とある設計事務所のスタッフダイアリー

兵庫の輸入住宅建築設計事務所・セルビーハウジングのスタッフがふと感じたこと、つぶやきを日記にしてみました。

セルビーからのお知らせ

10/28 姫路支店にてセルビーフェアin姫路を開催します!ご予約いただければ、工事中の現場見学や既に住んでいらっしゃるお客さまのお家を特別に見せていただく事もできます。お問い合わせは E-mail: info@selbee.co.jpまで。

英国のインテリアデザインセミナー&IHPC パートⅡ

2011-03-30 18:34:36 | 輸入住宅のすすめ
こんにちは、社長の塩津です。

大変ご無沙汰をしてしまってブログランキングも50位台に下がってしまいました。

このブログでも今回の東日本大震災の事を書かせて頂いていますが、私たちの住んでいる西日本にもかなりの影響が出てきています。

出来ごとが大きすぎて世間一般にはあまり伝わってませんが、建築資材がとても入り難くなってます。たとえば断熱材、構造用合板、温水器、キッチンのフード、IHクッキングヒーター等々本当にたくさんのものが入ってこないんです。

建築着工がしたくっても出来ないってところがいっぱいです。


そんな事ばかり言ってても仕方ないので前回お伝え出来なかった「英国のインテリアデザインセミナー&IHPC」について紹介したいと思います。

今日はその中のIHPCに新しく展示されているキッチン小物などを見て頂こうと思います。


これは泡立て機??ですか?機能よりデザインに目が入ってしまいます。私はそんなに料理はしませんのでこんなデザインのものがキッチンにあるだけでとっても素敵に思ってしまいます。


トースターですか。良いですよね。値段も良いです。・・・・・私も設計士・インテリアコーディネーターとしてこんな素敵なトースターを使いたいですね。どうしても機能だけを優先してしまっています。


こんな感じで展示しています。どれを見ても日本人の感性のデザインでは無いです。
すごいと思ってしまいます。


どうですか。下の棚にあるのはオーブントースターでしょうか?高級感がありますね。


この黄色い物は先ほどの黒いのの色違いみたいですね。その隣のステンレスで出来ているのは何でしょうか?



こちらは圧力なべの様です。デザインも色彩も素敵です。


どうですか?平日は人通りも少なく閑散としています。とても魅力があると思うのですが、、、、。


後、世界のキッチンコーナーもどんどんバージョンアップしてきています。次回はそちらを紹介させて頂こうと思います。

ATCの9階にあります。皆様も是非一度行ってみてはいかがでしょう。



人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで


コメント

南欧風3階建て住宅~「上棟式と現場打ち合わせ」

2011-03-22 12:22:52 | 工事報告 姫路市F様邸
こんにちは 山口です。

今日はいい天気 自分の仕事を前向きに頑張って行きましょう

さて、姫路市飾磨区で建築中の 〔長期優良住宅3F建て F様邸〕です。

もう先々週のことですが、【上棟式】があり、その後現場にて打ち合わせもしましたのでその様子です



↑上棟式に飾る「御幣(ごへい)」。 苦戦しながら作りました この後屋根裏に収めます。


前回のご報告は「構造見学会」まででしたが、その後現場はどんどん進んでいます。



↑前回は「構造用合板」のままでしたが、その後透湿防水シート(白い紙)が張られ、その上に通気用の胴縁(どうぶち)という木を打ち(縦に走っている木)、その上にモルタル仕上げ用のバラ板(横に打っている木)が取り付けられています。



↑違う部分の外壁のアップ。




↑先ほどのバラ板の上に、今度はフェルトというモルタル仕上げ用の防水紙がまたまた張られます。

F様はこの花柄がお気に入りで、この紙で外壁を仕上げてしまおうか と言われてました




↑違う場所ですが、フェルトの上にモルタルがしっかりくっつくように
ラスといわれる金網が張られています。  イタリアローマン(瓦)がいいですね




↑次は内部、 F様邸の床仕上げ材であります パイン材の無垢板 が張られていきます。



↑こちらはリビング吹き抜けの勾配天井に沿って並ぶステンドグラス




↑正面にステンドグラス、右上にはドーマーのサッシ




↑こちらは2Fに伸びる水道配管、排水配管、そして電気線の束。

F様邸はお風呂やキッチンなど生活の中心が2Fですので、配管も全て2Fに上げなくてはなりません




↑後日現場にて大工さんと打ち合わせている最中に、お母様と一緒にF様が現場に来られました

F様は、『夢の我が家造り』を本当に楽しんでおられて、打ち合わせがあった夜は興奮してしまって寝られないそうです

そんなほほえましいF様ご家族を後ろからパチリ お兄ちゃんは学校なのでまた次回に

地震の影響で商品が入らず、F様にも多大なご迷惑を掛けてしまっていますが、「元気でいられるだけありがたい」と快く受け入れてくださるF様との打ち合わせを私自身も楽しませていただいてます。

楽しい打ち合わせ期間が長くなる と前向きに受け取ってじっくり素晴らしい家に仕上げていきたいと思います




人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで



コメント

義援金しか出来ないのでしょうか。

2011-03-20 09:46:37 | その他(つぶやき)
こんにちは、社長の塩津です。

今回の東日本大震災ですが、前回ブログで書かせて頂いた時よりもっと深刻な状態になっている様な気がします。

ライフラインの復旧や、支援物資などは改善されつつありますが、原発の状況は予断を許さない日々が続いています。

避難所での様子がテレビで頻繁に放送されるようになり、見る度に震災の悲惨さが今までよりも身近に感じ、目頭が熱くなってしまいます。

私たちセルビーハウジングが所属している「日本増改築産業協会」「兵庫宅建協会」などたくさんの団体より義援金募集の案内が流れてきます。もちろん私たちもいくらかでも義援金に協力していくつもりです。

遠方に居る私たちにはそんな事しかできないのでしょうか?自分が身軽ならボランティアとして現地に向かう事も可能でしょうが、、、、、。

私たちが所属する日本ツーバイフォー協会では、政府の要請で仮設住宅を当面1,000棟建てる事を決定しました。緊急地震対策本部も結成し活動を開始する様です。
実際に活動出来るのは協会の中でも実労力のある数社が行う事になると思います。私たちの規模では申し訳ないですが東北まで行って仮設住宅を建築する事は出来ないです。

結局私たちに出来る事は義援金だけなのでしょうか?

セルビーでは毎年5月にセルビーフェアーを開催しています。そのフェアーで「私たちが少しでも社会貢献できる事」の一環として日本赤十字社の採血車に来てもらっての献血活動をしています。

やり始めた数年はセルビーの社員と協力業者と数名のお客様だけだったのですが、年を重ねる内に定着してきて、献血の為だけに来てくれるお客様、そして赤穂福祉大学の学生達も参加して頂きどんどん善意の輪が広がっていってます。本当にうれしい事です。

セルビーフェアーにはたくさんのOBの方が来て下さいます。みな様にもご協力頂いて震災に遭われた方に結局は募金とかチャリティーになってしまうのかもわかりませんが「私たちが出来る事」をテーマに考えていきたいと思います。

たくさんの亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。そして家族を失われ避難生活を余儀なくされていらっしゃる方たち、頑張って下さい。



人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら




お問い合わせは  得々情報  まで

コメント

日本人として

2011-03-16 22:08:12 | その他(つぶやき)
こんばんは 山口です。

今回の東日本巨大地震の影響で、各種建築材料や、住宅設備機器が納入しにくくなっています。

元気に仕事ができることだけでもありがたい状況ですので、出来る範囲で自分の仕事を精一杯やるしかないですね。

さて、今日も仕事を終えて先ほど帰ろうとしたのですが、最後に見たヤフーのニュースの中に

涙があふれてしまう記事がありましたので二つ紹介します。



【ワシントン時事】東日本大震災の被害や福島第1原発事故が連日、トップニュースで伝えられている米国で、被災者の忍耐強さと秩序立った様子に驚きと称賛の声が上がっている。「なぜ日本では略奪が起きないのか」―。米メディアは相次いで、議論のテーマに取り上げている。

 CNNテレビは、2005年に米国で起きたハリケーン・カトリーナ災害や10年のハイチ大地震を例に「災害に付き物の略奪と無法状態が日本で見られないのはなぜか」として意見を募集。視聴者からは「敬意と品格に基づく文化だから」「愛国的な誇り」との分析や、「自立のチャンスを最大限に活用する人々で、進んで助けたくなる」とのエールも寄せられた。


もう一つは中国の新聞です。

中国紙・広州日報は、大震災に遭っても秩序正しい日本人の姿に驚く中国人たちの声を紹介した。

「まるで無声映画を見ているようだった」―。これはマイクロブログで報告された在日中国人の目撃談。「東京。電車が不通となり、徒歩で帰宅する数百万人の人々。みな黙々と列をなし、ひたすら前を目指す。怒鳴り声など聞こえない。自分は車だったが、誰もクラクションを鳴らしていなかった」と日本人の冷静さに舌を巻く。

「数百人が広場に避難した。タバコを吸う人はいない。係員が走り回って毛布、お湯、ビスケットなどを配る。すべての男性が女性を助けていた。3時間後、その場は解散となったが、地面にはゴミ1つ落ちていなかった」

日本人はむやみに自分の悲しみを表に出さない。他人に心配させたくないからだ。家族や友人を失っても、大声で泣きわめかない。突然襲ってきた深い悲しみをただひたすら黙って受け止める。助けてもらったら、「ありがとう」の代わりに「すみません」という人が多い。これは「迷惑をかけて申し訳ない」という気持ちの表れだ。

「人様に迷惑をかけない」。大震災のような生死に関わる状況下でも、日本人は秩序を崩さない。被災者という立場にあって、個人は集団から離れず、集団も個人を守る。規律を守ることこそが集団の利益を維持する最良の手段であると知っているのだ。「日本人が見せた冷静と団結は震災の恐怖を和らげてくれた」とある中国人は絶賛していた。


このような記事は、震災直後から数件見ましたが、中国の方が言っているからなのか、
なぜかとても泣けてきました。


今回の地震で被災された方々にはなんとお声をかけたらいいのか分からないのですが、

今回ほど『日本人であること』を誇りに思ったことはありません。

子供を虐待したり、無差別殺人がおこったり、考えられないような事件が起こってはきましたが、

こんな非常事態の時こそ、人間の本質が出てくるのだと思います。


被災者の方々にあまり「頑張れ!」と言うのは良くないのかも知れませんが、

自分自身は、日本人であることに誇りを持ってこれからも頑張っていこう! と思えました。

うまく言えませんでしたが、なんとなく伝えたかったので記事をコピーさせていただきました。




コメント

英国のインテリアデザインセミナー&IHPC

2011-03-13 18:22:20 | 輸入住宅のすすめ
こんにちは、社長の塩津です。

この度の東日本大震災に被災された方々には何て言ってよいのか分かりません。
深い悲しみ、苦しみの日々を過ごされていると思います。頑張って下さい。そんな事しか言えないです。

昨日は新築のK様とのご契約、今日は新築中のK様(同じイニシャルです)との打合せがありましたが、今回の震災で私も、両K様も夢の実現へ進もうとしているのですが、何か申し訳ない気持にも包まれました。

私たちセルビーハウジングが建築させて頂いているツーバイフォー住宅は、震度7の地震でも絶対に倒れないと思っています。でも、今回の津波の映像を見るととても安心の住まいと言えないのではないかと感じてしまいました。自然の猛威の中で私たちの出来る「安全に家族を守る住まい」とは一体どんなものなのでしょうか。
自分たち人間は地球の表面に間借しているだけなんでしょうか。地球を支配しているのは人間でなく、地球自身なのだと強く感じてしまいました。
今回の震災で命を落とされた方に心よりご冥福を祈ります。


さて、今回は先日大阪ATCで行われたIHPC主催の「英国のインテリアデザイン」武山豊子さんの研修旅行レポートのお話とIHPCに新しく展示されているキッチン用品の紹介をさせていただこうと思ってブログを書き始めましたが、どうしても震災で被害に遭われた方の心情を察すると今日は書けなくなってしまいました。

少し間をおいてパートⅡとして紹介させて頂きます。変なブログになってしまい申し訳ありません。



人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら




お問い合わせは  得々情報  まで

コメント

たつの市T様邸見学会のお礼

2011-03-12 09:48:20 | イベント情報
おはようございます。

昨日の地震で、東日本の方々は大変な思いをされていること思います。

建築関連では、地震対策として耐震性を高めて来ましたが

津波で町ごと飲み込まれると言う想定は無く

家を建てる側として今後どのような対策をしていけばよいのか

被害にあわれている方の事を思うと本当に心の痛む想いです。

今後、私たちの住む兵庫から

少しでも何か支援が出来ないか考えていこうと思っています。



さて、先週の土日にたつの市のT様邸で完成見学会をさせていただきました。

ご来場いただいた方、本当に有難うございました。



セルビーでもご要望が増えてきつつあるシンプルモダン系の建物です。

2日間で約40組の方が来られ、皆さんに

「良いわー」と言っていただき、本当にうれしいです。









ひとつづつ説明をさせていただかないと分かりにくいですが

内観はこんな感じです。


普通なら、見学会前に現場状況をご報告させていただきつつ

ご案内をしなければいけなかったのですが

なぜかここ最近、ブログのUPを怠ってしまう程

ちょっと忙しくさせていただいてまして

本当に有り難いかぎりです。

感動の完成式も終了し、また今週から新たなお客様との

感動を求めて頑張り中です。


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら




お問い合わせは  得々情報  まで






コメント

設計事務所がいく!Vol.10 「熱海~起雲閣」

2011-03-10 11:48:12 | 設計事務所がいく!
こんにちは、山口です。

そろそろ投稿しなければ・・・ということで、久しぶりの『設計事務所が行く!東京~熱海旅行編』です。

昨年暮れにVol.9 「都電と巣鴨と熱海の夜」 を書いてから2カ月以上たってしまいました・・・

今回はようやく旅行3日目に突入です。 3日目のコースは 熱海~箱根観光です。

実はこの3日目の内容が幹事として一番悩んだところでした。
箱根には遊覧船ロープウェーなどの乗り物や美術館などの見どころも多く観光コースが多種多様で、出来るだけ網羅できるようなコースを組むと「帰りの時間が遅い!」ってなことになりまして・・

さらに乗り物に乗るなら荷物はどうすればいいのか? 乗り物間を歩くのはイヤ! などなど・・・

結局、ジャンボタクシーを利用して建築の面白そうな所を見学し、名物料理も食べながら、ケーブルカー芦ノ湖遊覧船も乗ってしまった挙句に予定時間内に帰ってくるというという素晴らしいコース設定を作り上げたのです

しか~し この旅行会社のツアコンもうなった観光内容は、天地自然の理にはかなわず
私の苦心の甲斐もなく!ことごとく!無残にも!跡形もなく!砕け散ったのでありました・・・・

その詳細は後日としまして、今回は朝一番で行った熱海の『起雲閣』のお話です。

大正時代からの熱海三大別荘の一つで、のちに旅館としても使われ、かの太宰治も愛した建築物なのです。

熱海市内にあるので、ホテルからすぐで着きました



↑正面はどっしりとした和の雰囲気。








↑しかし内部は、西洋文化がなだれ込んできた大正時代の雰囲気そのままに、和でありながら西洋の影響を多分に受けた内観になっていました

まさに『大正ロマン』そのものの雰囲気に一同興奮してしまいました




↑ なぜか全員正座でお話を聞いています。




↑ 縁側から眺める中庭も素晴らしく、建物が何棟も連なった広大な別荘です。




↑ 床にはカラフルなモザイクタイル、天井にはアールデコ調ステンドグラスという素晴らしいテラス






↑ ややこしいところばかりに目が行く見学者たち・・ガイドの方が不思議そうに見ていました




↑ これはお風呂なのです 床には滑りにくいように木製タイルが埋め込まれています

このほかにも素晴らしい 「暖炉」「建具」などお伝えしたい写真がいっぱいなのですがきりがありませんのでこれぐらいに・・・

この『起雲閣』は雑誌で見つけてどうしても見てみたくなりコースに組み込んだのですが大正解でした


刺激を受けた私は、当時建築中だった「姫路市書写の O様邸」にてさっそく和室を「大正ロマン」風 にしてみませんかと提案し採用していただきました。

満足した我々は、ジャンボタクシーに乗り込み、一路箱根を目指したのでありました 

・・・次回・・・ 『ふっ・・富士山はどこに!?』  ・・たぶん続きます・・


 Vol.1 に戻る


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで



コメント

赤穂Y様邸 雑誌掲載決定!

2011-03-07 14:04:25 | 工事報告 赤穂市Y3様邸
こんにちは、社長の塩津です。先日、先々日 たつの市T様邸の完成見学会でした。

快く見学会を開催させていただいたT様ご夫妻、お父さん、お母さんどうもありがとうございました。

引き渡し式でのあいさつで、思っていることをうまくお伝えできなくって申し訳ありませんでした。
いつまでたってもきちんと話出来なくって情けないです・・・・頑張ります。


見学会の報告は後日姫路支店長の上中よりあると思いますのでT様邸のお話はここまでにしまして、

先日1年点検にお伺いさせていただいた赤穂Y様邸が雑誌に掲載される事が決定しましました


雑誌はリクルートが発行している「兵庫の注文住宅」です。

2月27日の日曜日、リクルートの雑誌担当の方、ライターの方、カメラマンと私の4人でY様邸にお伺いさせていただきました。

せっかくの日曜日ですが、Y様ご家族には無理を言って取材にご協力いただきました。

写真撮影では、子供さんお二人共、モデルの様に素晴らしい笑顔を見せて頂いて、とっても良い写真が撮れたと思います。出来上がりが楽しみです。

撮影の様子を少し撮らせていただきました。


カメラマンとライターの方が打合せをしながらの撮影です。ご主人と子供さんも入って頂いています。


ガレージの撮影の為、オーバースライドのシャッターを開けて頂きました。


シャッター越しに吹き抜けのドーマーが見えています。

最後はご家族全員での笑顔の写真撮影です。セルビーの新しいパンフレットにも載せて頂こうと思っています。
Y様も快く了解していただきました。



このように約2時間の取材と、写真撮影をさせて頂き、無事終了です。

どのような紙面になるのかとっても楽しみです


雑誌は4月中旬?には本屋さんに並びます。皆さんも買って見て下さいね。

Y様、本当にご協力ありがとうございました。


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで







コメント

Spring Fair 開催

2011-03-03 13:04:15 | イベント情報
こんにちは、インテリアのSです

卒業式のシーズンになり、新生活に心躍る季節になりました

インテリアセルビーでは3月4日(金)~15日(火)まで
Spring Fair  を開催します


オーダーカーテン 60~52%off
この機会にカーテンを吊替えて、簡単にプチ・リフォームしてみませんか

カーテンが替わることでお部屋の印象はグッと変わりますよ


フロントレース(室内側にレース・窓側にドレープ)

これからの季節の必需品
UVカット機能付きカーテンや花粉対策レースカーテンも見逃せません

もちろん、割引対象です

新生活を始められる方もぜひ・・・
お見積り・採寸は無料ですので、お気軽にスタッフにお申し付け下さ~い


シェード・ブラインド 40%off

お揃いのカーテンで、グッと華やかに

カーテンレール 25%off



雑貨もゾクゾク入荷中です   雑貨 20~10%off

ブリキのジョウロ¥1,575.-¥1,418.- 温度計¥1,260.-¥1,134.-



 営業時間は 9:00~18:00 
 定休日は、水曜日 です 

ぜひお立ち寄り下さいね。おまちしてます





人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで

















コメント