プラモのじかん

あれこれいろんな事を試してみたり、地道にプラモ作っていく製作記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ジャガーXJ220製作記7

2007年09月09日 | ジャガーXJ220製作記
運転席の裏側にパテを盛って裏側の肉抜き部分を埋めましたが、さらにパテを盛ります。
横の部分です。

実車の画像を見ると、シートにはやっぱり厚みがあったので、キットのままだと貧弱だなと思ったんです。

だったら、エンジン部のデティールアップもしろなんて思いますが、これは自分には厳しいですね。
でもいつかはエンジンのパイピングとか、やりたいです。





内装の塗りわけを、マスキングゾルでやろうと思い、マスキングしてみましたが、失敗。
これではキレイに塗り分けることができません。。。。

大きい面を筆塗りしたくないですし、頑張ってマスキングテープで塗りわけましょうかね。





説明書どおりの色に塗ると、こうなっちゃうんです。。。。
この配色はかなり個人的に微妙なわけで、内装は説明書に従わないことを決めました。

ちなみに、薄いグレーがXF-19のスカイグレイ、かなり微妙な緑色は、XF-22のRLMグレイです。





ボディは、まだまだ1000番のサーフェイサーを吹いて、ヤスリで整え終わった段階です。
次に1200番のサフを吹いて整えればボディ塗装が行えるのですが、雨が降ったり、湿気の影響だったり、ぐーたらだったり、作業が進みません・・・・・。

頑張ります。


1日1クリックでこのblogを応援!
コメント