団地夫婦の日々

常盤平団地の53年、団地内散歩で気付いた事を時々に

常盤平団地の53年199 誰が西洋朝顔は9月に咲くと?

2018-10-01 16:52:16 | 夫婦

私の朝顔は狭い窓際の小さいプランターに毎年5月初めに近くのホームセンターか園芸店か、決まった店で買う訳では無い。

今年は1階に若い新所帯が引っ越して来たので「何か迷惑をかけてはいけないから」と妻に告げていたので遂に10何年も続いたベランダの日陰用の朝顔も、1度は断念したのですが・・

南柏のスーパーの店頭で値段の割に生きの良い朝顔の苗を見つけたので妻と連絡を取り「少しなら良いか?」「そうね~大丈夫でしょう」・・で苗4本を購入、いつもは小さいプランター4つに8本も植えるのに、今年はプランター2個に各1本づつ、格好付けて厳選日除け朝顔のスタートしたのが5月の終りごろ・・・

 今年は1本の苗で臨んでみたのですが・・

初め朝顔は順調に蔓を延ばし、妻の即席行燈鉢は7月半ばには花の蕾も見えて「お母さんの行燈、中々の出来だな~」私も気が付くとドンドン伸びる蔓の先を下に絡めたり、時には蔓の先をカットして、鉢の形を整えるように・・朝顔の生育は楽しい朝の日課に・・ここまでは例年通り・・ですが突然の猛暑に続く酷暑のお蔭で朝晩の水遣りにも拘わらず片方の日本朝顔の葉は見る見る黄色くなり8月初めには根っこの方から枯れてしまったのです・・

残念ですが花一つ見ずに日本朝顔はその一生を終えました。

然し片方の西洋朝顔は酷暑の夏も蔓を延ばし葉を茂らせていつもの様では無いけれど、窓に当たる直射日光を遮って呉れたのですが、今年の夏の暑さは本当に異常でした・・例年「異常だ!例年以上だ」ダジャレでは無く、NHKさんも「命に関わる危険が・・」と警告する程でしたから・・・

一方妻の大きなプランターに植えた西洋朝顔は順調すぎる程でして、蔓が伸びる先を次々にカットしてもドンドン伸びて・・こちらは日陰を望む朝顔では無いし、これ以上伸びても「洗濯物の邪魔になるだけ・・」と妻は余り手入れもしません・・

即席行燈鉢の花は2色で次々今日は二つ明日の朝は一つ・・時には3つも咲いて毎日の様に私達を楽しませてくれていたのです・・・が

両プランターの西洋朝顔は葉が茂るのですが、一向に蕾を付ける気配さえも有りません・・「何だろうね~、咲かないのは?肥料のせいかね~・・」去年と同じ肥料、大きなプランターは私が与える粒状の肥料に加えて、毎年与えているハイポネックスだから・・

8月の或る日「この朝顔は9月頃から咲き始める?って、お父さんが言ってたよね~」

行燈鉢名残りの朝顔が咲いています。

「エッ俺そんな事言った覚えは無いぞ!」「でも言っていたわよ、ホラ、苗の鉢に栞みたいなのに説明書きが・・」「いやそんなの見て無い!」かくして又も「言った」「言わない」で・・今回は喧嘩にはなりませんでしたが・・何故か西洋朝顔は今日10月1日、昨夜の台風の強風に吹き曝されて葉も萎れ・・今年の朝顔は花無しで終わりを迎えていたのです。

よそ様で咲いている朝顔が羨ましいと・・

 

 

コメント