逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

せっかく「目標」を達成したのに、

2019年03月18日 | 地球温暖化
白波瀬 佐和子 東京大学大学院人文社会系研究科教授(社会学)  略歴、オックスフォード大学University of Oxford(社会学)・社会学博士 国立社会保障・人口問題研究所室長 筑波大学大学院システム情報工学研究科助教授 毎日新聞『今週の本棚 』 大竹文雄・評 『東大塾 これからの日本の人口と社会』=白波瀬佐和子・編. 2019年3月17日 毎日新聞(東京朝刊) 本・書評. . . . . 本文を読む
コメント (4)

地球46億年 気候大変動のからくり

2018年12月01日 | 地球温暖化
『地球46億年 気候大変動』 炭素循環で読み解く、地球気候の過去・現在・未来 2018/10/17 横山祐典 (著) 地球46億年気候大変動の謎に迫る・地球を「生命の星」に変えた大酸化イベントはなぜ起きたのか? ・温室効果ガスは現在のなんと6倍! 白亜紀の超温暖化を引き起こした犯人は ・1000年以上、待機から二酸化炭素を隔離する驚異の熱塩循環とは ・最短で数年で10℃以上の寒冷化が起きた「意 . . . 本文を読む
コメント (2)

過去に何が起きたのか、これから何が起こるのか

2018年07月17日 | 地球温暖化
『水月湖の7万年分の年縞は何を語る? 』過去の異常気象や災害を解明することで未来予測が可能に 2014/02/07多田隆治 (東京大学大学院理学系研究科教授) 2012年ユネスコ「第21回国際放射性炭素会議」が、福井県若狭町にある水月湖の年縞に基づいて作成した年代尺を、数千年前~数万年前の地質時代の世界的な標準とすると発表、2013年9月に5万年前までの地質年代測定の世界標準(いわばグリニッジ . . . 本文を読む
コメント (2)

「温暖化」最強硬派の「赤旗」が寝返る?

2018年05月14日 | 地球温暖化
2018/5/14(月) 『地球の「エアコン」異変 半世紀以上前から 』 (日本共産党機関紙「しんぶん赤旗」) 地球の表面積の70%をしめる海では、1000年~2000年単位で暖かな赤道付近から寒冷な極地域に海水が循環している『海洋大循環』と呼ばれる現象で、地球の気候を穏やかにさせるエアコンのような役割を担っていた。 地球が太陽から受けた熱を海流が循環させる『海洋大循環』で暑さ寒さの極端な差を . . . 本文を読む
コメント

太陽の黒点が激減 「氷河期」到来の可能性

2018年02月05日 | 地球温暖化
) . . . 本文を読む
コメント (2)

高度80㌔「夜光雲」オーロラのような美しさ

2018年01月25日 | 地球温暖化
『ロケット雲が息を呑む美しさ イプシロン3号機(写真)』「想定以上に素晴らしい光景になったので、ただただ驚くばかりでした」NEWS 2018年01月18日 Huffington Post Japan  JAXAが1月18日早朝に鹿児島県肝付町で打ち上げたロケット「イプシロン」3号機の「ロケット雲」が荘厳な美しさとなった。Twitter上に「ぐるぐるうづまき」さんが投稿した写真に感嘆する声が集まっ . . . 本文を読む
コメント

トランプが一人で挑んだ人為的CO2温暖化詐欺

2017年07月11日 | 地球温暖化
ドイツ・ハンブルクで、主要20か国・地域(G20)首脳会議閉幕後に記者会見するトルコのレジェップ・タイップ・エルドアン大統領(2017年7月8日撮影)。(c)AFP/Tobias SCHWARZ 半年前にトランプ大統領が開いた新しい道、後に続いたエルドアン『トルコ大統領、パリ協定を批准しない可能性に言及』2017年07月09日 AFP トルコのレジェップ・タイップ・エルドアン(Recep Ta . . . 本文を読む
コメント (5)

トランプ大統領パリ協定離脱、アメリカの内戦が本格化か?

2017年05月29日 | 地球温暖化
『米大統領、パリ協定離脱をEPA長官などに伝達=メディア』2017年 05月 29日 @Reuters_co_jp トランプ米大統領が地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」を離脱する計画をプルイット環境保護局(EPA)長官を含む側近らに伝えたと、ニュースサイト「アクシオス」が27日、関係者3人の情報として報じた。 トランプ氏は同日、パリ協定への対応を来週に決定するとツイッターに投稿してい . . . 本文を読む
コメント (4)

来年1月20日まで残り1ヶ月バラク・オバマ最後の戦い

2016年12月17日 | 地球温暖化
『次期トランプ政権への円滑な事務引き継ぎ作業を拒否する「負けを絶対認めない?」オバマ政権の悪あがき』 『米エネルギー省、政権移行チームに気候変動担当者の名簿提出せず』2016年 12月 14日 Reuters [ワシントン 13日 ロイター] - 米エネルギー省は13日、トランプ次期大統領の政権移行チームが要請した気候変動問題担当者および研究員の名簿の提出に応じない方針を明らかにした。 エネルギ . . . 本文を読む
コメント (3)

氷河期のど真中で地球温暖化を叫ぶCOP20(子供騙しの特殊詐欺)

2014年10月28日 | 地球温暖化
『国連気象変動枠組み条約第20回締約国会議(COP20)の準備会合』 今年12月にはペルーのリマで開かれるCOP20総会の準備会合が、ドイツのボンで10月20日から25日にまで開かれていた。COP20の準備会合では、温室効果ガスの国別削減目標案を各国が相互に検証する会合を来年6月に開くとの議長案をまとめ閉幕した。日本では自民党から共産党まで与野党を問わず全政党が賛成していて、もちろんマスコミでも . . . 本文を読む
コメント (12)

気候変動版「ウォーターゲート」の衝撃

2009年12月10日 | 地球温暖化
12月7日にデンマークのコペンハーゲンで始まる国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)を目前に、気候変動の研究者たちの私的な文書が大量流出し、地球温暖化に懐疑的な人々の格好の餌食になっている。 流出したのは、研究者たちの個人的な電子メールや文書。 英イースト・アングリア大学気候変動研究科のサーバーから盗まれたもので、先週からインターネット上に出回っている。 問題はその中に、人間が地球 . . . 本文を読む
コメント (8)   トラックバック (7)

『夜行雲』太陽、地球系の気候と天気(資料)

2009年09月10日 | 地球温暖化
国際宇宙ステーションから撮影された中間圏界面(高度80km程度)の夜行雲 『夜光雲』 通常の雲は地上10km以内の濃い大気の有る対流圏内に出来るが、夜光雲は大気が殆んど存在しない地上約75〜85kmの中間圏界面付近にできる。 高度の高い位置に発生するため、太陽が地平線付近にあるとき下から日が当たり、青白く輝いて見える。 極まれに高度15~30kmの成層圏にできる真珠母雲(極成層雲) . . . 本文を読む
コメント (7)   トラックバック (3)

スペンスマルク効果(資料)

2009年06月18日 | 地球温暖化
地球温暖化物質としては大気中381ppm(0・038%)ほどの濃度の二酸化炭素(CO2)よりも水蒸気(H20)の方が、より影響が大きいのですが、どれ程温室効果があるかの計算が難しい。 炭酸ガスの様に単純に『多ければ温暖化』とは成らず、大気中の気体である水蒸気が、上空で水や氷の結晶(雲)に相変異すれば『温暖化』ではなく反対に太陽の輻射熱を遮り(太陽光を反射して)地球は『寒冷化』する。 カール・セーガ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (5)

太陽黒点が消えた。何時始まる第24太陽活動周期

2009年06月14日 | 地球温暖化
太陽の黒点の数は、約11年の周期(サイクル)で増減し、 前回のサイクル(第23太陽活動周期)は、1996年から始まり、2001年 ごろが(黒点の数が最も多くなる)極大期でした。 2008年1月4日、京大付属天文台が『太陽活動 新周期へ突入』と、太陽の新しい活動サイクルの始まりを告げる黒点が観測されたとして、『第24太陽活動周期』の始まりを宣言していた。  今までの太陽黒点のサイクルなら、08年か . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (6)

昨年の気温、21世紀で最低 (資料)

2009年04月13日 | 地球温暖化
地球の気候当面は「寒冷化」 日経新聞2009年2月2日 地球の平均気温の上昇が頭打ちとなり、専門家の間で気候は当分寒冷化に向かうとの見方が強まってきた。 地球温暖化の主因とされる二酸化炭素(CO2)の排出は増え続け長期的には温暖化が続きそうだが、自然の変動が気温を抑制するように働き始めたとみられている。 気温の推移は、温暖化対策の論議の行方にも影響を与えそうだ。 平均気温は1970年代半ば以 . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (2)