団地夫婦の日々

常盤平団地の53年、団地内散歩で気付いた事を時々に

常盤平団地の53年203 短い秋の一日

2018-10-07 17:28:14 | 夫婦

 妻が1尾、私が2尾、マ~私が妻の目の前で秋刀魚を選んだご褒美と言う事で・・

今年秋刀魚の当たり年5打数5安打・・ついに今年5度目最後?の秋刀魚を戴きました、それも西友スーパーから・・土曜日の午後です、今日は西友5%引き・・

2週間前から妻が呟きます・・「最近メガネかけてるのに新聞が読めない細かい字が霞んで・・」

そこで1時間ほど妻のメガネの購入に付き合って地下の食品売り場へ・・蜜柑がここへ来るたびに黄色く色付いてはいましたが、今日はイマイチ、パッとしないようでパスして一気に鮮魚売り場へ・・・

今日の値段1尾97円、今年の最安値が98円ですから、5%引きも有りますから・・氷の中の秋刀魚は大きさは過去4度のサイズと変わりありません・・と言う事は今年は量も大きさも安定した水揚げが有ったようで銚子、三陸、北海道のサンマ漁の関係者に「ご同慶の至り・・」と申し上げておきます。

築地市場の引っ越しも始まったようで・・こちらは何もしてません。

トングを手に秋刀魚を取り上げる時の勢いで、まずはイッピキ、今はトングで挟んだ秋刀魚が一番大きく見えてしまいます・・続けて3尾ゲットです・・

食品お寿司売り場は2業者が出店しています、一店の奥から出て来た中年の女店員さんが珍しく「サバの巻きずしが今お買い得です・・」と言いながら陳列を始めていました。

「秋刀魚と鯖で・・今夜はもうこれで良いね?・・」・・勿論異議なしの私です。

そう言えば、奥様のヒット買い物、西友契約農園のカケラニンニクの姿はドコにも見当たらない「何処に置いて有った?・・」妻も野菜売り場をキョロキョロ見回してますが・・それらしい平たい籠は空っぽでしたが「ここに有ったんじゃない?」「そうかしらね~」売り切れでも、どこか満足な私達でしたが・・「契約農園の宮古さん、頑張って又カケラニンニクを売り場に出してやって下さい、祈っていますよ食いしん坊が・・」

今朝、私のメールに1年前のブログの記事が秋刀魚の不漁を嘆く記事が・・「125円の小さな痩せた秋刀魚、大型は1尾298円・・西友の売り場を横目に今年は漁業者の方には申し訳ないが、とうとう秋刀魚は1尾も口に出来ませんでした・・」と・・・

去年と今年、四季の一つ、夏がこれ程極端に違ったのも珍しい、身近な秋刀魚然り、咲かなかったベランダ朝顔然り・・

台風の強風が吹き荒れた次の日の事、駐車場のポンコツウイングロード車がベタベタドロドロして濡れたタオルで拭いても拭いても一向に汚れが落ちない、こんなの初めて参った~・・

近くのガソリンスタンドの前を通ったら洗車機に車の行列が・・後で塩害だとか、「えっこんな常盤平迄?・・」塩害?と言うより、樹や葉っぱのあぶらみたいですけど・・

先日まで静岡県で長期間大規模停電がやっと収まったと思ったら、今度はアチコチで電線に火花が発生したニュース、次の日は京成電車が塩害火花で止まって、昨日の晩は強風で土浦の花火大会が途中で中止にと・・これから、この秋何が起きるか解らない、何が有っても動けない年寄り夫婦です。

 漏電の危険は無いにしても、お掃除好きの妻が日頃気にしていた何本ものコードと繋がった3つのソケットですが、 西友で買って来た写真の物に替えました。ネジで止められるようになっているのですが、小さいネジ2本は商品に付いていません。工具箱の中を探して探して、やっと棚の下側に取り付けたのですが・・30分も掛かったでしょうか・・「いえ~ネジ探しにですよ」疲れました。

それでも秋刀魚にゴチソウサマ

 

 

 

 

コメント