とある設計事務所のスタッフダイアリー

兵庫の輸入住宅建築設計事務所・セルビーハウジングのスタッフがふと感じたこと、つぶやきを日記にしてみました。

セルビーからのお知らせ

12/8,9・15,16赤穂市にて新築完成見学会を開催します!ご予約いただければ、工事中の現場見学や既に住んでいらっしゃるお客さまのお家を特別に見せていただく事もできます。お問い合わせは E-mail: info@selbee.co.jpまで。

赤穂 さくらぐみさん 4

2010-10-30 10:19:33 | こだわり建築設計!営業奮闘記!
おはようございます。

赤穂のさくらぐみさんを何度かしてきましたが

工事の内容が濃く、内部のご紹介はまだまだ続きます。

すみませんが不定期ですので、気長にお付き合いいただけるとうれしいです。

今日は、入口入って右側のお客様席ゾーンのご紹介です。


最高のロケーションを最高の形でお客様に楽しんでいただく為に


春・秋など季節の良いときには、両開きのドアをフルオープンに開放できるようにしています。


気持ちの良い風と波の音を感じながらの食事は最高に美味しいと思います。



更にもう一つの工夫は、両開きドアのガラス部分を滑り出し窓にしたところです。


こんな感じで、ドアの中に窓が有ると言う事です。


フルオープンにしないまでも

お食事中の会話の合い間に、風と共に波の音も微かに聞こえると

少しでも海の雰囲気を感じ、くつろいでいただけるかナーと思いご提案しました。


普通なら大切な新しい店舗を海特有の大風に供えて

頑丈なアルミかステンレスのサッシでの施工を希望されるところを

古くなっても味の有るお店造りに徹底されているオーナー様にだからこそ

採用していただいたドアだと思っています。


何度も行かれるお客様が同じ席に座っても季節を感じられる為の一つの工夫です。


次のご紹介は


      トイレ・・・・・・・かな?



人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで





コメント

お勧め!お掃除ロボット!!

2010-10-29 17:03:58 | その他(つぶやき)
こんにちは。

台風が近づいているようですが大丈夫ですかねー

それるといいんですが・・・・。



昨日

十数年前からお世話になっているリフォームのお客様のK様宅にお邪魔してきました。

K様は、60歳を超える方なのですがリフォームをさせていただく度に

こちらが勉強をさせていただいているように感じるくらい

いつも新しい斬新な発想を持たれている方で

前回させていただいた工事では、これから年を取っていくことに備えて

洗面所のドアを一枚開るだけで、トイレにもお風呂にも行ける

広いひとつの空間にするというバリアフリーリフォームをさせていただき

今回のご依頼は、寝室の結露対策と断熱性能を高める為に、アルミサッシの内側に

もう一重サッシをつける、最近話題の断熱と住宅エコポイントも絡めた

工事のご依頼でした。


それだけでもさすがだなーと思ったのですが

家に置かれている掃除機を見てびっくり

これも最近話題のお掃除ロボットでした。


それがこれです



こういう商品があるのは知っていたのですが

実際に家で使われているものを見たのは初めてで

かなり感動しました。


電源を入れると勝手にウィーンとあちこち掃除をしだし


電池が切れそうになると自分で基地に帰るのだそうです。




基地に帰ると充電です。

一時間くらい家の中を散歩させておくのだそうですが

カーペットの汚れが手で掃除機をかけるよりも数段きれいになるそうです。


最近の家は、当たり前のように浴室まで段差がないので

約5万円したそうなのですが

新築のお宅には、その金額でも十分元が取れるくらいの

かなりいい商品ではないかと本気で思いました。


だって、机の下やベッドの下まで毎日のように掃除してくれなんて

嫁さんには言えないと思いませんか

それがボタンひとつで隅々きれいにしてくれるなんて


購入はインターネットでされたそうです。

皆さんも、「お掃除ロボット」で一度検索してみてはいかがでしょうか



人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで



コメント

「北米スタイル」 太子町 H様邸『完成見学会 お礼』

2010-10-25 12:07:16 | 工事報告 太子町H様邸
こんにちは、山口です。

揖保郡太子町でついに完成致しました 『北米スタイル H様邸』 です。

昨日、一昨日と行われました「新築完成見学会」 
にたくさんのお客様にお越しいただきました。

本当ににありがとうございます。



本格的なアメリカンカントリー
の住宅を見学頂き、皆さんに「素晴らしい!」とお褒めのお言葉をいただきました。

これも全て、H様の「こだわり」のおかげですし、楽しい家造りに参加させていただき私も感謝しております。



そんな「見学会」のあと、H様ご家族とセルビースタッフがH様邸に集まり、
『完成式』が行われました。



↑社長の挨拶中。 上中氏は写真撮影

この後、設計営業担当である私の挨拶、そしてお施主様であるH様のご挨拶、
その後「鍵」をお渡しして「完成式」は終了しました。

今までの打合せの様子や、大阪まで一緒にキッチンを見に行った事や、いろんな事が思い返され、またH様のありがたいお話しを聞いていると、またまた泣いてしまいそうになりました。

H様との出会いに感謝いたします。 本当にありがとうございました。

しかし、本当のお付き合いはこれからです。今後とも宜しくお願い申し上げます。



人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント

「北米スタイル」 太子町 H様邸『内観編その②』

2010-10-22 09:46:34 | 工事報告 太子町H様邸
こんにちは、山口です。

揖保郡太子町で建築中の 『北米スタイル H様邸』 です。

前回の「内観編・・その①」に続き、今回は「内観編・・その②」です。




↑先ずはその①と同じリビング階段全景。H様邸の象徴的な場所です。




↑階段。 段板はパイン材、その他は全て珪藻土で仕上げました。

階段を通る時にスリッパ等があたると汚れやすい事、掃除機も注意しないと珪藻土が傷付きやすい事もご説明した上で「珪藻土」を採用いたしました。

素材によってメリット、デメリットがある事をご理解いただいた上でお客様と一緒に考えて材料を決めて行きます。

H様の強いこだわりによって出来た珪藻土の階段。
波の形もH様と大工さんと私と現場監督の井口君と、みんなでいろいろ作ってみて完成しました。

まさしくH様邸だけの『オンリーワン』な階段になったと思います。



↑階段を違う角度から。



↑セカンドリビング。ピアノコーナーとして使えるように床の補強もしています。 

寝室に続く2段の階段を長く作り、ベンチとして使えるように設計しました。

ピアノを弾くH様と、そこに集まる子供さんやお友達がこのベンチに並んで座ってくれたら、私の理想どおりの『セカンドリビング』なのですが・・・



↑階段とリビング吹抜けを上から撮影。



↑子供室。玄関吹抜けの一部を利用してテレビを納めるコーナーを造りました。

白いフロアもとても可愛く仕上がっています。

昨日、階段にアイアン手すりが付きましたので、急遽写真を追加です。 ↓



↑階段の波型の壁に合わせて、アイアン手すりも波型に造ってもらいました。


『見学会』は 23日(土)24日(日)です。  地図はコチラ → 【ヤフー地図】

是非、現地でご自分の目でこだわりの住宅を楽しんでください。お待ちしております




人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント

「北米スタイル」 太子町 H様邸『見学会準備』

2010-10-21 10:25:50 | 工事報告 太子町H様邸
こんにちは、山口です。

揖保郡太子町で建築中の 『北米スタイル H様邸』 です。

今日、明日と今週末の『完成見学会』に向けて、カーテンの取付や飾りつけなどの準備を社員総出で行います。

そんな「H様邸」前回は【外観編】をお送りしましたので、今回は【内観編・・その①】です。



↑リビング側から階段を撮影。左の見えない部分は和室、左奥は洗面所とトイレです。

正面の中2階に「セカンドリビング」、そこから左に2段上がると主寝室、右に2段上がると子供室となっています。




↑アーチ入口から洗面所側を見る。

リビングの壁は「珪藻土~けいそうど」ですが、洗面所、トイレに向かう通路は緑色の「クロス~壁紙」で仕上げ白いモールディングでラインを入れました。



↑トイレ 手洗いの奥の壁も上部がアーチになっています。



↑コチラはキッチン。



↑ダイニング側より。

床はパイン天然木仕上げ、腰壁はパイン天然木を自然塗料で白く塗りました。

キッチンカウンターは5センチ角のモザイクタイル、キッチン正面の壁は10センチ角のタイル、その他壁は珪藻土で仕上げています。

それぞれの素材の持つ『それぞれの白』にこだわってみました。



↑キッチンカウンターのアップ

天然木と珪藻土とタイル、それぞれの素材の違いが良く分かります。

奥に見えるコンセントがむき出しになっていますが、陶器の白いコンセントカバーがつきます。




↑ダイニングを違う角度から。

腰壁のパイン材はペンキで仕上げてしまうとより真っ白になるのですが、パイン材の木目を活かしたかったのでステイン系の自然塗料で仕上げました。

2Fもご紹介したいのですが、長くなってしまったので

「セカンドリビング」「階段」などは次回<その②>でご紹介します。


『見学会』は 23日(土)24日(日)です。  地図はコチラ → 【ヤフー地図】




人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント

赤穂 さくらぐみさん 番外編

2010-10-19 18:44:08 | 旅行記・遊び・レジャー情報
こんばんは。

数日前から建築のご紹介をさせていただいています
さくらぐみさん

昨日は、セルビースタッフ全員で

赤穂のインテリアショップに新しいスタッフのKさんとSさんが入社してくれた歓迎会をしに


お食事に行ってきました。


着いて早々、乾杯のシャンパンとビールを注文し

全員喋るのと食べるので必死で

必ず撮ろうと思っていた料理の写真がほとんど撮れませんでした


そんな中かろうじて撮れた数枚です。







メインには肉と魚の両方が出るんです

が、これも即、腹の中に・・・・・・


おいしかったピザも数種類出していただいたのに

食べるのに必死で1枚しか写真が撮れませんでした。



そしてその1枚も、姫路支店の事務員kさんに先に皿に取られてしまい

1欠け状態です。

みんなに「写真を撮る前に先に取った人」と指を差されているところです。

ちゃっかり、ピザ生地で作った鳥のオブジェ?も一番に持っていかれています

そしていつも軽く笑い飛ばして事を丸く収めようとします


みんなかなり飲んでいました。



楽しい時間を過ごす事が出来て良かったです。



飲むの食べるの大好きなセルビースタッフでした。




太子町『見学会』は 23日、24日です。

新築を建てたい方も、ブログ裏ネタ情報を聞きたい方も皆お越し下さい。


  地図はコチラ → 【ヤフー地図】





人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで


コメント

「北米スタイル」 太子町 H様邸『チラシ用写真撮影』

2010-10-18 10:39:57 | 工事報告 太子町H様邸
こんにちは、山口です。

揖保郡太子町で建築中の 『北米スタイル H様邸』 です。

先日「見学会チラシ用の写真」を撮ってきましたのでご紹介します。

今回は『外観編』です。



↑正面やや西から。正面の三角屋根はリビング吹抜け部分になります。



↑玄関横のアップ 玄関吹抜けには朝の光が差し込むドーマーがついています。



↑正面東より。部分によって屋根の勾配が違うのがよく分かると思います。



↑玄関前のフロントデッキ。脚立に乗って高い位置から撮影してみました。



↑フロントデッキのアップ。床の木材は「ウリン」と言って非常に硬く丈夫な木を使っています。

こんな感じで理想通りに『北米スタイルの家』になりました。

外構はまだですが、白い「アメリカンフェンス」が良く似合うと思います。

次回は「内観」をご紹介します。

予告編として1枚だけ・・



↑キッチンです。 

その他の写真は次回をお楽しみに

『見学会』は 23日、24日です。  地図はコチラ → 【ヤフー地図】





人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント

相生スカイレーン リニューアル その4

2010-10-15 09:45:08 | お店紹介シリーズ
こんにちは、塩津です。

今回はリニューアルオープンに向けて着々と工事が進んでいる相生スカイレーンさんの最後の紹介です。

10月16日(土)がオープンです。



足場も外れてお化粧直しされた外装がとても鮮やかです。逆光でなかなか写真では伝わりませんがスカイブルーを基調としたシンプルな仕上がりです。とっても奇麗になりました


さてさて、皆様がふだん見れないボーリング場を紹介していますが、見れないのはやはりレーンの後ろ側ですよね!

前回ご紹介したマシーンの動いているところです。

動画でないので分かりにくいのですが、飛ばされたピンとボールは後ろ側に運ばれてきます。そして今ピンが写っている下の円盤が左まわりをしていて右端にあるベルトコンベアーのようなものでピンをセットするところまで運ばれて行きます。
ボールはピンとは逆に左側に運ばれていきます。・・・・なんとなく分かりますまあ分かりにくいと思いますが、優れ物のマシーンはボールとピンをうまく分けているという事です


この写真は新しいコンピューターの目です。センサーとカメラです。ピンの少し手前に取り付けてあって両サイドのレーンのボールの通過や倒れたピンを感知します。今まではピンの真上にカメラがあり、ピンが倒れず少しズレただけでも反応しなかったようなミスを防ぐようになっています。目も格段に進歩しているのです。



これはピンの立つところです。


その手前の奇麗に削り直してコーティングが終わったレーンです。養生シートをめくって撮ってます。


養生シートをはずしたレーンです。おニューの様にピカピカです。


ピンも新(ピン)です。


ハウスボールもバスケットボール柄のニューボールです。ポンドによって色分けされています。


モニターもすべて取付完了です。


コンピューターのテスト開始です。華やかな画面が映し出され見ているだけでワクワクしてきますね。

後は16日のオープンに向けてコンピューターの調整や、スタッフの方が操作の練習をしていきます。

とっても楽しみですね!ボーリングは子供からお年寄りまで一緒に楽しめるスポーツです。皆様もご家族揃って遊びに来て下さい


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント

「北米スタイル」 太子町 H様邸『珪藻土塗り工事』

2010-10-14 10:11:41 | 工事報告 太子町H様邸
こんにちは、山口です。 今日は「灘のけんか祭り」ですね。

我が町のお祭りも無事に終わり、二日間「警備」で走り回り真っ赤に日焼けしてしまいました・・・

さて、揖保郡太子町で建築中の 『北米スタイル H様邸』 です。

昨日でリビングの『珪藻土塗り工事』が終了し、今日から玄関タイルと床のパイン材塗装工事が始まります。

その『珪藻土塗り工事』のご報告です。



↑先週の事です。 石膏ボードに実際に珪藻土を塗ってみていろんな「コテのパターン」で柄を作って確認しました。

お客さん(Hさん)と左官屋さんと3人でいろいろ相談しながら決めました。



↑コチラは今週、上塗りをする日にもH様に来ていただき、実際のリビングに塗った感じを見て頂きながら作業しました。




↑珪藻土は乾きやすいので、広い面積の所は一気に塗らないといけません。

よって階段手すりの壁は4人がかりで塗りつけていきます



↑昨日の写真。1日経って綺麗に乾きました。写真では分かりませんが、今回は結構しっかりとコテムラの柄がついています。



↑階段。右の壁はまだ乾いてませんので立ち入り禁止のテープをはっています。



↑奥の珪藻土はまだ半乾きなので柄が浮き出ています。

中2階の『セカンドリビング』は一面だけ濃い緑のクロスを貼りました。



↑壁に埋め込んだ『ステンドグラス』

奥様が買って来られたアンティークのステンドグラスを額のみ塗装しなおして壁に埋め込みました。

とてもいい感じに仕上がっています。

完成見学会は10月23日・24日の予定です

でひ、現場でしか分からない空間の面白さを実感していただきたいと思います



人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで

コメント

赤穂 さくらぐみさん 3 

2010-10-13 09:57:58 | こだわり建築設計!営業奮闘記!
おはようございます

gooブログの入力方法がいつの間か変わっていて、画像や絵文字の入力が

劇的に速くなり、一人で感動しているところです。
  (記事を見ていただいている方には分からない内容ですみません

さて、ピザ窯の続きです。

精一杯の工事でなんとか完成することが出来た愛着の有るピザ窯が

あちこちの雑誌に紹介されていると

オーナー様から情報をいただきました。



    


雑誌だけでも短期間にこんなにたくさん紹介されているなんて

やっぱりさくらぐみさんってすごいんですねー



さて、その窯のデザインの話です。



正面はもちろんナポリがイメージのベースになっています。

薪をくべると中の炎が燃え上がりべスヴィオ火山が噴火、火山にプルチネッラと言う伝統のお面が被されている大胆なデザインです。

そして、ナポリに有る火山の炎が燃え上がった先には瀬戸内海の夜空が後ろ半分に現れています。



この黄色と青のグラデーションはテラゾーではなかなか見られない技法で

研ぎだした加減を考慮し両方を微妙に混ぜながら練りこんで行くのですが

もちろん練りこむ最中は仕上がりは全然分からない状態の一発勝負なので

かなり勇気がいりましたが

自分自身では満足しています。


そして裏側のイメージ

瀬戸内海のイメージとは、まさにさくらぐみさんの入口から望む景色です。

工事中オーナーさんが撮影された満月の夜の海です。

行かれた方は分かるかと思いますが、建物を過ぎて左に曲がるとさくらぐみさんです。

この美しい満月の夜の景色を窯に描けないかとのオーナー様からのご依頼で
見えなくなることは分かっていたのですが入れてみました。



ちょっとした遊び心ですが、練りこみの途中に満月の写真を参考にウサギちゃんを模ってみました。

ウサギに見えますかねー


そして床には、ナポリと繋がる瀬戸内海の海と波を模り



全体を見るとなんと奥の深いデザインだなーと感心します。

私ではありません。オーナーさんのデザインです。


今回の工事でテラゾーという技法を積極的にこれからのお客様にご提案させていただこうと思いました。


次回は店舗内をご紹介します。


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで






コメント