人は縁・花は色

花と旅の風景などの記録を紹介したくて
開設しました。

雛とパイプオルガン

2020-02-24 15:15:06 | 日記
昨日盛岡まで行ってきました。
メインは息子のピアノ発表会です。事情があり数年休んでいたのですが
3年前から復活してやりだしました。今まで聞いたこともなかったのですが
今年珍しく声がかかり出かけました。嬉しかったです。
私らは早く着いたので[南昌荘]のひな祭りの会場に・・・

ここの雛は初めてなので期待でした。玄関には桜のが迎えてくれましたよ。
桃の花でなくてもうれしいものです。受付でお汁粉セットを予約し今から300年前の京保雛から現代の雛まで沢山見れて癒されたひと時でした。
[我が家の雛も飾ってください]と持ち込む人も居るようですよ。






ピアノの発表会の会場[マリオス]までタクシーを使いました。

会場は小ホールでしたがパイプオルガンがありました。

この楽器は、当初からの方針によって、ドイツ・バロック音楽とその前後のレパートリーの演奏に最もふさわしいオルガンとして製作されたそうです。
目を見張りました。
社会人は数人でしたが耳を肥やしてきました。
 
[ドビュッシーの月の光]を聞かせてくれました。息子が弾き終わったとき
拍手が一段と多く聞こえたような・・・気のせいかな?
こんな日が来るとは思いもしなかったのでとても充実した一日でした。
コメント (12)

小正月(旧暦)

2020-02-19 08:21:01 | 日記
PCが入院してた時に2月8日が小正月だということを思い出して久しぶりに
志和稲荷神社にお参りしました。数年前までは必ずお正月に紅白が終わるとすぐに
お参りしてたのに加齢になるにつれて遠ざかっていました。我が家から一時間余かかるんです。
お正月の人出は凄いです。でも小正月になると人の数もばらばらで露店もなく
淋しいですね。雪も少なく運転も辛くなった夫にとっては適当なドライブになったようです。今年も良き年になるようにお祈りしてきました! !

 
先日新聞で見つけたポエムの欄に田舎に住む年老いた親を息子が一緒に暮らすにあたっての
悩みが載っていました。親はためらいますね。知らない土地で暮らすのは私だっていやですから・・・
息子さんは考えたようです。親が大事にしていたものを何点か思い出と一緒に新天地に持ち込むことも一つの手ではないかと書いていました。
私もリフォームに当たり殆どの思い出の品を捨てたけど
何点か残してもらいました。それを見ただけでもほっとしています。

この時計は[大正13年]11月の全線開業の際に横黒線(おうこくせん)となって
鉄道が開通になった年に買った柱時計です。時計の裏に記されていました。
ゼンマイ式なので今は飾りとして玄関に飾られています。
今は北上線と改称されてディーゼル車になり走っていますよ。


この長火鉢は昭和11年に亡くなった祖母が愛用していた長火鉢らしいです。
私は知らないけど祖母たちが大事に手入れをしてたようです。
衣門掛けと夏用屏風。内輪だて。5つ玉のそろばん。母のタンスだけは
残してもらいました。いつかは処分されると思うけどこれらの骨とう品見ただけでも
ご先祖様の顔が浮かびます。そして私らの思い出もよみがえるので
残してよかったかなと思っています(^_-)-☆
仏間の隅っこに置いています。




 

コメント (12)

あったかい日が続いて・・・

2020-02-15 16:03:21 | 日記
PCが突然起動せずびっくりでした。どうにかシャットダウンして電気店に。
未だ保証期間だったので見ていただきました。店員さん曰く[今コロナウィルスで
部品が中国から輸入されないようなときは、長引きますよ]なんて脅されて
でも仕方ないのでお願いしました。思ってたより早く届いたので部品交換は
なかったようです。PCのない生活は初めてだったので淋しく思いましたね。
写真撮っても取り込む場所もなく張り合いが欠けます。
テレビではYou tubeは見れるようにしてもらっていたのでよかっですが
他は何もできずでした。
 
だからと言って大したニースもないんですよ。でも片腕もがれたまでは行かなくても
そんな気持ちになりました。
 
その間にお雛様を飾ったり、古き写真を整理したり色々と片付けました。

手作りのお雛様

 この雛は手の平サイズのこけし雛です。母が子供のころ私らに買ってくれたものです。
昨年は家の改築などで飾れなかったけど、今年初めて新しくなった床の間に飾りました。
一年に一度のデイトなので沢山のお土産をあげています。
 
これからもよろしくお願いします! !


 
コメント (12)

北帰行

2020-02-02 11:34:48 | 日記
今日も風は冷たいけど晴れです。息子が日曜日なのでいつもより遅いジョギングに
出かけました。(6時30分)8時過ぎても帰ってこないので外に出てみたんです。
白鳥の鳴き声が聞こえます。空を見上げたら北帰行が始まった白鳥の群れが
目に入りました。丁度にカメラは持っていたのですぐシャッター押したけどズームする暇もなく撮った画像です。3組に別れての飛行でした。
我が家の真上を飛んで行きました。ここがルートみたいですよ。





今年は温かいので例年よりすごく早いです。そこへ息子が15キロ走ったとよ。と。
ご飯食べてすぐスキーに出かけて行きました。
 

10年前の今頃バスツアーで房総半島に春を味わいたくて参加したことを
思い出しPCから画像を取り出して思い出に浸っています。




出かけるときはインターまで長靴、帰ったときは吹雪で我が家に入るのに
膝までの積雪でした。でも春を満喫してきたので雪なんか目に入りませんでした。
今になって思うのは思い出作りをしていてよかったと思います。

 
コメント (14)

岩手が注目され始めてます。

2020-01-28 12:59:28 | 日記
しばれるけど雪がないので寒さを感じなく暮らしています。
例年なら一日3回は除雪に追われ、スノーダンプも手入れしないと
雪がついて離れてくれなくて、融雪スプレーを振ったりして
暇がなかったです。今年はこのまま春に向かうのかな?
一昨年の冬景色です。


 
日曜日は地域の新年会でした。午前中は周りと屋根の除雪してから
懇親会が始まるのに今年は払う雪がなくて、楽でした。
でもまだモノトーンの景色なのでじっと春を待つ身です。

 今月のカレンダーから
[人も草木も虫も同じものは一つもない。おなじでなくても みな光る]
 
南国に住む皆さんからは、もう水仙・山茶花・梅 他春の花たちが届けられます。
未だ鉢植えの花に癒されています。

★第157回芥川賞受賞作。大きな崩壊を前に、目に映るものは何か。北緯39度。会社の出向で移り住んだ岩手の地を舞台にして書かれた[影裏]が映画化されました。
作者は沼田真佑・監督:大友啓史 (岩手出身)ロケ地は岩手です。



息子は本は読んでいるので、映画を見て~本を読めばいいよ。と言われ
楽しみにして居ます。岩手の自然がどんな風に捉えられているのか楽しみです。

毎晩晩酌している息子が映画より一足先に[影裏]を飲み込んでいます。
とても甘口で美味しそうですよ。


第158回芥川賞は、若竹千佐子「おらおらでひとりいぐも」田中裕子主演で
遠野が舞台で映画化決定です。どちらも鑑賞したいと思っています。
皆さんも岩手の風土を見に映画館に足を運んでみてはいかがですか?。

明日は[風の電話]を鑑賞に行ってきます。













コメント (16)