とある設計事務所のスタッフダイアリー

兵庫の輸入住宅建築設計事務所・セルビーハウジングのスタッフがふと感じたこと、つぶやきを日記にしてみました。

セルビーからのお知らせ

5月26・27日赤穂市にて新築完成見学会を開催します!ご予約いただければ、工事中の現場見学や既に住んでいらっしゃるお客さまのお家を特別に見せていただく事もできます。              お問い合わせは E-mail: info@selbee.co.jpまで。得々情報はコチラ

2×4工法、なぜ火に強い 2

2005-09-29 10:17:10 | 解説ツーバイフォー住宅

いくら自分達で火の始末をし注意をしても防げないのが隣の家からの火事です。
上のデータ、日本火災学会の参考資料を見て下さい。
2×4工法、なぜ火に強い?でもお伝えしたように 隣が火事になってもやはり800度ぐらいにまで温度が上昇するようです。
表でも分かるように隣で燃えている間の室内温度は100度未満です。
しかし、一度ガラスが割れ火が室内に進入してしまうと壁の中を空気が流れる構造の在来普通木造ではひとたまりもなく大切な柱をどんどん燃やしてしまいます。
火災の判断でよく全焼・半焼と言いますが、柱が燃えても半焼の判断をされ保険は少ししか降りないのに建て替えなければいけなかったと言う話しをあちこちで耳にします。


2×4工法の場合は、壁の中にある柱と柱の間で空気が流れないような構造になっていますので上の写真のように壁が丸こげになっても構造躯体は焦げ一つ入っていないのです。
これが根本的に違う“工法の違い”です。

いろいろな実験データにより実証され火災保険が準耐火構造並みの保険料で済み普通木造よりもはるかに安い金額で保険に入れることは、何より保険会社が認めた2×4工法が火に強いと認めた証です。

人気ブログランキング上位を目指します。
クリックお願いしまーす。

有難うございまーす。

今日も頑張って行きまーす

人気ブログランキング

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お客様紹介(赤穂市Tさん)・・その9

2005-09-27 09:48:36 | 工事報告 2005~2006
〔いよいよ完成!見学会!〕工事も終盤に差し掛かり、クロス(壁紙)や照明器具などの最終決定をすることになりました。たいがいのお客様はここで時間がかかります。私も2年前に新築しましたが、この段階で異常に悩みました。今思えば住んでしまえばどっちでも良かったと思える照明器具やクロスが選ぶ段階ではとっても悩んでしまいます。まぁ性格なんでしょうが・・
しかし、Tさんの場合は照明器具もカタログからご自分で選ばれ、さらにエクセルで表まで作り、なおかつ定価は当然のことセルビーの販売価格まで記入してありました。(さらにさらにネットで通信販売している価格まで入っていました。恐るべしTさん!)
クロスもほとんど白で統一されて壁がすっきりしたため床やドアのパイン材が引き立つ結果になりました。

メールで細かいやり取りが出来たこともあってTさんとの打ち合わせは非常にスムーズに進みました。

さて、いよいよ完成を迎えます。セルビーでは新築が完成すると土日の2日間、オープンハウスとしてお借りし「新築完成見学会」を行います。チラシをいれて多くのお客様に完成したてのお家を見学していただきます。なかにはセルビーのファンのような方もいて毎回見に来られる人や、セルビーで新築して頂いたOBさんもよく来られます。私は見学会が大好きです。長い時間をかけ、お施主様とともに苦労して「夢をカタチに」した作品、やはり毎回、その作品には強い愛情のようなものを感じます。そして見学会に来ていただきその作品を実際に見たお客様から「素晴らしい」「いいお家だな」「私もこんなお家に住みたい」などと言っていただくと我が子をお褒め頂いているように感じ、お施主様とともに喜び合えるからです。
そして、Tさんがそうであったように、「夢をカタチに」したいっ!と思っている新しいお客様に出会えるからです。



そんな楽しい見学会を迎えるためにセルビーでは全社員で準備を行います。完成した建物周りを綺麗に整地したり、インテリア部隊はカーテンを吊り、花や小物を飾りつけてお客様を迎える準備をします。 
そしてついに「新築完成見学会」を迎えることになりました。  ・・・つづく・・・

人気ブログランキング!参加中!
をクリックするだけです!応援よろしくおねがいします!

次回はいよいよ最終回 〔見学会と完成式〕 お楽しみに!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤穂~姫路、新築モニター募集!!

2005-09-24 18:20:58 | イベント情報
今、セルビーでは新築、建て替えご希望の方
完成後に二日間の見学会をさせていただける方を対象に
カーテン・照明器具を全室サービスさせていただく企画を開催しています。
サービスと言っても半端なものではありません。
カーテンは、当社自慢の自社インテリアショップにて
オーダーカーテンをプランニングさせていただき部屋のイメージにぴったりの
コーディネートでご提供させていただきます。
もちろん照明器具もトータルにコーディネートしたものを
ご提供させていただきます。
まずは、無料プランのご依頼をセルビーハウジングHPより“得々情報”を開いてご応募下さい!

自社の建築士デザイナー4名の中から2名以上を選出し3以上のプランをご提案いたします。
デザイナーといってもデザインのみ優先の設計では有りません。

お客様の今までの生活スタイルをヒアリングしながら
住宅動線生活スタイルを解析し、お客様だけの実際に使いやすい
オンリーワンなプランをご提案いたします。

一度、お気軽に資料請求をお待ちしています。


人気ブログランキング上位を目指します。
クリックの方もお願いしまーす。

有難うございます。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月1日ショウルームバスツアー締め切り迫る!

2005-09-22 23:44:38 | イベント情報
10月1日ショウルームバスツアー締め切りが迫っています。

さすがインテリアセルビー

自社のインテリア部門のブログをチェックしているとハウジングにも必要な記事があるではないか

今日は、その記事をパクらせて貰います

インテリアセルビーの記事は毎日更新されているし、いろんな記事があるので面白い

今回のバスツアーの記事もスタッフ自ら現地に行きプリンの味を確かめて来るとは
なかなか仕事熱心な・・・
ムム 単にプリンを食べに行きたかっただけなのかぁ

この際それはどちらでも良い
セルビーインテリアの記事は面白いし、特にスタッフの独自のコメントがなかなか良いではないか


これだけ誉めれば使わせてくれるか

いや、ごめん使わせて

いや、使わせて下さい

とにかくバスツアーの締め切りが迫っています。
残り数席!多数のご応募をお待ちしています。


人気ブログランキング
クリックお願いします。

今回は、インテリアの人気ブログランキング
にもサービスクリックお願いします。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

設計士が行く!「万博奮闘記」・・Vol.5(パビリオン編)

2005-09-21 10:45:42 | 旅行記・遊び・レジャー情報
〔パビリオン編、トヨタ館へ!!〕さて、前回、大苦戦の中ようやくゲートを突破しました。その時点で既にパニクッている父は我が子1号2号にトヨタ館を託し、まずは「三井・東芝館」へ向う。その時耳に飛び込んでくる声が!! 「本日の日立館の整理券は終了しました~」 まだ会場に踏み込んで3歩めの出来事に唖然・・・恐るべし万博!
気を取り直しダッシュ 「危険ですから走らないで下さいっ」と叫び両手を広げる係員をみんなよけながら走っている。普段はモラルに忠実でルール違反が大嫌いな父なのだが、パニクッている今は別人格。息を切らしたどり着くと当日予約機の前にも長蛇の列、「現在予約完了まで約1時間かかります」のアナウンス、当日予約機とは機械の画面の上でICチップ入りの入場券をかざすと予約が出来、その予約時間に行くと並ばずに入れるというシステムである。非常に便利なシステムなのだが、1時間もかかっては1号達のトヨタ整理券のほうが先に終わってしまう。整理券の方は入場する全員が揃っていないと人数分の券をもらえないのだ! う~ん・・ 悩んだ挙句東芝館はあきらめトヨタ館の整理券のほうに向うことにする。 するとやはり整理券のほうも超長蛇の列、「しまった、一般の列ではなく子供優待整理券の方にすればよかったか・・・」
整理券の列を先頭から順に1号達を探しながら走る・・・しかし見当たらない。「しまった、じいちゃんの携帯を借りてくるべきだったか・・・」完璧に準備したつもりが「しまった」だらけである。 これだけの人数の中で1・2号を発見するのは不可能に思えた。 その時ふと、「待てよ、もしかすると少ない知恵を働かせて子供券の方に並んでいるのかも・・」そう思った父は子供券の列に、すると列の外に2号の姿が・・・でかしたぞっ!せがれ達・・・

<左のでかい方が2号、態度もでかい。帽子を見て分かるように2人の性格は真逆>

「んっ、1号は?」「並んでるで。」「よし、父は一応ここから並ぶから、2号は1号を捜索せよ!発見したら父を呼びに帰って来い」そう指示を出し2号を走らせる。列は順調に進むもなかなか2号が帰らない、「奴め、さては帰還場所が分からなくなっているのでは・・・」暑さと、走りまわったのと、焦りで異常な汗をかく・・・・ そのとき2号が帰ってきた、「1号は?」「一番まえまで行ったけどおらんかった・・」「なぜだ?」もう一度走らせようか迷ったが、最悪は2人で2枚分の券をもらい子供達だけでも見られるようにするか・・・と思いこのまま二人で並ぶことに。そして背伸びをしながら、外の人の中に1号を探しながら進んでいると、異常な人間の群れの中に何かを感じたっ 遠いけどかすかに1号の頭を発見! 親子ってすばらしい・・・! パニクッている父は恥も外聞もなく大声で1号を呼ぶ するとかすかに聞こえる父の声を1号が聞き分ける。 親子ってすばらしい・・・! 
列を掻い潜りやってきた1号は誇らしげに右手を挙げ、「「整理券ゲット~!」 「って1枚だけやん!!」1枚で全員入れると思っていた1号をなだめ、そのまま3人で並んで約10分後、 ようやく15時の整理券をゲット!! 時は既に9時半、入場から1時間を過ぎ異常な疲れの中、ゲットしたのはトヨタ館ただ一つだけ・・しかし1号がどうしても見たいと言っていたトヨタを取れたので、とりあえずは良かった!無理やりな達成感を感じながら、父が見たいと思っていた(三菱未来館)に並ぶ為、疲れきった3人はまた歩き始めた・・・    ・・・つづく・・・


Vol.1に戻る Vol.6に進む



人気ブログランキング!参加中!
をクリックするだけです!応援よろしくおねがいします!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お客様紹介(赤穂市Tさん)・・その8

2005-09-16 18:28:00 | 工事報告 2005~2006
〔夢をカタチに・・・新築工事進行中!!③〕  
フレーミング工事も無事終わり、屋根の瓦ものりました。ここまで来ると家の全体の形がはっきり分かります。延べ床面積は45坪ですが、大きな吹抜が2つあるので、外観はすごく大きく感じます。

さて、今回は打ち合わせについて。セルビーハウジングでは、ご契約から完成まで時間をかけてじっくりと家造りをおこないます。企画プランを持たずお客様一人一人の完全フリープランだということ、またドアの取っ手一つでも世界中の商品のなかから選べる為選択肢が広いこと、そのために自分達家族にぴったりあうもの(キッチンなどはもちろんドアや階段手摺やステンドグラスなど)を探すのにかなり時間がかかるためです。また、どうしても思い描くものが既製品で無い場合。お客様とともに木材の買出しにいって、手造りで洗面カウンターを造るなどはしょっちゅうです。



Tさんの場合も一緒に木材屋さんに行き、キッチンのカウンターに使う天然木を選びに行きました。そして工事現場の方も形が出来てくると具体的な打ち合わせに移ります。図面の段階では理解しにくかった状況も、現場で3Dになってくると分かることもたくさんあります。スイッチの位置はやっぱりこっちの方が・・ニッチ(壁に埋め込む飾り棚)はこの壁がいい、などなど。 メーカーでは建てる前に全て決めてしまい、建てるのは下請けの地元工務店ということが多いので現場での変更は難しくなりますが、セルビーでは自社の営業が描いた図面で自社の現場監督が管理するため、現場での変更などの意思決定がすぐに出来ます。無理なことはすぐに無理とお答えできるし、可能なことはアドバイスつきで変更できます。
Tさんも現場でニッチの場所と仕様を決めたり、趣味でされているレザークラフトの作品を飾る為の棚や、それらを取り付けるための下地を入れる場所、洗面所の移動棚の仕様など、細かいところを確認しながら工事は進んでいきました。
特に奥さんの趣味の部屋となるロフトの手摺りは、リビングの吹抜部分にあり、このお家の象徴的なものになるため、ステンドグラスの種類と位置、手すりの仕様などを監督のM君と大工さんも交えて打ち合わせました。おかげですごくいいモノが出来上がりました。(上の写真)

次回はいよいよ完成、新築見学会の準備などを・・・

人気ブログランキング!参加中!
をクリックするだけです!応援よろしくおねがいします!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2×4工法、なぜ火に強い?

2005-09-16 10:30:22 | 解説ツーバイフォー住宅
一般的に木は火に弱い、というイメージがあります。
確かに焚き火をするのに木を燃やすのでそのイメージになると思います。
しかし、ある程度の太さや厚さがある木材は、いったん燃えると表面が焦げて炭化層をつくり、火が内部まで進行せず、強度が低下しにくい性質を持っています。
数年前からそのことが建築的にも認められ木造の大型ドームなどもあちこちに建築されています。

これに対し、火に強いイメージがある鉄は、550℃を超えると急速に柔らかくなって変形してしまい、その強度が大幅に低下してしまいます。
住宅の火災では、700~950℃にまで温度が上がりますので
温度が上昇してしまうと鉄は木より火災に弱い、とも言えるでしょう。

2×4、なぜ地震に強い?その3でも説明したように ツーバイフォー工法の場合、外部には構造用合板、内部には耐火石膏ボードを一枚に対して4辺必ず固定します。
そのブロックごとに空気の動きを止めていますので仮に火が出ても燃えるための酸素がなくなりいったんそこで火が止まります

普通木造の場合、壁の中が床下から天井裏まで空気が流れる構造になっています。いくら木は火に強いと言ってもどんどん酸素を送り込まれたらひとたまりもありません。
このように なぜ火に強いのかを考えると良く考えられて工法だなぁーと改めて思います。
続く・・・



人気ブログランキング上位を目指します。
良い記事だと思った方、クリックお願いしまーす。

有難うございまーす。

今日も頑張って行きましょう

人気ブログランキング


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

設計士が行く!「万博奮闘記」・・Vol.4(突入編)

2005-09-14 10:40:43 | 旅行記・遊び・レジャー情報
〔突入編 いざゲート突破!②〕
車をとめて「愛地球博」の北ゲートへ向う、会場には北ゲートのほかに西と東のゲートがあるのだが北ゲートがトヨタなどの企業館に一番近いためみんな北ゲートに集まるのだ。 父と1号2号の部隊も北ゲートに到着、時は6:15ぐらいだったと思うが既に大量の人・人・・「はぁ? あんたらオカシイで・・」   「おまえもな・・」

北ゲートには20ちょっとの入口があるのだが、その中でもすいてそうな(気のせいだが・・)15番に並ぶ。前には15番だけで100人以上の人。ゲートのオープンは9時だが、たいがい8時30分には開くらしい、それでもまだ2時間ある、朝から気の遠くなるような直射日光、 めげずにレジャーシートを敷き、折畳座布団に座る。1号と2号は折畳イスに、列に並ぶ時は必需品のゲームボーイを早速引っ張り出す。TDLの時もそうだがこれさえあれば子供から文句がでることはない。しかし今回は父用の暇つぶし品が無く、かといって寝ることも出来ず朝から暑さとの戦いが非常に辛かった・・。


途中、用意した朝ごはんのおにぎりを食べながら、朝の作戦を練る。この位置では日立館・トヨタ館のダブルゲットは無理だろう、よって父は3人分の入場券を持って三井東芝館の当日予約を取りに走るのでその間に1・2号はトヨタの整理券に並べ!トヨタには小学生用の優待整理券があり、そっちのほうが確実なのだが配り始めるのが一般の整理券より遅い、それでは次のパビリオンに並ぶのが遅れる為一般の整理券に並ぶように指示をする。完璧だ!(の、はずだった・・・)

いよいよ時間が近づくと、係員がペットボトルの回収にやってくる。テロ対策とやらで、びん類などとともに持ち込み禁止なのである。前回はゲートの手荷物チェックでユンケルを発見され、「この場で飲むように」と鬼のようなことを言われてゲート前の衆人監視のもとユンケルの一気飲みをするという醜態を晒したのだ。 今回はそうはいくかとユンケルはカッパにくるんで隠し(それでも持っていく!これがないと絶対に乗り切れないのだ!) ペットボトルの凍ったお茶はタオルにくるんでリュックの底に、完璧だ!(の、はずだった・・・) 


ゲートが開き、列が動き始める。と、わが15番はなかなか進まず、隣はどんどん進んでいく、前の小学生の女の子が、「しまった、この列のチェックは厳しいみたい、誰かペットボトルでも持ち込んでるだがや?」(名古屋辨違った?) 「ドキッ」
ゲートを突破した人達がすごい勢いで走っているのを見ながら、どんどん隣の列に抜かされる激しいイライラと、周りの殺気立った雰囲気に父も興奮気味。そしてやっと我が隊の番、「荷物を開けてください」空港並みの厳しいチェックが入るがカッパのなかのユンケルはクリア、しかし底まで探られタオルの包みが・・「これは何ですか?」「ってお前、どう見てもペットボトルやろ!」と切れながら告白、「持ち込み禁止ですのでこの場で飲んでください!」「アホかっ!凍っとるちゅうねん!!」「では、処分でよろしいですね?」とゴミ箱に捨てられる。 父もすでに切れているが、父のせいで列が停まっているので後ろからも強烈な殺気が・・・
なんとか感情を抑え、金属探知機のゲートをくぐり、ようやくゲートを突破!!
1・2号へ「頑張れよ!」とエールを送って父は走りだすのだった・・・   ・・・つづく・・・


Vol.1に戻る Vol.5に進む



人気ブログランキング!参加中!
をクリックするだけです!応援よろしくおねがいします!

次回 〔パビリオン編〕 お楽しみに!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神戸HDC住まいのリフォーム祭り

2005-09-09 17:33:23 | イベント情報
10月1・2日と神戸のHDCハウジングデザインセンターにて増改築の全国組織ジェルコ主催の“住まいのリフォーム祭り”が開催されます。

大きな企画として2つ有ります。
一つ目は、講師 長谷川和也先生をお迎えした、収納についてのセミナーです。
やさしい解説で奥様にも分かりやすく説明して頂きます。普段の生活の中では、なかなかこのような話を聞くことが出来ませんが、今回のセミナーで今までのご自分の収納スタイルが変わる発見があること間違いなしです。
もう一つの企画として、キッチン等のメーカー7社をまわってスタンプを貰い豪華な景品を当てるスタンプラリーです。
1等は、神戸の豪華客船コンチェルトのペアー御食事券です。
セルビーでは、赤穂・姫路方面の方の為にバスを借り切っての日帰り旅行を企画しました。

セルビー企画
10月1日8時20分赤穂出発   
長谷川先生のセミナー
ホテルオークラ17階のスカイラウンジでのランチバイキング
スタンプラリー
ハーバースイーツでの3時のおやつ・お土産タイム
17時30分赤穂着

10月1日のみのバス1台限定ですので9月24日で受付を締め切り
応募多数の場合は、抽選を行います。

西播方面で、住宅建材・水廻り商品に興味のある方は、セルビーまでお申し込み下さい。

フリーダイヤル 0120-05-1459まで 

人気ブログランキング
クリックお願いしまーす。


バスツアーも来てね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

設計士が行く!「万博奮闘記」・・Vol.3(突入編)

2005-09-08 19:38:37 | 旅行記・遊び・レジャー情報
〔突入編 いざゲート突破!〕

時は8月29日、いよいよ決行の日である。その日は赤穂市の本社で会議をすませ、途中お約束をしていたお客様のところによってから姫路の自宅までドライブ。
そうそうに夕食をすませてお風呂に入り、既に準備万端の1号(長男)2号(次男)を愛車ノアの後部座席へ。フルフラットにした上に布団を敷きいつでも寝られる状態にして22時に自宅を出発。途中コンビニに寄り明日の朝食を買う。ついでにユンケルを2本忘れずに購入。

 いざっ! 姫路バイパス・播但連絡道・山陽自動車道・中国自動車道・名神高速道と順調に走る。前回は朝に出発した為、途中何度か渋滞したが今回は夜中なため順調・順調。最初は興奮していた1号2号もすでに後ろで爆睡。 朝は弱いが夜にはめっぽう強い私は、ご自慢のHDDナビから流れるフォークソングを歌いながら快調に飛ばす。眠気に襲われることもなく、夜中1時すぎ、東名高速に入ってすぐの、寝どこに決めていた守山P・Aに到着。

トイレをすませて、歯を磨いてから後部座席の僅かな隙間を見つけて寝転がる。キャンプも大好きな私は自称アウトドア派なのだが、実は自分のベッド以外ではあまり寝れない。6時起床の予定だが眠れるだろうか・・・

・・・寝れない・・時計をみると3時、あせるばかりで余計に寝れない。死ぬほど羊を数えやっとうとうとし始めた頃、となりの2号の膝が寝返りの勢いで私のみぞおちに・・「うっ・・はいってるし・・」 パンチを返すも2号は爆睡・・強い・・

後部座席をあきらめ運転席を思いっきり倒して眠る。寝たり起きたりの繰り返しで時刻は5時・・「よし!このまま駐車場まで行って、駐車場で仮眠を取ろう!」 そう決心して車を走らせる。 そして5時30分、ほんまにここか?と思わせるような林の中の砂利道を走ると駐車場(というか只の空き地)が、車を停めて4000円を支払う、既に車が十数台停まっているし、途中にも会場に急ぐ人々の姿が・・まだ5時過ぎやぞ・・

仮眠をとる予定だったが、無理と判断して、子供達を起こす。目が覚めたら万博会場前なのにびっくりし「えっ、いつの間に!楽勝やな!」と言う2号に、「おまえのおかげで父はどれだけしんどいと思とんじゃ!」と、なぜか切れている父にきょとんとした表情の2号。 
そして、パジャマを着替えて、車中で食べる予定だった朝食を持ち、いよいよ会場へ歩き始めるのだった。    ・・・つづく・・・


Vol.1に戻る Vol.4に進む



人気ブログランキング!参加中!
をクリックするだけです!応援よろしくおねがいします!

次回、 〔突入編 いざゲート突破!②〕






コメント
この記事をはてなブックマークに追加