Situation Normal

忘れないように……

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

品川プリンスシネマ プレミアム館の現在

2008-12-08 17:00:00 | 映画館
「品川プリンスシネマ」は2002年4月25日に、6スクリーンの通常館と、4スクリーン(シアター1、4、7、10)のプレミアム館でオープンした。プレミアム館は、全席ゆったりサイズのプレミアムシートで、料金は2500円均一。

TOHOシネマズだと、プレミアムスクリーンでの上映作品は通常館でも上映されていて、どちらで観るか選択できる。ところが、品川プリンスシネマではプレミアム館のみでの上映であるため、知らずに品川まで行った人は2500円を払わねばならず、問題に思えた。

ところが、久々にサイトのスケジュールをみると、プレミアム館は2スクリーンのみとなっている。館内案内のページ案内図)には以前のまま4スクリーンがプレミアム館と表示されている。また、walkerplusをみると、4スクリーンとも96席となっている。

つまり、プレミアムシートで2500円の館と、プレミアムシートで通常料金の館があることになる。本来2500円であるところが通常料金となり、かなりお得。というか、2500円払って観るのが馬鹿らしくならないのだろうか。

調べてみると、先々週(11月22日~28日)はシアター4と10が、先週(11月29日~12月4日)はシアター7と10が、今週(12月6日~12月12日)はシアター1と7がプレミアム館となっている。

しかも、今週のシアター1は『トロピック・サンダー』(3回上映)が2500円、『デス・レース』(2回上映)が通常料金。シアター7では『レッドクリフ』(2回上映)が2500円、『P.S.アイラヴユー』(1回上映)が通常料金となっている。

もうこうなってくると、客としては何を根拠に2500円も取られるのか分からなくなってくる。TOHOシネマズ 六本木ヒルズのアートスクリーンのように、通常料金のみにしてしまってはどうだろうか。

また、2007年3月31日に閉館した「メルシャン品川IMAXシアター」(2002年4月開館)が、品川プリンスシネマのシアターZEROとして2007年12月21日(金)に開館している。シアターZEROのスクリーンの大きさは縦6.7m×横16.5mで、料金は通常料金となっている。

11月15日(土)~12月5日(金)は、『レッドクリフ PartI(字幕版)』をプレミアム館とシアターZEROの両方で上映していた。だったら絶対シアターZEROで観ると思うんだが……


【まとめ】
    品川プリンスシネマ(全11スクリーン)
  • 2スクリーン:全席プレミアムシート、2500円均一(作品によっては通常料金)
  • 2スクリーン:全席プレミアムシート、通常料金
  • 6スクリーン:通常館、通常料金
  • 1スクリーン:大スクリーン(元IMAX)、通常料金


品川プリンスシネマ│品川プリンスホテル - 公式サイト
品川プリンスシネマ - 映画館紹介サイト「港町キネマ通り」(取材:2002年8月)
メルシャン品川アイマックスシアター - 〃

品川プリンスシネマ:東京都/23区内エリア 映画館 上映時間-MovieWalker
品川プリンスシネマ-シネマスケジュール(2008年12月6日~12月12日)
品川プリンスシネマ-シネマスケジュール(2008年12月13日~12月18日)
コメント   この記事についてブログを書く
« 2008年12月5日(金)、6日(... | トップ | 2008年12月13日(土)公開 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画館」カテゴリの最新記事