経済学・統計学 オンライン指導

大学院・編入試験、公務員試験他資格試験、統計検定、卒論・単位取得対策等

偏差値の統計学的意味

2018-10-12 19:29:02 | 日記

試験の結果に必ずついてくる「偏差値」、これが出題されています。

偏差値とは、平均が50、標準偏差が10の分布です。

興味深いのは最後の問題、偏差値が80以上の確率ですが、正規分布の場合、一万分の1になります。

中学校や高校に生徒が千人いるとして、10校に一人いる天才秀才ということになります。

学校偏差値もトップで77~78ですから、トップ校のトップというイメージでしょうか。

----------------------------------------------------------------------------

経済学・統計学・数学 指導いたします。通学・オンライン どちらも可能です。

詳しくはこちらをご参照ください。

 https://blog.goo.ne.jp/scm123/e/745ef0930cfd8347f772a1f10c02a565

-------------------------------------------------------------------------------

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« GDP in English | トップ | 効用関数を定義する »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事