副田本道の「平和維新」

私の夢:「平和維新」を世界の共通語にすること。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

これからは「労働貴族のための政治」になりそうです

2009-10-31 07:32:01 | Weblog
入口は阿修羅。一粒万倍日。来訪者様に感謝。
阿修羅への投稿の紹介です。投稿者 一言主様に感謝。

紹介します文章を読みますと、
自民党も民主党も差がないということが、解ります。
民主党が政権をとってからの動きをみますと、右往左往しているように感じます。

脅しとはいえ、アメリカ政府高官の
「オバマ大統領の訪日の意味が無い」とのコメントが出るくらいだから、
民主党のこれからの動きに注目しましょう。

組合という一部の人達のための政治に持って行こうとしているように、感じてしかたがありません。
これからは「労働貴族のための政治」になりそうです。

紹介はここから。
緊急警告:民主党は国民を完全に裏切るのか
http://www.asyura2.com/09/hasan65/msg/743.html
投稿者 一言主 日時 2009 年 10 月 30 日 14:14:30: AlXu/i8.H/.Es

緊急警告:民主党は国民を完全に裏切るのか、
暫定税率の廃止こそ成長とデフレ解消の道。

ガソリン税の低減分を国民に回すことこそ民主党の成長戦略の要である。それを反故にするのか、その分を国民の消費に回してこそ景気が回復するのである。財政が悪化しているからこそ緊急にしなければならないことだ。環境税などに回してはならない。
これは一体なんと言うことなのだ、
民主党の成長戦略である、予算をやりくりし、赤字国債を発行しない。高速代金を低減し、ガソリン税の暫定税率を廃しする。そして子供手当てを支給する。これは
デフレ政策の成長戦略として非常に優秀なできの良いものである。
しかるに今ここにおいて、まだ発足後2ヶ月も経たない内に反故にしてしまうとは何事だろう。高速無料化は先送り、子供手当は半額、ガソリン税は国民に還元しない、予算は肥大、赤字国債の発行か。これでは民主党の売り物の最も大事な公約が吹っ飛んでしまうことになる。詐欺だ。
恐らく周りの経済がわからない連中に籠絡されたのであろう。あるいは、元々何が景気対策であるか知らなかったのであろう。
私はどうも民主党の政策が私の理論に非常によく似ているので、誰かがわかっているのであろう、あるいは私の本を読んでいるのだろうと思っていました。
しかしそうではなく、単に国民に迎合し選挙対策でマニフェストを作っていただけであったことが明らかになりつつあります。どんどん経済音痴ぶりが明らかになっている。下手に動かすよりマニフェスト通りした方がましだ。
今、日本は非常に大事な緊急事態にあります。早くデフレスパイラルを止めなければなりません。
それ故消費者側に緊急に資金を入れ、安全網をこしらえる必要があるのです。(http://blog.so-net.ne.jp/siawaseninarou/早急に取り組むべき補正予算参照)
ガソリン税を即刻25円程度下げることが消費者の懐に継続的に資金を送り込む重要な手段である。にもかかわらず財政難から見送りという情報が流れている。
これでは今までの自民党政権と同じである。即刻大臣を更迭すべきである。最早程度がわかったといえよう。
財政は成長しなければ再建できない。成長が先である。成長すれば増収になり、財政が再建できるのです。物の成長ではなく所得の伸長です。(http://blog.so-net.ne.jp/siawaseninarou/経済成長の目標値を名目GDP2,5%前後に設定せよ。参照)
これでは小泉政権のしたこととほとんど同じかまだもっと悪い結果となろう。小泉政権は、公共事業を止め、その分補助金と低金利で生産者側をとことん優遇したものであった。消費者側へ資金を投入しなかったことが命取りになったのである。
高速代金の無料化の先送り、ガソリン税の低減の反故、子供手当も半額にする。消費者側への資金流入を止め、予算は肥大し、赤字国債の発行、完全にマニフェストを無視した言動といえよう。この政策では、小泉政権より悪くなっていくだろう。確実に。
消費者への資金投入を止め、ダムなどの公共投資を止め、低金利は続け、補助金も削る。赤字国債も発行する。消費もふさぎ、生産もふさぎ、輸出はできない。最早没落だけであろう。
なぜなら小泉政権当時はまだ欧米がデフレに陥ってなかったから輸出で凌げたからだ。しかるに現状ではその僥倖にもあえないであろう。
何を血迷っているのであろうか、何卒皆様のお力で少なくともガソリンの暫定税率を我々に還元させますようお導き下さい。このままでは確実に日本は没落します。
一言主。http://blog.so-net.ne.jp/siawaseninarou/
http://hitokotonusiblog.so-net.ne.jp
http://www.eonet.ne.jp/~hitokotonusi/index.htm
 
コメント削除
10万人規模のデモを起こすしかないよ
2009/10/30 14:53
急に環境税などと言い出したのは長期金利の上昇が原因だ。デモするくらいなら個人向け国債を買わねば。
2009/10/30 23:36
経済音痴と言うより自分で考える事の出来ない「あほ」達をどうやら今回の選挙では選んでしまったようですね。今輸出産業や大企業に税金をつぎ込むとどうなるかというイマジネーションが描けない「あほ」だらけということです。世界経済が冷え込んだ今、輸出は伸び悩みでしょう。内需に転換するにも国民の懐が空っぽでは購買出来ません。このままでは食糧の輸入も出来なくなる日は遠く無いでしょう。
2009/10/30 23:48
本当ですかー?この、コメント・・・!ハートランドって、初耳なんですが?
私は、音痴ですから、ご説明くださいネ!
2009/10/31 01:42
単なるつぶやきです。
金のある人は国債買えばいい(ただし経済オンチのわたしにその効果はわかりませんが)。金のない人はデモをすればいい。できることを、できる立場のひとがそれぞれやればいい。とここまではおそらく誰でもいえることなのだろう。だが今問われているのはたぶん両方をできるひと。領域横断的な専門家、もしくは亜専門家だと思う。そういうひとたちこそが所属する党とは関係なく「維新=革命」の真の先導者になれる可能性を秘めている。わたしのような素人、本当の意味で大衆のなかのワノブゼムからすると、そんな人たちこそ今表に出てきてほしい。切にそう思う。 
2009/10/31 01:56
紹介はここまで。
コメント (1)   トラックバック (1)

ゴイムには、正直言って「頭にきます」。

2009-10-30 07:03:40 | Weblog
入口は阿修羅。一粒万倍日。来訪者様に感謝。
HP「東海アマ」の紹介です。管理人様に感謝。

来訪者様で、「シオンの議定書」を読まれた方はいらっしゃいますか。
常識ある方は、それは偽書。読むに値しないと即答で返答されるほどの本です。
私は、同じ内容で著者が違う「シオンの議定書」を2冊読んでいます。
ここに紹介する文章は、
ふたつの反応が現れます。
1つめは、読むに値しない。
2つめは、さらに研究しよう。
私は、管理人様とは若干の考え方の違いがあります。

それは「天皇」に対しての考え方です。
私自身は、まだ「天皇」のことは解っていません。
ネット上では、いろいろな意見や考え方が表明されています。
それでも、私にとっては「解っていません」。

「天皇」のことは別にして、
ゴイムには、正直言って「頭にきます」。

紹介はここから。
■ 2009年10月29日木曜日 7時半更新
● フリーメーソン・イルミナティの陰謀は妄想ではない!http://www1.odn.ne.jp/cam22440/yoti01.htm

 最近、よく書いているフリーメーソンやイルミナティの世界史的陰謀について、あまりに日常的常識から乖離し、あらゆる教科書、公的メディアに情報が存在しないことから、フリーメーソンやイルミナティは空想・妄想の類だと思いこんで相手にしない人が多いが、決してそうではない。
 マスコミが書かず、学者が教科書に載せないからといって「存在しないガセ情報」と決めつける人は、自分の目とアタマを一度も使ったことのない愚か者である。今の時代になっても、イルミナティの実在が信じられない人は、もはや未来を担う資格がないと判断するしかない。

 理解不能な人がいるのを承知で書いている理由は、イルミナティの陰謀をトンデモ情報と決めつけるアタマの弱い人たちに、当HPから出て行っていただくために意図的に書いているのである。1ドル札のピラミッドアイや千円札のピラミッドアイ、トヨタや三菱UFJのマークを見て、何も分からない人は、すでにイルミナティの陰謀に、どっぷりと洗脳されきっており、もはや彼らの家畜として死滅する運命しか残されていないのだ。

 筆者が、胡散臭いトンデモ情報とみなされてきたベンジャミン・フルフォード、宇野政美や反ロスチャイルド同盟などが、それを指摘することを支持している理由は、すでに40年も前から、(最初は「日猶同祖論」に触発されて)この異様な集団を注視し、その巨大な陰謀に気づいてきたからだ。
 筆者は高校生のころからベトナム戦争反対運動を行って、なぜ、アメリカ国家が、経済的ダメージと犠牲ばかりが多く、人民の怨嗟以外に得るものもない、無意味な戦争に好んで乗り出すのか? その背景を調べているうちに、戦争を利用して金儲けを企む「死の商人」の存在を知った。そして、それこそがノーベルの後援者であったロスチャイルド・ロックフェラーの存在だったのだ。

 ロスチャイルドは日本にも巨大な影響を及ぼし、陰で日本政府を支配してきた。明治維新さえロスチャイルドの僕であったトーマス・グラバーの援助が巨大で、坂本龍馬は、彼の指示で動いたのだ。その後、新政府が誕生してからも、政府首脳や経済界首脳、それに古い皇族・貴族が集う上流階級クラブが鹿鳴館として登場したのも、ロスチャイルドの思惑であり、後に新渡戸稲造や福沢諭吉らによって、日本に強固なフリーメーソン特権階級が構築されていった歴史がある。
 フリーメーソンは決して政治の表舞台に出ることはなく、経済的実力で陰の政府を作り出す。このため、通貨を所有し、印刷する中央銀行を支配するのである。したがって、日銀券の肖像は、すべてフリーメーソンである。

 そして、そこにアメリカのドル札と同じでフリーメーソンのマークが刻まれている。今の千円札の左目を透かしてみれば「人民を監視するルシファーの目!」ピラミッドアイだということが、すぐ分かる。今では、世界共通のバーコードに666が刻まれており、インターネットアドレスも666から始まっていて、イルミナティが世界を監視している現実を宣言している。愛知万博を開催すれば、皇太子の席に「ルシファーの目」が印刷された紙吹雪が落ちてくるのである。
 こうした現実を注意深く観察していれば、イルミナティの実在を否定するものはない。むしろ、それは、あらゆる日常生活に忍び寄り、国民に背番号をつけてコンピュータで一括管理するシステムを構築しようとしていることがよく分かる。
 この大恐慌によって、やがて紙幣が消えたあとは、生体認証を利用した電子マネーによる管理通貨がやってくることは常識なのだ。
 これを見ることもできず、マスコミが取り上げず、教科書に載っていないからインチキ情報と決めつける愚か者には用はない。とっとと失せよ!

 筆者は、過去40年間、調べるに従って、ロスチャイルド・ロックフェラーを軸にした世界特権階級が実在し、それが世界を裏側から支配している現実を思い知らされ続けてきた。そして、旧約聖書やユダヤ教を調査するうちに、この陰謀がユダヤ教徒の宗教的理由であったことが理解できた。
 その本質は、ユダヤ教の教典、旧約聖書とタルムードにすべて表されており、百年以上前の「シオンの議定書」に、現在行われている大衆支配の方法がすべて書かれているのだ。これを見れば、今起きている経済破局も、結局、キリスト教徒撲滅を意図し、ユダヤ教徒による世界支配を完結させるための壮大な陰謀である本質が理解できるはずだ。

 ユダヤにとって、人間とはユダヤ教徒を意味するものであって、他のすべての人民は、ユダヤ教徒に奉仕するためのゴイム(家畜)でしかない。
 このため、壮大で用意周到な陰謀を計画し、数百年、数千年がかりで実現してゆくのであり、キリスト教徒撲滅の陰謀は、キリスト死後から、すでに2000年も続いているのである。世界のすべての悪をキリストの名によって行うのが、その本質であった。
 これから起きることは、キリストの名を使った人類ホローコストである。70億の人間が、わずか数年で5億人にまで減ってしまう凄まじい殺戮の陰謀なのだ。
 このことを「妄想」と決めつけるしかないお粗末な頭脳の人たちは、残念ながら最初の犠牲者になるしかない。我々は、特権階級だけを残す、この巨大な陰謀に抗して、自分たちのテリトリーを確保しなければならない。
 このホームページは、そうした意味で続けている。
紹介はここまで。
コメント

国民の生活を守る政党が、「リスク管理もできないなんて」と大声で笑われますよ

2009-10-29 06:51:53 | Weblog
入口は阿修羅。一粒万倍日。来訪者様に感謝。
阿修羅への投稿の紹介です。投稿者 石工の都仙臺市様に感謝。

こんな事件があったのですね。
民主党の代表室のサーバーが木刀で壊されたとのことです。
私が、コンピュータ室長だったら、代表室には、サーバーは置きませんね。
なぜ、置いてあったのでしょうか。
また、木刀で壊れるぐらいのサーバーは、私は置きませんね。
少なくとも、国家運営を行なう政党の本部ですから、セキュリティは万全にしていると思います。
仮に木刀で壊されてもいいように、ミラーが存在しているはずです。
もし、無かったなら、「国家運営」など、任すことはできません。
国民の生活を守る政党が、「リスク管理もできないなんて」と大声で笑われますよ。

犯人の背後関係は、後でゆっくりと判るでしょう。

紹介はここから。
犯人は右翼の在日朝鮮人でせうか。證據隱滅破壞工作でせうかね。民主黨支持者の犯行と思はれます
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/492.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 10 月 28 日 20:55:56: Gsx84HOp6wiqQ
なんせ友愛ですからね。
右翼と
左翼と
朝鮮と
創價學會と
統一教會と
ヤクザと
公安關係の方々は仲良しですから。
拉致とか
パチンコとか
脱税とか
サラ金とか
覺醒劑とか
振り込め詐欺とか
信徒からの寄進とか
靈感商法とか
性風俗産業とか
藝能界著作權ビジネスとかで
仲良く御金儲けに勤しんでゐる御關係ですから。
 
 
間接統治から直接統治へ。創價學會解體計劃とアドルフオ・ニコラス イエズス會總長就任が意味するもの
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/416.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 7 月 02 日 22:04:52: Gsx84HOp6wiqQ
創價學會批判が花盛りなのはなにゆゑか
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/403.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 11 月 02 日 02:10:31: Gsx84HOp6wiqQ
日本支配者層、基督教ネツトワークはヴチカンに此の日本を賣り飛ばす積もりのやう
http://www.asyura2.com/09/bd56/msg/501.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 6 月 29 日 22:10:22: Gsx84HOp6wiqQ
サタンのシナゴーグ、ヴアチカンは、聯中を逃がさない
http://www.asyura2.com/09/geinou2/msg/176.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 8 月 13 日 20:27:35: Gsx84HOp6wiqQ
何度も云ふが今囘は何時ものやうに逃げ切れんよ
http://www.asyura2.com/09/geinou2/msg/189.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 8 月 25 日 22:36:32: Gsx84HOp6wiqQ
檢察は地裁に負けたが勝つた
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/269.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 9 月 01 日 23:04:01: Gsx84HOp6wiqQ
警察は國内及び朝鮮嚮けの無水酢酸の流通ルートから覺醒劑の製造據點を叩いて下さい
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/270.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 9 月 01 日 23:37:19: Gsx84HOp6wiqQ
なにゆゑ朝鮮勢力に拗れ現象とも思へる事が起きてゐるのか
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/334.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 9 月 14 日 00:24:45: Gsx84HOp6wiqQ
若し、實際小澤が此のやうな動きをするならば、小澤は日本に於けるプーチンのやうな存在
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/339.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 9 月 15 日 22:07:18: Gsx84HOp6wiqQ
李明博韓國大統領が一貫して攻撃對稱と成つてゐたのは承知してゐたが成る程さう云ふ事であつたか
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/363.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 9 月 24 日 22:19:26: Gsx84HOp6wiqQ
「シナジ~ン」とか擴聲器で喚いてゐるのは右翼活動家、畢竟、在日朝鮮人ヤクザなのでは
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/385.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 9 月 28 日 23:43:55: Gsx84HOp6wiqQ
 
表札が無いのに代表室、幹事長室に直行して侵入し、
パソコンのサーバーを破壞してゐる。
建物の部屋の配置を知る者に據る、
最初から其れが目的と云ふ行動だと。
證據隱滅破壞工作以外のなんなのでせうかね。
物理的に破壞してまで證據隱滅しなければならなかつた情報とは、
一體何だつたのでせうか。
然も右翼がやつたと云ふ演出のオマケつき。
 
 
 共同通信
 
 代表室には表札がなく、同署は相川容疑者が知らずに入つたとみてゐる。
 同黨の職員によると、代表室内のパソコンのサーバーが壞されてゐた。
 讀賣新聞
 同廳幹部と民主黨によると、
 男は1階の玄關前で警備員に名刺のやうなものを提示し、
 エレベーターで受附がある7階に上がつた。
 受附の前で木刀(長さ約53センチ)を取り出すと、
 非常階段を使つて、代表室、幹事長室に行き、
 木刀で代表室のパソコンを壞したといふ。
 
民主黨本部に木刀持ち侵入 アルバイトの容疑者逮捕 - 47NEWS(よんななニユース)
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009102701000757.html
民主黨本部に木刀持ち侵入 アルバイトの容疑者逮捕
 27日午後4時45分ごろ、東京都千代田區永田町のビルに入居する民主黨本部に男が侵入し、木刀を振り囘してゐると110番があつた。警備員が男を取り押さえ、驅け附けた麹町署員が建造物侵入の疑ひで現行犯逮捕、けが人はなかつた。ビル8階の代表室にも入つたとみられるが、鳩山由紀夫首相は不在だつた。
 麹町署によると、男は自稱山梨縣在住のアルバイト相川哲一容疑者(24)で「民主黨をやつつけたかつた」と供述してゐる。
 相川容疑者はスーツにネクタイ姿で、エレベーターを使つて民主黨本部が入居するビル1階から黨本部の受附がある7階に上がつた。受附職員に長さ約60センチの木刀を見せてフロアを走り囘り、廊下をうろついてゐたところを、警備員が取り押さえたといふ。
 代表室には表札がなく、同署は相川容疑者が知らずに入つたとみてゐる。
 同黨の職員によると、代表室内のパソコンのサーバーが壞されてゐた。抗議文などは持つてをらず、同署が詳しい動機を調べてゐる。
2009/10/27 22:56 【共同通信】
 
男が民主黨本部役員室に侵入、木刀振り囘す : 社會 : YOMIURI ONLINE(讀賣新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091027-OYT1T00943.htm?from=main7
 
男が民主黨本部役員室に侵入、木刀振り囘す
 27日午後4時40分頃、東京都千代田區永田町1の民主黨本部を訪れたスーツ姿の若い男が同黨の代表室などに侵入し、突然、木刀を振り囘した。
 男は同本部の警備員に取り押さえられ、警視廳麹町署に建造物侵入容疑の現行犯で逮捕された。
 同廳幹部と民主黨によると、男は1階の玄關前で警備員に名刺のやうなものを提示し、エレベーターで受附がある7階に上がつた。受附の前で木刀(長さ約53センチ)を取り出すと、非常階段を使つて、代表室、幹事長室に行き、木刀で代表室のパソコンを壞したといふ。いづれの部屋にも人はをらず、けが人もなかつた。
 同廳幹部によると、男は自稱山梨縣内に住む相川哲一容疑者(24)。スーツの上着の下に木刀を隱して、同黨本部に侵入したとみられ、「民主黨をやつつけたかつた」などと供述してゐるといふ。
 民主黨本部の入居するビル周邊では、警視廳の機動隊員が路上に立つなど24時間態勢で警戒に當たつてゐるが、ビルにはほかの會社事務所も入居してをり、ビル内部は民間の警備員が警備を擔當してゐる。
(2009年10月27日20時54分 讀賣新聞)
 
環境保護推進派人權團體 日本アンチキムチ團
三宅坂ビルに侵入者:民主黨本部の鳩山由紀夫のパソコンのサーバーを破壞
http://antikimchi.seesaa.net/article/131374631.html
 
 
泣く子も默る日本シークレツトサービスがあるビルですから
そんなに簡單に部外者が進入できないはずですが・・・
 
株式會社 日本シークレツトサービス ホームページ
會社概要
http://www.j-s-s.com/homeindex.html
所 在地:
  本社/〒100-0014 東京都 千代田區永田町1丁目11番1號 三宅坂ビル9階
 
 
民主黨 web-site
黨本部へのアクセス
http://www.dpj.or.jp/footer/access/index.html
〒100-0014 東京都千代田區永田町1-11-1
 
男が民主黨本部役員室に侵入、木刀振り囘す
http://www.asyura2.com/09/senkyo73/msg/892.html
投稿者 すいか 日時 2009 年 10 月 27 日 19:25:01: LY5kOdCz7scms
野黨支持者の犯行と思はれます。
http://www.asyura2.com/09/senkyo73/msg/893.html
投稿者 スツトン教 日時 2009 年 10 月 27 日 19:39:11: CmuKS.2SNuq/E
<建造物侵入>民主黨本部に木刀持つ男 警備員が取り押さえ
http://www.asyura2.com/09/news8/msg/280.html
投稿者 尾張マン 日時 2009 年 10 月 28 日 03:41:31: YdVVrdzAJeHXM
紹介はここまで。 
コメント

なるほど、これじゃ「ドルはダメジャン」と思う

2009-10-28 07:16:16 | Weblog
入口は阿修羅。一粒万倍日。来訪者様に感謝。
阿修羅への投稿の紹介です。投稿者 真夏の海の家様に感謝。

多くの方は、ドルが下がる。
Nevada様は、ドルは価値がある。

凡人の私が、200年分のドルを刷ったよ! との文を読むと、
なるほど、これじゃ「ドルはダメジャン」と思う。

希少金貨が思ったように、上がりましたよ!

私には、貴金属商としか認識できません。
「金貸し」との感じがつかめません。

昔、質屋の記事を読んだことがあります。
それかな。

紹介はここから。
金貸しが能書きを垂れるとき...
http://www.asyura2.com/09/hasan65/msg/708.html
投稿者 真夏の海の家 日時 2009 年 10 月 27 日 19:25:13: KrtQ.xI9naUzg

覚えていらっしゃる方もいるだろう。少し前にインディペンダントに「原油取引、ドル建てから通貨バスケット制へ」ってな記事が出た。その反応は様々だが、根本的なところで金貸しの反応は二分される。当然、ドル建て取引を継続したがっているか、そうでないかのいずれかである。
この観点から見ると、「Nevada(金融危機特集)」という非常に面白い反応を示した。
経済情報(いい加減な情報でドル売りとゴールド急上昇)
http://blog.livedoor.jp/nevada_report/archives/973512.html
この記事の中で面白いと思ったのは、次の部分。思わず本音が出てしまったというか。
>---------------------
ドルを売り崩したい向きが流した情報でしょうが、もし、サウジ・クウエートがドル決済から離れれば米国から購入している武器の代金は一体どうするのでしょうか?
安全保障上の観点から湾岸諸国がドル決済から離れることはありえず、今回のイギリス紙の報道は明らかに意図を持った報道だと言えます。
今、アメリカは『資源戦争』に勝とうとしており、湾岸諸国がドル決済から離れれば米国市場を失うことになり、原油・天然ガス価格は暴落し、湾岸諸国は死活問題に直面します。
そのようなリスクを犯すことはありえず、反対に湾岸諸国からしますとなんとか米国の機嫌を損なわないようにしているのです。
----------------------<
どんな商品であれ、ドル建てで決裁しなくちゃいけないなんて、誰か決めたんでしょうか。そんな国際法あったでしょうか。どこをどう見てもないと思うのですが。
何か俺には、たかだか金貸しが脅しをしてしまうという典型の記事のように思えるのですが。思い上がりもはなはだしいというか。
この後、「Nevada(金融危機特集)」はメロメロになり、このブログを廃止することになったようです。
原油取引、ドル建てから通貨バスケット制へ!? ―
http://ootw-corner.asablo.jp/blog/2009/10/06/4617788
原油取引、ドル建てから通貨バスケット制へ!?(続報) ―
http://ootw-corner.asablo.jp/blog/2009/10/06/4617815
原油取引、ドル建てから通貨バスケット制へ!? 2 ―
http://ootw-corner.asablo.jp/blog/2009/10/07/4619034  

コメント
もし湾岸諸国がドル決済から離れればということですが、この話は後先が逆なような気がします。湾岸諸国はドル暴落した場合の対応を考えたに過ぎず、今のようなまだドルに価値がある段階でドルから離れるといった議論は恐怖に怯える米国民の
悲鳴にしか聞こえない。
2009/10/27 20:01
フォローアップ:

「Nevada(金融危機特集)」という一部会員制ブログ、 真夏の海の家 2009/10/27 19:39:21 (0)
紹介はここまで。
コメント

自民党の国策捜査が、どう解明されるでしょうか

2009-10-27 16:10:04 | Weblog
入口は阿修羅。一粒万倍日。来訪者様に感謝。
阿修羅への投稿の紹介です。投稿者 弥太郎様に感謝。

日経夕刊2009年10月26日付4面に、
首相の所信表明演説の全文が1面を使って掲載されています。
時間をかけてじっくり読みたいと思います。
読んだら感想を書きます。
これから本格的な国会での論戦が始まります。
どんな論戦が始まるのか楽しみです。

自民党の国策捜査が、どう解明されるでしょうか。
逆に民主党も国策捜査を行なうのでしょうか。

紹介はここから。
小沢ー亀井体制始動か!?【神州の泉-高橋博彦】
http://www.asyura2.com/09/senkyo73/msg/828.html
投稿者 弥太郎 日時 2009 年 10 月 26 日 07:13:45: 2j9DCs8Lv3S7M

【神州の泉-高橋博彦】
2009年10月26日 (月)
小沢ー亀井体制始動か!?
 原口一博総務大臣は、総務省顧問に元検事で弁護士の郷原信郎氏、国民新党顧問の亀井久興氏、前社民党衆院議員の保坂展人氏、関西学院大教授で経済学者の神野直彦氏、新党大地代表代行の八代英太氏など、9名の有識者を同省に助言する顧問に任命した。主に郵政民営化の見直しに対する助言のようだ。この中の亀井(久)氏、保坂氏、郷原氏の三名の起用を見ただけで、現政権が本気で郵政問題見直しに当たる気構えが伺われる。
 この顧問配置が、旧自民党政権の経済財政諮問会議のようなスタイルになるのか、新しい形態を取るのかわからないが、こういう良識派の賢人たちが、原口総務相のブレーンになることはとても良い方向だ。最近、原口大臣は日本郵政について、株式凍結という公約を疑問視させる発言をした。彼は、株式凍結のプロセスに言及せずに、「日本郵政は市場のチェックを受けるべきで、将来的に上場させる」といきなり新聞に発表した時は、思わず目が点になった。
 私は民主党の真の屋台骨は、小沢一郎幹事長と亀井静香大臣のコンビネーションだと思う。原口総務相の寝ぼけた発言に危機感を感じた亀井大臣は、総務相(省)のブレーン兼お目付け役として、上記の9名の顧問軍団を配置したに違いない。
 亀井久興氏は、亀井静香大臣と共に郵政民営化反対の筆頭的立場であり、最も頼りになるメンバーである。私も小野盛司会長が主催する「日本経済復活の会」で、二、三度お見かけしたことがあるが、積極財政論にも造詣が深いお人である。この人物は現政権のマクロ政策の司令塔になることができるほど、優れた頭脳と才覚を持つと確信する。重厚なお人柄である。
 また、保坂展人氏は、「かんぽの宿」一括譲渡問題で早い時期から、その不透明さを追及していた。その姿勢は徹底した国民目線で行っている。巨悪を憎む気持は植草さんと同じである。経済学者の神野直彦氏については「人間回復の経済学」という一冊しか読んだことはないが、この人も、小泉・竹中構造改革の胡散臭さをかなり知悉していると感じる。
 この人事で必見なのは、元検事の郷原信郎氏の起用である。旧自公政権で頻発した国策捜査を糾弾する格好の人物かもしれない。旧自公政権に渦巻いていた権力濫用の闇に斬り込むために、彼は起用されたのかもしれない。郷原氏は、小沢一郎氏秘書に関する西松建設違法献金事件で、特捜検察の異常な狙い撃ちを理路整然と語った。記者は検察に対し、政治資金規正法違反は従来、慣例的に1億円が目安だったが3500万円での摘発はおかしいということ、民主党優勢の選挙前だということを考えれば、捜査のタイミングに政治性はないか、ということなどを指摘した。検察は、そういう批判は当たらないとか、たまたま摘発時期が重なっただけだという曖昧な答え方をした。
 郷原氏は、これに付いて、検察は裏金寄付と同等だと考える根拠は提示しておらず、特定の行為だけつまみ出して、ゼネコンから長期間に渡ってお金をもらっていたからけしからんということであれば、検察はどの政治家に対しても同じ理屈で摘発可能になると言っていた。この説明に、国策捜査の基本パターンが出ているように思う。
 粗っぽい言い方をすると、国策捜査とは、どのような事件で摘発しようとも、従来、問題視されなかったか、あるいは慣習的に放置されていたレベルの事柄が、ある日突然、その時期にだけ検察にピックアップされ、違法性の対象と化してしまう現象だ。法曹の水準では、もっと的確な言い方があるとは思うが庶民レベルには、それなりの納得の仕方がある。国策捜査は、ただの政治謀略ではない。その時の政権の国策の方向性が絡んでいるのである。
 国策トレンドの違いから国策捜査が生じるなら、植草一秀さんの遭遇した事件は典型的な国策捜査事件である。佐藤優氏の「国家の罠」にあったように、ケインズ的公平配分からハイエク的(新自由主義的)傾斜配分への転換ということを考えるまでもない。最も単純なレベルで捉えるなら、小泉政権は大企業や外国資本へ傾斜配分を行った。一方、植草さんの基本姿勢は国民側に立ち、セーフティネットやプログラム支出の有効性を唱える視点にある。大企業や外国資本優遇か国民視点かの違いであるが、この両者のマクロ展望はまったく異なる。
 小泉政権は単なる新自由主義政権ではなかった。そこには米国と結託して日本資産の収奪計画が実行されている。それがりそなインサイダー取引疑惑であった。すでにこれは政府レベルの犯罪と言っていいものだった。これを初めて指摘した植草さんが狙われるのは当然であった。植草事件は国策捜査でもあるが、犯罪集団による犯罪露見防衛の意味も含まれているのだ。だからこそ二回も謀略が企てられた。
 小沢幹事長は、公設秘書が逮捕され、政治資金規正法の網で咽元まで検察に詰め寄られた。公人としての立場は守ったが、党代表は降りる形になった。この時、小沢氏の肩を持った人物が郷原信郎氏である。また亀井大臣は、かつてテレビ番組で竹中氏に、直接、捜査の意志を伝えている。郵政民営化見直しがいかに本気であるかがよく見える。小沢ー亀井ラインは旧自公政権の中枢に心底憤りを持っているはずだ。亀井大臣は西川善文氏を更迭したくらいでは、その憤怒が収まるはずはない。また小沢氏も国策捜査には大きな公憤を持っていると思う。
 西松献金事件で狙われた小沢氏の場合も典型的な国策捜査である。それは民主党が、国民を犠牲にした旧自公政権から脱却して、国策を国民生活の回復に絞ったからだ。これも国策トレンドの大転換である。したがって、それを阻止しようとして、実力者の小沢氏を狙い撃ちしたことは、ただの政治謀略ではなく国策捜査なのである。亀井静香氏の場合は、2001年の総裁選で小泉純一郎氏に騙されて以後、九年間も冷や飯を食ってきた思いがある。しかも、2005年には郵政民営化反対で自民党を除名されている。
 小沢ー亀井ラインが、今回の総務省顧問人事の立役者なのであれば、郷原信郎氏が起用された意味は、郵政民営化及び小泉・竹中構造改革の黒い霧を本気で糾弾する意図があるのかもしれない。日本郵政社長の交代劇と併せて考えると、そういう感じが見えてくる。
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2009/10/post-8b54.html
紹介はここまで。 
コメント (2)

真実を知らせない民主党

2009-10-26 08:04:58 | Weblog
入口は阿修羅。一粒万倍日。来訪者様に感謝。
阿修羅への投稿の紹介です。投稿者 SOBA様に感謝。

武山祐三先生が混乱しているようです。
25日のブログで、情報収集でブログの更新を休止されています。
先生には、地球のアセションのために、新しい情報を期待します。
尊敬している先生だけに、ぶれないで下さい。
ETの話を詳しくしてくださいね。
ハロウィーンが、盛大に日本でも開催されますから。

閑話休題(話は変わって)、
真実を知らせない民主党。
それともお遊び。
私は、だれでもわかる報告書にするべきだ、と訴えたい。

紹介はここから。
選挙運動や官僚答弁にも関連する文書、「民主党英国政治実務調査団報告」をOCRテキスト貼付処理し阿修羅にアップしました。
http://www.asyura2.com/09/senkyo73/msg/812.html
投稿者 SOBA 日時 2009 年 10 月 25 日 18:53:16: LVbi13XrOLj/s

選挙運動や官僚答弁にも関連する文書、「民主党英国政治実務調査団報告」をOCRテキスト貼付処理し阿修羅にアップしました。
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2009/10/post-9b45.html

 コピペしたりなどテキスト操作する必要がなければ、下記民主党HPで読むことをお勧めします。URLは下記です。
2009/10/13
改めて国会法改正へ 政府参考人答弁禁止へ意欲 小沢幹事長が会見で
http://www.dpj.or.jp/news/?num=17094
↑上記ページの末尾に「ダウンロード、民主党英国政治実務調査団報告」として下記URLで紹介されています。
http://www.dpj.or.jp/news/files/eikoku0909.pdf
 
 表題の話題はここからです。
 阿修羅さんの大規模UP板サーバーの回線が細いのかスピードが遅いです(約7KB/秒)。もしご自分でAdobe
AcrobatProをお持ちであれば最初にご紹介した民主党HPからダウンロードしてご自分でOCR処理する事をお勧めします。pdfを開いたら、「文書メニュー→OCRテキスト認識→OCRを使用してテキストを認識」とし「すべての文書」となっているのを確認したらOKです。(OCRテキスト処理は読み取り間違いが時々あります。コピペしておかしいところは元pdfファイルで確認してください。)
※アップ直後自分でやった時には10分くらいでダウンロードできましたが。その後雑談日記でTBP(トラックバックピープル)経由紹介したら現在ではもっと遅く2時間半くらいのDL時間になってます。
 ダウンロード先URLは下記です。約5MBあります。
http://www.asyura2.com/bigdata/bigup1/source/198.pdf
※最初にご紹介した、民主党HPにアップされているのは、OCRしておらずいわば画像です。OCRでテキスト処理すると、例えば「インターネット」「個別訪問」とか検索して関連部分を拾って読んだり、繰り返し読んだりするのに便利です。「気になる部分、あるいはこれ良いカモね」と言う部分を範囲指定してコピーアンドペーストなどしたりもできます。
 元々、民主党が最初からワードなどで作成し、それをpdfに変換していれば正確なテキストが張りつけられていて問題がなかった訳です。ワードなどからpdfであれば、最終的なファイルサイズも約500KBくらいのものだったはずです。民主党が、なぜ5MB、しかも使い辛い画像としてのpdfにしてしまったのか理解できません。
 Twitterで民主党逢坂議員、藤末議員にも「呟き」ましたが、まだ返事はありません。
http://twitter.com/28SOBA/status/5009552394
http://twitter.com/28SOBA/status/5009714515
http://twitter.com/28SOBA/status/5009823453
http://twitter.com/28SOBA/status/5010098156
http://twitter.com/28SOBA/status/5013795249

関連
10月19日小沢幹事長記者会見ビデオと、OCRテキスト処理した『民主党英国政治実務調査団報告』をご紹介をしておきます。
※本日、阿修羅管理人、阿修羅空さんから大規模UP板のパスワード連絡があり、早速OCRテキスト貼付処理した「民主党英国政治実務調査団報告」(pdfファイル)をアップロードできました。阿修羅空さんには心から感謝します。
参考:僕の利用しているココログだと1MBまでしかアップできません。
ちなみにココログを始めたころは10MBまでアップできました。僕もよく利用していて、城山三郎さんが亡くなる約4ヶ月前に佐高信さんと日比谷公会堂講演会で対談していたのをアップしmp3インターネット放送したりした事もあります。すると程なくしてココログはアップできるファイルサイズを1MBに制限しました(苦笑)。この民主党のファイルも本当はココログにアップできれば良かったです。もっと早くダウンロードできたはずです。
紹介はここまで。
コメント

自由な意見が言えなくなるとは

2009-10-25 21:39:52 | Weblog
入口は阿修羅。一粒万倍日。来訪者様に感謝。
Nevada 投資情報専用ブログの紹介です。nevada_report様に感謝。

毎日訪れています「Nevada 投資情報専用ブログ」。
経済情報ブログの廃止理由が述べられています。

>このような政権批判をするサイト・ブログは徹底的に排除してくるのは明らかであり

自由な意見が言えなくなるとは。

紹介はここから。
Nevada 投資情報専用ブログ
2009年10月25日 ブログの姿
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/
多い時で2万人もの方にご覧頂いた経済情報ブログを廃止しましたが、これには
社内外の確認作業が疎かになっており、責任ある情報配信となりえなかったという事もありますが、もう一つ、重要な理由があります。

今の鳩山民主党政権は日本を破壊させる方向に向かわせるのは必至であり、このため、まともな意見を述べようとすれば勢い、政権批判につながります。

今の民主党政権は何度も指摘してきておりますが、<社会主義政権>の様相を見せており、このような政権批判をするサイト・ブログは徹底的に排除してくるのは明らかであり、このため、規模を縮小し、本当に必要としている方だけへの【情報発信】ブログとしたものです。

また、ワールドレポートも公開するのではなく、お客様だけへお送りすることで、一般社会から目立つ存在ではなくなり、何ら遠慮することなく、事実を述べることが出来ます。

今や日本は自由主義社会ではなくなり、管理された社会主義社会になりますので、まともな議論は消えていきます。
日本は恐ろしい社会になりますが、これも日本人が選んだ道であり、致し方ありません。

限られた方になりますが、お客様、このブログをお読み頂いている方だけにお役に立てるブログでありたいと思っております。
nevada_report at 12:12|Permalink│133拍手
紹介はここまで。
コメント

共鳴される来訪者様は、世界中に広めてください

2009-10-25 09:33:30 | Weblog
入口は阿修羅。一粒万倍日。来訪者様に感謝。
阿修羅への投稿の紹介です。投稿者 M総合研究所様に感謝。

なんとはや恐ろしい話です。これが現実とは。
知られざる戦争。知れば知るほど、情報が大切だと感じられます。
共鳴される来訪者様は、世界中に広めてください。

紹介はここから。
ワクチンとナノ・ロボットの脅威
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/476.html
投稿者 M総合研究所 日時 2009 年 10 月 24 日 14:37:41: YhMSq6FRP9Zjs

以前にも「気になる」ことをクローズUPしたが、今年になってかなりパンデミッテいる新型インフルエンザの猛威と異常なまでの意図的に過大報道されているタミフルばら撒き。
タミルフ服用で異常行動問題が政府指導で以前に規制されたが背に腹はかえらざる、今や何処行く風のウワサと化した。
追い討ちをかけて新型ワクチンも今回で大儲け。
「人類操作」ナノロボットの驚異
http://www.asyura2.com/07/bd47/msg/149.html

人間の血液から挿入されたナノロボットは単純に耳の奥の内耳に入り込み、血液より密度が低ければ、心臓から出た動脈弓を通り、内耳に張り巡らされた毛細血管に引っかかり、「電磁気」の信号をキャッチし、それをサブリミナル信号として音声信号に変換する。
この原理で人間の思考までもコントロールすることが出来ると言う。
http://www.camit.org/japanese/studies_13a.html
ナノロボットの注入の口実は「抗生物質の全く効かないウイルス性の超細菌(スーパーバグ)の治療ですでに、ナノロボット治療が存在するのです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0411/05/news033.html
このスーパーバグの特徴はその超細菌は自身の性質を他の細菌にコピーしてしまう恐ろしいものです。
http://www.s-graphics.co.jp/tankentai/news/selfassembler.htm

また、このナノロボットの最終目的が人間のDNAの構造変化を与えることでは?と懸念されている。

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20040819302.html
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20040819302.html
さらにこれらの「抗生物質が全く効かない細菌は意図的に製造されている可能性がある」と言う。

ラス博士が過去に警鐘したことがどうしても「気になる」
http://www.asyura2.com/09/bd56/msg/288.html
『現在の世界危機を引き起こした最大の企業後援者は多国籍製薬企業である』
http://www.asyura2.com/09/bd56/msg/275.html
今回の豚インフルエンザは9・11と同様に国防省・軍産複合体と製薬企業によるもの
紹介はここまで。 

コメント

もしかしたら、「核爆弾の投下」

2009-10-23 15:56:48 | Weblog
入口は阿修羅。一粒万倍日。来訪者様に感謝。
Nevada投資情報専用ブログの紹介です。nevada_report様に感謝。

ここに紹介します記事を何回も読んでいます。
なんのことを言っているのでしょうか。
私にはワールドレポートは届きません。だから解答は解りません。

私の頭には、「砂嵐が来る前に、イラン攻撃の実行」しか浮かびません。
もしかしたら、「核爆弾の投下」
アラブ諸国と言うには、地域が広すぎるので、
ハルマゲドンの実現か。

私の頭には、妄想しか浮かんで来ません。
もう少し時間をかけて考えて見ます。
そのうち解答が見つかると思いますので。

来訪者様で、解答が解っておられたら、ぜひとも教えていただけたら幸いです。

紹介はここから。
Nevada 投資情報専用ブログ
2009年10月22日 カタールのドル決済見直し論とその背景

【カタール】はしきりにドル決済見直しを発表していますが(今日の日経にても報道)、この背景には【カタール】と米国との”軋轢”があります。
マスコミではこの点につき一切報じていませんが、現在執筆中の【ワールドレポート】にて詳しく解説させて頂きます。

今、【米国】はアラブ諸国を震撼させるような動きをしており、これが実現しますと中近東諸国は軒並み苦境に陥ります。

先のG20会合で【中国】がおとなしかったのもこの【アメリカ】の戦略に気づいたからであり、そして猛然と金(ゴールド)を買い集めているのも、この【アメリカ】の戦略が発動された場合、巨大国家【中国】とて生きていけないと判断したからです。

【アメリカ】にとりドルを売り込むのは痛くも痒くもなく『自由にどうぞ』、という立場ですが、その後にどんな事態に直面するか。

中国人民元がドルとリンクしていることは余り知られておらず、このため中国に為替リスクは存在していませんが、この影響をまともに受けているアジア諸国はたまったものではありません。

即ち、<ドル安・自国通貨高>は、そのまま<中国人民元安・自国通貨高>となっており輸出面で大打撃を受けているからです。

『ドル安の恩恵を受けている国はアメリカではなく中国である』というのはアジア諸国の言い方ですがこのようなことは全く無視され、マスコミや専門家は『ドル安でアメリカ崩壊』というだけです。

ドルを売り込んでいる国・ファンド・個人は「その時」が来たらドルを売り込んだことを悔やむことになるでしょうが、『時既に遅し』となります。

詳しくは【ワールドレポート】(特別号)をお待ちください。
nevada_report at 07:30|Permalink│37拍手
紹介はここまで。
コメント (2)

マスコミの報道に疑問を持っています

2009-10-22 17:28:49 | Weblog
入口は阿修羅。一粒万倍日。来訪者様に感謝。
阿修羅への投稿の紹介です。投稿者 一市民様に感謝。

まいにち楽しみに訪問していましたブログ「Nevada(金融危機特集)が、
10月22日付で廃止になりました。ものの見方や分析の仕方など、大変参考になりました。
私の5冊目が終わろうとする、ミニノート「今日の発見」には、毎日メモが記録されています。一部を紹介します。
10月20日見出し「北海道経済お米の大打撃」
・北海道の高級米「ゆめぴりか」10%の出荷。1000トン以下。
10月19日見出し「9月としては過去最悪になったデパート売上高」
・マイナス7.8% 前年割19ヶ月
など。

話はかわりまして、マスコミの報道に疑問を持っています。
少しでも、郷原信郎氏の総務省顧問によって、変わるといいな。

紹介はここから。本文は長文です。来訪者様は直接お読み下さい。
【放送内容の公正・適正さを問われるようになる放送局】郷原信郎氏の総務省顧問に怯えるテレビ局【反戦な家づくり】
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/125.html
投稿者 一市民 日時 2009 年 10 月 21 日 18:38:42: ya1mGpcrMdyAE

http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-785.html#tb
2009-10-20(Tue)
郷原信郎氏の総務省顧問に怯えるテレビ局
郷原信郎氏が、法務省ではなく総務省の顧問になったと言うことは、非常に大きな意味を持っている。
マスゴミ各社は、冷や汗を流してこのニュースを流しているに違いない。
郷原氏は、コンプライアンスの専門家である。
すなわち、企業が法律を守っているかチェックすること。
総務省が管轄する企業とは何か。
言わずと知れた、テレビ局である。
放送局は5年ごとに免許の更新があり、これまでも総務省は報道機関に対して大きな権限をもっていた。
だから自民党時代は、「拉致問題を報道せよ」なんていう大本営発表のような命令を、総務大臣が放送局に発したりしていたわけだ。
ところが、昨年くらいから政府とマスコミの力関係が逆転してきたという。
その結果、昨年の免許更新は、何の審査もなくフリーパスだったらしい。

知らぬは一般国民ばかりなり 放送局に免許剥奪がない理由
http://diamond.jp/series/inside/09_01_23_001/
2009年01月15日 週刊ダイアモンド
(略)だが、2008年の再免許がもうひとつ異常だったのは、過去には必ず行われてきた「再免許ヒアリング」(放送局に対する個別の事情聴取)のプロセスがなかったことである。(略)
通常、再免許の時期が近づくと、放送事故や不祥事などでスネに傷を持つ放送局は、ビクビクしながら1年以上前から事情聴取の準備を進める。(略)
総務省は、事情聴取で放送局を締め上げようとしても、いつもと違って反撃されてしまいかねなかったので、中止したのだ。ローカル局から、「現実的に、アナログ放送を止められるかどうかは視聴者がテレビを買い換えてくれるかどうかの問題です。地デジの認知度は低いままですが、総務省は、なにをしているのですか?」と切り返されたら、答えに窮してしまう。それが今回、横並びで再免許になった“真相”なのである。
逆に言えば、だからこそ放送局は、どんなに世間の批判が激しくても、放送免許を剥奪される事態を考える必要がない。不祥事続きであっても、免許更新は既定路線になっていたからだ。(略)
(引用終わり)

こうして、なんでもあり のお墨付きを得たマスゴミ各社は、3月の小沢秘書逮捕から今日の新政権叩きに至る、常軌を逸した偏向報道を続けているのである。
そこに、コンプライアンスの鬼である郷原氏の登場だ。
今頃、全放送局のシュレッダーは、うなりを上げてフル稼働しているに違いない。
ここで、注意を喚起したい。
小沢氏が提案した「官僚の国会発言禁止」にも通じるのだが、民主主義と権力闘争の関係について。
官僚の国会発言禁止は、私は正しいと思う。
これに文句をつけている社民党や共産党は、平和ボケの一言に尽きる。
官僚の発言禁止というけれども、正確に言うならば、政治家が官僚に代行させることを禁止する ということだ。
紹介はここまで。
コメント