コキアの日記

主に八戸市の白山台での生活を中心にブログを書いています。

ミラーレスカメラが届く

2020年10月24日 | 写真
一ヶ月ほど前、フルサイズのミラーレスカメラが
発売されるという記事を目にした。
 
フルサイズ・ミラーレスなんて
もういくらでも販売されている。
 
このカメラの謳い文句は最軽量だ。
 
もうレンズ交換のカメラなんて自分には
不要ということですでに処分していた。
 
この軽い……という内容についクラクラっとして
ポチってしまった😅
 
同時に販売されるキットのレンズもすごく小さくて軽いのだ。
 
 
ポチってから常用のコンデジはすぐに処分した。
 
 
良いのか……そんなことして💦
 
 
そのカメラが発売予定日に無事に到着した。
 
 
SONY α7C キットだ。
新しい物が届くとやはり胸がワクワクする。
 
 
もしかすると短期間で使用を断念するかも,
という事で梱包具合を撮っておいた。
 
 
出したのは実際に使うカメラ本体、レンズ、電池だけだ。
ストラップ、ケーブルの類いは使わない。
 
 
まさか自分がフルサイズのデジカメを購入する事が
有るとは思っていなかった😲
 
35mmのセンサーはさすがに大きい。
 
 
カメラは黒と写真の2色タイプの2種類だが
迷わずこちらを選んだ。
 
 
取りあえず物欲を満たしてくれたカメラ。
 
早速試し撮りをしようとしたら
電池は7%しか充電されていなかった。
 
このような事も有ろうかと
すでに予備バッテリー、充電器は買ってあった。
 
 
この日は雨だったのでこんな物を撮ってみた。
 
軽量といっても小さい分ずっしりと重く感じる。
しばらくはこのカメラで遊んでみよう。
 
 
 
 
 
コメント

八甲田に行く

2020年10月15日 | 写真
ほぼ1週間前、八甲田に行ってきた。
ルートはいつものように七戸経由だ。
 
 
途中の牧場からの眺め。
いつ来ても良い感じの開放感。
 
何となく山頂付近が赤く見える。
 
 
ロープウェーの駅に到着した。
 
コロナの割には駐車している車のナンバーは
かなり多県に及んでいる。
 
この場所では人で混雑しているようには見えない。
 
ところがところが……
 
 
平日なのに結構な混雑ぶりだった。
この写真の時点ではすでに30分は経過している。
 
 
並んでから1時間弱でやっとロープウェーに乗ることが出来た。
三密を避けるということで乗車人数は少し制限されていた。
 
 
今回初めて山頂駅の展望台に上ってみた。
さすがにこの場所は寒かった。
 
 
この方向は青森・陸奥湾方向になる。
海はガスっていて良く見えない。
 
 
山の方は意外と緑が多くて紅葉の感じは無しだ。
朝早く来て山を目指した人も多いのだろう。
 
 
色が青がかってしまい変な写真になってしまった。
こちらは遠くに岩木山を望む事が出来る。
 
かなり霞んでいるけれど。
 
 
眼下には湿原を望む事が出来るのだが田代湿原かな??
左端のちょっこと見える紅葉が良い感じだ。
 
 
山から下りてきて雪中行軍の碑がが有る駐車場で昼食を取った。
この場所の店は閉まっていて寂しい感じ。
 
有名な場所なのに閉鎖されているのは……なあ
 
 
八甲田周辺の紅葉を楽しむのは少し早かった。
多分、今週末当たりからは山麓も紅葉してくるのだろう。
 
 
コメント

2020年の地酒で乾杯

2020年10月06日 | 八戸
2020年の日本全国地酒で乾杯という催しは
コロナという事で夏頃までは中止と決まっていた。
 
それが夏以降の状況の変化でか
いつのまにか開催に変わっていた。
 
まあそんなわけで今回も当日の手伝いに
行ってきた。
 
少し小規模、宣伝は控えめという事になってるらしい。
場所は例年通り、八戸マチニワだ。
 
 
開始前の様子だが人はまばら。
出したテーブルは多少はすくない……か。
 
 
出店している酒蔵が減っているのかどうかはわからない。
 
 
奥のツマミのコーナーでの売り方が変わった。
小物を多く出さず弁当のような形式にしている。
 
 
6:30頃に地酒研究会会長の開始の挨拶。
この状態だと客は少ないかな。
 
 
マチニワの大きなディスプレーに
他県の地酒で乾杯の様子が映される事になっている。
 
 
小林市長の挨拶が例年通り有った。
 
 
その頃のツマミコーナーの様子だ。
手前の白い小さなカップのトレーは地酒セットになっている。
 
もう2時間以上も立っていたので腰が痛くなり
開始早々に帰宅した。
 
後から話を聞いたらそこそこ
盛り上がったらしい。
 
コメント

#ひばり野 #ダリア園 #櫛引大神宮 #錫緒 #本坪錫

2020年09月28日 | 八戸
先日ひばり野にあるダリア園に行ってきた。
昨年は行かなかったので2年ぶりだ。
 
行ってもただただバシャバシャと写真を撮るだけ
って感じでその後写真をじっくりと見る事は無い。
 
ブログ用です😅
 
ただ今回は目的有り。
ダリアの球根を買うことにしていた。
 
 
例年通り、大小、色も様々なダリアが咲いている。
 
 
それぞれの花に名前が付いているのだが
メモする事無く撮るだけ。
 
 
しかしまあよくこんなにいろいろ花を
咲かせる事が出来るのだと思う。
 
 
取りあえず気に入ったダリアがあったら
名前・番号をひかえることにした。
 
 
買うとなるとやはり悩むもので
結構希望の花近辺をぐるぐると回っていた。
 
最終的には3種のダリアを買う事に決定。
その品種を店頭の紙に記入していく。
 
ちなみに花の種類に限らず全種1個500円だ。
 
 
 
 
 
 
そこを後にして次は櫛引大神宮に向かった。
 
 
ところでこのいつもの写真。
どこか違っている。
 
 
じゃ〜〜ん、この通り紐と錫がぶら下がっていない。
コロナの影響で手が触れる物は置かないんだね。
 
この紐と錫ってこう書いてみて
初めて正式な名称を知らない事に気付いた。
 
紐は「錫緒」で錫は「本坪錫」というようだ。
 
錫は一発で漢字変換出来たが
錫緒は出て来無かった。
 
少しだけ勉強になった出来事だった😁
 
 
 
コメント

下北の海

2020年09月23日 | 下北
この連休中はお彼岸ということで
いつもの行事で風間浦に行った。
 
幸いな事に天候に恵まれ
草刈り、ジャガイモ掘り、と
予定していた事は無事に済ます事が出来た。
 
 
ある日の、家の二階からの津軽海峡の景色。
天気が良いと空の青が海にも反映されて美しい。
 
 
これは滞在最終日の早朝の海の景色だ。
北海道がくっきりと浮かんでいる。
 
雲の下の海のところにその雲が写っている。
これは波が無い証拠で穏やかな感じだ。
 
海峡の中央は流れが速いのに不思議だ。
 
 
昼近くなると東方向の尻屋崎の沖合に
大きな雨雲が来ていた。
 
雲の下と海の間のグレーゾーンは
雨で色の濃い所は多分大雨だ。
 
 
同時刻の時の反対の家の西側の様子になる。
大間崎の灯台がくっきりと見えている。
 
こんなにはっきりと大間が見えるのは珍しい。
 
 
帰る途中にある展望台に寄ってみた。
すぐ真下にちち゛り浜があある。
 
* ↑ちの濁点付きが出せなかった😅
 
ここは下北ジオパークに指定されているが
ここに降りた事が一度もない。
 
グーグルのmapで検索すると降りる道が有るようなので
秋になって木の葉が落ちたら行く……かも?
 
ジオパークに指定されているのにこの
展望台は整備が今のところいい加減だ。
 
やる気があるのかな
 
 
この展望台の右方向の景色になる。
綺麗な海岸を見下ろす事が出来る。
 
この後はむつを経由して帰宅したが
所々で雨がかなり降った痕跡が見られた。
 
かなり局所的に大雨が降ったようだ。
 
 
 
 
 
 
コメント