逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

クーデターの真っ最中らしいアメリカ (^_^;) 

2021年09月20日 | 軍事、外交
嘘が通れば真実が引っ込む \(^o^)/ 脆くも崩壊する社会秩序 噓つきBBC(リベラルメディア)の権威失墜 フランスの外相、米豪は「うそつき」だと批判 新たな安保枠組み 2021年9月19日 BBCニュース   フランスのジャン=イヴ・ルドリアン外相は、アメリカとオーストラリアを厳しく批判した 画像提供,REUTERS フランスのジャン=イヴ・ルドリアン外 . . . 本文を読む
コメント (9)

繰り返す歴史「玉音放送」当日のカブール陥落

2021年08月16日 | 軍事、外交
アメリカ製大型ヘリチヌーク(CH-47 Chinook)で逃げ出す1975年の南ベトナムのサイゴンの米大使館(上)と2021年8月15日のアフガニスタンの首都カブールの米大使館(下) 46年間もの時間差があるが両方とも同じアメリカのボーイングが開発したタンデムローターの大型輸送用ヘリコプターCH-47 チヌークだった。(★注、アメリカの宇宙開発がロケットと飛行機のキメラの愚劣なスペースシャトル開 . . . 本文を読む
コメント (15)

宇宙空間核爆発電磁パルス(EMP)の恐怖

2021年08月08日 | 軍事、外交
スターフィッシュ・プライムの爆発で発生した荷電粒子が、大気中の分子と衝突して人工オーロラが現れた。(IMAGE BY SCIENCE HISTORY IMAGES, ALAMY STOCK PHOTO)「爆発すると、空全体がまるで昼間のように明るくなりました」との目撃証言。画面中央やや右よりの位置に見える満月に比べても宇宙空間での核爆発で出現した人口オーロラの明るさは抜きんでている (★注、冒頭 . . . 本文を読む
コメント (2)

何故日本は自ら敗戦に突入したのか

2021年07月19日 | 軍事、外交
今まで数々の日本政府関連の諮問会議に参加していた近代史研究の第一人者の加藤陽子を、何故か唐突に学術会議会員指名を拒否した菅義偉首相の不思議。少しも辻褄が合わないのである。 マーカーだらけのペーパーでわかる「菅総理の討論能力」 写真週刊誌が報じた党首討論会での菅義偉首相のカンニングペーパーなのですが、典型的な勉強ができない「落ちこぼれ」の見本のような出来上がり。大事な部分だけにマーカーを入れ . . . 本文を読む
コメント (1)

風雲急、危機的な米中対立、憲法、新コロ五輪

2021年05月05日 | 軍事、外交
アラブ語通訳でイスラム研究家の飯山陽が憲法記念日の5月3日にNoteに投稿した「中国大使館が例のツイートを消した理由」の冒頭に掲載した不思議な画像。(★注、エルサレムの「嘆きの壁とユダヤ人」と思われる写真だが、手に持っているのは双眼鏡?カメラ?) 中国大使館が例のツイートを消した本当の理由 飯山陽 2021/05/03 11:53 駐日本の中国大使館は4 . . . 本文を読む
コメント (7)

蘇る大日本帝国 復活する大本営発表

2021年04月14日 | 軍事、外交
反共売国で凝り固まった世界で例外的な【悲報】あの76年前の「堪え難きを耐え、忍び難きを忍び」のヒロヒト天皇の「玉音放送」(大日本帝国の無条件降伏)を完全否定する狂気の産経新聞の錯誤   (満州国)ハルビン特務機関長時代の樋口季一郎(樋口隆一氏提供) ナチス迫害から逃れたユダヤ人救った樋口中将 顕彰する銅像 米戦略家らが建立委員会設立 2021.4.12 12:41 産経新聞 第2次世 . . . 本文を読む
コメント (7)

中東に大混乱をもたらしたオバマの副大統領バイデン

2020年11月28日 | 軍事、外交
本当は怖い「民主主義」や「人権」「世界平和」「核廃絶」のノーベル平和賞オバマの「アラブの春」    孫崎 享 @magosaki_ukeru   バイデン国務長官に長年バイデン氏補佐のブリンケン氏指名。どんな人物か①欧州派、国際派、②フランス . . . 本文を読む
コメント (2)

アゼルバイジャンがアルメニアをドローンで電撃奇襲

2020年09月29日 | 軍事、外交
ロシア(プーチン)のシリア参戦から5年目の節目   5年前の2015年9月28日に国連総会でロシアのプーチン大統領がでシリアへのアメリカ軍やNATOの傭兵組織ISIS「イスラム国」の蛮行を非難して国際支援を呼びかけ2日後の9月30日に満を持すロシア空軍が参戦。一気に戦局がシリア(アサド政権)やイラク政府側が優位になりイスラム教過激派テロ組織は壊滅。現在はシリア北部のイ . . . 本文を読む
コメント (5)

9・11 オールコック「大君の都」

2020年09月11日 | 軍事、外交
21世紀最大のターニングポイント(分岐点?分水嶺?)謎の9・11 永久に終わらない「対テロ戦争」の出発点である2001年9月11日に起きた前代未聞・空前絶後の摩訶不思議な9・11事件(日本では「同時多発テロ」)の19年周年の記念日なのですが、政府もマスコミ有識者も全員が見ざる聞かざる言わざるで沈黙する。 普通の常識ある知識人にとって、アメリカの9・11事件は超危険物なのである。 9・11 . . . 本文を読む
コメント (3)

9月2日 大日本帝国降伏75周年目の真実

2020年09月02日 | 軍事、外交
渡邉英徳‏ @hwtnv (75年前の今日)1945年9月2日,戦艦ミズーリの艦上で,日本の降伏文書に署名するコンラッド・ヘルフリッヒ提督。隣にはマッカーサー元帥が立っている。カラーフィルムで撮影された写真。 日ソ戦争 1945年8月――棄てられた兵士と居留民 – 2020/7/18富田武 (著) 「日ソ戦争」はソ連軍170万、日本軍100万が短期間で . . . 本文を読む
コメント (5)

オバマとIS(イスラム国)とPC(ポリコレ)(3)

2020年07月02日 | 軍事、外交
2015年2月6日 社会 本物(真実)なら、もう少し速く言って欲しかった 『がん検診の利益が不利益より上回るのは(確実なのは)3例だけだった』(抜粋) 『今までの常識がコペルニクス的に180度引っくり返る』(抜粋) 『今の日本では「正しい意見」はデビィ夫人の一人だけ』(抜粋) 誰がどう考えても因果応報、自業自得の自己責任である。(それ以外の答えは出てこない)(抜粋) 『麻薬の運び屋と . . . 本文を読む
コメント (1)

オバマとIS(イスラム国)とPC(ポリコレ)(2)

2020年07月02日 | 軍事、外交
(日本国の能天気な軍事オタクと兵器オタク2人の親しげな握手の様子のスナップ写真)9・11の翌日の2014年9月12日に真偽は不明だが、田母神俊雄元航空幕僚長は自身のブログに、直接イスラエル外務省の№2で元駐日大使でもあるニシム・ベンシトリット外務次官から聞いた確実な情報として、『イスラム国の戦闘員として9人の日本人が参加している』と書いていた。自民党外交・国防部会でも話題になった結構有名な話なのに . . . 本文を読む
コメント

オバマとIS(イスラム国)とPC(ポリティカル・コレクトネス)

2020年07月01日 | 軍事、外交
胡散臭いPC(ポリコレ 政治的正しさ)5年も前の(ISIS「イスラム国」のクソコラ画像)記事を、 アフィリエイト、商用利用、公序良俗等の規約違反により、又は、法令上規定された手続により現在、3件の記事を公開停止させていただいております。   2015年1月22日 政治 飛んで火にいる冬の安倍 (嵌められた日本) 『AFPの配信動画では、大写しのイスラエル国旗をバックに演説していた . . . 本文を読む
コメント

5G(次世代通信)覇権を制した中国

2020年06月17日 | 軍事、外交
米、国内企業とファーウェイの協力容認 5G基準作りで 6月15日 ロイター 米商務省は15日、米国企業が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]と取引することを禁止した規則を変更し、第5世代移動通信システム(5G)などの基準作りで同社と米国企業の協力を認めると発表した。 ロイターはこれより先、商務省など関係政府機関は規則変更を承認済みで、官報への掲載待ちだと報道。ロス商 . . . 本文を読む
コメント (1)

クリミヤ戦争とナイチンゲール伝説

2020年05月12日 | 軍事、外交
世界的に非常に有名な「ベニスに死す」 だが、意味がよく分からない 1971年の映画『ベニスに死す』は、ノーベル賞作家トーマス・マンの同名小説を原作に、巨匠ルキノ・ビスコンティが映画化。原作では主人公アッシェンバッハは作家となっていたが映画では老作曲家に変えダーク・ボガードが演じる。 100年前の第一次世界大戦直前、ドイツの名立たる作曲家アッシェンバッハ(モデルはグスタフ・マーラー)は静養のため . . . 本文を読む
コメント (2)