とある設計事務所のスタッフダイアリー

兵庫の輸入住宅建築設計事務所・セルビーハウジングのスタッフがふと感じたこと、つぶやきを日記にしてみました。

セルビーからのお知らせ

12/8,9・15,16赤穂市にて新築完成見学会を開催します!ご予約いただければ、工事中の現場見学や既に住んでいらっしゃるお客さまのお家を特別に見せていただく事もできます。お問い合わせは E-mail: info@selbee.co.jpまで。

北欧風長期優良住宅 ~ 『完成見学会お礼』

2011-12-19 10:38:58 | 工事報告 太子町K様邸
こんにちは、山口です。

揖保郡太子町の『北欧風長期優良住宅 太子町K様邸 』ですが、昨日、一昨日と『新築完成見学会』が行われました。

両日ともお天気にも恵まれ、たくさんのお客様にお越しいただきました。

本当にありがとうございました。






↑ 朝一番の私のお客様。フリースペースの窓から3兄弟が顔を出しています

このお客さまも年明けから上郡町で夢の新築工事が始まります。










↑ ステンドグラスがいい感じだったのにボケてしまいました・・・


また、夜にはK様ご家族にも揃っていただきまして『完成式』が行われました。

K様ご夫婦にもそれぞれご挨拶をいただきましたが、その内容にいつもながら感激し、またまた泣いてしまいそうになりました・・・

これからはこの素晴らしいお家で Kさまご家族が幸せにお過ごしいただきたいと心から思います。

そして、これからがK様とセルビーとの本当のお付き合いが始まります。

春の「セルビーフェア」や夏の「アユ狩り」「ボーリング大会」などOB様とのイベントがたくさんありますので、これからも楽しいおつきあいをしていただきたいと思います。

それでは、今まで楽しい家造りをご一緒させて頂きまして本当にありがとうございました

これからも宜しくお願いいたします。




人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで

コメント

北欧風長期優良住宅 ~ 『新築完成見学会』

2011-12-16 19:42:05 | 工事報告 太子町K様邸
こんにちは、山口です。

このブログでお伝えしてきました揖保郡太子町で建築中の『北欧風長期優良住宅 太子町K様邸 』ですが、いよいよ完成し

明日、明後日と『新築完成見学会』が行われます。

今日も最終の仕上げをしてきました。



↑ この家の中心に位置する「フリースペース」を下から見上げる。




↑ ナチュラルカントリーに仕上がりました。




↑ キッチンから。




↑ 家事室からキッチン側を見る。




↑ 勝手口と赤いテント屋根。




↑ 山口担当のお客様の定番にしようともくろんでいる「瓦に掘りこんだサイン」


カーテンの取り付けや飾り付けも終わりいよいよ見学会を待つのみとなりました。

2Fの寝室と3つの子供部屋と吹き抜けとの繋がり、階段途中のフリースペースの雰囲気など現場で見てみないと分からない楽しみがいっぱい詰まった可愛いお家に仕上がっています。是非現地でお確かめください 





『完成見学会』12月の17日18日10時~17時 です。

場所はコチラ → 「イベント情報」



人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント

北欧風長期優良住宅 ~ 『写真撮影』

2011-12-14 16:35:00 | 工事報告 太子町K様邸
こんにちは、山口です。

揖保郡太子町で建築中の『北欧風長期優良住宅 太子町K様邸 』の状況報告です。

先日『完成見学会』のチラシ用の写真撮影を行いましたのでその様子をお伝えします。



↑ すっきりシンプルなデザイン。赤いテント屋根がアクセントになっています。




↑ 写真撮影中。ディレクターとカメラマンが打ち合わせをしています。




↑ 山口撮影のイメージカット




↑ コチラは撮影前日に撮った写真。「宇宙戦艦ヤマトの指令室」を下から見上げる。




↑ 2階子供部屋の小窓から撮影。階段のアイアン手すりも付きました。




↑ もう1カット。階段とフリースペースの面白さが分かります。見学に来たK様のお子様も写ってます




↑ 内部撮影中。




↑ ダイニングの珪藻土に付けたお子様の手形




↑ ベランダのイメージカット

明日はセルビー総出で、カーテンの取り付けを行います。

『完成見学会』12月の17日18日10時~17時 です。

場所はコチラ → 「イベント情報」



人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで



コメント

北欧風長期優良住宅 ~ 『完成間近!』

2011-12-09 10:09:53 | 工事報告 太子町K様邸
こんにちは、山口です。

一昨日、姫路支店の上中氏と一緒に神戸に行き、『兵庫県被災建築物応急危険度判定士認定講習会』を受けてきました。

漢字21文字にもなるこの長い名前の研修の中身はと言うと、「被災建築物応急危険度判定士」の資格を得るための講習会であり、

「被災建築物応急危険度判定士」とはと言うと「阪神大震災」「東日本大震災」などのような地震災害時にいち早く現場に入り、その後の余震等による倒壊の危険、ならびに建築物の部分的落下、転倒などの二次災害を防止するために、被災建築物の危険性を速やかに判定する役目を負い、ボランティアとして活動する意思のある「建築士」のみに認められる資格なのです。

お医者さんで言う「トリアージ」と同じように、被災した建築物に危険度に応じて赤や黄色の札を貼っていく作業を行います。

詳しく話すと長くなるので次の機会にします

今回の本題は揖保郡太子町で建築中の『北欧風長期優良住宅 太子町K様邸 』の状況報告です。





↑ 外部足場もとれ、すっきりした「赤と白」の外観が現れました。



↑ 先日はリビングダイニングの「珪藻土(けいそうど)」塗り工事があり、コテムラのパターンを決めるためにK様にも現場に入っていただきました。

この後、お兄ちゃんの学校の帰りを待ってダイニングの壁に「手形」をつけました




↑ 「宇宙戦艦ヤマトの指令室」 もいい感じに仕上がっています。 この下の壁にピアノが納まります。




↑ コチラは上から。




↑ 南の子供室の窓から撮影。


『完成見学会』12月の17日18日の予定です。

リビング吹き抜けを2Fの寝室と3部屋もある子供室が取り囲む、「空間の繋がりを楽しむ家」になっています。 ぜひお越しください





人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント

北欧風長期優良住宅 ~ 『上棟式』

2011-11-03 09:29:32 | 工事報告 太子町K様邸

おはようございます。山口です。

先週の『大阪マラソン』に刺激を受け、一昨日ハーフ〔21キロ走〕にチャレンジしました。

詳しくは次回の「神戸マラソンへの道」でご報告します。

さて本題の揖保郡太子町で建築中の『北欧風長期優良住宅 太子町K様邸 』のご紹介です。

先週末、ちょっと遅めの『上棟式』を行いました。



↑ 初登場! K様です 今日はお兄ちゃんは学校のためいませんが弟くんとK様ご夫婦です。




↑ 祭壇に飾られた『御幣(ごへい)』に向かって〔二礼二拍手一礼〕をします。

この後「御幣」は現場監督の井口君の手によって屋根裏に納められました。




↑ その後、建物の四隅にお酒とお米、お塩をまきました。




↑ 前回お話した『宇宙戦艦ヤマトの指令室』がだんだん姿を現してきました




↑ 2階廊下から見下ろした写真。山口お得意の変則的な階段 が掛けられていきます。




↑ コチラはさらに進んだ状態で、2階廊下の手すりを造作中です。




↑ 外部の状態。玄関ポーチのアールもいい感じに出来ています。




↑ コチラは屋根。K様邸は赤い瓦に白い外壁の家になります。

だんだん現場が面白くなってきましたので、年末の見学会を目指してこれからもブログでご紹介していきます





人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント

北欧風住宅 ~ 太子町K様邸

2011-10-21 09:44:13 | 工事報告 太子町K様邸
こんにちは 頑張って走り続けている山口です。

今週はノンストップでの16キロ走もこなし、週に約50キロ、月200キロペースで走っています

それでも本番まで後一カ月を切り、かなり焦っています

さて本題です、揖保郡太子町で建築中の『北欧風長期優良住宅 太子町K様邸 』のご紹介です。

白い外壁に赤い屋根、内部はパイン材と珪藻土を使ったカントリー風に仕上げ、吹き抜け空間を楽しむ住宅になります。

すでに工事は内部造作工事まで進んでいますが、基礎工事やフレーミング工事は今まで何度もご紹介してきましたのでK様邸のブログでは省略してきました

しかし、この内部造作からはお客様のお家ごとの特徴が出てきて面白くなってきますので、今後続けてご紹介していきます



↑ コチラはまだフレーミング工事が終わった段階の写真です。

リビングから吹き抜けを見上げた写真で、中央上の窓は屋根に付けた「トップライト」です。



↑ コチラは少し進んで、そのトップライトから光が降りてくる道を造っています。

今回はトップライトから前後左右に放射線状に広がるようにしたかったので、大工さんに造っていただきました。



↑ この写真は以前に造ったトップライトから階段状に広がるデザイン。シンプルモダンには良く合うと思います

しかし大工さんにとってはかなり大変だったらしく、あのデザインはもう勘弁してくれ って言われました



↑ コチラは2Fから中2Fのフリースペースを見下ろした写真。

このスペースは階段の9段目に位置する空間で、1Fリビングからだと約187センチくらいの高さになります。



↑ 下から見た写真。今は床根太となる木材が飛び出していますが実際は45センチだけ飛び出した形になります。

吹き抜け空間に絶妙な高さで飛び出したこのスペースは私が勝手に「宇宙戦艦ヤマトの指令室」と呼んでます。

沖田艦長が座っている場所ですね

このフリースペースを含む吹き抜けを2Fの子供室3部屋と寝室がぐる~と囲むようになります。

そして指令室の飛び出した場所の下にはピアノを置きます。

まだ骨組みだけなのでピンと来ないかもしれませんが、階段が付いてくるともっと面白くなってくると思いますのでこれから続けてご紹介していきますね








人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで


コメント