チェンジにチャンス、そしてチャレンジ!!!

立教大学ビジネスデザイン研究科(MBA)、知財ビジネスやイノベーションなどの関係者/関心者の方々との情報シェアの場

周知協力 | JETRO主催:第四回「サービス産業海外展開プラットフォーム」セミナー・交流会

2019-02-28 | 時代的キーワードのメモ
私どもジェトロサービス産業課では、海外における消費者向け(B to C)の事業展開のための現地進出や出店(以下「海外展開」という。)を目指すサービス産業分野の企業様へのご支援の一環として、「サービス産業プラットフォーム」を新設、昨年6月に第一回、10月に第二回、12月に第三回セミナー・交流会を開催いたしました。今般、第四回セミナー・交流会のお申込み受付を開始いたしましたのでご案内します。 本プラ . . . 本文を読む
コメント

周知協力|経済産業省「・・・国際ビジネス事例選定事業」公募開始のお知らせ

2019-02-25 | ビジネスモデルのメモ帳
2019年6月に茨城県つくば市において「G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合」が開催されます。経済産業省ではG20が中心となり持続可能かつ包摂的な成長に貢献する貿易・投資を推進していくために、これにふさわしい国際ビジネス事例を、大臣会合に向けたプロセスの中で紹介することで、当該ビジネスを応援し、他の企業も追随するような機運を高めるとともに、各国の政策策定の参考とすることを目的として国際ビジネ . . . 本文を読む
コメント

周知協力|日本学術会議公開シンポジウム「Society 5.0に向けた産学共創のあり方」

2019-02-23 | 横断的なアクションの音
デジタル革新と多様な人々の創造力の融合により、社会課題を解決し、価値を創造する社会が「Society 5.0」である。その実現に向けて、産業界と大学とがどのようなビジョンを共有し価値創造に取り組むべきか、これからの産学共創のあり方を考える。国立私立大学と経済界の代表がそれぞれ講演をし、その講演をもとにこれからの産学共創について議論する。 〇主催: 日本学術会議科学と社会委員会政府・産業界連携分科 . . . 本文を読む
コメント

2つのCMにある違う理由、またそこにある共通点も

2019-02-23 | 筆者の講義構成及び特徴
ちょうど1年前の記事か。「目指すべきは理想の夫婦か、等身大の夫婦かーー。結婚式のスピーチのネタではなく、白モノ家電の広告宣伝の話だ。ここで取り上げるのは、パナソニックと三菱電機。ともに日本を代表する電機メーカーだが、両社がCMで描く夫婦像、家族像は大きく異なる。」(同記事)アプローチの違いから見えてくるものとは何か、企画検討の際に何に留意しているのか。同記事は、「両社のCMの描き方の違いに注目して . . . 本文を読む
コメント

学外者も参加可|立教大学教授 黒木龍三先生 の最終講義のご案内

2019-02-21 | 報告書や募集等のご案内
立教大学教授の黒木龍三先生(立教大学経済学部会計ファイナンス学科、立教大学大学院ビジネスデザイン研究科、立教セカンドステージ大学)最終講義は下記の通り行われる。学外者も聴講可能なので、関心を持たれる方は是非ご予定下さい。 日時:3月9日(土)15:00~17:00 場所:池袋キャンパス マキムホール(15号館)2階 M201教室 演題:「経済理論と歴史認識」 備考:講義終了後、リビエラカフェで懇 . . . 本文を読む
コメント

周知協力 | イノベーションネットアワード2019 表彰式・記念フォーラム開催

2019-02-18 | Innovation マネジメント
記念フォーラムでは、受賞した皆様から直接支援内容や具体的成果を聞くことができます。交流会では、名刺交換をする時間もございます。地方創生地域発イノベーションに取組んでいる皆様には必須の情報が満載のイベントです。多くの皆様の御参加をお待ちしております。 ●日時:2019年2月22日(金)  13:30-14:30 表彰式(審査講評、表彰状・記念品授与、祝辞等)  14:40-17:00 記念フォー . . . 本文を読む
コメント

周知協力|日本マーケティング学会主催「第87回マーケティングサロン:大阪開催」

2019-02-18 | 時代的キーワードのメモ
2020年東京オリンピックの招致プレゼンテーションでも話題を呼んだ日本の「おもてなし」。おもてなしの源流はどこにあるのか、ホスピタリティーとの違いはどこかなど、国際比較を行いながら進めた3年間の共同研究の成果の概要をパリ―教授を始め、佐藤研究室のドクターコース修了生やドクターコース学生とともに発表します。その後、会場とのディスカッションで今後のおもてなし研究の可能性や課題などを共に考えたいと思いま . . . 本文を読む
コメント

音楽業界のビジネスモデルも、製品中心ではなく、サービス中心へ

2019-02-14 | ビジネスモデルのメモ帳
2018年11月、「『音楽業界が衰退』は過去の話。音楽市場は完全に復活しつつある!」という記事を読んだ。「『音楽ビジネスは厳しい』『音楽業界は縮小している』というイメージを持っているかもしれないが、しかし、それはもう過去の話。音楽業界は再び成長しているのです。」と、同記事は関連の音楽市場における売上推移のデータなどをもって力説している。 ところで、2015年3月、江戸川大学社会学部准教授の八木京 . . . 本文を読む
コメント

私見|誤解を招くようなタイトルになっていないのか?

2019-02-09 | 知財経営&知財ビジネス
2011年、特許庁から中小企業支援の一環として『知的財産経営プランニングブック』が発行された。拝読すると、その趣旨や目的などに、共感するところが実に色々とある。しかし、どうもスッキリしないのも本当の気持ちである。というのは、第一に、内容からいえば、やはり「知財」というより、「特許」に重点が置かれた中身ではないか。ならば、『特許経営プランニングブック』というタイトルのほうが適切ではないか。 このよ . . . 本文を読む
コメント

AIの実用化やIoTの普及などを踏まえた「知財経営」の熱論へ

2019-02-05 | 知財経営&知財ビジネス
来る4月からも、RBS(立教大学ビジネススクール)にて「知財経営論」を担当する。思えば、2004年から担当しはじめたので、早くも16年目になる。では、2004年の時の講義シラバスではどのようなことを明記しただろうか。昔のファイルを探してみて、確認したら以下の記述である。 すなわち、「特許,商標,著作,営業秘密などといった知的財産は巨大な事業リスクか,それとも強い競争の武器か,知的財産諸法の勉強で . . . 本文を読む
コメント