蓼科浪漫倶楽部

八ヶ岳の麓に広がる蓼科高原に、熱き思いあふれる浪漫知素人たちが集い、畑を耕し、自然と遊び、人生を謳歌する物語です。

旅情  (bon)

2018-09-19 | 日々雑感、散策、旅行

   映画を観ました。
 1955年制作のイギリス映画「旅情」がBSでやっていましたので、ためらずスイッチオン
してしまいました。 その昔、
観ているはずですが、シーンなどは皆目覚えていないこと
に驚いた次第です。

 アメリカの地方都市で秘書をしていたオールドミスのジェイン(キャサリン・ヘップ
バーン)は、長期休暇を取って念願のヨーロッパ旅行を実現し、ヴェネツィアの駅に着い
たところから始まります。
 駅の雑踏を、大きな荷物をポーターに持たせて、足早に人波をかき分け『ペンシオーネ 
フィオリーナ』と言いながら、水上バスに乗り込む・・。

          

 そこは、カナル・グランデ、前方にリアルト橋らしき橋が見える。一気に映像に引き
込まれてしまいました。
 ヴェネツィアには、残念ながら行ったことがありませんが、ネットのライブ映像で 24
時間写っていて、早朝は茶色い建物と運河、空には鳥が舞う静かな風景、日中は、水上
バス、ゴンドラがひっきりなしに行き交い、多くの人の流れに賑わい、夜は川面に明かり
が映りロマンチックな空間が流れる‥そんな映像から、近くのサンマルコ広場など、何と
なく以前に疑似体験しているような感じであったからです。

         
          カナルグランデとリアルト橋          サンマルコ広場

 話はそれましたが、そんなヴェネツィアが舞台なんです。 ジェインは、16㎜カメラを
回しながら、街中を見物したり、はしゃいでいますが、そのうち一人旅の寂しさを感じた
りするのです。

 サン・マルコ広場に来て、喫茶店のテーブルに腰を下した。 しかし、背後からじっと
彼女をみつめる中年のイタリア男、レナート(ロッサノ・ブラッツィ)に気づくと、あた
ふたとそこを去ってしまう。
 翌日、彼女は通りすがりの骨董店に入ると、そこの主人は偶然、昨日サン・マルコ広場
で会った男だったのです。 うろたえた彼女は十八世紀の品だというゴブレットを買い、
早々に店を出ましたが、これがロマンスの始まりだったのです。

           
         広場の喫茶店で

 アラフォーの独身女性の一人旅の心の起伏に、ハンサムで、口説き上手なイタリア男に
惑わされ、次第に惹かれて行き、しばらく楽しい日々を過ごしますが、どこかしらモラル
に反しているとの心の葛藤から、急遽帰国を決意しヴェネツィアを去るのです。

 心を残したまま列車に乗り、ホームの人影に必死に目をやりながらレナートを求めます
が、やがて汽車は滑り出し、ホームに彼が走ってくる姿を見つけ、いつまでも窓から身を
乗り出して手を振っているあの有名なラストシーンとなるのでした。

            
       

 主人公ジェインの心の高揚や不安、分別の中にも燃える思いなどをキャサリンヘップ
バーンの演技が見事にそれを表現し、運河の都、茶色の景色など背景の美しさを惜しみな
く映し出された映像(監督 デヴィッド・リーン)にしばし引き込まれてしまいました。

  (このブログページ内の写真は、映画「旅情」のネット画像より拝借しました。)

 

 

  

 

 

 

コメント

だんじり  (bon)

2018-09-17 | 日々雑感、散策、旅行

        今日(9/17)は、敬老の日です。 高齢者(65才以上)は、前年より44万人増の3557万人
    (人口比28.1%)と過去最高。70才以上、総人口比は、初めて20%を超える20.7%。100才以上が
     6.9万人を超えたそうです。 確実に“テルミニ”に近づいている私は、その内前方に“それ”
     が見えてくるのでしょうが、今はまだ、窓外の景色などに気をとられて楽しんでいます。


 岸和田のだんじりは、今や全国的に有名になりましたが、昨日、一昨日(9月15,
16日に)行われました。 テレビでもお馴染みの、速度に乗っただんじりを方向転換
させるあの勇壮な「やりまわし」が醍醐味で、曳行コースの曲がり角は大勢の観客で
あふれています。

 ウイキペディアによれば、『 だんじりとは、日本の祭礼に奉納される山車に用いら
れる西日本特有の呼称。「楽車」・「壇尻」・「台尻」・「段尻」・「地車」とも表記
される。主に近畿地方・中国地方・四国地方などの祭礼で登場し、「曳きだんじり」と
「担ぎだんじり」の2種類に大別される。』とあります。

   だんじり
     
                           (ネット画像より)

 

 上の写真で分かりますが、大小2つに分かれた独特の破風屋根があり、多くの彫刻、
刺繍幕や金の綱のほか、提灯やぼんぼり、旗などの装飾が施されています。 高さ4m、
重さは4トンあるそうです。 34台が街中を疾走するのですね。

 

 だんじり祭りの起源は、1700年代といいますから、300年ほどの歴史がありますが、
五穀豊穣の祈願や疫病退散を祈願する祭りとしたのが始まりとありました。

 今年は、直前の台風21号で、岸和田の町もかなりの被害が出たそうですが、町を挙げ
て開催し、むしろ元気を取り戻すとの意気込みで、街は一気に活気づいたそうです。 
 しかし、台風の影響で、開氏のハトの放鳥が中止になったり、有料観覧席の桟敷席は
資材が入手できないため、立ち見となった、岸和田城の大木が倒れたので入場禁止と
なるなどの影響はあったそうです。 15,16日の期間中約40万人もの人出がある
そうです。

 何といっても、荒々しい「やりまわし」が見どころですが、中でも比較的道幅が狭い
紀州街道には、いくつかの「やりまわし」の見せ場があるそうで、だんじりが家屋を
破壊したりするのは大体これらの箇所で発生するようで、沿道の建物には「だんじり
保険」という保険が掛けられたりしているという。
 今年も、男性が負傷したり、S字カーブで、軒に衝突した画像が出ていました。 

 また、これとは対照的に、宵宮、本宮とも夕方から夜半近くまで「灯入れ曳行」と
呼ばれる約200個の赤い駒提灯に照らされただんじりが老若男女問わず楽しめるよう
歩行曳行されるのだそうです。
 昼間の「動」に対し、雅やかな「静」を演出しています。

 

 

9月15日宵宮の様子。

 

9月16日本宮での事故 

 

 

 

コメント

ブラックアウト  (bon)

2018-09-15 | 日々雑感、散策、旅行

       震度7の大地震に見舞われた北海道は、あれから9日が過ぎました。地震で亡くなられた方は勿論、
         遺族の方々の悲しみと、避難を余儀なくされた方々、さらには断水、停電と共に大変ご苦労な目に
         遭われた皆様には改めてお見舞いする次第です。 震源地近くの山肌に無数の土砂崩れの爪痕の映像、
     液状化現象で崩壊した建物には、胸が詰まる思いです。

 

 今回の地震で、北海道全域が停電する「ブラックアウト」に陥りました。 幸い、昨日
(9/14)の政府発表では、なお引き続き節電に努めてほしいとのことですが、これまで
の、電力の「2割節電」なる数値目標は解除されました。
 ホッと一段落というところですが、このブラックアウトについて少し見てみたいと思い
ました。

 

 ブラックアウトには、いろんな意味があるようですが、ここでは、今回(9/6)の北海
道地震によって起こった全道停電(発電・送電・変電・配電の全系崩壊)について、おさ
らいしてみました。 1977年のニューヨーク大停電が有名ですね。

    北海道で起きたブラックアウト
       (ネット画像より)

 停電になると、照明、エアコン、冷蔵庫、テレビなどが使えなくなるほか、パソコン、
スマホなどの情報機器の電源(充電)が出来ないうえ、最近の固定電話も電話機が100vで
動作しているため使えなくなるのです。
 私の親戚が旭川にいますので、何度も電話をかけましたが、電話機の電源が入っていない
ために繋がらなかったです。 集合住宅などでは、水道もとまり、トイレも使えないなど、
殆ど日常生活がお手上げになるのですね。

 

 さて、地震は、午前3時7分に発生しましたから、電力需要は少ない時間帯で、310万kwと
あり、震度7を観測した厚真町にある苫東厚真火力発電所が、このうちの5割以上を賄って
いたのです。
 で、この発電所の発電機3基のうちの2基が地震の影響で停止して、計130万kwがストップ。
残る1基(35万kw)は、稼働していたので、道内の約半数の地域を強制的に停電させ、
あわせて本州からも約60万kwを受け、電力の需給バランスを保ち、ブラックアウトを回避
しましたが、その10数分後に需給のバランスは崩れ、道内の発電所が次々と強制切断に
入り、結果全道停電に至るブラックアウトとなってしまったということだそうです。

          

 電力は、需要と供給(発電量)のバランスが取れている状態で正常に運転されているの
です。水道のように、供給側の圧力で、配水しているのではなく、どちらかといえば、需要
側が吸い上げるような形で配電されていて、需要が急激に増加すると、供給側に大きな負担
がかかり、発電機の回転が重くなり(遅くなり)タービンの羽根が損傷するなどの故障が
起きてしまう。 これを防ぐため、自己防衛的に送電スイッチが強制的に切断される仕組み
になっているのです。
 家庭で、電気器具を一度にたくさんつけると、過電流となり配電盤のブレーカーが遮断
するのに似ていますね。

 

 需要が急に増加すると、発電機に負荷がかかりタービンの回転が遅くなり、電気の周波数
が下がり、タービンの羽根などが破損する可能性があるそうです。なので、これを防ぐため
に、強制的に送電回路を遮断して発電所を護る仕組みになっているのです。

 NHKニュース(記事)では、『 発電所を守るためには周波数を一定に保つことが重要だ。
周波数を一定に保つためには電力の需要と供給を同じ量にすることが欠かせない。周波数は、
東日本では50ヘルツが基準で、トラブルが起きても、48.5ヘルツから50.5ヘルツの間から
外れないよう、電力会社が精密にコントロールしている。
 しかし、電力供給が急激に失われると、周波数が大幅に低下し、送電線でつながっている
ほかの発電所は損傷を防ぐため自動的に停止するシステムになっているのだ。』とあります。


 停電は、地震発生後2日後には、道内のほぼ全域で解消したそうですが、これにより、
コメやとうもろこしなどの農作物や、今年豊漁のサンマなどの魚介類の輸送ができなかった
り、生乳が処分されるなどの被害のほか、多くの病院が一時、外来の受付を中止したり、
透析患者への対応に奔走するなど広い範囲に影響や被害が広がりました。

      

 電力の重要性はいうべくもありませんが、この運営は需給のバランスが保たれていること
がその前提にあり、これを維持するための工夫が取られているのです。
 供給設備(発電量)に余裕を持たせることはまず第一ですが、これには費用も掛かります
から、各発電所間の電力の相互融通によってもバランスを維持するように構成されているの
です。 電力エリア内の各発電所の相互融通は勿論、各エリア間の相互融通は、下図のよう
に行われているのです。

   電力の地域間連携線の現状
   
                           (首相官邸HPより)

 上図で、地域間連携線とは、各電力管内をつなぐ送電線です。この図には、年度が示され
てい
ませんので、数字は現状ではないかもしれません。また、この数値は、相互応援融通
可能量ではなく、一応の目安であるようです。

 

 このような電力の相互融通をみると、北海道は、ある意味孤立状態とも言えるのかもしれ
ないことが判明します。

 すなわち、小沢守氏(関西大学社会安全学部教授、現代ビジネス)によれば、
『 北海道電力は、電力10社の中でも規模がかなり小さく、発電最大出力で見れば781万kWと、
四国電力の578万kWより少し大きく、北陸電力の808万kWより少し小さい。本州・四国・九州
に位置する他の電力会社の管轄区域間は交流線で連携が取られ、特に50Hz領域ではけた外れ
に大きい東京電力、60Hz領域でも中部電力、関西電力の巨大な電力網が整備されており、
一部の発電所が送電を停止しても、容易にブラックアウトにはならない。

 北電と東北電力の間では海底ケーブル「北本連系線」によって電力の融通が可能になって
いる。しかし、今回のようなブラックアウトが起きればいかんともしがたい。長距離の交流
送電はロスが大きいため、北本連系が直流送電で行われていたこと、主として予備電力不足
対応であったことなども指摘できる。つまり北海道の電力供給は、危機事象に対して「事実
上孤立している」と考えてよいだろう。』

 更に北海道電力は、出力が小さい発電所が大部分で、最も新しい苫東厚真の4号機でも
運転開始は2002年と、すでに16年が経過しており、古いものは完成から50年に及ぶものも
あり、30年以上経過したものが大部分であるという。

 経年劣化は免れず、これまで、停止・出力抑制発生件数は2010年で52件、2011年度68件、
2012年度86件、2013年度67件、2014年度85件、2015年度109件、2016年度82件、2017年度
84件と増加傾向にあったそうです。

    

 対策として、『現在建設中の青函トンネルを通る新たな連系線(30万kW)を、交流で少な
くとも100万kW程度の連係ができるようにしたい。そして、これは北電の負担とするより、
むしろ国費を投入すべきである。日本全体の安全性を向上させる重要な施策であると同時に、
現在進められている電力自由化と発送電分離の政策からしても、今後はたとえば北海道の
太陽光や風力による電力を東京で使うことも、また逆の場合もありうる。』

 さらに、自衛手段としても『災害時に避難場所となる学校などに非常用電源設備を備えて
おき、普段から活用しておくことも重要であろう。平常時に、一見すると「無駄ではないか」
とも見えることこそが、実際に災害が発生した時には重要な安全対策となるのだ。』

などの提言がなされていました。


 長くなりましたが、全体の論調の流れの中で、運営コストの安価な“原発”が稼働してい
れば・・のような原発を評価するような響きが感じられましたが、福島で経験しているよう
に、一旦事故に繋がれば、その被害や莫大な費用がいつまでも続くことを考えれば、安易に
原発に頼るなどとの見方は避けたいものです。

 

 

 

 

 

コメント

だらだら祭り  (bon)

2018-09-13 | 日々雑感、散策、旅行

 東京港区芝大門にある「芝大神宮」で、毎年、9月17日の例祭を中心に、9月11日から
21日まで、神輿渡御などの各種神事が行われるお祭りです。それが長期間「だ
らだら」
と続くために、古来より「だらだら祭り」と言われているのだそうです。

  そしてこの期間中に「生姜(しょうが)」を授与しているところから「しょうが祭
とも言われているとあります。

 なんでも、江戸時代、この周辺に生姜畑があって、盛んに生姜の栽培が行われており、
生姜には毒消しの効果があるとして、農民たちが境内や参道にて生姜を参拝者に販売
たり、神社にお供えするようになったことから「しょうが祭り」と呼ばれるようになっ
たそうです。その風習が現在も残り、縁起ものとして葉生姜が販売されています。

 芝大門といえば、浜松町から増上寺に向かう大通りの芝大門交差点を北に、パークホ
テル方向にちょっと入ったところですから、こんなビルの真ん中で今も行われているん
ですね。

 昨日(9/12)、行ってみました。このあたりは、何度も来たことがあるのに、まっ
たく知りませんでしたが、なるほど、ビルに囲まれるようにして、境内というほどのもの
はなく窮屈な感じの『芝大神宮』でした。

 17日の大祭には、豪華絢爛なお神輿が曳き出され町内を練り歩き、人出も多く賑わう
そうですが、訪問した日は水曜日で、人影まばらでひっそりとしていました。
それでも、
数人の宮司さんは水色、巫女さんは緋色の装束でそれらしい雰囲気はありました。

 御成門交差点から、増上寺と東京タワー   大門交差点脇の銅板のレリーフ
  

 (レリーフは、風景浮世絵師の初代安藤広重が、1858年に描いたという、江戸百景の
「芝神明と増上寺」で、当時の賑わいが顕わされています。)


  ところで、芝大神宮というのは、歴史が古く、都内で最も古い神社で1005年の創建だ
といいます。 そして、このお祭りが人気となったのは、慶長年間(1596~1615
年)に
流行した「お伊勢参り」だというのです。 当時、三重県の伊勢神宮まで行くまでに
は、
時間と費用がかかるため、江戸の人たちにとっては
大変でしたので伊勢参りの代わ
に、伊勢の内外両宮の祭神が祀られている芝大神宮へ参拝するようになったとあります。
  当時の芝大神宮は「関東のお伊勢様」と親しまれ、大勢の人たちに人気があったそう
です。

 芝大神宮正面              お社
  

 

  昨年の様子(ネット画像より)      御膳生姜
  

 

 別に、「しょうが祭り」といえば、あきる野市のが、ネットで真っ先にでてきました。
この他、八王子、熊本八代などがあるようで、意外と“しょうが”が取り上げられている
のですね。

 あきる野市は、9月9日に二宮神社で、矢張り付近で取れた生姜を例大祭の神前に供え、
境内にも生姜売りの店が並ぶなどして賑わうそうです。熊本八代では、10月28日に行われ
るとありましたが、こちらは産業・商工祭りのようです。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

街の本屋さん  (bon)

2018-09-11 | 日々雑感、散策、旅行

 以前から、街の本屋さんが減少しているという話は聞いていました。 私の住むすぐ近く
にあった「文教堂書店」は、数年前から「アコレ」(イオン系食品ディスカウントスー
パー)になっています。 この書店では、園芸図書や星空に関する本など結構利用して
いました。

 今月初めの新聞に、「消えゆく街の本屋」の見出しで、全面記事がありましたので、気
になって少しネット調べをしてみました。

 新聞(読売新聞、9月3日朝刊、暮らしページ)には、2000年と2018年を比較した、書店
(店舗数)と総売り場面積が出ていました。 それによれば・・、
店舗数では、2万1654店から1万2026店と4割強減少していて、総売り場面積は403.4万㎡
から431.7万㎡と少し増加している・・とありました。 1店舗当たりの売り場面積は広く
なった、つまり、大型店舗になっているとみることが出来そうです。で、小規模の“街の
本屋さん”は、姿を消しているわけで、この1年でも約500店舗が減少しているという。

    書店例
      (ネット画像より)


  下記グラフは、いずれも日本著者販促センターHPより転写しました。

    

   実店舗数について・・

    
   

 書店数の中には、学校などに納入しているいわゆる店舗を持たない外商のみの書店が
あるので、上図のようにリアル店舗数は、若干少なくなります。

 

 このような状況で、自治体の中に、本屋さんが一つもない自治体が4割を超える県が、
福島、長野、奈良、高知県で、3割を超えているのは、北海道、青森、秋田、群馬、山梨、
和歌山、熊本、宮崎の各県とあり、なんと、長野県は半数以上の自治体に書店がない
とのことです。 書店というのは、何となく文化の集積点みたいな響きもありますから、
寂しい気持ちもありますね。

 

 書店が、かなり以前から減少傾向にあるわけですが、なぜこのようなことになるのか、
ネットを検索してみて、その原因と思われるところを以下に拾ってみました。
もっと本質的な原因があるのかもしれませんが、とりあえずの感じをまとめてみました。

 

 もともと、日本の書店数は世界で見ても多く、アメリカや欧州でも数千店舗以下の
ようです。ここでいう、書店は、いわゆる本屋さんで、主として書籍、雑誌を販売して
いるところで、欧米では、雑誌は新聞スタンドやキヨスクで売られていたり、また定期
購読していることも多いそうです。

 日本の本屋さん、特に中小書店は、雑誌の販売で利益を得てきましたから、日本には
小規模な雑誌・書籍小売店が多かったわけですが、その雑誌市場がコンビニに流れ、
日本の雑誌の実に4割近くをコンビニで販売しているといわれますから、小規模な、いわ
ゆる街の本屋さんは激減しているのですね。

 ネット記事に、その理由として挙げられていた内容を引用しますと、

 ・人口減  ・活字離れ  ・書店の売上の6割~7割を占める雑誌の市場規模が縮小
(10年前と比べ約4割減) ・紙の本の市場の1割を握るアマゾンなど、ネット書店の隆盛
がありました。 我が家でも、アマゾン経由で本を購入することもちょくちょくあります。

 

 一方、都市部では、品揃えを充実するためどうしても大型店舗になりがちですが、高い
テナント料に加えて、どこで買っても同じ価格の書籍は、顧客向けの営業のしようもない
面があり、経営は厳しいものがありそうです。カフェを併設したり、蔦屋のような新しい
感覚の空間「蔦屋家電」のような、エンターテイメント性を持たせた店舗が出現してきて
いるのでしょう。

 かって、数年前に新開発された二子玉川商業ゾーンに開設された「蔦屋家電」に行き
ましたが、コンセプトに「毎日一緒に暮らすおすすめ家電とおすすめ本を居心地の良い
空間で」とあり、まさしく新感覚のエンターテイメントたっぷりの店舗でした。
(当ブログの2015.8.1「二子玉川」に少し記述しています。)

   二子玉川蔦屋家電
     (蔦屋家電HPより)

 

 一方、アマゾンのkindleのような電子書籍も徐々に増加しているようです。パソコン、
スマホ用の無料アプリもあるようですが、専用端末では、1000~数1000冊保存できるも
のまであるそうです。

 また、雑誌などでは、インターネットの普及によって、記事内容の鮮度が落ちてしまう
などの魅力が薄れてしまう面もあるかもしれません。

     

  本(書籍)といえば、私が仕事で、流通関係に首を突っ込んでいた頃を思い出しまし
た。 
 書籍の日本での流通は、出版社からほぼ寡占状態の日版とトーハンという取次を経て
書店に送られています。これを配本と呼ばれていますが、配本の種類や部数などは取次側
が決めていて(パターン配本)、配本された書籍が書店で販売されるのです。一定期間を
過ぎても売れ残った本は取次を経由して出版社に返却される、委託販売制がとられています。
 当時の印象では、出版社は、どんどん本を制作して書店に配本する。書店では、期間内
の売れ残りを必死にカウントして返本する。 そんな消耗戦みたいな、ある意味無駄な
行為と取れるような流通だと思ったのでした。

 この流通方式の利点は、書店での売れ残りリスクがない上、仕入れに頭を悩ませる必要
がない、出版社側にとっては、返本が可能なので書店に販売を引き受けてもらいやすい
ことと、さらに、物流や代金回収を取り次ぎが代行してくれるなどのメリットがあるの
です。   
 しかし、反面、書店側にとっては、パターン配本なので、欲しい本が来ない、いらない
本が送られてくる上、小規模書店には初版本が来ないこともあるなどの欠点があり、出版
社側にとっても、返本が売り上げの4割にも上り、返品多数で利益を圧迫する欠点がある
など、この流通方式の本質的な問題がありそうです。

     
 
 知的文化の集積、読書の楽しみをもたらす書籍の輝かしい側面の裏に、その流通上の
課題や書籍形態の変化などの基本的な問題などから、街中から本屋さんの姿が消える傾向
にストップがかからない現実があるのですね。

 

 

掲題と全く関係がありませんが、こんなyoutube動画を見つけましたので・・

 

 

 

 

コメント

障害者雇用  (bon)

2018-09-09 | 日々雑感、散策、旅行

 先ごろ(8月下)障害者雇用について、昨年度(2017年度)の中央省庁における障害者
雇用数は計6900人で、法定雇用率 2.3%をクリアしているとしているが、実態はその半数
(3460人)が水増しされており、雇用率は 1.19%(<2.3%)と達成していないことが
判明しました。
 障害者の雇用を推進する旗振り役である国の実体がこのありさまであることにはあきれ
るばかりです。しかも、42年もそのような状態であるというのです。 総務大臣の発言に、
『悪意でなく、慣行では・・』とあるなど、もうどうしょうもない感じです。

 そもそも、日本における障害者雇用については、昭和35年(1960年)に、身体障害者
雇用促進法が制定され、その趣旨は『 〇障害者等が希望や能力、適性を十分に活かし、
障害の特性等に応じて活躍できることが普通の社会、〇障害者と共に働くことが当たり前
の社会を目指していく必要がある。』とし、雇用就業は、障害者の自立・社会参加のため
の重要な柱であり、障害者が、適性に応じて、能力を十分に発揮して働くことができる
ようにしていく必要であるとうたっているのです。

 そしてこの時の法定雇用率は、公的機関は義務、民間企業は努力目標と定められていま
す。 
昭和51年(1976年)には、すべての企業に法定雇用率(1.5%)を義務化し、納付金
制度も施行されました。

 昭和62年(1987年)には「障害者の雇用の促進等に関する法律」に改正され、法の対象
となる範囲を、これまでの身体障害者から、知的障害者や精神障害者を含む全ての障害者
に拡大されました。

 平成10年(1998年)には、知的障害者の雇用の義務化、平成30年(今年)に精神障害者
の雇用の義務化がなされています。
 また、今年(2018年)4月1日からは、法定雇用率が
引き上げられ、民間企業は、2.0→2.2%に、国の機関は2.3→2.5%になりました。

  (厚労省HPより)

 このように、障害者雇用については、その範囲の拡大、量的充実に向けて一定の進展を
計っていることが伺えるし、ネット調べで『障害者雇用の現状』(H.29.9.20 厚労省)の
資料などにも、その推移や雇用の実態分析など詳細にわたり綿密なデータが掲載されて、
信頼度十分に見えています。

 しかし、今回の「水増し」の実態が、慣行として長い間継続していたとなれば、もはや
“羊頭狗肉”どころか、あきれてものも言えないですね。

 ちなみに、障害者数総数は、859万人、在宅者810万人うち18~65才は355万人。民間企業
の納付金は、平成29年で4.5万社、計295億円であったそうです。

     

 先ごろ(8月22日)のNHKのスペシャルドラマ『太陽を愛したひと~1964あの日のパラリ
ンピック~』を観て深く感動しました。
 1960年のこと、大分県の整形外科医のもとに、障害者医療の海外視察・研修募集が届き、
イギリスにおける身体障害者の実態を学ぶのです。
“失った機能を嘆くのではなく、残った機能を発揮して前に進む”のような内容に触れ、
外科医は帰国するや、そのことを実践しようと努力しますが、当時の日本の現状はほど遠
く、障害者を持つ両親までもが、わが子を社会の中に晒すことを拒むのです。
 ・・ま、そんな状況から、バスケットボールや水泳などを通じて、徐々に障害者の意識
を変え、就業(仕事)を通じて社会参加の意義を見出すのです。『お情けで仕事を与えて
もらうのではなく、我々が税金を納めるようになりたい。』みたいな意識に芽生え、立石
電気の協力などもあって、『太陽の家』が形成され、スポーツを通じて明るい前向きな
生活が確保されて行くのでした。

 社会福祉法人 太陽の家本館(別府)   シンボルマーク (共に、太陽の家HPより)
            

           

 もうすぐ、アジアパラ競技大会が、10月6日から先と同じジャカルタで開催されますが、
中国、韓国につづいて、今回第3回目に当たります。 
もともと、この大会は、ドラマの
副題にもありますように、1964年にスポーツ大会を行い、それを拡大して、1975年に大分
県別府で、開催された第1回『極東・南太平洋身体障害者スポーツ大会』(フェスピック)
が、もとになり、第9回フェスピック(2006年)の次の開催、2010年から第1回のアジア
パラ競技大会に繋がるのです。

 選手たちの努力は言わずもがなですが、技量だけではなく、その精神力、爆発するよう
な前進力に感動しては、自らを反省する状態です。

      

 障害者雇用の関連で、もう一つ想い出すことがありました。
 少し前になりますが、現役の頃、1991年ですからもう27年も前のことです。これより
少し前から、日本アビリティーズ協会の会長と仕事を通じて親しくなり、検討グループ
メンバーで、岩手県二戸町一戸の『カナンの園』を訪問したことがありました。
 ここは、主に知的障害者を対象として、20~40人くらいの小グループ単位で、それぞれ
にあった仕事に従事し、半数近くの職員と一緒に行動していて、大変明るい作業環境の中
での生活を目の当たりにして、まさしく障害者、健常者の境が無いように思えたのでした。
前向きな行動にむしろ救われる思いでした。
 何が障害で何が健常なのか分からなくなってしまいました。 仕事を通じて、本当に楽し
く、人間らしい触れ合いの場がそこにありました。

      

 “仏作って、魂入れず”“どこか他人事で目先を流す”は、真髄から改めて欲しいです。
このことだけではないですが・・。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

チャデモ  (bon)

2018-09-07 | 日々雑感、散策、旅行

       大型台風の次は、巨大地震に見舞われました。直接被害に遭われた多くの方々のほか、
         停電、断水、交通マヒなど2次的被害を蒙っている多数の人達がおられます。
       
 危険な猛暑、豪雨・洪水、地震、台風・・など、近年の異常気象は多くの災害をきたし、
         その結果の大きな悲しみと、復旧に本来必要でない多くの時間と費用が余儀なくされて
         います。 少しずつでも、地球規模での対策と改善が求められているのでしょう。

 

 CHAdeMO(チャデモ)は、チャージとムーブを合わせた造語で、日本の高速充電器の
規格名なんです。 つまり、電気自動車EVのバッテリーを充電する方式の規格で、高速
つまり10分以下で充電できる次世代規格を 日本・中国で共同開発することがこのほど
合意されたのです。

       チャデモプラグ
        (ウイキペディアより)

 

 8月22日の読売新聞のトップ記事に取り上げられていました。
 このニュースがスゴイと思いましたのは、日本が中国と共同開発するという点にあり
ます。 17年(昨年)の世界のEV新車販売台数は約75万台で、この内、中国が約47万台
と6割を占め、急速充電器の世界設置状況では、中国が87%、日本が7%、欧州3%とあり、
日本、中国が共同開発すれば、世界の9割超の占有率を握ることとなり、世界標準規格
(世界統一規格)になる可能性が高いということです。

         (ネット画像より)

 急速充電器規格の現状は、09年に日本の規格「CHAdeMO」を開発したほか、欧州の13年
開発の「コンボ」、中国の14年開発の「GB/T」などが、世界標準を目指して主導権争いを
繰り広げているという。 中国のGB/Tは、日本の技術を基にしているとのことで、今回、
日本の技術と中国の巨大需要が結びつけられたのです。

            (ネット画像より)

 意識的には、異論のある向きもあるかと思いますが、産業育成・発展の視点から、
“基本技術と巨大需要の結びつき”のモデルは、今後の他の分野へのインパクトとなるの
ではないかと思います。

 大気汚染対策等の観点から、EVが大きく期待され、充電スタンドも徐々に整備されつつ
ありますが、現状では1回の充電に要する時間は3~40分かかり、これを短縮する課題を
克服する必要があるのですね。 CHAdeMO(チャデモ)は、“お茶でも飲んでいる間に
充電できる”~なんて、ダジャレています。

 中国は、大気汚染対策の強化を迫られているため、国家主導でEVの普及に取り組み、30
年には 年1900万台の販売計画もあるという。 中国の充電器の基礎となる技術は日本から
もたらされたもので、基本的な共通点は多いと言われています。

       (ネット画像より)

 

 また、EV普及前の選択肢として、PHV(プラグインハイブリッド車)に、自動車各社は
熾烈な競争に入っているようです。 PHVは、家庭でも充電できる電池で、モーターによる
走行が基本で、電池切れになった場合は、ガソリンエンジンで走る。
 電気だけで走るEVに比べて走行距離が長い上、電池切れの心配もないなどの利点からEV
の前段階として急速に普及しそうな状況であるそうです。

 新聞(読売新聞8.24朝刊)によれば、昨年のPHVの国内販売台数は、3.6万台で、EV1.8万
台の2倍の売れ行きだそうです。 電気だけで走れる距離、価格の各社比較は、トヨタ「プ
リウスPHV」6 8km、326~422万円、ホンダ「クラリティPHEV」114km、588万円、三菱自「ア
ウトランダーPHEV」65km、393~509万円とありました。

 

 大気汚染対策に向けた取り組みを、自動車のみならず他の広い分野に拡大するなど今こそ
英知を発揮して、頻発する大規模災害から地球を守る努力を継続したいものです。

 

 

 

 

 

コメント

ナス・ピーマン祭り'18  (bon)

2018-09-05 | 蓼科浪漫倶楽部 畑

     大型で勢力の強い台風21号は、関西地方を直撃して各地に大きな被害を残しました。
        関空は滑走路が冠水、連絡橋が破損するなどの被害をはじめ、大阪市内でも、大木が
        なぎ倒されたり車が横転したり、停電、断水も発生するなど大変なようでした。
     皆様の地域ではいかがでしたでしょうか? 大丈夫でしたでしょうか?

 

 そんな台風がまだ南の海上にある時でしたが、すでに秋雨前線が列島に滞在する形で、
お天気は不安定でした。 9月1日~4日の蓼科農園での畑作業は、2日目、3日目の午前中
は、雨で待機でしたが、それ以外は一時晴れ間も見える、したがって涼しい中での作業
となりました。
 雨のための待機で、大リーグの大谷選手のライブが観戦できたりの"おまけ"があり、
これもまた良かったですが、その分作業密度が上がり、それなりに疲かれました。

    雑草に囲まれた蓼科農園(左サツマイモ、ネットの中は黒豆)
         

 

 8月はお休みでしたので、畑は、夏の盛りで伸びた雑草に一面覆われていました。
そんな中に、サトイモ、サツマイモ、黒豆などが生き生きと元気よく成長していました。
ナス、ピーマンは大きな実が、"すずなり"に付いていて、たくさん収穫できました。
 反面、カボチャ、スイカは、7月時点であれだけ元気に成長し、実もたくさんついて
いたのに、夏の異常な暑さに焼けたのと、動物に食べられたために ほとんど収穫が
できませんでした。

 例年ですと  "スイカ・カボチャ祭り" となるところですが、今年は表題のように
"ナス・ピーマン祭り"と相成りました。

 米ナス                 ピーマン
   

 

           万願寺とうがらし
              


 雑草を刈り、整地した新しい畝には、白菜、水菜などの苗を植えて、さらに、次回
植え付け予定のタマネギ、ニンニク用の4畝をマルチ掛けして整備しました。
雑草が抜き取られ、新しく整備された美しい畝の並びに蘇った姿は感動するほどでした。

       今夜はスキヤキ
       
 

 3日目の午後には、今回唯一の晴れ間となり、青空が戻って、コスモス、ススキの
群れに、アキアカネが飛びう気持ちの良い秋らしい高原の雰囲気が味わえたのでした。

 周囲の田んぼは、黄金色に輝く実った稲と一面に白い花をつけた蕎麦畑がきれいな
コントラストを呈していました。 

晴れ間の中の八ヶ岳遠望          畑にはススキ  
        

 

一面黄金色の実り              青年たち (後ろは蕎麦畑)  

  

         すっきり完成した農園  
               

 


 お待たせしました。オートスライドをご覧ください。(約6分20秒です。)





 

コメント (2)

QR決済  (bon)

2018-08-31 | 日々雑感、散策、旅行

  QRコードを使った決済のことですが、このところ新聞(読売新聞8/18)やNHKの朝の
ニュース(8/28)でも報じられていますので、大方の方はご存知かと思いますが、ちょっ
とだけ・・。 えっ、もう使ってる!

 

 スマホにQRコード決済のためのソフトをダウンロードして、自分のQRコードを登録して、
支払いの時にスマホにそのQRコードを示して店舗に(pos端末で)読み取ってもらう、
あるいは、店舗側が示すQRコードを自分のスマホで読み取る(カメラで写す)の2通りあり
ます。

    スマホで、QRコード決済
      
(ネット画像より)


 NHK朝のニュースでは、福岡の屋台で観光客が決済している場面などが映像で紹介されて
いました。

 これまで、キャッシュレス決済の方法といえば、クレジットカードかプリペイドカード
などの電子マネーでした。 これらは、会計時に使う専用端末を店舗側に設置する必要が
ありますが、QRコード決済では、スマホかタブレットに専用のアプリをダウンロードして
使う方法で、上で述べたように2通りの方法があります。

    QR決済の2つの方法
     
                             (ネット画像より) 

 

 店舗側に専用端末を設置する必要がありませんから、低い導入コストで済み、中小店舗
にも導入しやすい特徴があります。

 利用者にとっては、利用できる店舗が広域で、多いほど利便性が高まり、したがって
自社の専用アプリを使う利用者を増やして 顧客の囲い込みを図るには、使える店舗数が
多いことが必須ですから、通販事業者、IT、通信事業者などによるによる熾烈な売り込み
が展開されているとか。

 現在、日本で提供されているQRコード決済サービスは、Feedmatic Blogから引用して、
以下のような種類があります。

 ・Origami(株式会社Origami)
  国内でいち早くQRコード決済を提供しており、ポイント制はないが、クーポンの発行
  や店舗ごと割引サービスをしている。

 ・LINE Pay(LINE株式会社)
 
  LINEが提供するお財布サービス。スマホだけでチャージから、加盟店での買物、送金
  や割り勘が可能。加盟店手数料は、2018年8月から3年間無料。

 ・楽天ペイ(楽天株式会社)
  楽天会員IDを利用して、楽天以外のECサイト及び実店舗でも簡単に決済ができるサー
  ビ
ス。楽天グループ外のサイトであっても楽天IDを利用した決済を利用することに
  よって楽天スーパーポイントがたまり、そのポイントを楽天ペイとして使用可能。
  加盟店手数料は、3.24%もしくは3.72% 

 ・ヤフースマホ決済(ヤフー株式会社)
  バーコード決済サービス。加盟店手数料:今秋導入予定の「読み取り支払い」は、
  3年間無料。 

 ・d払い(株式会社NTTドコモ)
 
 オンライン及びオフラインでの決済に利用できるスマホ決済サービス。利用に応じて
  dポイントをためたり、使用したりすることができる

 ・PAY ID(PAY株式会社ーBASE子会社)

 ・paymo(AnyPay株式会社)

 ・pring(株式会社pringーメタップス子会社)

 ・ゆうちょ Pay(株式会社ゆうちょ銀行)
  2019年2月目途に提供予定のスマホ決済サービス。

     

 考えてみれば、スマホにQRコードを介した専用アプリを使った決済ができるというのは
“コロンブスの卵”で、至極当然のことですね。
 QRコードは以前から導入が進んでいますし、急激に普及したスマホとドッキングした
決済方法が実現されるというのは。そして店舗側の導入コストが高くないから導入し易い
し、導入店舗が増えれば,利用者利便が向上し好循環が形成されます。したがって、取り
扱い(店舗)手数料を安く(無料期間設定など)しても、利用者囲い込みを図りたいわけ
で、各事業者は必至の活動を展開しています。
 折しも、20年オリンピックを控えて、国内キャッシュレス化の推進を図る政府方針とも
相まって、当分にぎやかな競争が始まることでしょう。

  今年2月には、経済産業省は、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の3つのメガ
バンクが連携して、QRコードを使った決済の規格統一化の方針を打ち出し、決済規格を
統一して、共同でシステムを開発することが合意したと発表されていました。

 

 少し違いますが、先だって、我が家の風呂兼用給湯機を取り換えた時、カード払いにした
ところ、工事に来た若い担当者は、自らのスマホのアプリで、カード番号などを打ち込ん
で簡単に終わりました。カードを読み取る機械などないのでした。
 世の中、進んでいると思いました。

 

<参考> Feedmatic Blog(ネットサイト)記事から、引用しました。
 ・WeChat Pay
  中国最大人気のコミュニケーションツールWeChat(微信)(提供会社:Tencent(テン
  セント・騰訊))が提供するモバイル決済サービス。

 ・AliPay(銀聯)
  ネットショップモール「淘宝網(タオバオ)」を運営するアリババ集団(阿里巴巴集
  団)の決済サービス。


  明日(9/1)から、蓼科農園に行ってきま~す。
 今回は、カボチャ、スイカの収穫がメインで、通称“スイカ・カボチャ祭り”といって
います。  しかし、8月上旬の情報によれば、スイカ、カボチャの囲いネットが荒らさ
れて、動物に食べられている・・とのことでしたので、修復はしたものの、その後どの
ようになっているか気がかりです。 

 

 

 

 

 

 

コメント

ビジネスジェット  (bon)

2018-08-29 | 日々雑感、散策、旅行

 先ごろの新聞記事(読売新聞、8/14経済面)に、ホンダジェットが国内市場に参入
して2ヶ月で10機を超える受注があったと報じられていました。
 少し前に、当ブログに記事アップしました「MRJ」(2016.12.13)は、リージョナル
ジェットで、ハブ空港とローカル空港を結ぶ中型のジェット機でしたが、ここでいうビジ
ネスジェットというのは、企業や個人が専用に利用するために保有するジェット機のこと
を言っています。

       Hondajet
           (ウイキペディアより) 

 

 私が現役の頃、オーストラリアから来ていたエンジニアと、車の話になった時、彼は
車の免許を持っていないといったことに驚いて、“車にのらないの?”と聞いたら、
“車じゃ時間がかかり過ぎ・・自分は飛行機を利用している。”・・こんな会話を覚え
ています。

 日本では、新幹線でどこにでも行けるし、駅も中心部にあって出張などもあまり不自由
に感じないし、ちょっと遠くへは飛行機(定期便)で・・専用の飛行機なんて、政府専用
機とか新聞社の飛行機くらいに思っていて、そんなものは“雲の上の話し”と思っていま
した。


 日本ビジネス航空協会は、我が国に於けるビジネス機の普及、啓蒙、発展に寄与する
ことを目的として、平成8年(1996年)5月14日に発足しました。 協会は、シンポジウム
などを開いて、その実情を訴え、導入のための活動を進めています。 協会の資料に
よれば、世界のビジネスジェットは、約2万機あるとし、主な国別の保有数を示して
います。

  主な国別のビジネスジェット機保有数(2015.3末)
           日本ビジネス航空協会)

                *保有数欄の( )内は、政府関係等の公用機数

 表から経済大国である日本が、これほど遅れているのは、やはり、利便性がそれほど
認識されなかったこと、したがって専用飛行機に対する意識が希薄であったことに起因
して、協会の分析によれば・・、

 <日本の現状>
   ・首都圏空港におけるビジネス航空用発着枠の大幅な欠如
   ・ビジネス機にとっては厳しすぎる航空規則(規則の未整備)
   ・地方空港を含めた、日本の空港におけるビジネス航空受け入れ支援体制、
        施設の未整備
   ・ビジネス航空への理解不足
   ・地理的環境、他の交通機関の発達 など

 つまり、日本の空港が定期便中心の運用となっていて、需要の多い羽田はビジネスジェ
ットの発着枠が少なく、また格納庫も不足しているからだという。米IT企業が主催する
国際会議が、羽田のビジネス機発着枠の不足との理由から開催地を東京から香港に変更し
た例もあったそうです。

 国土交通省は、16年に、羽田の発着枠をこれまでの倍に増やしたり、羽田、成田、関西
空港にはビジネスジェット専用の搭乗口を整備したそうですが、需要に追い付けない状況
なんだそうです。
 ビジネスジェットの普及には、空港の発着枠や格納庫の整備など利便性を高める必要が
あり、国交省は、需要動向を見て検討するとしているようです。


 世界では、プライベートジェットは売れているそうです。 2017年にSankeiBizが報じ
たところでは、『リーマンショック前の年間1000機には及ばないものの、それでも700機
近くの新造機が販売されており、市場規模は機体だけで180億ドル、約2兆円にのぼるとの
ことだ。
  プライベートによる経済効果は新造機だけではなく、リセール市場・機体整備・燃料
販売・駐機料収入にまで拡がる。』とあります。

 複数オーナーが1機を共有する「フラクショナル・オーナーシップ」が現在、世界各国
で最も一般的なビジネスジェット機の所有方法となっていることが、増加の背景にある
ようです。

 さらに、多くの運航会社ではエアタクシー事業も行っており、使用されていないビジ
ネスジェットを『乗り合いエアタクシー』として共用することで需要を平滑化している
とあり、もはやタクシーライクな感覚になっているのですね。

 そんな時、8/27の読売新聞には、『空飛ぶタクシー』が次世代交通として、EUが
開発推進(ドローンタクシー)しているという記事があり、今年3月にジュネーヴのモー

ター
ショウに展示され話題を呼び、欧州技術革新パートナーシップ(EIP)では基幹
技術に
位置付けられたとありました。

       

 世界で、これまで普及しているビジネスジェット一覧が、協会の資料にありましたの
で、そのままコピペしました。

  世界の主要ビジネスジェット機 (日本ビジネス航空協会より)        
     

  上表で、最大着陸重量とありますのは、もっぱら安全再度の目安を示す重量である
そうで、単位はlb(ポンド)です。
 ちなみに、ホンダジェット機の18年度価格は、525万米ドル(約5億7800万円)です。
 表には、もう少し大きいジェット機がたくさんありますが、例えば、機体価格が18億円
として、その他、機体維持管理費(パイロット、保険、格納庫等)約2億円/年、直接運行
費(燃料ほか)約30万円/時 かかるそうで、やはり、超富豪かオーナー実業家、有名ス
ポーツ選手などでないと不可能ですね。

 

 冒頭の、ホンダジェットについて、ネット記事からいくつか引用しました。

 ウイキペディアから、ホンダジェットは、
 『 2015年(平成27年)12月に連邦航空局(FAA)から型式証明を取得した後、北アメリ
カ、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、東南アジア、中国およびインドに販売サービスネット
ワークを拡大。
Eliteは2018年4月にFAA、5月に欧州航空安全機関(EASA)の型式証明を取
得している。2017年通年の出荷機数は43機であり同年の軽量小型ビジネスジェット機の
出荷量ではセスナの主力機サイテーションM2の39機を抜いて世界No.1を達成した。
 2017年8月時点での受注数は100機超、月産4機の体制であり、2019年(平成31年)3月期
末までに月産7機程度にまで生産能力を拡大させ納期を短縮させる予定である。

 2018年(平成30年)5月、国土交通省に型式証明の申請を行い、7月6日に日本での販売
を発表した。丸紅の子会社である丸紅エアロスペースを国内販売代理店とし、2019年前半
の納入開始を予定している。 日本国内ではビジネスジェットの市場は非常に小さく、
そのほとんどが公用機であるが、今後 HACI(ホンダ エアクラフト カンパニー)が市場
を作り拡大を目指すとしている。』

 ホンダジェットは、乗員を含む最大7人乗りで、全長約13 m、幅約12 m、高さは
約4.5 mです。

 最後に、ホンダジェットHPの記事から、
 『 本田技研工業の航空機事業子会社 HACIは2018年6月6日、小型ビジネスジェット機
「HondaJet Elite」を日本市場で受注開始。同日に東京 青山の本田技研工業本社で記者
発表会を開催した。2018年度の価格は525万米ドル(約5億7800万円)。「ホンダは創業
以来、モビリティカンパニーとして、皆さまに自由な移動の喜びを提供することに取り
組んでまいりました。そうした中、空を自由に移動できるモビリティの実現は、ホンダ
にとって創業当初からの夢でした。この夢の実現を目指して、1986年に始めた航空機の
研究・開発は【HondaJet】という形で実を結びました。』

 

 

 

 

 

 

 

コメント

神楽坂研究(11)  (bon)

2018-08-27 | 日々雑感、散策、旅行

 暑さ衰えない毎日が続いて、いいかげんうんざりしているこの頃ですが、神楽坂の
若さんは、なんの!  ますますお元気で、ゴルフ三昧が高じ、この度、神楽坂で最新
シミュレータのデータを基にした独自の分析と診断で新しいコンサルテイングを始めら
れました。 ゴルフ 力診断の極意を悟られたようです。

 その一端を、『ゴルフ力診断』と題して、あのRIZAPをはるかに凌ぐ、驚くべき緻密
なる力学と計算力による分析に基づいた“ゴルフ力アップ間違い無し”コンサルテー
ションが届けられてきました。

 ゴルフを愛する皆さんに、この極意を秘めておくのは惜しまれますので、いつもの
ようにその全文を以下に掲載させていただきました。

 

****** 若さんの 神楽坂研究(11)ゴルフ力診断 ******

 

RIZAP GOLF vs 神楽坂ゴルフ!

   コマーシャル          謎のゴルフ診断書(グラフ、数字、手書き提案)  室内練習環境(ゴルフゾン)

 
 RIZAP は1.5年でゴルフスクールを主要都市で26校、神楽坂近くでは飯田橋で運営し
ています。 ネットで「ゴルフ力診断募集」に申し込み(¥3千円)、日本橋校の女性
インストラクターに診断してもらいました。

  アンケートに記入した後、3球ずつ、7種類のクラブとパターで、指定距離を狙った
ショットとパットをしました。 ドライバー(距離指定なし)、U3(200y)、I7(150y)、
IA(100y)、S(60y)、S(30y)、パター(5y)のショット結果をGOLFZONシミュレー
タに自動入力。  

  そして5分後「診断書」が登場し、いきなりセールストークが始まりました。

3球試打でラウンド・スコア予測できるのかな?

  診断書(上写真の中)の主文は手書き「6か月後、ドライバー250Yを安定的に飛ばし、
 平均スコア79を達成のため入会しましょう!」  スイングデータや画像をもとに何が
良くて悪いかといった分析、診断、改善の道筋などは全くなし。 ゴルフゾン測定値(ド
ライバー10項目)と謎の「93打」の印字(実力診断スコア?)。そして、3打ずつ試打した
距離毎(8目標)の測定グラフと「謎のラウンド・スコア予測値が記されたレーダー
チャート」が提示されました。 が、全く理解不能、意味不明です。さらに、期待して
いた設備、練習環境はチープなものでした。

 以下の表に、総合的な印象を、項目別に評価しました。 

       

 私は、ゴルフゾン・シミュレータの精度と、USLPGA認定を信用していません。ドラ
イバー3球試打の際、ティが固定! 高すぎ! で、全球打ち損ない。出てきたデータは、
飛距離140y、ボール・スピード(BS)52m/sとの記録。 アッ!記録データに矛盾発生
です。 

 自分のクラブスピード値36m/sとボールスピード52m/s(BS)からミート率(PTI)を
計算すると1.44となります。 これから、飛距離計算すれば(52x4)で208yになり、
計測値140yと矛盾(異常値)です。 シミュレータ経験のないシニアやビギナーに見慣れ
ない数値を並べて、科学的診断したと見せかけている?
 

 スコアアップの基本はショートゲームの徹底反復練習のようです。 毛足短い絨毯で
ショートアイアン特訓するのは、全く無駄ではないけれど、固い絨毯でソールを滑らせ
るショットが癖になると実戦で大変苦労します。しかもあの固定ティでは、ドライバー
練習に不向きです! 信じられないセッテイングです。(数ミリの高さの違いで距離は
かなり変化し、弾道特性も変わります)。ゴルフ力ではなく、ゴルフに費やせる資金力
を診断されているような気がしました。(笑)

 

230-500万円/年!ダイエット+筋トレもすると8桁も!

 ちなみに入会金・会費は、最初の2か月で34.8万円(@2.17万/50分)です。1年間通う
とオプション込みで最高約500万円! 筋トレやダイエットのRIZAP得意のプログラムは
別途料金ですから、合わせると超々高額スクールです。
 エントランス、フロントは豪華でも、チープな練習設備・環境でこの料金は高すぎる
と思います。

 

ゴルフは物理です。「Trackman」レーダーはプロ必需品!

  PGAツアープロはTrackmanで練習    Trackman(ゴルフ・レーダー)  弾道データ/画像記録し瞬時に3D表示

 ゴルフはラウンド(18H)に5時間かかります。スコア72の時のボールとクラブのイン
パクト総時間は1秒以下(0.036秒)。 クラブスピード50m/s、ボールスピードが67m/s
のドライバーショットのボールインパクトの衝撃レベルは、22口径銃弾の衝撃度とほぼ
同じです。 ピッチングの回転数は10,800RPM、ほぼINDY CARエンジン12,000RPMに近い
値です。 スチールシャフト(1.1kg)を軽いカーボン(0.55kg)にすると1.34m/sクラブ
スピードを速く振れるので、距離は3%伸び、250y飛ばせる人は、8y距離を稼げます。
ゴルフスイングはクラブ、ボール、人体運動の物理的特性の理解が重要です。(レッド
ベターはスイングのDNA解析と呼んでいます)

 MLB、テニスそして国内ゴルフ中継でリアルタイム3D弾道表示が普通になってきました。
砲弾・ミサイル追尾ドップラーレーダー技術、ビデオ撮影機能搭載した、PC サイズの
「Trackman(T)レーダー」が実現しています。 プロの必需品です(160万+)

 200万円のスクール予算があるなら、Tを買おう!  20万円なら、米国リゾート地の
スクールが快適、効果確実です。 マリオットクラスのリゾートで2泊3日のレッスンと
3ラウンド、往復飛行機代の6日間で20万円。帰国後、国内で復習し(オンライン補習も)
1か月で100切りはできます。

 米国のスクール、クラブフィッターに今やTrackmanは標準装備品に。スイングをデー
タで多面的に理解でき、語れます。 米国スクールのメリットは ①カリキュラム、指
導法が確立していて最新設備も充実  ②アプローチ、アイアンショットを芝生の上で
実践練習できるのでショートゲームに強くなれます。(スコア改善には重要な要素です)

 

究極の練習とは「ミート率1.5の追及!」

 ミート率(Smash factor, PTI:Power Transfer Index)とは、 ボールインパクトし
た時、クラブスピードとボールスピードの増速比率を表した計算値。ドライバーの場合、
シングルプレーヤー、プロは1.48~1.50が平均値です。40m/sのクラブスピード、ボール
初速60m/sの場合、ミート率は1.5と計算され、無風フラットなフェアウエイだと240yの
飛距離。 プロはクラブスピード50m/s以上は当たり前ですから、300y以上の飛距離に
なります。この数値の意味は、ボールをほぼクラブフェースの芯でとらえ、クラブ性能
を最大限に引き出し、弾道はほぼストレート打球を意味します。
 プロとか上級者とは、ドライバーで1.48-1.50の数値の人です。

 都会の練習で上級者になり、楽しいゴルフを実現するためにはミート率重視の科学的
練習が必須です!

 

神楽坂で1.5達成。「還暦で250y飛ばそう!」

 

 神楽坂のX-golfシミュレータで、診断書作成します。ミート率重視の練習ができます。
米国スクールに投資し研究した経験を活かして、ビギナー、ベテラン、シニア、レデイー
スにレッスンと診断をしています。 売りは、還暦で250ヤード! 

   Fun to Drive More solid, straight and longer! です。 

                                    2018.8.25   ゴルフスイングアナリスト 若

 

 

 

 

 


コメント

エドテック  (bon)

2018-08-25 | 日々雑感、散策、旅行

           アジア大会で、競泳女子の池江璃花子(18)選手は6冠達成しました。
      日本初、すごいですね。8種目に出場して、金が6個、銀が2個ですから・・。
       このような選手が出て来るのですね。今後が楽しみです。

 

  8月21日(火)の読売新聞トップ記事にこのことが取り上げられていました。『教育AIで
個別指導・・文科省実験へ』との見出しで、文科省が来年度からAIなどの先端技術を教育
に生かすエドテック「EdTech」の実証実験に乗り出す、という内容です。
来年度予算の概算要求に盛り込む動きを察知した記事のようです。

 パソコンやタブレットを使って学習やテストを進め、生徒がどのように進めたか、どこ
が分かりにくかったか、間違ったかなどの情報を集めてビッグデータ化する。これらをAI
で解析して個々人の得意や不得手部分、間違った理由などを分析し、それぞれにふさわし
い指導法などを探る・・というものだそうです。

 かって、パソコンを教育に活かすなどとして、学校に導入され、指導者も不足していた
せいもあり、パソコンメーカや工事業者が喜んだだけという記憶が出てきて、また、今回
も、産業振興が教育分野を狙っているかと、疑いを持って記事を読み、早速、ネット調べ
でこれらの様子がどのようになっているか確かめたくなったのでした。

        (ネット画像より)

 

 エドテック(EdTech)は、educationとtechnologyの造語で、最先端の科学技術を教育
現場に活用する教育手法で、今世界中で注目されているそうで、この6月にイスラエルで
“エドテックの国際見本市”が開かれたそうです。

 先日NHKの番組で紹介されていた内容では、小学生にプログラミングの基礎を学ぶ教材
として、「サルをどのように動かしたら好物のバナナにたどりつけるか?」を必要な歩数
や進む方向を、数値にして式のように打ち込んで、
ゲーム感覚でこの式をくみ立てること
によりプログラミングの基礎を学ぶ、といったやり方です。
 教師はネットワークを介して一人一人の進み具合を簡単に把握することが可能で、子ど
ものやる気を引き出し、学習効果を向上させているといいます。
 すでにこのソフトはイスラエル国内の80%の小学校が導入しているといい、日本でも
静岡県にある小学校ほか30校で導入が始まっているそうです。 子どもたちは専用のパソ
コンを使って自分のペースで学習できるといい、
うまくいかないときには、自動的にヒン
トも出て受け入れられているそうです。

 また、別の例では、自宅に帰るバスの中で高校生がスマホで宿題を行っている例で、
空いた時間を利用して勉強できる「スタディ・サプリ」と呼ばれるエドテック教材があげ
られていました。

 茨城県のある高校では、去年から日本の情報サービス大手が開発したエドテック教材
「スタディサプリ」を導入して、英語、数学、国語の宿題に活用しています。生徒がいつ
エドテック教材を利用したか、進み具合はどのくらいかなどの状況が、教師のパソコンに
データとして自動的に集計されるのです。 さらに、教師には生徒がいつ、どんな学習を
したのか、進み具合はどうか、などもデータとして送られていて、生徒の苦手なポイント
などが、教師はデータを元にを把握することができ、補習のための講義動画と、レベルに
合わせた小テストの配信を行うというのです。もちろん、生徒がいつ補習を行ったのかも
確認できるのです。

 放課後に行っていた紙での小テストは不要となり、テスト作りや採点の手間がなくなり
エドテック教材の導入は教師の負担軽減にもつながっているといいます。

 さらに高度なIT技術を使ったエドテックの例では、3次元のCGでできた心臓を自由に
観察して、その血管の具合や血液の流れなどを具体的に学ぶというようなものまであるよ
うです。ある種のシミュレーションまでが行えるとあれば、教材作成に費用は掛かるかも
しれませんが、それはそれで知識学習には大きな進歩かもしれません。

 そして、エドテックの特徴は、ICTを使って、英語、数学、理科、社会という基礎
知識教育の生産性、効率性を上げていくことだとあり、エドテックの活用で、時間を創出
できれば、ディベートのような学校という場所の強みが生かせる授業、指導にも多くの
時間を充てられるという見方もありました。

 

 ところで、教育の現場にITが導入され大きな流れを構成したことに、CAI(Computer 
Assisted  Instruction)がありました。 1950年代に提唱されたCAIは、もっぱらアメリ
カの兵士訓練に教師に代わって繰り返し学習させるという手段として導入されたと聞き
ます。
 日本でも、CAI学会などというのがあって、電気メーカなどとともに活発に検討されて
いた時代もありました。 その後、インターネットが普及し、ネット経由でこれらの学習
が受けられるWBT(Web Based Training)や大学の講義がネット経由で聞けるイーラーニン
グ(eラーニング)へと発展してきました。  

 2016年度に実施された調査によると、国内eラーニング市場規模は前年度比106.7%の
1,767億円で増大傾向が続いている、世界規模では27兆円を超える巨大市場であるとあり
ました。

 e-ラーニングでは、学習者の成績や学習教材などを教師が統合的に管理するためのシス
テムLMS(learning management system)が並置されています。 学習者自身が自分の学習
の習熟度を把握できるほか、学習者どうしまたは学習者と教師の間でコミュニケーション
を図るための電子掲示板(BBS)の機能をもつものもあります。

 MOOCでは、インターネット上の無料講座を受講し、修了条件を満たすと修了証が取得で
きる仕組みであり、インターネット環境さえあれば、誰でも受講が可能なんです。MOOCと
は、Massive(大規模)、Open(公開)、Online(オンライン)、Course(コース)という略語で
すが、
代表的なものとしては、2012年に設立された、米国のスタンフォード大学、ワシン
トン大学、ミシガン大学さらには、マサチューセッツ工科大学やハーバード大学、ボスト
ン大学、カリフォルニア大学バークレー校、京都大学ほかなどの講義が受けられるのです。

 また、IT業界の大学として、GoogleやFacebook社などと提携し、ウェブ開発、モバイル
開発、データ・サイエンス等の授業を提供しているところもあるそうです。


 2015年のMOOCの受講者総数は3500万人で、前年の約2倍になっているといい、13年11月
には、日本にMOOCの普及、拡大を目指す一般社団法人JMOOCが設立されたとあります。
16年12月現在、50万人以上が学習しているそうです。


 お話が戻りますが、このほど文部科学省が、2020年までに小中学校で一人一台にタブ
レット端末を配布するという方針を発表したことで、急に活気づいてきた感が否めません。
「政府の強力な後押しで、教科書や授業のオンライン化が実現し、旧態依然としていた
教育業界がついに変化を遂げるのではないかと期待されています。」 などともっとも
らしい響きですが、今回も産業優先(教育をダシにした)に終わらないようにしたいもの
です。

 2020年の市場規模は2015年の2倍、日本円で11兆円を超えるという推計もあるようです。
中でも、普及がめざましいのがアメリカと中国で、両国はIT人材の育成や教育格差の
解消を目的に導入を進めているとあります。

       (ネット画像より)


 テレビ番組で指摘されていた課題は、以下のようなものでした。

・「何を学んだのか、どの程度理解できたかなど、エドテックで記録されるデータは個人
  情報で、データの取り扱いには注意する必要

・エドテックではタブレットなどで1人で学ぶことが多くなるため、ソフトの質はもち
  ろん、心身の発達への影響も検証することが重要

・現状まだ3%程度と整備が遅れている教室の無線のインターネット環境整備
・ITやAIで社会、経済が変わる中、どのような教育を目指すのか、という基本的な議論を
 する必要がある


 終わりに、AI、ビッグデータ・・授業の躓き、理解の個人差の解消、教師の負担軽減
などなどワクワクするような言葉が並んでいますが、本当に活用できるのでしょうか?
 高等教育ならまだしも、小中学生などの幼児教育に果たしてどの程度効果的であるのか
疑問を感じるのです。時代遅れなのかも?  教職員組織の管理評価の在り方やPTAとり
わけ教育ママの考え方にメスを入れるのはやはり難しいのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

コメント

処暑  (bon)

2018-08-23 | 日々雑感、散策、旅行

 今日、8月23日は、二十四節気14番目の「処暑(ショショ)」です。 太陽黄経が
150度の時で、23日頃とあります。24日のこともあり、たまに22日のこともあるようです。

 当ブログの5年前、2013.8.23「2度目のノウゼンカズラ」の記事の中で、処暑について
言及していましたが、この時もやはり、東京午前11時ころの気温が32℃とあり、やはり
暑かったようです。今日の最高気温は、東京33℃と予報されており、湿度も高く朝から
暑いです。

 処暑とは、ウイキペディアに『暑さが峠を越えて後退し始めるころ。「暦便覧」では
「陽気とどまりて、初めて退きやまむとすれば也」と説明している。』とあり、さらに
二百十日(9月1日)、二百二十日(9月11日)とともに、台風襲来の特異日とされている
ともありました。
 確かに、今年も次々に台風がやってきています。 しかし、陽気とどまりて・・は、
どうも最近の気候は、温暖化の進行のせいか、いつまでも暑さが長引いているようです。 
二十四節気では、立秋→処暑→白露 と続きます。 そうなんですね、立秋は7日だった
のですね。白露は、9月7日で次第に秋に向かっているのですね。

 また、七十二侯では、次のようにあります。
 初候: 綿柎開(めんぷ ひらく) : 綿を包む咢(がく)が開く
 次候: 天地始粛(てんち はじめて しじむ(しゅくす)) : ようやく暑さが鎮まる
 末候: 禾乃登(か すなわち みのる) : 稲が実る

 綿の実がはじけて白い綿が見える~とありますが、ベランダの綿の木には、まだ 
つぼみ もできていませんでした。(友人からもらった種を蒔いたものです、)

     ベランダの綿の木
       
                                 (ネット画像の綿の実)

 

 あまり良くないデータですが、この夏、熱中症で救急搬送された人数がありました
ので、昨年と比較する形でグラフ化してみました。今年は、8月19日までの数字です。

      
           (今年7月は49046人、8月19日までで24323人とありす。) 
 

    

 ところで、処暑の「処」の字にはどのような意味があるのかおさらいしてみました。
デジタル大辞泉には、次のようにありました。

「処」は、 [音]では、ショと読み [訓]では、おる おく ところ と読みます。
そしてその意味は、

 1ある場所に身をおく。おる。「処世」
 2世の中に出ないで家にいる。「処士・処女・出処」
 3物事をしかるべく取りさばく。「処刑・処断・処置・処罰・処分・処方・処理・
  善処・対処」

 4ところ。場所。「処処・死処・随処」

 また、難しい読み方が出ていました。
 在り処(か)・何処(いずこ)・何処(どこ)・彼処(かしこ)・彼処(あそこ)・
 此処(ここ)・住処(すみか)・止め処(とめど)


 花置きのサルスベリです。このところずっと咲いています。
       (2018.8.22) 

 

 静かな曲です。

 

 

 

 

コメント

RPA (bon)

2018-08-21 | 日々雑感、散策、旅行

         8月も第4週に入りました。 
            子供の頃、今頃になると、
夏休みの宿題が気になり始めていましたね。
      100回記念の甲子園は今日決勝戦。  アジア大会も始まりました。
      台風が19号、20号と続きますが、どうぞ被害が少なく済みますように・・。

 RPAは、ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation,)
のことで、主にホワイトカラー業務の効率化・自動化の取り組みのことなんですね。
人間の補完として業務を遂行できることから、仮想知的労働者(Digital Labor)とも
言われているそうです。

 工場などの生産現場で、ロボットが活躍しているのは、もう随分前のことですから、
事務処理分野におけるそれらも、もうとっくに導入済み? かと思っていましたら、ここ
でいうRPAは、意外と最近導入し始めたようです。 郵便の宛先別仕分け業務は、
かなり前に導入され、一時話題にもなりましたが、これなどは、RPAには含まれない
ようです。

 郵便の宛先仕訳けのような、特別に構築したシステムではなく、PCレベルで行える
ソフトウエアを対象としており、各ベンダーから種々のパッケージソフトが提供されて
いるようです。  私が直接、これらのソフトを使っているとかではありませんので、
どうも記述に迫力が出ませんが、ネット勉強レベルでご勘弁の程お願いします。
 名簿管理や、年賀状管理などのアプリは、ずっと以前から使用していますので、強いて
いえば、これなどもRPAの一種なのかもしれません。

    
                            (ネット画像より)

 RPAはデータ入力や情報チェックなどの業務処理ををサポートするソフトで、これまで
われわれ人間が手作業で行ってきた仕事を、ルールエンジンやAI、機械学習などの認知
技術を取り入れたロボットに代行してもらうというもので、業務の大部分における自動化
や効率化を図る目的なんですね。

 ここで、ルールエンジンとは、ビジネスルールマネジメントシステム(BRMS)と
呼ばれる、ビジネスルールを登録・管理・実行するシステムをいい、ビジネスを遂行する
上で判断・行動していくための基準となるルール、例えば《○○○ならば(条件)△△△
する(アクション)》というようなルールです。 このような種々のルールをプログラム
化して実行するソフトです。


 以前から、企業経営に資するソフトウエアシステムが、導入されてきました。 例えば、
ERP(Enterprise Resource Planning 企業資源計画)は、経営資源の有効活用の観点
から統合的に管理し、経営の効率化を図るための手法ですし、BPM(Business Process
Management ビジネスプロセス管理)は、組織内で日々の業務で繰り返し行う管理業務や
文書管理など知識に関する処理をITを用いて実施し、合わせてビジネスプロせずの発展
を目指して行くソフトシステムです。

 RPAは、ITの専門的な知識は不要で、業務知識があれば、少しの研修で導入できる
といい、中小規模の企業に向けて導入促進が図られているそうです。ERPやBPMなど
は、導入に伴って通常、業務変革が伴いますが、RPAの場合は短期間で業務オペレーショ
ンの効率や品質・コストの改善が可能なんですね。 近年、年率 40~60%で急成長して
いて2020年には5000億円市場になると見込まれているとありました。

 RPAの特徴を3つの視点からまとめられていましたので、コピペします。

 ・業務自動化範囲の拡大 
   伝統的な自動化取り組み(例えばERPシステム)でカバーしきれなかった業務が
   自動化され、業務の効率・品質・コストが改善される。

  ・リソースの効率的な再配置
   業務部門のスタッフが業務オペレーションから解放され、業務の改善やイノベー
   ション
等に取り組む時間が増える。 一方IT部門のスタッフはコアなITシステム、
   ITサービスに集中できる。

  ・業務ソーシングの変化
   RPAの出現によって、過去BPO業者にアウトソーシングされていた業務がソフト
   ウェアロボットで自動化できる可能性が増えている。企業にとってアウトソーシン
   グされた業務を引き続きBPO
業者に委託するか、RPAを導入し内製化するかを
   再考する必要性が出てくる

  最後に、一般社団法人日本RPA協会 が設立されていました。     
 設立日  2016年7月20日   〒107-6013 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル

 

内容と全く関係がありませんが・・

 

 

 

 

コメント

惑星ショー  (bon)

2018-08-19 | 日々雑感、散策、旅行

 上弦前の月と惑星4つを同時に見ることが出来ました。


 一昨日、8月17日は、旧暦の7月7日で、この日は「伝統的七夕」と呼ばれています。
伝統的七夕は、毎年違う日付ですが、今年2018年は、17日でした。 空が暗いところ
ですと、おりひめ星、ひこ星、そして白鳥座のデネブの3つの1等星が作る「夏の大三角」
が見えるのですね。(末尾に、アストロアーツによる写真を引用しました。)

 折しも、この日から関東地方では、最高気温も30℃に届かず、湿度も低く、風は強かっ
たですが 大変涼しい凌ぎよい気候でした。朝方の空は抜けるような青空でした。窓から
見える、丹沢の東端「大山(おおやま)」もくっきりと見えていました。 恐らく連日
風が強く、空気が澄みきっているのでしょう。

 そんな日の夜、涼しい風に誘われてベランダに出てみると、月齢 6歳の上弦前の月が
煌々と光り輝いています。こんな明るさのなかでも、すぐ近くに明るく輝く惑星が見え
ます。 木星です。
 今月2日に東矩(とうく=太陽と外惑星との地心視黄経の差が90°となる)を迎えた
木星は、今 丁度 月と最接近(視差5°以下)して、ランデブーしているようです。
 この時パチリトするのを失念し、一日遅れの写真です。

       半月と木星のランデブー(8月18日19:40頃)
         

 (一日遅れの18日に撮影したら、木星の位置が右にズレて、少し離れていました。)

 

 目を、西に向けると、もっと明るく輝いている星があります。 金星です。 明るい
月明かりでも堂々と光っている、大きく見えるのですね。
 今度は、グッと東方向に目をやると、ありました! 赤い星、火星です。ならば・・
と火星と木星の間を注意深く目を動かしますと、土星がはっきりと確認できました。

 この様子を、作図してみました。 これほど広角の写真は無理でしたので、見た感じ
のまゝを作図しました。 8月17日21:40頃です。

       8月17日の夜7時半頃の南の空 (作図しました。)
     

  

 空気が澄みきっているせいか、月の明かりも、星たちもくっきりとした感じでした。
先の、ペルセウス座流星群の観察の時は、ムッと暑い空気の中で チョットしていると
汗ばむくらいの湿っぽい夜で、おまけにうまく見つけられませんでした。ややどんより
していましたね。 それに比べますと、なんと清々しい今夜のこの空気・・!

 ちなみに、8月21日の夕方から22日の未明にかけて、月齢10の月と土星が大接近して
見えるそうです。

 

 夜空は明るく、もはや肉眼では見ることが出来ない、「夏の大三角」を、ネットから
拝借してコピペしました。

        夏の大三角(アストロアーツより)
      

 

 こと座のベガ(おりひめ星)わし座のアルタイル(ひこ星)そして、白鳥座のデネブ
で作る三角です。 ベガ、アルタイルの間には「天の川」があるのですね。 今はもう、
プラネタリウムでないと見ることは出来ないのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)