あのコルトを狙え

TOKYO2020 子供たちに負債を(笑)

キングセイコー 5626-7113

2020-05-29 18:27:47 | Weblog

実家に行き物置であるモノの捜索と父のガラクタを処分をしているとプラケースに

何に使うのか分からない部品の箱が山のように入っていました。

何かに使えるかも、なんて思っているといつまで経っても物置が処分出来ないので

心を鬼にして捨ててます。

が、ある箱の底に腕時計が混じっている事に気付いた。

安っぽい金属バンドの付いた時計は汚れていて再使用はちょっと厳しいかな。

SEIKOのマークがあり昔のセイコー時計である事は分ったのだが

「ふ~ん・・・」

昔に父が使っていたものだろうがこんな所に入っているという事は

壊れているのだろう。振ってみると自動巻き特有の感触が伝わってくる。

電池式だったら液漏れしたり腐食してたりするのだが機械式なら大丈夫か。

しばらくすると秒針が動き出した。使えるのか?

とりあえず捨てずにアパートに持ち帰って汚れを落としてみる。

金属ベルトと時計本体を分けてベルトは歯ブラシに石鹸を付けてガシガシ洗ってみる。

ホコリと父の汗と油が落ちていく。

時計のベルトは時折掃除しないと汚れや匂いが酷くなるのだが

父さんは無頓着だったからなぁ

針は問題なく動き今の所止まったりもしない。

輝きを取り戻した時計は風防やケースに無数の傷。

それは父の付けた歴史なので問題ない。

出掛ける時に使うにはいいだろう。

文字盤に「KS」と記しがありネットで調べると「キングセイコー」というものだった。

(5626-7113)

そういえば聞いた事がある名前だ。

数年前から時計屋で「セイコー スカイライナー」という時計を見て国産アンティークの

腕時計が欲しくなり探した時期があった。

やはりコルトに乗る時にはハミルトン ↓もいいが

6,70年代の国産腕時計をはめて運転したい。

だがいかんせんベルトがショボいしガタツキもあるし…でも父が使っていたものだし

 

そこで思い出したこの時計

私が幼稚園生か小学校低学年の頃に父が使っていた「あの時計」だ!

父の時計にはカレンダーと曜日が表示されていたのだが

土曜日になると「」で青  日曜日になると「」で曜日の文字が赤くなるのが

何故か面白かった。旅行に出掛けて保養所で週末を過ごすと

「青くなった?」その翌日に「赤くなった?」と尋ね

その色が付いた曜日を見せてもらうのが楽しみだった。

そんな事があったなぁ 何故だか楽しかったんだ。

 

でもある時に父の時計が変わっていて、その時計は青も赤の曜日も付いていなかった。

 

もう週末に時計を見せてもらう事はなくなった。

それから父の時計はそれ程私の興味を引くようなモノはなくなり安っぽくなっていったのが

残念だった。そういった事にはこだわらない父だった。

それから十数年が経ちデパートで海外生産のセイコー5が売っているの見掛けた。

なんとなく「あの時計」に似ているかな、そう思い買っておき

数か月後の父の誕生日にプレゼントをした。

今まで父に誕生日プレゼントなんてした事はなかったので

父は「え?」と驚きながら開封すると

「時計?まさかメカ(自動巻)じゃないだろうな?あ、メカだよ!」と興奮し驚いて喜んでいた。

残念ながら曜日は英語表記だったが日曜日は「赤」だった。

そうだ、その時に「あの時計はどうしたの?」と尋ねたのだった。

「~がダメになったのでやめた。まだ捨てずに取ってあるよ」

これが「あの時計」で物置にあったとは。あやうく捨てる所でした

しかし何がダメになったのだろう?それはすぐ分った。

デイデイト機能が壊れていた。24時を過ぎてから自然に日付、曜日を送る事は出来るのだが

龍頭を一段引いてカレンダー調整が出来なかった。

針が動いてもクイックチェンジが無いと不便なので使用を止めたのだろう。

 

まぁいいか。コルトで出かける時に使おう!

しかしバンドがなぁ…ショボいのもリアルでいいか(笑

あ、バンドを黒の皮にしてみれば前に探していたセイコースカイライナーを買わずに

これで済ませられるんではないの?

単純な事に気付いてバンドを取り寄せる。

その間にケースを磨いたらキレイになっていった。

 

で、届いたバンドを取り付けたら・・・

おお!?

生まれ変わったかのようで、父の時計はそのまま生きている!

まさかこんなお宝時計が(金額ではない)が発掘されるとは

日差もあまりないようです。デイデイト機能はいずれオーバーホールを兼ねて

修理に出そうかと思いますがしばらくはこのまま使っていこう。

思いがけない父からのプレゼントだった。

  父はこの時計をして会社へ通勤し

仕事をして私達家族を養い育ててくれた。

その時に常に共にしていた時計。

父の苦労や有り難みを思い改めて感謝した。

(私がプレゼントした時計を父は亡くなるまで愛用してくれていました。

    今度はその時計を実家に探しに行きますかな)

 

 

 

コメント (6)

コルトの鍵

2020-05-25 19:25:38 | 三菱コルト1100

コルトの鍵は3種類ありました。アンテナキーを入れると4種になるが使わないし

今のには合わないので除外。

1.グニッションキー&運転席側

2.トランク、給油口、ダッシュボード

3.助手席側

運転席と助手席側で違う鍵でした。彩雲号がまだ新車だった昭和42年

親戚の叔母さんが所有していた頃に父が借りてきたら

冬の寒い朝に助手席を鍵で開けようとしたら凍っていたのか鍵が折れたか

壊れたそうな。当時は欠陥車報道とかもあった時期だからと父から聞いていた。

借りてきたクルマを不本意にも壊してしまったら焦ったでしょう。

 

それで修理に出したら左側は違う鍵となってしまったそうな。

なので常にコルトの鍵は3本だった訳です。

数年前だが鍵のシリンダーの組み換えが出来ると知りお願いしたいと思っていても

なかなか機会がなかった。

 

昨年だがヤフオクで彫られていないブランクキーを見つけました。

(上がオリジナルです)

旧三菱用との事だがFUKIというメーカーでM84の刻印があるそれは

父がかつて使っていた始動用+運転席側と同じのものだった。

父はオリジナルのマスターキーは使わず(常にズボンの鍵束に付けていた)形状の違う

スペアキーを使っていた。

(余談ですが栃木のコルト1100も同じ形のスペアキーを使っていました)

その常用のスペアキーは兄が免許を取りコルトを運転していた時に何故か曲げてしまい

父が激怒していた。更にスペアキーを作り常用となりそれが今の私が使っていた。

曲げたスペアキーはなんとか戻して私が常に非常用として使っていました。

 

しかし運転席側とトランク側が同じ形状で紛らわしいし

出来れば実家駐車場から乗る際には助手席側からなので運転側と同じにしたい。

いつかやりたいけどなんかめんどくさい・・・

 

前述のブランクキーですが簡単に溝?山?を掘ってもらえると思い

街の鍵屋さんに行った所4.5店回ったが全て「持ち込みはやってない」と断られた。

どうやら持ち込みだと自分の店の鍵が売れないのは勿論

ブランクキーが固い場合、機械の寿命が短くなってしまうからだと知った。

 

そこでタイヤセンター戸塚さんに相談した所

戸塚区上矢部の鍵屋さん「キーレスキュー」さんなら受けてくれるとの

事でお願いすると「ブランクキー」持ち込みOK!(涙)

あっという間に複製完了で、助手席側の「キーシリンダー組替」もお願いした所

組替てくれて本来通り運転席側の鍵で開くようになりました!

 

旧車では経年の事情で鍵が全て違う、というのが多いようで

鍵が少なくて済むという事の感動をご理解頂ける方も多いと思います。

昔の自動車の鍵は出先で預ける事が多いので係の方に貸す為

運転席+始動用の鍵だけ預け貴重品の入ったダッシュボードやトランクは開けられないように

していたそうな。その話しは知っていたが今回「なので運転側とトランク・ダッシュボードでは

溝が反対となり同じに出来ないようになっている」と教えてもらいました。

キーレスキューさんありがとうございました。

 横浜周辺で鍵のご相談の方はお薦めです。

 

さて、鍵といえば拘りたいのがキーホルダー。

これが長年悩む所なのです。

「昔の三菱ディーラーのとか昭和好きなので『東京タワー』『熱海』『東京湾フェリー』とかで

いいんだろう」と思われがちですがキーホルダーは見栄えの良いものがいい。

免許を取った頃だったか柴田恭兵さんのドラマ「パパ!かっこつかないゼ」というドラマの中で

恭兵さんが白いオープンカーに乗っているのですが「細長く黒いキーホルダー」を

指先で振り回すのがカッコよかったのであります。

ナウな喫茶店に入ってタバコの箱とライターとクルマの鍵をさりげなく置く際に

『東京タワー』とか『根性』とかのキーホルダーではちょっと・・・(汗

↑ナウな喫茶店の例

 

なのでキーホルダー選びは慎重になってしまう。

(今回は長くなるがもう少しお付き合いを)

1.初のキーホルダー

「黒くて長いの」はなかなか見つからず探したのがこれ(末期の頃ですけどね)

 

2.2代目

ヘタってきたのでコムサのお店で偶然見かけた時は衝撃でした(笑

前述しましたが始動キーとトランクの鍵が違う。

エンジン回転中にトランクを開けるには外さなくてはならず面倒。

しかしこれは簡単に分割出来る優れものなのであります!

そして色が「赤」の皮。他にも白とか黒とかあったがやはり「赤」

いつか劣化した際に困るから二つ買っておこうか3日間悩んだが買わなかった(事を今頃後悔…)

使い始めたのはこのブログを書き始めた頃。

熱海高原ロープウェ泊まり掛けで探索しに行った時に

トランクに差したまま走ってしまい、後続のさまひさんから「鍵ささったままですよ」と

教えてもらいセーフでした。さまひさんには今でも感謝しております。

 

ものすご~~~く気に入っていたキーホルダーもあれから15年も経つとヘタってきました。

使えるけどちょっと…

3.今日から使う3代目

DEPTH AND DEMAND というキーホルダーで百貨店で見つけました。

分割タイプではないけどスタイルで選んでしまいました。

これからは助手席のドアも始動用キーで開ける事が出来ます。

鍵が一つ減りシンプルになったのですが違和感に慣れるまで少し時間が掛かりそうです。

 

 

 

コメント (2)

玄岳ドライブインが駅だった頃

2020-05-22 15:56:18 | 熱海高原ロープウェイ

先日買ったスキャナーを使って練習しています。

玄岳駅にロープウェイが発着している頃のパンフレットより

金と銀のイスは廃墟になった現在でも中に残っている事が廃墟系サイトで

確認できます。

ここは二階部分のようです。

左から二人目の給仕さんの後ろが今も残る二階へのスロープの入口でしょうか?

 

さて、グズグズさん

先日教えてくださいました秘密指令883のDVDを悩んだ末に買いました。

買って良かったと思っておりますがこれをキャプチャーしアップして

貼り付けるとかなりの枚数になりそうです。

ちょっと時間も掛かりそうなので戸惑っています。

熱海高原ロープウェイの他に伊豆スカイラインやニューフジヤが出てきて

紹介したい場面が多すぎます。

(ハッキリ言うとメンドクサイ【笑】)

 

もしも他にも「見たい」という声が上がれば頑張りますが

書いて反応が無かったら凹むので(苦笑)

グズグズさん、どうしたらよいでしょう?

コメント (6)

「わ」ナンバーなGT-R

2020-05-21 23:59:59 | Weblog

日産グローバル本社ギャラリーでは現在発売中のクルマが数多く展示されております。

海外向けのGT-R

私の世代だとR32のスカイラインGT-Rが衝撃のデビューをして記憶に残っています。

職場の先輩が結婚前はR32のGT-Rに乗っていました。

家が近かったのでよく遊んでお世話になりドライブや旅行にもR32で行ったものです。

先輩は私のコルトの運転を見て「お前なら大丈夫だ」と運転を任せてくれました。

その時の正直な感想・・・

兄が初期型180SXに乗っておりよく借りてましたが軽やかに回る180SXのエンジンと比べると

「速いのだろうけど重たい感じだな」と思った。

(リミッターが効く、というのをR32で初めて経験したけど)

あの頃は280馬力規制で価格は580万だったっけ?

それが今ではとても買えない金額となっています。

現行車で欲しいのはトヨタ車ばかりだが唯一日産で欲しいのはこちら

4ドアのスカイラインGT これはカッコイイ!

まぁ、買えませんけどね(涙

コンパニオンの女性が数時間に一度日産自動車の案内をするのですが

平日の昼間で来館者もそれほどおらず

なんか恥ずかしいが1人で真ん前で聞いてました(怪しくて申し訳ない)

イベントやサーキットでお姉さんの写真を撮ってしまう人の気持ちが分かりました。

でもこの一枚だけで止めましたけどね(汗

 

で、ここでは申し込めば無料で試乗出来るんです。

ディーラー等なら「買う」が前提で試乗はためらわれますが

こちらでは宣伝が目的なので気軽に乗れるようです。

スタッフの方から何度か「良かったらGTRのレンタルが出来ますよ。今日は空いてますから」

とお薦め頂きまして…

それでも下手な私が傷付けたりしたら申し訳ないので固辞していましたが

こんなチャンスも滅多にないのでGTRの試乗をお願い致しました。

 

街で見かけても私には全く縁も無いし方向性も違うあのGT-Rが!

私が乗れる日が来るとは!

しかもATなのね。いい色です!助手席にはスタッフの方が乗ってくださるので

心強いです。

 

今のクルマは鍵をヒネる訳ではなくスタータボタンを押すんですね(マシンXみたい)

押したらメーターの照明が付き浮き上がる。

この前日にはコルト1100を運転したので約50年の差を実感。

試乗といっても日産ビルの廻りを一周かと思いきや横浜駅の日産本社前から赤レンガ倉庫まで

行って戻ってくるという長いコース(汗)

荷物のカバンをトランクにしまって簡単な説明を受けてソロソロと動き出す。

エンジン形式は違うはずなのにもう20年前に乗ったR32GT-Rのエンジンと同じような

感触がした。やっぱり「重たそう」な感じがした。

もっとも低速だからなんでしょうけど。あくまでも私「ど素人」が素直に感じた感想です。

でもあの時のGT-Rと似ている。

あの頃、他の先輩とは違い優しくて最高に面白くて楽しい時を過ごした先輩は

結婚をして昇進したけど全くの別人のようになってしまった。

職場で唯一互いの実家を行きかい遊ぶ関係だった先輩

R32を見ると楽しかった頃の先輩を思い出す。

笑っているばかりだった。

 

今のGT-RはAT車なので簡単に動かせるので「動かすだけなら」簡単でした。

前社長が来てからとその後の事で悪いイメージしかなかった日産ですが

ここに来るとそのイメージが覆ります(単純な私だからこそ)

私が訪れた数日後にはコロナ騒動で閉鎖しましたが再開し

興味ある旧車が展示されたらまた訪れてみたいです。

 

絶対に買えないクルマと記念写真の図(笑) 庶民だなぁ

日産ギャラリーのサイトはこちら

 

 

 

 

 

コメント

プリンススカイラインGT S54 第2回日本グランプリ GT-Ⅱレース仕様

2020-05-19 00:31:07 | (旧車)

先日の日産グローバル本社ギャラリーのグロリアに続いて

54スカイラインのご紹介

 

と、先日の事長文と写真を載せ出来上がりアップしようとした所

「メンテナンスの為~」

と出てきてバックアップもされず全てすっ飛びました・・・

余りのショックで・・・ やり直し

適当に画像を貼っていきます。

前に何を書いたのかあまり覚えてません

若い頃に往年のレースカーを側面から描いたイラストが販売されていて

そのジグソーパズル版も売っていました。

 

その54スカイラインが好きで部屋に飾っていました。

 

コルトに似ているのもあるし

何よりセダンが好きだった。

 

その頃旧車の本にこのスカイラインGT 日本グランプリ仕様の同車が紹介されていたが

再生前のエンジンルームにはウエーバー3連キャブではなくシングルキャブが付いており

「?」と謎でした。その後このクルマはポルシェ904に続き2位で入賞したそのモノではなく

レプリカと知った。

その後、3連キャブ化され車体もレストアされ現在に至ります

給油口

目を引いたのがガラスのゴム。角の処理を見るとやはり苦労しているんだな、と…

 

↑ブルーの車体に丸い赤のレンズの組み合わせがステキです。

こちらがノーマルの個体(2012年撮影)

 

このクルマを初めて見たのは横浜で開かれたニューイヤーミーティングの屋内ブース。

ヤレており車内には「ブレーキマスターシリンダーが抜けているので注意」と

書かれたメモがあった。なんか扱いが可哀そうだな、と衝撃でした。

テールレンズに銀の縁がない所が初期型ならでは。

隣のバックレンズが埋められているのもレースカーの雰囲気を醸し出す。

 

 

余計なモノが何もない車内

 

サイドブレーキもステッキタイプ

後席部はロールバーが占めています

レプリカとはいえ貴重な初期型

50系スカイラインを見ると

どうしても比べてしまう・・。

こうしてみると似ているようで別のクルマ

当たり前の事なんですけど遠目だと見分けが付かないです。

 

50系スカイラインというとこの個体はどうなったのだろう?

スカイライン営業用車

 

 

 

 

コメント

亀山温泉ホテル

2020-04-23 22:53:20 | 

YES、COKE、YES!

このフレーズを聞くと80年代を感じてしまうがもはや懐かしい年代だ。

6、70年代のレトロブームの次に来ている80年代ブーム。

今回はそんな80年代の香りを感じるホテルのご紹介。

書こうと思って埋没してしまっていましたが

訪れたのは2018年7月の事。

いすみ鉄道を訪れる際に何度も脇を通りかかり

その外観から勝手に80年代な空気を感じていた。

いつかは泊まってみたい、と思って2018年の暑い夏に泊まった際のレポートです。

朝も早くから出発しその夜のお宿「亀山温泉ホテル」を横目で見て

いすみ鉄道沿線をドライブ。

国吉駅近くの商店街を散策してから引き返し「亀山温泉ホテル」に到着。

白亜の壁に赤い屋根! いいです!

140コロナ似合います。コルトだと時代が合わないのでコロナで来て間違ってなかった(この頃コルトは事故で入院な訳もありましたが)

この角度で見ると910ブルーバードの低グレード車にも見えます。

玄関から外を見た様子。

タイルやガラスドアの丸い取っ手にも80年代な雰囲気を感じます。

ご丁寧なフロント上の「フロント」サイン。上には600型電話の業務用?

 

 

お部屋の畳はナウくなっています。

部屋から湖ビュー。静かでノンビリできます。

山の中なのでクルマの音もしない。何もせずにノンビリする方に最適です。

テラスでくゆらす煙草はマイルドセブンであって欲しいな(意味不明)

浴室はどこか懐かしくお風呂は黒いお湯が売りでしたが撮影していません。

夕食

食堂で頂きました。おいしかったけど大食いの私達にはちょっと足りなかったかな。

(この後にもお料理は出てきましたが)

廊下の雰囲気や階段も80年代な感じがして良かったのですが

何故か写真を撮り忘れてました(涙)

80年代に青春を過ごした方々には懐かしく思えると思える宿です。

 

再現ドラマとかの撮影に使って頂きたい物件です。

帰りの出発の際にスタッフの方に記念写真を撮ってもらいました。

険しい顔をしているのは日差しが眩しかったからです。

暑かったけど冷房車なのでヘッチャラ(死語の世界だな)

帰りはドライブを楽しみ

海岸脇のクルマ留めが貴重です(某映画に何度か出てくる貴重な海岸)

東京湾フェリーに乗る前に念願の鋸山登山自動車道路に。

「タク上がり」ではなくこのクルマを新車から買った140コロナさんの愛車は

プロパンガスを力にぐいぐいと上がって行きます。

コルトだったらちょっとキツかったかな。

ヤシの木と営業用小型タクシー 

南国ムードです。

 

あれからもう2年。

亀山温泉ホテルも営業自粛が続いているようでして。

再開する日を祈念しております。

ホテルのHPはこちら⇒亀山温泉ホテル(今は休止のお知らせが立ち上がります)

 

今回の旅のお土産…

国吉の酒屋で140コロナさんが見つけた

ニッカデラックスという「ハイニッカウイスキー」

絶版らしくもったいなくて未だに封を開けられません。

 

 

 

 

 

 

コメント (3)

あの壁を飾るのは

2020-04-19 22:36:25 | (旧車)

私が好きな自分の部屋に住んで数年が経つが

白い壁に飾っているのは最近まで氷川丸のポスターしかありませんでした。

私はあまり壁に飾り付けるのが好きではない。

何も無い白い空間が好きなのだが半年程前から新たに飾っているのがこちら。

自動車のカタログはあまり集めたりしないが

そのポスターを初めて観た時、素晴らしさに感動すらした。

130セドリック営業用車

もともと低グレードのタクシーが好きだがこの写真には

他のタクシーカタログには無い魅力が溢れているように見える。

スタンダードゆえの飾り気の無いプレーンな車体

バイアスタイヤにお椀キャップ

オーバーライダーの無い営業用車らしい潔いメッキバンパー

どこかのテストコースで写したであろう街なかでは撮れないバンクのある背景

リーフリジッドならではなボディが右に傾斜し

躍動感溢れる走行姿勢

カタログモデルならではな「TAXI」行燈

そして上下の青いカラーは良く観ると都会の首都高速道路

新型を誇らしげる右下の 「NEW CEDRIC」の文字

 

完璧だ・・・さぞ名のあるお方の作品に違いない

 

真っ白な壁も味わったがアクセントを入れる為にこのカタログが手に入ったら

飾ってみたい。

そう願ってから数年後にやっと現物を手に入れて額も買ったが

そのまま飾るのはもったいないのでスキャンしサイズをアップした複写品を

飾っている。

小さなカウンタースペースで飲食をしながらこのポスターを飽きる事なく

眺めている。

しかし

ここに来て20年ほど探し求めてきたこちらを入手出来ました。

黄色ラインがアクセントになっているこの表紙

カタログの内容も知りたくて長年探し求めていたが

やはり前述のセドリック130タクシーにはかなわないか…

いや、たまには生活に変化を付ける為に変えてみるか

楽しい悩みです。

 

それにしても

低グレードの箱型セダンタクシーは何故こんなに私を魅了するのだろう…

チェッカーカラーのクラコンなんて欲しい現代の車のトップです。

買えないけどね(笑)

コメント

まさかのインチャージ

2020-04-16 23:58:48 | HOTEL

勤務するホテルのヘルスクラブ(スポーツジム)休業も半月で終わるかと思っていたが

来月の7日まで延びてしまい私は前所属のハウスキーピングのまま。

仕事内容も減っていき社内は静まりかえっています。

休憩時に休業中のヘルスクラブに行くと残った先輩スタッフ達が

あの日以来お客様の来なくなった施設を毎日「掃除」している。

 一か月が過ぎ

 何を掃除しているのだろう

 

そんな疑問を抱えていた先日

出社するとハウス課長から

「インチャージ(当直責任者)をしてもらえないか」と

打診された。

ついに来たか。

かつては私もこなしていたが二年半前の話し

責任も仕事内容も今の仕事レベルとまるで違う

清掃業者に指示書を作成しゲストの入電対応、顧客の手配内容を探し

引き継ぎ帳を作成etc…

既に離れてしまった私にそんな簡単に出来る訳がない

しかし上司から命じられて「出来ません」などと言いたくない

懇願するような課長へ「分りました。やってみます」

と答えるしかなかった。

昨日はそのインチャージ業務の初日で同僚に教えてもらいながら

インチャージ席に座っていた。

「まさか再びこの席に座るとはな・・・」

かつて使っていた資料はサーバー整理で削除されており

ロッカーに残していた手書きの

当時のノートを読み返しながら過ぎていった。

そのノートやメモ帳がせめてもの救いだった。

あと数日で独り立ちの当直勤務

そしてこのインチャージ業務を覚えてもヘルスクラブが再開し

元に戻るまでの半月しか役に立たない。

そんな時に頭をよぎるのがヘルス会員の方から聞いた

『困難を嘆かざる事』との言葉。

何故かその時から頭に残っているその言葉を何度も反すうし

電話で話した安全体操さんの「信頼されているからこそです」

同じく私以外に唯一ヘルスクラブからコンシェルジュに出向している

Iさんの「任せられているんですよ」

その言葉を胸に

この困難を乗り切ろうと思っている。

ブログに書いてしまったこの泣き言を職場では口にせずに・・・

 

 

 

コメント (5)

城ヶ島京急ホテル

2020-04-04 13:27:35 | 

今もっとも注目されている話題といえば

東洋一と謳われた「城ヶ島大橋」の通行料が無料化された事だろう。

城ヶ島大橋、渡橋料が4月1日から無料に

赤木圭一郎さん主演の「霧笛が俺を呼んでいる」にも出てくる城ヶ島大橋。

償却期間はとっくに過ぎているが水産業の為に作った橋だそうで有料のままでした。

無駄なお金は使いたくないが観光地で払うタバコ銭程度のお金を料金所で支払う事。

有料である事が好きでした(煙草銭といっても今はかなり高価となってしまったが)。

昨年に新聞で無償化されるとの記事を読んだのだが合わせて

「城ヶ島京急ホテル」も立て替えられると報じられた。

城ヶ島京急ホテルといえば京浜急行が経営するホテルで

以前は「城ヶ島温泉ホテル」との名前でした。

 

城ヶ島温泉ホテルといえば売りは「コロナ風呂」

 

今はどうなっているのか?

神奈川県民ゆえになかなか訪れる事がない観光地城ヶ島へ

建て替えられてしまう前に泊まりに行こう!

と140コロナさんと泊まってきました。

が、ブログに書くのが面倒で・・・最近そんな事ばっかり・・・

しかし気付いたら城ヶ島大橋が無料化されてしまい書くなら今しかないので

今更書いています。

2019年1月

泊まり勤務が終わり泉岳寺から三崎口まで2100系フル乗車。

終点三崎口に到着。

この先の未成線も気になる存在です。

折り返しでシートが自動で転換される姿を見学し

お迎えのコロナタクシーが待つ駅前に出ると

元はとバスを改造した京急オープンバスもいました。

140コロナ営業用車

本来は乗車料を払わなくてはならないクルマでお出迎えなんて恐縮です(汗

城ヶ島へ渡るのは人生で三度目。一度は小学校の遠足、二度目は免許を取って数年後に雨の中のドライブ以来。

渡る前に停めて料金所をガン見しようとするもそんな雰囲気ではなく写真も撮れませんでした(汗

旧  城ヶ島温泉ホテル

現 城ヶ島京急ホテルに到着です。

コルトよりもコロナ風呂を探しに来たのだからコロナで来館するのが正解!

なんか本当にタクシーで来たみたいだ

外観はあまり変わっていないようです。

(写真は翌日の撮影)

当然の事というのか残念ながら内部はナウく改装されており60年代の空気は

感じられませんでした(普通の方にはそれでよい)

旧ロビー

現在

 

お部屋は清潔感のある和室で島ゆえに景観も良かったです。

夕焼けがキレイでした

(【お願い】夕暮れの海を独身40代の男が二人並んで眺める姿を想像し泣かないで下さい!

憐れむような目で見ないで下さい!嫌なんです、そういう風に思われるの!

寂しくなんかないですから!)

 

このコーナーも現存せず

 

さて、目的のコロナ風呂を探しに行きましたが

当然のようにそんな風呂は改装されており普通のお風呂でした。

でもキレイでお湯も良かったです。

かつても城ヶ島温泉ホテルと「温泉」とついておりましたが

人口ラジウム鉱泉だそうです。

たしか浴室内は撮影禁止だったと思うので画像はありません。

なのでホテルのHPから

食事は部屋食にしてもらいました。

この後にも出てきましたが画像は(酔って)撮り忘れ。

翌日は天気も良く富士山もくっきりと見られました。

朝食は食堂で海を観ながら

江ノ島が裏から見るのも城ヶ島ならではの新鮮さです。

ノンビリ過ごし出発後は島内を散策。レジャーですから。

 

気になる飲み屋を発見し今度は電車で日帰りで来ようと。

城ヶ島京急ホテルはスタッフさんも料理も良く

「また来たい!」と思わせる魅力がありました。

書いていてまた泊まりたくなりました(笑

近場のホテルや旅館への旅も楽しいです。

城ヶ島京急ホテルの公式サイト

    追記:2020年5月27日  営業終了が発表されました。

    城ヶ島京急ホテル営業終了

さて、本来の有料道路の料金所は帰りに動画でなんとか撮影出来ました。

 

今はどうなっているのでしょう?

 

その後、宿泊特典で頂いた油壷マリンパークの入場券で園内に入り

60年代の残照を探して遊んで帰りました。

旧 入場券売り場?

 

元食堂 

 

140コロナタクシーでコロナ風呂を訪れる旅 【終了】

 

 

コメント (12)

プリンスグロリアスーパー6 第2回日本グランプリ T-VIレース仕様

2020-03-16 23:25:54 | (旧車)

日産グローバル本社ギャラリーでプリンスグロリア

第二回日本GP優勝車仕様の展示があり会社帰りに見に行ってきました。

 

当時のレース優勝車そのものと雑誌で読みいつかは見たいと願っていた個体でした。

 

残念ながら保存されていたグロリアは優勝車そのものではなく

当時、ディーラー等で展示されていたショーカーとの事でした。

レプリカです。

まぁ実際のワークスマシンは残しておくと色々とマズい事があるようですから

同じくスカイラインGTは昔からレプリカと聞いていたのですが

グロリアは本物だと思っていたました。

当時のGPに出場し優勝した某メーカーのとある方から当時のワークスマシン、ボアアップは当たり前だった、と聞いていましたが・・・

 

気になったのがリアガーニッシュ。今回のレストアで取り外されたようです。

 

飛散防止のテープも当時の写真を元に貼りなおされたとの事。

見ていた若い方がアメ車みたい、と話していました。

4ドアセダン・・・このスタイルがいいです。

 

タクシーのような雰囲気がまたいいです

 

でもフェンダーミラーは外した方がよかったような。

リアのエンブレムは・・・

スーパー6のエンブレムではなくプリンス6

 

 

低グレードのボディにG7型エンジンを積んだグロリア6 というのがありましたが

それとはまた別物でしょう。

 

セパレートシートにフロアシフト。

ステアリングも以前はノーマルのリングホーン付きのタイプでしたが

レストアを機に当時物のスポーツタイプを装着したそうな。

ラジオや時計はメ〇ラ蓋

ウインドモールもありません。

そんな所にも惹かれます。

 

当然鉄ホイール

ダンロップ製

レース用タイヤ

5.50L-13 バイアス表記

こんなパターンです。

日産グローバル本社ギャラリーが面白く二日間通ってしまいました。

隣のスカイラインGTも紹介したいのですが・・・

やる気があれば書きます。

さて、気になった事↓ ↓ ↓

カップルで来ていた女性の方↑ ↑ ↑

当然のように柵をまたいで侵入

「入るな、とは書いてないからいい」という神経なのでしょう

こんな行為を見掛けるとせっかくの企画も台無しで嫌な気持ちが残ってしまいました。

(日産グローバル本社ギャラリーは3月22日まで休館中だそうです)

再生前の状態はこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)

アメクラ

2020-03-10 10:05:47 | Weblog

かつての職場で過ごして数日。

緊張感もあり大変ですが楽しんでいます。
 
そのかつての同僚から久しぶりに食べたいとリクエストがあったので
遅番の今日は弁当を作ってみました。
 
私自身も大好きなアメリカンクラブハウスサンド。
 
残念ながらサンド用の薄いパンが昨夜は売り切れだったのでちょっと厚い8枚切りを使用。
 
電車内に忘れたなんて事がないように行ってきます。
コメント

余波

2020-03-04 23:18:13 | HOTEL

ここ数年の間、ブログで仕事の事を書いてはおりませんでした。

4年以上前に長いドアマン生活の次にハウスキーピング(客室係)となり

現在は2年半前に古巣のヘルスクラブ(スポーツクラブ)に異動しております。

そのヘルスクラブがカローラ、いやコロナ騒動で政府の自粛要請を受けて

半月の間は閉鎖と相成りました。

閉鎖の間スタッフはどうなるのかと思っていたら私は前所属のハウスキーピングに戻る事となり

今日はその初日でした。

二年半ぶりの職場ですが仕事の手順を忘れているのでどうなる事やらという不安と

かつての仲間たちの同じ職場に戻れる楽しさもあり門をくぐると…

 

変更になった手順もあったり戸惑いましたが教わっていると

思い出してきました。

そういえばこんな事もしていたっけ、と実に懐かしくて。

ヘルスにいては上がる事がない客室フロアや客室も懐かしい(涙)

なにより経験者という事で自分を受け入れてくれた職場にとても感謝です。

「3日して慣れたらインチャージ席(責任者)に座ってもらうから【笑】」

と冗談で言われましたが、それはさすがにブランクがあり無理むり(汗)

 

その仕事が好きだから異動したくない、と思っていても色々な部署を回ると

知識や人の繋がりが出来て自分の幸せに巡ってくるのだなと痛感しました。

ドアマンに戻りたかったな、と少しは思いもしましたがそれは難しいだろうから

あまり期待もしていませんでした。

それでも仕事中に客室フロアで会った馴染みのベルスタッフさんから

「ベルの課長が『なんだ彩雲さん、ドアの応援スタッフに来て欲しかったな』と

残念がってましたよ」と言われた。

コロナウイルスで暗い気持ちになりがちですがその言葉もまた嬉しく幸せな一日でした。

 

こんなご時世、いろんなデマが飛び交います。

それでも私が言いたいのは昨日ネットで誰かが書いていた事

「コロナにはライムが一番!これは本当です!」

とあった。これは私も信じていますし本当だと思います。間違っていません!

(この面白さが分かる人もいれば本当に買いに走る人もいるのでしょうね

以前に居酒屋かでレモンが出てきた時には驚いたし残念だった

 

さてまた明日、張り切って仕事をします!(但し慣れてくるとミスをするから注意です)

 

 

 

コメント

カルパッチョとスパークリングワイン

2020-02-25 00:16:50 | 生活

2月22日

久々の宅飲みを開催しました。

メインはミートソースでしたが張り切ってカルパッチョも作りました。

前日にカルパッチョで何が好き?とリクエストを取ると「タコ!」

生だこは切りにくいからなぁ~

サーモン、真鯛、ホタテに生ダコも追加。

真ん中のクラッカーは以前にananに紹介されていた宅飲みつまみで

クラッカーにオリーブオイルを塗りキュウリのスライス、オイルサーディンを載せて

玉ねぎをみじん切りにしスイートチリソースを混ぜたものを掛ける。

これがスパークリングや白ワインに合うんです。

さて、なんとかカルパッチョを4品作りソースを作り味見をする・・・

酸化した味がするのでオリーブオイルの日付を見ると未開封だが半年前に賞味期限。

急ぎ実家に行き新しいオリーブオイルをもらい作るが

なんかイマイチ。迫る集合時間!

やはり市販のソースが良かったか?なんとか味を調えコルトで迎えに行く。

宅飲み会、スタート!

フルートグラスが無いのは仕方ない。洗ったら絶対に割っているから普通のでご容赦願います。

明るい内から飲むスパークリングワインとカルパッチョの組み合わせは最高です。

夕べ作っておいたミートソース

女子さんがワインやチーズの他にケーキを買ってきてくれました。

別に誰かが誕生日でおめでとうございます、という訳ではありません。

来月は鍋をしたい、とリクエストを頂きました。

とっても楽しい一日でした。

こらこら!人に向かってクリームの付いたローソクを投げるんじゃない

コメント (6)

廃止か?東京高速道路

2020-02-07 01:19:25 | 60年代

昨年の読売新聞でこのような記事がありました。

読みづらいと思いますが

あの東京高速道路が無くなる?

首都高とよく間違えられるが全く別会社の「東京高速道路」

60年代を紹介する東海道新幹線開通時の映像で

「首都高と並走する0系新幹線」とかあるが

それは首都高ではなく「東京高速道路」なのだ。

 

東京高速道路株式会社のサイトはこちら

 

高校生の時だったか深夜のテレビ番組で

「首都高で無料で乗れる区間がある」という紹介をされてその存在を知った。

10年程前にブログで熱海の松尾さんから見せて頂いた絵葉書を載せた所

debopacerさんから「東京高速道路」という存在を教えてもらった。

話し聞き調べるとその面白さに興味が沸いたが銀座方面にコルトで出かける事はそんなにないので

「憧れのハイウエイ」な存在でした(苦笑)

記事によると廃止して遊歩道にするんだそうな。

なんだか「公園」とか好きなお役人さんが考えそうなアイデアだ。

ヨコハマもやたらと公園が好きだが。

現在の所運営会社は「ノーコメント」だそうな。

昔の自動車雑誌やガイドを読むと東京高速道路には「無料駐車場」があったそうな。

自動車の少ない頃でも朝から駐車場の争奪戦?があったそうな。

↑クルマが並んでいる場所が無料駐車場  昭和38年の朝日新聞より

 

なかなか走る機会に恵まれなかったが昨年にシート張替えで上京した際に

ついに東京高速道路デビューを果たせました。

新橋入口 標識には大型車禁止と標識があるが一番下のは「普通車も入れないのか?!」と

間違えそうになるが「ミニカー」が走れない。

ピンボケです(汗

入ってみます

ついに憧れの東京高速道路へ!

制限速度は40キロと聞いているが現代のクルマと比べると遅いので合流が怖かったが

走るクルマもあまり多くなく無事に入れました(笑

目の前に夢の超特急が!

残念ながら新幹線と並走は出来ませんでした。

10年以上まえに品川近視クリニックに行った際にガン見していました↑

 

先日神保町シアターで「秋立ちぬ」という映画を観たのですがその中で

夏木陽介さんが東京高速道路を走る場面が出てきました。

道路はとっても走りやすく大都会のビルヂング街を無料で走れる「高速道路」という

事に感動しながらハンドルを握っていました。

新京橋出口を降ります。

 

こちらも昔に撮った時の土橋入口

台座の上には照明があったのでしょうか?

「高速道路昇路」なんかいいなぁ

そういえば「首都高速には8号線が無いの?」という話しがありまますが・・・

↑乗り物ニュースより

 

朝日新聞社 昭和38年7月10日

こんな事もあったのですね。

個人的には遊歩道とかにならずこのままの道路であって欲しいです。

 

 

 

 

コメント

雷電の「胴体」一部分が国内にあった!?

2020-01-17 20:33:39 | Weblog

局地戦闘機「雷電」の一部分が発見されたそうです。

それも日本で!しかも「庭」から?


「うちの庭に戦闘機『雷電』胴体」

太平洋戦争末期、日本海軍が米軍機迎撃のために厚木基地などに配備した局地戦闘機「雷電」の大型部品が、神奈川県座間市の民家で保存されていた。専門家は、当時の日本の最先端技術を知る貴重な産業遺物だと評価。座間市は、市域にあった高座海軍工廠(こうしょう)で雷電が製造されていたことから、「郷土史の生きた証拠」と注目する。 

所有者は、座間市の大矢隆男さん(66)。市が鑑定を経て正式に確認した。17日に市へ寄贈される。

 雷電は製造数が少なく、戦後は米軍に接収されたこともあり、米国の航空博物館の保管機が世界唯一の現存機とみられている。日本では部品を含め、存在が確認されてこなかった。

 今回確認された部品は、胴体の操縦席前側の外板(約150センチ×約100センチ)。ジュラルミンとアルミの多層構造で、製造から約75年を経た現在も、ほぼ当初の状態を保っている。板の湾曲から、当時の最大馬力のエンジンを搭載した機体の太さがうかがえる。

 鑑定した航空史家の古峰文三さんによると、雷電は世界的にも、その時代の最先端の技術が使われ、強度に優れるプラスネジや電気溶接を日本で最初に使って量産された大型機械製品だった。確認された外板は、リベット(びょう)の打ち方が量産品と比べ精緻(せいち)で、機体に装着する部分がないことから、「工作見本」と推定されるという。

 高座海軍工廠で働いた少年工らは、雷電を開発した三菱重工名古屋航空機製作所で作られた工作見本をお手本に作業したとみられる。古峰さんは「見本なので最も優れた技術で美しく作り上げた状態。この時代の機械技術がわかる貴重な産業遺物です」と述べた。

朝日新聞社 2020年1月16日


まさか国内に戦時中の機体の一部が残っていたとは驚きました。

雷電というとアメリカのプレーンズ・オブ・フェイム航空博物館で保存されている機体が

残っていますがかつてはこんな動きもありました。 ↓  ↓  ↓

朝日新聞社 1962年7月20日

結局戻ってきませんでしたが戻って来なくて良かったと思います。

四式戦「疾風」の例もありますし飛べない機体も広いアメリカの博物館で大切にしてもらった方が

良いと思うのです。




 

 

コメント