツイート
usako‏ @usakojpn  5月31日
私自身、
れいわに寄付もしましたが、正直に言うと私は、れいわと山本太郎を支持する以上に、彼らを支持する人たちを支持したいと言う気持ちになっています。
彼らこそが、日本の民主主義の希望ではないのか。

@usakojpnさん、@reiwashinsenさん
うーん、このように国民を二分するかのような考え方はどうなんでしょうか。
「希望」と言われた人たちは嬉しいだろうけど、それ以外の人たちからは大いに反撥を招く表現のように思います。
気持ちは分からなくはないけれど、れいわ新選組公式がリツイートしていたので違和感を覚えました。

★注、
護憲派知識人としては唯一川上 浩一 国立遺伝学研究所教授(Koichi Kawakami 積極的にフクシマの放射能被害を発信)だけは天木直人の不見識な『お馬鹿ツイート』を批判リツイート。ところが何故かその後このブログ記事冒頭で紹介した『天木直人ツイッター』が削除されていた。何とも残念な話である。

『まっしぐらに「滅び」に向かって暴走する天木直人』

2003年の小泉純一郎首相による日本の陸上自衛隊の初めての海外派兵で、外務省キャリア官僚(レバノン大使)だった当時、、『アメリカのイラク侵攻は失敗する』と反対したことから護憲左派や知識層から絶大な信用力を得た天木直人ですが、アメリカ軍によるアフガニスタン侵攻やイラク戦争の後方支援である海上自衛隊によるインド洋の兵站(海自の補給艦はペルシャ湾内なので後方支援というよりは実質参戦だった)に大賛成していた事実は無視される。今回の天木直人超お馬鹿ツイートですが、護憲左派知識人が全員スルー。『見ざる言わざる聞かざる』で押し通すさまは見苦しい限り。自分たちが支持していた天木直人の破廉恥な正体を決して見たくないのである。
これでは左翼は絶対に勝てない。必ず負けるでしょう。



『蓮池透氏、れいわ新選組から出馬表明 今夏の参院選念頭』2019年5月31日 朝日新聞デジタル

北朝鮮による拉致被害者家族連絡会の元事務局長、蓮池透氏(64)は31日、夏の参院選を念頭に、山本太郎参院議員が立ち上げた政治団体「れいわ新選組」から立候補すると表明した。
蓮池氏は拉致被害者の蓮池薫さんの兄で、元東京電力社員。山本氏と並んで記者会見し、「地方は疲弊している。このままではいけない」などと語った。同団体は参院選、さらに衆院解散による衆参同日選もにらみ、候補者擁立をめざして寄付金を募っている。

『蓮池透の裏切りと山本太郎の政治生命の終わり』 2019年5月31日  BLOGOS 天木直人

友人からの一報で私は仰天した。
拉致被害者家族のひとりである蓮池透氏が山本太郎の新党から立候補宣言したという。
にわかには信じられないが、いずれニュースではっきりするだろう。
しかし、もしこれが本当なら、蓮池透は私にウソをついて裏切った事になる。
しかも、ただの裏切りではない。
私の人格をすべて否定するほどの裏切りだ。
そして山本太郎は政治家失格の人間だ。
金に困った蓮池透と、候補者に困った山本太郎が、金に任せて、それまで何のかかわりもない蓮池透を引き抜いたということだ。
私の怒りは半端ではない。
人生に裏切りはつきものだが、ここまで裏切られるとは思わなかった

ここまで私を怒らせた山本太郎はいい度胸だ。
いいだろう。
山本太郎には、拉致問題を蓮池透と一緒に解決してもらおうではないか。
安倍批判を叫ぶだけではなく、答えを出してもらわねばならない。
彼がら戦う相手は、安倍政権と私である(了)
5月31日 天木直人


与野党の脅威に(山本議員と蓮池氏)

『蓮池透氏を擁立 山本太郎氏「れいわ新選組」の“破壊力”』2019年6月1日 日刊ゲンダイDIGITAL

“台風の目”となるか。政治団体「れいわ新選組」の代表を務める山本太郎参院議員(44)が31日、都内の事務所で夏の参院選を念頭に公認候補を発表した。
山本太郎氏が擁立した人物は、元拉致被害者家族会事務局長の蓮池透氏(64)。
1週間ほど前、新潟県に住む蓮池氏のもとを訪れ、「何とか力を貸してください」と口説き落としたという。折しも、永田町で吹き始めた“解散風”に与野党がザワつき始めたタイミング。
山本太郎氏は衆参ダブル選の可能性を見据え、蓮池氏が衆参どちらに立候補するかは「参院選の公示までに答えを出す」として明言を避けた。
会見に同席した蓮池氏は、「(山本太郎から)非常に光栄な言葉をたくさんいただき、一念発起した」と出馬の決意を表明。「れいわ新選組」を“インディーズ”と冗談めかして語ったが、同時に「いろんな人が政治に関心を持って投票率が上がれば、ブレークする可能性がある」と意気込んだ。
過去にも政界進出が取り沙汰されたが、「名前が多少は知れ渡っていることで利用されているのかなというのもあった」。一方で、「太郎さんは違う」「政治に興味のない人に対する<こっちを向いてくれよ>という気持ちが伝わってくる」と熱く語った。
■結成1カ月半で寄付金1億5000万円超
驚きなのは、「れいわ新選組」は4月1日に発足したばかりにもかかわらず、現時点で約1億5000万円超の寄付金を集めていることだ。
すでに約1万人が献金していて、山本太郎氏は「目標の10億円が集まれば、衆参ダブル選挙に対応できる」と気合十分。少なくとも3億円が集まれば、参院の全国比例と選挙区で計10人の候補を立てる予定だという。
候補者をどの程度立てられるかは寄付金の集まり方次第だが、すでに「3億円は見えたと思っている」(山本太郎氏)というから、参院選に10人擁立はほぼ確実だろう。
「衆参ダブル選がささやかれ、山本議員は選挙情勢が読めない中で、野党再編がどうなるか様子見をしているのでしょう。山本議員も蓮池さんも全国的に知名度があるので、与野党にとって強敵。野党再編が進めば、統一候補になれる可能性があると踏んでいるのではないか。少なくとも、蓮池さんを口説いたことで『れいわ新選組』の存在感はアピールできていると思います」(政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏)
安倍一強を崩す「アリの一穴」となるか。
6月1日 日刊ゲンダイ



『新潟)蓮池透さん、東電の実態を「告発」 体験を新刊に』 2018年8月27日 朝日新聞デジタル

東京電力で32年間働いた蓮池透さん(63)が体験談をもとに、福島第一原発事故前の規制当局との癒着など、東電の実態を描いた新刊「告発」(ビジネス社)が出版される。
蓮池さんは1977年から2009年まで東電の原子力部門で働き福島第一原発の現場経験もある。実家は柏崎刈羽原発のある新潟県柏崎市。両親と北朝鮮による拉致被害者の弟夫婦も市内で暮らす。
3・11フクシマ直後、蓮池さんは「私が愛した東京電力」(かもがわ出版)を出したが日常を淡々と紹介しただけで告発部分はない。
2012年の国会事故調報告書で、東電と規制当局の癒着ぶりを「規制の虜(とりこ)」と批判したが、新刊には虜の実態を裏づける体験談が並ぶ。
(抜粋)

Koichi Kawakamiさんがリツイート
望月衣塑子‏ @ISOKO_MOCHIZUKI · 5月31日

#東電 の裏知り尽くす 蓮池透 さん 体験を新刊に

「1990年新潟県庁の公開ヒアリング。開催前、原子力安全委員会事務局の科技庁に東電社員が「準備手伝い」に出向き、傍聴希望のはがきチェック。反対派かどうか判断し、その何倍もの応募用はがきを推進側に郵送」 #朝日新聞

 孫崎 享‏ @magosaki_ukeru  がリツイート

鳩山由紀夫‏@hatoyamayukio · 6月1日
福島県の子どもたちは他県の子どもたちと比較して、圧倒的に甲状腺がんの発生確率が高い。
明らかに原発事故による放射線被ばくによるものである。

にもかかわらず、線量が高いとがんが増えるとは限らないと、福島県は原発事故とがんの関連性を否定する中間報告をまとめたという。
科学者の忖度極まれり

『蓮池透と山本太郎、鳩山由紀夫の一致点(天木直人との相違点)とは何か、』

拉致被害者家族連絡会の元事務局長として有名な蓮池透(64)ですが、実は東京電力職員でフクシマ以前は原発に関係した仕事をしていたのです。
蓮池透と山本太郎、鳩山由紀夫の3者の共通点とは2011年3月11日の未曾有のフクシマの核事故の放射能被害を積極的に訴えていた。(天木直人は逆にフクシマの放射能被害に沈黙している)



『原発汚染土、最大で99・8%再利用可能 環境省が試算』2015年12月22日 朝日新聞

環境省は21日、福島県内の除染で出る2千万立方メートル超の汚染土のうち、最大で約99・8%は再利用できるとの試算を明らかにした。公共事業の資材に活用する方針で、来年度以降、技術開発や再利用のモデル事業を進める。
★注、
フクシマ以前の1キロ当たり100ベクレルの基準値を1キロあたり8千ベクレルに日本政府が勝手に80倍に拡大するやりたい放題。普通の国では毒をバラ撒けば、犯罪とみなされ逮捕される、もちろん日本でも一般人がやれば逮捕されるが、日本政府がやればは犯罪でも無罪放免。準戒厳令下(原子力非常事態宣言)のならず者国家。

『原発事故とがんの関連否定  子ども甲状腺の本格検査』2019/5/31 共同通信

東京電力福島第1原発事故後当時18歳以下だった福島県内全ての子どもを対象とした甲状腺検査で、2014、15年度に実施した2巡目の検査で見つかったがんと被ばくに関連性がないとする中間報告を、専門家による部会がまとめたことが31日、関係者への取材で分かった。被ばく線量が高いとがん発見率が上がるといった相関関係が認められないことなどが理由。福島市で6月3日に開かれる部会で報告する。
基礎データ収集が目的の1巡目と違い、2巡目は事故によるがんの影響を調べる「本格検査」と位置付けている。2巡目の見解が初めてまとまったことで、今後の検査の在り方に影響を与えそうだ。



『放射能は食べても直ぐに健康に影響しない』の立憲民主党(枝野幸男)が結党1周年目で大変身

今まで開かれた数十回のフクシマの核事故(メルトダウンで環境に大量に放出された放射能の被害)の小児甲状腺がんの福島県検討委発表(記者会見)に全て参加してこまめに質問したり、内容を文字起こししてネットで公開していたのが、元医学生の異色の経歴のお笑い芸人の『おしどりマコ』である。
(★注、あの暴言王の菅野完は、おしどりマコがもし参議院議員になれば、今後(おしどりマコの代わりに)誰が検討委発表に参加して内容を報告してくれるのか、誰も居なくなると心配しているし、逆に御用学者菊池誠は必死で悪口雑言を垂れ流している。それほど『おしどりマコ』の存在価値は大きいのである)
有識者もマスコミも同じで、『福島県は小児甲状腺がんが数十倍多い』と福島県検討委(国立がんセンター)と岡山大学の津田教授(鳩山由紀夫元首相)の見解が対立していると描いているし、マスコミ報道の影響で日本人の99%以上の大部分が信じているのですが、事実は全く違っている。

『元医学生で吉本興業の反原発お笑い芸人「おしどりマコ」を参議院候補にした立憲民主党』

そもそもも元となる数字は福島県検討委が出したものなので、鳩山由紀夫のツイッターの『福島県の子どもたちは他県の子どもたちと比較して、圧倒的に甲状腺がんの発生確率が高い。』事実は検討委(県医師会長でもある星北斗座長)の見解なのである。
しかし、今回の5月31日共同通信の通りで日本政府が認めているフクシマの初期被曝の数値が小さいので『被曝とは無関係だ』と主張しているだけ。対して津田教授は『被曝の影響だ』と対立している。 
結論部分だけが違うだけで出発点『福島県の子どもたちは他県の子どもたちと比較して、圧倒的に甲状腺がんの発生確率が高い。』(鳩山由紀夫のツイッター)では、関係者の全員が一致していた。(★注、ほぼ八百長プロレスと同じく構造で、たぶん、日本人が『パニックを起こさない』ことだけが、すべてに優先している)
この恐ろしい事実は、日本では今までの検討委発表に全部参加した元医学生お笑い芸人のおしどりマコだけが指摘していた。他の護憲左派の有識者は余りの恐ろしさに震え上がり、全員が見ざる言わざる聞かざるで押し通す。残念ですが我が日本国では『左翼』はとっくの昔に消滅していた。全員が大政翼賛会の大本営発表だったのである。


1986年のチェルノブイリ原発事故の放射能汚染によるウクライナの移住ゾーンを同じレベル7の核事故のフクシマに当てはめると

『横浜の保育園で“汚染”土騒動 園児2人が白血病発症 市は動かず』2019.6.1 週刊朝日

横浜市内の保育園に埋められている“土”を巡って、騒動が起こっている。
2011年3月11日の東日本大震災による東京電力福島第一原発事故で、各地へ拡散した放射性物質。市によると、保育園などでは汚染の可能性のある土や砂塵(さじん)を一時的に取り除き、ポリ袋に入れて密閉した後、園内などで保存していた。
その後、市は一部を保管庫である北部汚泥資源化センター(鶴見区)に移したが、残りは園内に埋まったままだ。
「残りの汚染土も掘り起こして、保管庫に移してほしい」
こう訴えてきたのは、市民団体「神奈川・子どもを守りたい」の中井美和子共同代表。団体は同様の趣旨の署名約5400筆を、5月27日、林文子市長宛てに提出した。
なぜ一部は保管庫に移され、一部は園に埋められたのか。市こども青少年局保育教育運営課の小田繁治さんはこう説明する。
「横浜市が定めた対応すべき放射線量の基準の目安は、地上1センチの高さで、毎時0・59マイクロシーベルトです。16年6月の時点で測定した結果、14施設で線量が高いことがわかった。その後、再測定をして、そのときも対応の目安を超えていた9施設について、センターに移した」
残りの“土”については、「対応の目安となる基準より低いため、(対応する)必要はないと考えている」という。
港南区にある保育園では、敷地の裏手にフェンスが建っている。その内側、地表から10~15センチのところに、ビニール袋などで封をした“土”が埋められている。今年4月、市職員が市民らとともにその周辺の空間線量を測定したところ、毎時0・05マイクロシーベルトの放射線が確認された。
「柵をしなければならないものを、園内に埋めるという市の感覚を疑う」と太田正孝市議。5月27日に開かれた市のこども青少年・教育委員会で土を撤去するよう請願した。市は151の保育園に“土”が埋まっているとした上で、「(移す)必要性はない」(市こども青少年局の齋藤聖局長)と説明した。
市の対応に怒りをあらわにする保護者たち
こうした市の対応に怒りをあらわにするのは、子どもを園に預けている保護者たちだ。「そもそも、園内に“土”が埋まっていることは、園から聞いていない」と園児の母親(30)。小田さんは、「埋めたときに線量を測定した際に、各園でお知らせするようにはしていたが、その後、多くの園では話をしていないと思う」と話す。
また今回、改めて“土”の問題が持ち上がったのは、先に紹介した保育園では同じ年齢の園児2人が、白血病にかかったことが明らかになったため。
一人は3年前、もう一人は1年前に発症した。
因果関係は明らかではないものの、「汚染土があれば当然、何らかの病気にかかるリスクはある」と中井共同代表は考える。園児の父親(33)も、「“土”が原因ではないかもしれない。ただ、今、園に通う子供たちの安全を考えたら、埋まっているものは全部撤去し、新しい土に入れ替えてほしい」。
齋藤局長は27日の委員会で、「保護者の方々が不安になるようなことがあれば、きめ細かく寄り添えるような対応ができるか、今後、検討していきたい」と述べた。また、横浜市の説明はホームページに掲載されている。
6月1日 週刊朝日

『日本、WTO敗北報復…「韓国産ヒラメの検疫強化」奇襲発表』5/31(金) 中央日報

日本政府がヒラメなど韓国産水産物を名指して検疫検査割合を20%から40%に強化検疫を施行2日前に奇襲発表。事前通知も無い。
韓国は福島第1原電事故以降、福島周辺8県の水産物輸入を禁止、日本がWTOに提訴したが敗訴した対抗措置と見られる。
(抜粋)




コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 超空の要塞B29の無差別絨... | トップ | ♯プリウスミサイル 列車やF... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
天木氏は泡沫候補 (中田)
2019-06-02 18:53:58
天木氏には期待していない
人間的魅力がない
野党分断だけ
東京21区でも6000票余
左派でも一部の影響力
左右思想信条越えて (巷声)
2019-06-03 02:57:16
日本を破壊した悪党共に天誅を下さん
レバノン (私は黙らない)
2019-06-05 06:29:45
話はそれますが、天木さんが大使を務めておられたレバノンのクリスチャン(マロン派)の存在が大変気になります。
ロシア疑惑の参考人であるジョージネーダーが、児童ポルノ所持容疑で逮捕の報、背後で何が起こっているのでしょうか。
wikiによると、マロン派レバノン人の彼は、UAE皇太子のアドバイザーであり、レバノン内戦下で起きた人質事件で、アメリカ人の人質解放に尽力、クリントン政権下では、イスラエルーシリア間の平和協定を仲介しようとした。イラク戦争で悪名高いブラックウォーターに雇われた彼は、イラク政府との折衝役を務めた、とあります。
中東諸国の中枢と、アメリカ、ロシアの間を自由自在に動き回っている印象を受ける。その彼が今、児童ポルノ所持で逮捕とは、一体何が起きてるのだろうか。
何だか、アメリカのイラク侵攻に反対の声をあげた天木さんが大使を務められていたのがレバノンだったというのも、偶然ではないような気がする。裏があるように思う。

コメントを投稿

放射能と情報操作」カテゴリの最新記事