チェンジにチャンス、そしてチャレンジ!!!

立教大学ビジネスデザイン研究科(MBA)、知財ビジネスやイノベーションなどの関係者/関心者の方々との情報シェアの場

日本初!衛星リモートセンシングのe-Learningに 4科目が新登場

2019-07-10 | 宇宙ビジネスの新時代へ
@pressによると、このたび、一般財団法人リモート・センシング技術センター(RESTEC、理事長:池田 要)は、遠方にお住まいの方や、仕事でお忙しくて対面講座を受講することが難しい方からいただいた多数の声にお応えする一環として、衛星リモートセンシングのe-Learningに新たな4科目を追加された。 具体的には、既に公開している「リモートセンシングによる地球観測概論」に加え、新たに「電磁波とリ . . . 本文を読む
コメント

周知協力 | SPACETIDE主催「日本初、民間による宇宙ビジネスカンファレンス」

2019-06-01 | 宇宙ビジネスの新時代へ
以下は掲題の公式サイトからの引用。 「SPACETIDEは、日本初となる民間による宇宙ビジネスカンファレンスを通し宇宙ベンチャー、大手企業、異業種企業、政府機関等の関係団体や、起業家、投資家、エンジニア、デザイナー、研究者などの個人が交流するプラットフォームの役目を果たします。そして、新たな宇宙ビジネスの認知度と発信力を高め日本および世界における将来的な産業発展に貢献していきたいと考えています。 . . . 本文を読む
コメント

リリースLink|RESTEC、宇宙ビッグデータのビジネス利用をサポート

2019-04-05 | 宇宙ビジネスの新時代へ
興味深いプレスリリースの一つである。 「一般財団法人リモート・センシング技術センター(RESTEC、理事長:池田 要)は、「宇宙ビッグデータ」を用いた新しい研修を開始しました。「宇宙ビッグデータ」とは、リモートセンシング衛星によって得られた地球観測データであり、ビジネスの世界では幅広い活用が始まっています。 RESTECは、これまで40年以上にわたりリモートセンシングの研修を実施し、78か国6 . . . 本文を読む
コメント

内閣府宇宙開発戦略推進事務局等発表|「S-Booster 2019」宇宙ビジネスアイディア募集

2019-03-13 | 宇宙ビジネスの新時代へ
宇宙を活用した新たなビジネスアイデアコンテスト「S-Booster 2019」では、本日(3月1日)から4月21日までの間、以下の専用ウェブサイト上で、宇宙ビジネスアイデアを募集します。最優秀賞受賞者には、副賞として、1,000万円を授与します。 ※「S-Booster 2019」専用ウェブサイト: https://s-booster.jp/ 「S-Booster 2019」を通じて、宇宙とい . . . 本文を読む
コメント

記事メモ|超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)の運用終了について

2019-03-13 | 宇宙ビジネスの新時代へ
宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)は、超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)の通信異常発生後、約2週間に亘って地上局から「きずな」との通信を試みてきました。しかし、「きずな」との通信が復旧しないことから、地上からの運用不可能と判断し、「きずな」搭載の送信機とバッテリーを停止するコマンドの送信を平成31年2月27日15時54分(日本標準時)に地上より実施し、これをもって同衛星の運用を終 . . . 本文を読む
コメント

記事メモ|ロケットエンジンを3Dプリンタで作るって、可能か?

2019-03-03 | 宇宙ビジネスの新時代へ
実に興味深い。「IoTやAIを活用した効率化や高付加価値化など、ものづくりの世界に新しい潮流が出てきています。宇宙開発の現場では、いかがでしょうか。」という質問に対し、「ありますね。例えば、ロケットエンジンを3Dプリンタで作るという話があります。構造が複雑で、これまでの加工法では非常に高価になってしまう部品の製作に向いている手法であり、コストダウンが図れる可能性があります。生産技術の革新は、ロケッ . . . 本文を読む
コメント

関連情報リンク|有料ゼミナー「宇宙ビジネスの新潮流」

2019-01-18 | 宇宙ビジネスの新時代へ
従来、国家主導の宇宙開発プロジェクトが中心でしたが、近年は民間主導型の宇宙ビジネスイノベーションが加速、デジタル化やIoT化などと重なり、新たな潮流が生まれています。世界各地で、従来の宇宙関連企業に加えて、新たなベンチャー企業やIT等の異業種企業の参入が相次ぎ、一大産業へと発展する兆しが見えています。新たな宇宙産業には、超小型衛星、宇宙ビッグデータ、衛星インターネット、宇宙旅行、資源開発などの壮大 . . . 本文を読む
コメント

転載|第1回衛星データ分析コンテスト「Tellus Satellite Challenge」の開催について

2018-10-19 | 宇宙ビジネスの新時代へ
経済産業省は、日本初の衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」の利用促進の一環として、第1回衛星データ分析コンテスト「Tellus Satellite Challenge」の参加募集を開始しました。今回は、「衛星データ(SAR)を用いた土砂崩れ検知」がテーマです。詳細は下記サイトをご覧ください。https://signate.jp/competitions/110 「Tellus . . . 本文を読む
コメント

募集案内|宇宙ビジネスやリモセンなど、チャレンジに意欲を持つ人材

2018-08-21 | 宇宙ビジネスの新時代へ
今、「宇宙は空前のゴールドラッシュ」とも言われており、宇宙にしかない「21世紀の黄金」を目指して、IT企業の巨人やシリコンバレーのベンチャー企業が群がる、次世代ビジネスの舞台となる、とも伝えられる。また、宇宙からしか取れない「地球のビッグデータ」(宇宙から地球を観測するモニタリング(リモートセンシング)データは、気象変化だけでなく、地球上のさまざまな動きを正確にキャッチすることができるのである。こ . . . 本文を読む
コメント

記事リンク|衛星データ活用ビジネス1000億円超へ

2018-07-18 | 宇宙ビジネスの新時代へ
総務省は人工衛星データを活用した新産業創出を加速する。データの取得や解析を高度化する技術開発を推進するほか、データ活用の方法などを専門家が企業に助言する体制を整える。空き家の把握といった地方自治体などの需要が見込めるサービスの構築を後押しし、確実な事業化につなげる。一方、衛星データ活用市場の大幅な成長に向けて潜在需要の掘り起こしは課題になる。 全文 https://newswitch.jp/p/ . . . 本文を読む
コメント