経済学・統計学 オンライン指導

大学院・編入試験、公務員試験他資格試験、統計検定、卒論・単位取得対策等

分散とは(統計学)

2016-05-29 13:44:42 | 経済統計
統計学をまったくのビギナーで始めて最初に出てくるのが平均と分散です。
平均に悩む人はいないので、分散を理解するのがポイントです。

平均 = データの総和 ÷ データ数
分散 = 偏差の二乗和 ÷ データ数 (偏差=それぞれの値-平均)

平均は平均で、分散は「偏差の二乗の」平均なのですが、はじめはその意味するところが
いまいちピンとこないので、統計学習の際の第一の関門です。
コメント