経済学・統計学 オンライン指導

大学院・編入試験、公務員試験他資格試験、統計検定、卒論・単位取得対策等

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

PHP入門(その0)環境設定

2020-05-26 07:29:40 | 日記

PHP言語はサーバー上で動くため、サーバー環境を準備しなければなりません。

「サーバー環境」を準備するためのてっとり早い方法がXAMPPをダウンロードすることです。

https://www.apachefriends.org/jp/index.html

 

XAMPPを起動すると、以下のようなサーバー管理画面が表示されるので、Apacheを起動すると(Startボタンを押す)、PHPが使えるようになります。

※見てわかるようにMySQLも使えます。

 

作成したファイルはxampp>htdocsのフォルダに保存します。

この場合、ブラウザで localhost/z/test.phpと指定すれば表示されます。

詳しくはこのページをご参照ください。

https://www.sejuku.net/blog/92323

 

 

 

コメント

船荷証券、荷為替手形、信用状取引

2020-05-18 00:52:17 | 日記

貿易の流れ

 中国   船会社 ←商品 B/L→ 輸出者 ←代金 B/L→ 銀 行

       ↓ 商品                  B/L  ↓

 日本   船会社 ←B/L 商品→ 輸入者 ←B/L 代金→ 銀 行

      商品:モノの流れ  B/L:書類の流れ  代金:カネの流れ

 

B/L  船荷証券 bill of lading

   船会社が発行する貨物の預かり証、貨物引き取りの際はB/Lが必要となる

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%B9%E8%8D%B7%E8%A8%BC%E5%88%B8

 

輸出者が銀行に提出するものは正確には「荷為替手形」と呼ばれるもの

⇒為替手形+船荷証券+インボイス+保険証券等

 

カネの流れは➀→②の順番となるが、②→➀の順番でも可能になるのが信用状取引(銀行が輸入者の支払いを保証する)

信用状取引にあたっては輸入者が銀行に信用状の開設依頼をして、銀行は審査をおこないます。

 

問題:

(1) 輸入者が信用状取引をおこなうメリットは何でしょうか?

(2) 輸出者が信用状取引をおこなうメリットは何でしょうか?

(3) 銀行は輸入者の信用状開設依頼の審査をする理由は何でしょうか?

解答:

(1) 銀行が輸入者の支払いを保証してくれるので取引がしやすくなる

(2) 銀行が支払いを保証してくれる、またB/Lをすぐに買い取ってもらえる

(3) 輸入者の支払いを保証するリスク、輸入者の支払いの前に輸出者に支払うリスクがあるため

コメント

PHP入門(その4)

2020-05-16 08:09:30 | 日記

phpを使うと以下のようなデータを扱うことができます。

さらには My SQL等のデータベースに PDO というコマンドを使って接続し、query( )関数でSQL文を書くこともできます。

<style type="text/css"></style>
  名称 価格 画像
$juice JUICE 600 juice.png
$coffee COFFEE 500 coffee.png
$curry CURRY 900 curry.png
$pasta PASTA 1200 pasta.png

➡ HTML, css, PHP を使って編集・ブラウザ表示

-----------------------------------------------------

➀classを使って Menu 全体の構造や使える関数を定義します。

class Menu {

public $name; public $price; public $image; private $orderCount=0
  
public function __construct($name, $price, $image) {$this->name = $name; $this->price = $price; $this->image = $image;}
  
public function hello() {echo '私は'.$this->name.'です';}

public function getTaxIncludedPrice() {return floor($this->price * 1.08);}
}

---------------------------------

②コンストラクタ関数を使ってデータを入力します

require_once('menu.php');

$juice = new Menu('JUICE', 600, 'https://php/juice.png');
$coffee = new Menu('COFFEE', 500, 'https://php/coffee.png');
$curry = new Menu('CURRY', 900, 'https://php/curry.png');
$pasta = new Menu('PASTA', 1200, 'https://php/pasta.png');

$menus = array($juice, $coffee, $curry, $pasta);

-------------------------------------------------------

MySQL, PDO, query

コメント

PHP入門(その3)

2020-05-15 21:12:45 | 日記

入力フォームの一例。青地部分はPHPで書かれています。


(form method="post" action="sent.php") ⇒送信先 sent.php

➀名前

   (div class="form-item")名前(/div)
   (input type="text" name="name")   ⇒入力欄 $POST[name] 

②年齢

   (div class="form-item")年齢(/div)
   (select name="age")         ⇒選択ボタン $POST[age]
        (option value="未選択")選択してください(/option)
        (?php for ($i = 6; $i <= 100; $i++) {echo "{$i}";} ?)
   (/select)

③種類 

    (div class="form-item")お問い合わせの種類(/div)
    (?php $types = array('商品について', '料金について', 'その他'); ?)
    (select name="category")       ⇒選択ボタン $POST[category]
         (option value="未選択")選択してください(/option)
         (?php foreach ($types as $type) {echo "{$type}";} ?)

    (/select)

④内容 

     (div class="form-item")内容(/div)
     (textarea name="body")(/textarea)          ⇒入力欄 $POST[body]

⑤送信ボタン  

     (input type="submit" value="送信")
 (/form)

コメント

PHP入門(その2)

2020-05-15 13:52:28 | 日記

配列

変数には1つのデータしか入りませんが、配列には複数のデータを代入できます。

$names = array ("あらき","たかはし","ふくだ","やまもと")

[ ]を使ってIDが付番され、$names[0]="あらき"、$names[1]="たかはし"… となります。

$names[]="なかむら" でデータ追加、$names[3]="いしだ" でデータ上書きされます。

 

また、次のようにしてIDの代わりにキー(文字列等)を使うこともできます。

$user = ('name'=>'あらき', 'age'=>36, sex=>'男')

連想配列と呼ばれますがID配列同様に追加上書きできます。$user[hobby]='書道'、$user[age]=37

 

繰り返し処理

for (初期化; ループ条件; 変数更新) {処理内容;}

 for ($i=1; $i<=100; $i++) {echo $i;}    1から100まで値を出力する

初期化; while(条件) {処理内容; データ更新;}

 $i=1; while($i<=100) {echo $i; $i++;}

 

for ($i=1; $i<=100; $i++) {if ($i>50) {break;} echo $i;}   値出力を50で中断する

for ($i=1; $i<=100; $i++) {if ($i%3==0) {continue;} echo $i;}   値出力を3の倍数だけとばす

 

foreach ($names as $value) {echo $value;}   配列の値を順番に出力する

 

関数

PHPの主な関数には以下のものがあります。

strlen( )      ( )内文字列の文字数を返します

count( )      ( )内配列の要素の数を返します

rand(  ,  )     (  ,  ) 内に入力した2つの整数の間のランダムな整数を返します

 

function を使って関数を作ることもできます

 function printCircleArea($radius) {echo $radius*$radius*3.14;}   半径を入力して円の面積を表示する

 function good() {echo 'Good!';}    引数のない関数

 function printSum($n1,$n2) {echo $n1 + $n2;}   引数を2つ入力して合計を表示する 

 

 

コメント