とある設計事務所のスタッフダイアリー

兵庫の輸入住宅建築設計事務所・セルビーハウジングのスタッフがふと感じたこと、つぶやきを日記にしてみました。

セルビーからのお知らせ

12/8,9・15,16赤穂市にて新築完成見学会を開催します!ご予約いただければ、工事中の現場見学や既に住んでいらっしゃるお客さまのお家を特別に見せていただく事もできます。お問い合わせは E-mail: info@selbee.co.jpまで。

赤穂Y様邸 雑誌掲載決定!

2011-03-07 14:04:25 | 工事報告 赤穂市Y3様邸
こんにちは、社長の塩津です。先日、先々日 たつの市T様邸の完成見学会でした。

快く見学会を開催させていただいたT様ご夫妻、お父さん、お母さんどうもありがとうございました。

引き渡し式でのあいさつで、思っていることをうまくお伝えできなくって申し訳ありませんでした。
いつまでたってもきちんと話出来なくって情けないです・・・・頑張ります。


見学会の報告は後日姫路支店長の上中よりあると思いますのでT様邸のお話はここまでにしまして、

先日1年点検にお伺いさせていただいた赤穂Y様邸が雑誌に掲載される事が決定しましました


雑誌はリクルートが発行している「兵庫の注文住宅」です。

2月27日の日曜日、リクルートの雑誌担当の方、ライターの方、カメラマンと私の4人でY様邸にお伺いさせていただきました。

せっかくの日曜日ですが、Y様ご家族には無理を言って取材にご協力いただきました。

写真撮影では、子供さんお二人共、モデルの様に素晴らしい笑顔を見せて頂いて、とっても良い写真が撮れたと思います。出来上がりが楽しみです。

撮影の様子を少し撮らせていただきました。


カメラマンとライターの方が打合せをしながらの撮影です。ご主人と子供さんも入って頂いています。


ガレージの撮影の為、オーバースライドのシャッターを開けて頂きました。


シャッター越しに吹き抜けのドーマーが見えています。

最後はご家族全員での笑顔の写真撮影です。セルビーの新しいパンフレットにも載せて頂こうと思っています。
Y様も快く了解していただきました。



このように約2時間の取材と、写真撮影をさせて頂き、無事終了です。

どのような紙面になるのかとっても楽しみです


雑誌は4月中旬?には本屋さんに並びます。皆さんも買って見て下さいね。

Y様、本当にご協力ありがとうございました。


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで







コメント

1年定期点検 赤穂Y様邸

2011-01-31 18:28:19 | 工事報告 赤穂市Y3様邸
こんにちは、社長の塩津です。

今日は赤穂Y様邸の1年定期点検にお伺いしました。

Y様邸は一昨年より工事の進行状況をブログでご紹介してきました。外構の完成を待って

ご紹介しようと思いながら、今日になってしまいました。


定期点検の方は、Y様邸は健康そのものです。

基礎、外壁モルタルにヒビ一つなく、内部建具にも全く狂いもありません。とっても奇麗に使って頂いてすっごく気持ちよかったです。 

点検が終わった後、外部の写真を撮らせていただきました。

日差しが強すぎて小手ムラの外壁がよく分かりませんが、シンプルですがかわいい外構に仕上がっています。

今回はスナップ的に撮ってますが、日を改めてもう一度撮影させて頂きます。

雰囲気だけ見て下さい。








ポストは輸入品です。表札はイタリアで作ってもらったタイルです。


完成の時に撮った内部の写真もアップしておきます。


手前が和室入口の2枚引き違い戸、リビング階段、入口の木製ドア、その奥がパントリーのドアです。





キッチンよりリビング、和室を撮ってます。


とっても広く取った主寝室です。


Y様が購入されたステンドガラスを埋め込んでいます。


かわいい手洗いの付いた一階のトイレです。



ガレージを見下ろせるご主人の書斎より撮影しました。構造用合板を化粧として使用、輸入の電動オーバースライドのシャッターが付いています。


こんな感じです。

私たちセルビーハウジングが設計、施工させて頂いているメインの輸入住宅仕様です。

ご興味のある方は、お問い合わせ宜しくお願いします。

また、写真が撮れましたら紹介させて頂きます。







人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら



 
コメント

赤穂Y様邸 外構工事

2010-07-26 13:47:46 | 工事報告 赤穂市Y3様邸
こんにちは塩津です。

毎日毎日本当に暑い日が続きますね。

さすがに夏大好きの私も少しバテ気味です


さて、1月に完成見学会をさせて頂いた赤穂Y様邸の外構工事がやっと始まりました。

Y様、永い間お待たせして申し訳ありませんでした。

イタリアで作った表札も何カ月も前からセルビーの事務所で眠っていました。やっと出番がやってきました。

現在は小手ムラ仕上げの塀のブロックが積まれています。とってもシンプルな外構に仕上がります。
とっても素敵になりますよ





では、出来上がりましたらUPしますね。楽しみに待っていて下さい。


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら



お問い合わせは  得々情報  まで
 
コメント

完成見学会開催 1月10日・11日

2010-01-09 10:51:15 | 工事報告 赤穂市Y3様邸
皆様こんにちは、塩津です。

6日にも書きましたが、いよいよ赤穂Y様邸の完成見学会です。

今週の10日(日)・11日(祭日)AM10:00~PM5:00にて開催します。

会場はセルビー本社のすぐ近所、歩いて2分程度でしょうか。

地図、広告内容はコチラ→【セルビーイベント情報】


前回まで「赤穂Y様邸完成までの道のり」と言う事で4回にわたり書き込みしてきました。今回が完成の書き込みになります。

それでは見学会前の状況を見てください。



準備中でまだ片付いていませんし、安物のデジカメでの撮影ですが雰囲気は伝わりますかね?


以上2枚がLDKの写真です。続きの和室も少し写っています。
床はパインのフローリングにオスモのクリアー塗装、枠、ケーシング類、建具は白のペンキ仕上げです。壁は塗り壁風のクロス仕上げになっています。
和室は完全な洋風仕様でたたみは縁無しです。
ドアノブ、照明の金属部分はゴールドで統一しています。



リビング階段の上がりきり部分です。Y様の選んだステンドグラスを埋め込みました。



1階のトイレです。スペースの関係でカウンター手洗が付けれませんでした。
ちっちゃい輸入手洗です。これもかわいいですよね。
写真写りが悪いですが、壁のクロスもなかなか良いですよ。



主寝室です。たっぷり10帖取ってます。クロスは薄いグリーンで天井を少し濃くして貼り分けています。(写真では分かりにくいですね)
ベットは見学会用のビールケースベットです(ビールケースの上にふとんをひいています。)



外観です。ガレージ部分の輸入オーバースライダーのシャッターがアクセントになっています。


紹介した部分はほんの一部です。お近くの方は是非見学会に来て、実際に見て、触れていただきたいですね。

もう少しきれいな写真を取りますのでまたの機会にご紹介できると思います。



人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで

コメント

赤穂 Y様邸完成までの道のり その4

2009-12-11 09:11:00 | 工事報告 赤穂市Y3様邸
こんにちは、塩津です。

今は外壁の仕上げに入っています。

ねずみ色だった外壁がとっても華やかに変化していきます。




妻壁、破風は下塗りで少し黄色く見えます。その他のピンク色っぽいところが仕上がりの色です。

パターンは小手ムラを扇状に付けていきます。Y様の好みで凹凸の少ない上品な仕上げになります。


左官屋さん、がんばって




正面からの写真です。やわらかい暖かい感じの仕上がりになりそうですね。






バルコニーの小窓部分はレンガタイルで飾り付けをします。

そして笠木は瓦(棟瓦)の仕上げになります。


次回は足場が外された外観を見ていただけるかな





人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
 
コメント

赤穂 Y様邸完成までの道のり その3

2009-12-05 16:23:03 | 工事報告 赤穂市Y3様邸
こんにちは、塩津です。

今日は赤穂Y様邸の進行状況です。

前回のブログから1ヶ月以上開いてしまい申し訳ありません。

工事の方はブログに関係なくどんどん進行しております


では続きです。



通気胴縁の上にバラ板を張っていきます。モルタルの下地には色々あります。
当社でもいろんな工法をやってきましたが昔ながらのバラ板を張るのが割れにも強く一番安心ということで標準採用をしています。




バラ板の上にフェルト(黒い紙)を張っていきます。省令準耐火に対応した普通よりかなり厚いフェルトです。




フェルトの上にラス(金網?)を張っています。ラスも省令準耐火に適応した太い物が使われています。





ラスが張り終ったらモルタルの1回目の下塗りに入ります。省令準耐火建築物とするためにモルタルの厚みも通常より厚く塗ります。







モルタルが仕上がった現在の状態です。完全に乾いたらいよいよ仕上げの壁を小手ムラを付けて塗っていきます。・・・・・次回にはご紹介できると思います。

外部はだいぶ完成に近づいています。この工程を見ていただけたら今日の基準にあった外壁を造るのがサイディングよりモルタルの方が高額になってしまうのも分かっていただけると思います。

特に省令準耐火をクリアーするのは大変です。その分、お客様の火災保険が普通の木造に比べて半額から6割ぐらいになります。
これも木造でありながら耐火構造物の認定まで取ることができるツーバイフォーの魅力の一つです。





内部の様子です。当社では断熱材はロックウールを採用しています。





ユニットバスが設置されている写真です。





洗面、トイレの入口よりキッチン方向の写真です。緑っぽいボードは耐水ボードです。トイレ、洗面、キッチンの内部は耐水ボードが張ってあります。

大工さんもいよいよ大詰めです。この後、内部は塗装工事、クロス工事と進んでいきます。仕上がりが楽しみですね。


今日はここまでです。では次回までお待ち下さい

人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで


コメント

赤穂 Y様邸完成までの道のり その2

2009-10-21 09:27:45 | 工事報告 赤穂市Y3様邸
昨日に引き続きこんにちは。塩津です。

今日は赤穂Y様邸の紹介です。

昨日の10月19日に確認申請と「まもりすまい保険」の中間検査がありました。

兵庫確認検査機構の検査員の方が来られ、私と現場担当の豆崎立ち会いのもと行われました。

年々検査も厳しくなり、1時間30分ほどの時間をかけ、チェックリストに従って進められます。

耐力壁の配置から構造用合板に打たれている釘のピッチ、バルコニー防水の立ち上り、開口の補強、使われている材料の種類など多岐にわたります。

検査員の方はツーバイフォー工法を熟知されている方で細かいところまでチェックされていました。

結果の方はその場で合格の判定をいただき、無事中間検査は終了しました。でも、こういった検査があってこそ安心して住んでいただける住宅が完成するのですね。

ある意味、「アネハさん」のおかげかもわかりません。


と言うことで工事の方はどんどん進んできます。




今現在の写真です。瓦工事は完了です。外壁の通気胴縁もほぼ打ち終わりモルタル下地の工事が進んでいます。

では、次回をお楽しみに


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで

コメント

赤穂 Y様邸完成までの道のり その1

2009-10-11 10:15:26 | 工事報告 赤穂市Y3様邸
台風18号も過ぎ去りめっきり秋らしくなりましたね。直撃が避けられホッとして

いる塩津です。

先月初めより着工している赤穂Y様邸も台風に備えて現場担当の豆崎が完璧な養生

をしていましたが、ちょっと拍子抜けするほどの風雨でしたね。・・・・もちろんあり

がたいことです。私の日ごろの行いが良いのだと思います

今現在のY様邸の進行状況は躯体が建ち上がり瓦工事、サッシ取り付け工事などが

進められております。

では、ここまでの工程を写真で紹介していきます。


敷地に墨だしをしています。いよいよ着工です。


捨てコンを打っている状態です。


地鎮祭の時に赤穂八幡さんから頂いた「沈め物」です。コンクリートを打つ前に埋めます。


防湿フイルムを敷いた上に配筋していきます。



外周部、内部基礎にも地中梁(土の中に埋まっているコンクリートの梁)を設けます。セルビーでは2階建てでもすべて3階建て仕様の基礎にしています。



ベタ基礎のコンクリートを打っています。厚みは150㎜です。


基礎の立ち上がり部分です。普通は120㎜の厚みですが、3階建て仕様なので150㎜の基礎になっています。



基礎完成です。Y様のご希望で道路面より40㎝地盤を上げるので基礎のベース部分が見えています。最終には真ん中ぐらいにある線のところまで埋まります。



基礎完成後の検査です。ここでは基礎天場のレベル、形状、厚み、アンカーボルトの長さなどを確認します。結果はバッチリ合格です。




基礎検査合格後にフレーミング(建て方)に移ります。ほぼ建ち上がった時の写真です。



フレーミング終了後の躯体検査です。ここでは建物のレベル、傾きを検査します。赤い線がレーザーです。正確に水平と垂直が確認できます。
その他、釘の種類、間隔、本数などのチェックも行います。


垂直を確認しています。


床の水平を確認しています。もちろん合格です。


今現在の状況です。屋根を葺いています。
瓦はイタリア製です。葺き上がった時の雰囲気は日本製の瓦では出せないですね。

瓦が葺き上がった時点で社内検査ではなく、確認機構による保険の検査と確認申請の検査を受けます。

どうですか?とても格好良い外観でしょう

この続きもどんどん紹介していきますのでまたブログを見てください



人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
 


コメント