コキアの日記

主に八戸市の白山台での生活を中心にブログを書いています。

2018 グルメツアーズ・ランチ編 その・に

2018年10月19日 | グルメ
 
家族四人で八戸の期間限定のグルメツアーズの
ランチをとりに出かけた。
 
ランチはこの前のナギサカフェに続いて2軒目になる。
食後に種差海岸に行きたかったので場所の選択に迷った。
 
結局、八戸駅からほぼ通り道に有る「やま文」に決めた。
この店の前は通った事はあるが利用したのはこれが初めてだ。
 
早々と開店時の11時ちょいには着いてしまったので
駐車場はガラガラに空いていた。
 
 
左端にちらっとグルメツアーズのポスターが写っている。
実はこの写真を載せるまでこれが有ったのには気が付いていなかった。
 
 
すぐに通された席は奥の静かな場所。
ただし昼でもタバコの灰皿が置いてあったので我々にはマイナス点。
 
ちょっとがっかり。
 
 
注文して少し待たされて4人分のランチが到着。
トレーが大きいのでテーブルがこれだけで一杯になった。
 
 
寿司と天ぷらがメインのランチといったところかな。
握りが数巻にいなり寿司もある。
 
左上の小皿は一見、お作りだけに見えるが下に酢飯が入っていた。
超ミニ海鮮丼といったところか。
 
女性陣にはこれが結果的にはご飯が多過ぎだという評価だった。
 
まあ確かにそうかもしれないが男性には余裕だ。
 
でもその皿、もう一種くらい刺身にしてご飯無しのお作り
だけの方が評価が高くなったかもしれない。 
 
茶碗蒸し、フルーツなども有ったから価格を
考えれば、まあ良し……かなあ。
 
 
ランキングに参加しています。よろしければぽちっと押してください≦(._.)≧ 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ

コメント

換気扇から雨水漏れ

2018年10月16日 | 建築
 
この前、エアコンの外壁のダクト部分での
室内の雨水漏れの事を書いている。
 
実はその件とは別にトイレの換気扇の所から
室内に雨水が漏れているのには気が付いていた。
 
それも数年前からだ。
その雨水が乾いて壁紙にシミが付いていた。
 
1F,2Fのトイレは西側に有ってその壁の前は吹きさらしだ。
雨が降って強風の時に雨水が流れ込んでいた。
 
2Fは漏れが何故か水漏れがほとんど無くて
被害が有ったのは1Fだけ。
 
それでずっと放置していた。
 
しかしこの前の台風で西から吹き付ける雨がかなり
強かったのでちょっと2Fの方も心配していた。
 
 
台風が過ぎ去ってから2Fの換気扇の取り付け壁を
見たら御覧の有様となっていた。
 
確認のために換気扇を外してみて雨水漏れを再確認。
すぐに家の設計事務所に連絡を入れておいた。
 
 
こちらは1Fで前から水漏れが有ったのでシミの
汚れが目立つようになっている。
(壁の写真はぼけている)
 
この写真を撮った理由は外壁のダクトカバーの事だ。
外が見えるけど下の1/3くらいがカバーされてなくて
スケスケ状態だ。
 
これでは強い横殴りの雨が降ったら水が
入ってしまうのは当然だ。
 
 
 
いままで全く気が付かなかったのだが外壁には2種類の
カバーが付いていた。
 
それで何で二つなのか事務所の方に聞いて
みたらそれぞれの施工業者が違うんだって。
 
言われてみれば確かにうちは分離発注で建てた家なので
いろんな業者が工事に絡んでいる。
 
しかしなあ、今頃気が付いたのだが
事務所としては外観に統一性を保たせて欲しかったな。
 
かつ見れば一目瞭然で下の二つのカバーの
右が雨水漏れしたのだが下が外の部分が外にむき出した。
 
おそらく普通に雨がまっすぐ下に降れば問題無いだろう。
横から降れば当然雨が入ってしまう。
 
ちなみにこの写真のはキッチンの換気扇なので
室内に同じように水が入ってしまっていると思われる。
 
 
壁のシミは塗装すると言っていたのだがいつまで経っても
来てくれないのでキッチン用の漂白剤をかけてみた。
 
取りあえず多少は取れたので塗装は無しに
と事務所に連絡した。
 
ちなみにこれは1Fの写真だ。
 
 
2Fの方の壁はシミがまだ薄かったせいか
かなり綺麗になった。
 
ただしこれらの作業過程で問題が発覚した。
換気扇を外す時にドライバでネジを回したときに
やけに緩いのだ。
 
何か変だなあと思ったのだが上の写真を
見れば理由がよくわかる。
 
石膏ボードに取り付け用のアンカーが打っていないのだ。
 
これは酷いな!
 
素人だって石膏ボードに何か取り付ける時は
アンカーを打つ。
 
ホームセンターで、取り付けたい商品が石膏ボード用となっていれば
アンカーが付属している。
 
この施工業者は悪質だ。
見えなければ良いと思うような確信犯だと思われる。
 
1Fも2Fもアンカー無しで換気扇を付けている。
プロなのにそんな安直な手抜きをして恥ずかしくないのかないかな😠
 
 
 
 
ランキングに参加しています。よろしければぽちっと押してください≦(._.)≧ 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ

コメント

BOSE Wave music system IV

2018年10月13日 | 音楽
 
足腰の痛みが酷くなるようになってからは朝食後は
軽いリハビリのような運動をするようにしている。
 
TVをつけているとどうしても目がそっちに行って
集中力が阻害される。
 
それでMacbookで音楽を流すようにしていた。
しかしこれが甲高い音なんだなぁ。
 
流す音楽によってはかえってイライラしてくる。
で試しにTVに接続しているBDプレーヤーで音出しを
したらそこそこの音質で鳴る。
 
ただ音楽再生だけなのに画面に曲名とか表示されてしまうので
画面焼けがが心配になってくる。
 
それでCD再生用のいわゆるラジカセ的な物を
購入する事にした。
 
 
 
 
かなり昔から音が良いよと評価されている製品だが
如何せん、値段が高い。
 
この手の物としては自分的には
せいぜい1万円も出せば十分だと思っていた。
 
しかし嫁さんが半分だすからという事で買うか!
とかで話が決まった。
 
実は製品の事はよく雑誌等で目にしていたが
実際の価格は知らなかった。
 
さすがに高いので中古を探す事にした。
あと上の写真の下の台みたいな物も要らない。
 
 
それで買ったのが上の部分のポータブルシステムだけの中古品。
サイズすら知らなかったが思っていたよりずっと小さい。
 
しかもかなり軽いので取っ手でも付いていて
くれたら部屋間の移動に便利なんだけど。
 
正直な感想としてはやっぱ値段が高すぎに感じた。
(音を聞く前の話)
 
上部の手のシールはタッチSWだった。
 
 
置き場所としては取りあえずTVの端に仮設置した。
そして音出しをしたら……
 
良いんじゃないの(゚o゚;
まずサイズから想像されるキンキン音が全く無い。
 
そして音を支える低音が見た目から想像されるより相当にバランスが良い。
まあちょっと作り物っぽい低音でブーストされてる感があるけど。
 
でも嘘でも、この音はとても気に入った。
値段が高いのはしょうがないかな、と納得。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
家のミョウガは旬を過ぎ花芽も出るのが終わったので
壁にぶち当たっている分を引っこ抜いた。
 
これを近くの親戚に譲ることにした。
 
何か根元から白っぽい物が伸びている。
 
 
その白い先端に一つだけミョウガが付いていた。
勝手な想像だが、花芽はこの白い部分の先端に
出てくるみたいだ。
 
ミョウガそのものが繁殖している事に関係している
のかはわからない。
 
この時期に移植してもミョウガは根付いて
来年の春にまた芽が出てくる(多分)。
 
ランキングに参加しています。よろしければぽちっと押してください≦(._.)≧ 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ

コメント

蕎麦打ちの練習

2018年10月09日 | グルメ
 
10月の下旬には南郷の新蕎麦粉が手に入る。
ただ最近は年に1-2回くらいしか蕎麦を打たない。
 
それで練習用になんごうの道の駅で蕎麦粉を購入しておいた。
ただその蕎麦粉、100%のは売り切れでに二八の蕎麦粉しか無かった。
 
というか二八の粉って売ってるんだというのが正直な感想だ。
 
 
これが購入した蕎麦粉。
割粉が入った状態で計1kgとなっている。
 
蕎麦の道具をいそいそと準備して作業を開始。
まずは水を用意するのだが500mlのカップに水を入れる
段階で妙な違和感を覚える???
 
しばらくして気が付いた。
いつもは500gの蕎麦粉に100gの割粉なので計600g。
大体、加水率を50%にしているから水の量は300mlなのだ。
 
だから何となく水の量を500mlにしていたので違和感があったのだ。
こんなに多くの、つまり1kgの蕎麦打ちなんてほとんどやった事が無い。
 
これでは蕎麦を伸ばしたら打ち台から外れると思ったが
もう後の祭り。
 
そして家の板では小さいかと思った通り伸ばした麺が
板から外れた。
 
もっと薄く伸ばしたかったが諦めて適当に畳んでそば切り。
 
 
これがその結果。
久しぶりだから麺の幅にムラが有るし、その厚さもバラバラだ。
 
まあいいや、少なくとも不味くは無いだろう、って感じ。
 
 
茹でるとやはり口の中で微妙に感触の違いを感じた。
次回の新蕎麦では量を間違える事は無いだろう。
 
 
 
 
 
 
ところでつい最近、オーディオ部屋で本を読んでたら目の隅で
突然の閃光が走り、少し暗くなった。
 
初めは何かがショートしたのかと思った。
 
しばらくして気が付いたのはたまたま点けていた2個の
電球のうち1個が点いて無かったことだ。
 
この部屋の電球が切れたのはこれが初めてだった。
結構、電球をたくさん使っているのでいつかは予備を購入しなければ
と思っていたのでこれを期にたくさん注文した。
 
 
取りあえず安いところを探したのだが、そこの在庫は7セット。
それで14個の球を購入した。
 
 
省エネからほど遠いこの球はそのうちに生産中止となるだろう。
というかもう成っているのかも?
 
ランキングに参加しています。よろしければぽちっと押してください≦(._.)≧ 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ

コメント

南郷で蕎麦

2018年10月07日 | グルメ
 
先日、道の駅・なんごうにに行った時、
丁度昼時だったのでそこで昼食をとる事にした。
 
 
産直に併設で食事処が二カ所有る。
産直での買い物はもう何度もしているが食事はまだたったの一回。
 
前回は右のぱすとらるに入ったので今回は
左の山稜荘にに入店。
 
ただ店舗は違っても厨房は真ん中にあってメニューはほぼ同じみたいだ。
 
 
建物に入ると右にこちらの店がある。
この左横にガラスを通して蕎麦打ちをしているところが
見学出来るが昼だと取りあえず、終了している。
 
 
店内はこんな感じで大きなガラスが有る。
ただこの横を通って入ったのに外から店内の様子には全く気が付かなかった。
 
たまたま写真にはほとんど客が写っていないが
この後、続々と人が入り外には行列が出来はじめた。
 
 
注文したのはこのミニ天丼のセット。
 
ただし、第一印象は……
 
蕎麦、少なすぎ!
 
いやはや、蕎麦の産地で、かつ手打ち蕎麦を宣伝する店がこんなに
少ない量の蕎麦を提供するとは思わなかった。
 
ミニ天丼が有ったし、他にも餃子を頼んでいたので量的にはなんとかなったけど
いやあ、量、少ないなあ。
 
http://www.michinoeki-nango.com
 
ここにメニューが載っている。
大盛りという記載は無いが有ったかも?
 
ただ蕎麦自体は美味しかった。
 
10月の中旬以降に販売されるであろう新蕎麦が楽しみだ。
(自分で打つために、ね)
 
ランキングに参加しています。よろしければぽちっと押してください≦(._.)≧ 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ

コメント