逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

12月6日の国会閉会に向け緊迫する日本(特定秘密保護の秘密)

2013年11月28日 | 政治
『日本の防空識別圏って、何か変』 日本のADIZの図↑のマスコミ報道の東経123度線が、理由は不明だが何故か垂直線ではなくて、間違って微妙に『斜め線』に描かれている。 ADIZの不自然な東経123度線は、何かの手違いではなくて『間違い』を装った『意識的なミス』の可能性が高いと思われる摩訶不思議な『図』になっているのです。 また日本の防空識別圏(ADIZ)内には、中国と韓国が管轄権で争う暗礁、離 . . . 本文を読む
コメント (12)   トラックバック (5)

1963年11月23日ケネディ暗殺から50年目の日本

2013年11月24日 | 政治
『山本議員 弾丸入りの封筒受け取る』 『東京の郵便局員は弾丸と脅迫文の入った封筒を発見した。これは山本太郎参議院議員宛だった。共同通信が警察情報筋として伝えた。脅迫文では、「近いうちに」殺害する、と書かれていた。 先週、山本議員は同じような内容でナイフの入った封筒を受け取っていた。警察は関連を調べている。 これは11月初旬、山本議員が天皇陛下に福島第一原発に関する手紙を差し上げていたことが背 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (3)

お子様言葉のキャロライン・ケネディ、子供の喧嘩の日韓首相

2013年11月22日 | 軍事、外交
『ケネディ王朝の主管者キャロライン』 日本人では絶大な人気があるケネディ元大統領の唯一の子供であるキャロライン氏(55)が初の女性駐日大使に就任しマスコミ報道が過熱している。 キャロライン氏はハーバード大とコロンビア大法科大学院を卒業後に弁護士資格を取得。現在はケネディ記念図書館の館長を務めながら、慈善事業や教育改革に取り組んできたが政治経験は何も無い。 第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・ . . . 本文を読む
コメント (14)   トラックバック (2)

インチキ商法アベノミクス、暖かいのは3分間だけのユニクロのヒートテック

2013年11月19日 | 経済
『大ブーム“あったか衣料”の真実』 今の日本では一流ホテルやレストランの食材擬装がマスコミで報じられて大騒ぎになっているが、ユニクロのヒートテックの宣伝文句は明らかな誇大宣伝であり、高級レストランの食品擬装以上に不当利益を得るための悪意ある擬装であるといえる。 ユニクロでは『暖かい』極薄の化学繊維の下着『ヒートテック』を発売して大儲け、何と来日中だったブータン国王にまで売りつけたとか。国辱も . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (4)

「悪性」「疑い」59人に 福島の子ども甲状腺検査(ANNニュース)

2013年11月16日 | 放射能と情報操作
『潮目が変わったのか』テレビ朝日(ANNニュース) 『福島県は、原発事故が起きた当時18歳以下だったすべての子どもを対象に甲状腺の検査を進めていて、9月末までに23万8000人余りが検査を受けました。』 『その結果、59人が悪性、または悪性の疑いと診断されました。 『福島県は「原発事故の影響かは判断できない」としています。』 と、テレビ朝日(ANNニュース)は2013年11月13日、極短く( . . . 本文を読む
コメント (10)   トラックバック (3)

福島県検討委発表と同じ日に小泉純一郎が日本記者クラブで記者会見

2013年11月13日 | 放射能と情報操作
『みのもんた疑惑に続き、徳田毅議員も放射能被害で国策捜査か』 12日、東京地検特捜部は、鹿児島2区選出の徳田毅自民党衆院議員(42歳)の公職選挙法違反事件で、姉で会社役員の越沢徳美氏(50)とスターン美千代氏(46)ら徳洲会グループ幹部6人を逮捕、徳洲会東京本部や親族のマンションなどを家宅捜索。 徳田毅議員は民間最大の医療法人徳洲会のトップとして福島第一原発事故の放射能被害について、地元医師 . . . 本文を読む
コメント (16)   トラックバック (2)

特定秘密保護法の意味、同一だった原発風評担当と秘密保全法担当

2013年11月11日 | 政治
『軍事(安全保障)とは無関係な、特定秘密保護法の目的』 原子力ムラの御用学者や何も知らないインチキ有識者とは大違い。 今回、軍事や報道の専門家の田岡俊次や山田厚史が『特定秘密保護法』についての問題点や疑問点を詳しく解説しているが実に具体的である。 日本に『スパイ防止法がないは誤り』であり、今出されている特定秘密保護法は古色蒼然、焦点ボケ。 今でも安全保障関連は懲役十年の厳罰である。 今回の秘 . . . 本文を読む
コメント (5)   トラックバック (5)

日本国憲法16条(請願権)を知らなかった自民党政府や産経、読売

2013年11月06日 | 憲法
『市民の「請願」を基本権として保障している日本憲法の精神』 『何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、 何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない』 (日本国憲法16条) 日本国憲法では第16条で、市民が誰でも持っている基本的権利としての『請願権』を明確に認めているのである。 卑しくも近代国家を名乗る . . . 本文を読む
コメント (14)   トラックバック (5)

「臣が狂愚 」放射能汚染で112年ぶりの直訴

2013年11月04日 | 政治
『山本太郎が一世紀ぶりに放射能汚染の惨状を天皇に直訴』 福島第一原発メルトダウン事故で未曾有の放射能汚染が発生してから2年半後の日本。 今年(2013年)は奇しくも田中正造没後100年である。 当時の足尾銅山の鉱毒事件は近隣住民に多大な被害を与えていたが、政府やマスメディアが真面目に対応しない。 1901年(明治34年)田中正造の明治天皇への直訴文は、幸徳秋水が原文を書いたが『臣が狂愚』とあ . . . 本文を読む
コメント (29)   トラックバック (4)

日本の秘密保護法、米情報機関(NSAやCIA)の通信傍受

2013年11月01日 | 政治
(青森県の米軍三沢基地の航空写真、敷地内に通信傍受(盗聴)システムのエシュロンらしきものがはっきりと写りこんでいる) 『国家権力による厚顔無恥な居直り』 『NSA盗聴問題:「同盟国首脳も対象」米情報長官認める』 米国家安全保障局(NSA)がメルケル独首相ら外国首脳の電話などを盗聴していた。(24日英紙ガーディアンがNSAが世界の指導者35人を盗聴と報じる) 米国のクラッパー国家情報長官は2 . . . 本文を読む
コメント (9)   トラックバック (4)