ランチ王ブログ

千葉中央ランチ王、虎ノ門・霞ヶ関ランチ王を僭称する、ランチコレクターみぶのブログです。ランチ以外の食生活も暴露。

天白

2015年10月14日 | 千葉中央ランチ

「花」 1500円 ほか

天白 千葉市中央区本町2-1-21 石井ビル1F

中央区役所の向かい、以前は喫茶店「琥珀館」だった場所に天ぷら専門店の天白というお店が2015年10月から店を開いた。
開店祝いの蘭の鉢植えが置かれたままの10月14日の昼、白い長のれんをくぐり店に入ってみた。
白木のカウンターが貫く店内は高級感があり、おいしい天ぷらが食べられそうな空気感に満ちている。
お品書きは、花、月、雪、そしておまかせの4種のコースが揃う。
ランチタイムのみ注文可能な「花」のコースは、海老二本、魚介二種、野菜三種と〆の食事にかき揚げがつく本格的な献立で、店主の薦めもあり、これをたのんでみた。
海老の頭から始まり、〆のかき揚げ天丼まで、素材にもこだわりのある上質な天ぷらコースで、名のある専門店なら倍以上の値付けになっても相応な程の満足を味わった。
どこか銀座天一風だと感じてはいたけれど、やはり御主人は天一で長く働いていたそうだ。
いずれ時間のあるときにじっくりと楽しみたいお店だ。


海老から始まるのは常


舞茸で季節感を表し


瑞々しい賀茂茄子にはカレー塩も合う


生ガキの旨さを凝縮したような三陸の牡蠣の天ぷら


追加注文した銀杏で秋をさらに感じ


これも追加で加賀蓮根。食感が心地よい。

このあと、かき揚げは天丼にしてもらいました。(冒頭写真)


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 鼎泰豊銀座店 | トップ | 松屋錦糸町南店 »

コメントを投稿

千葉中央ランチ」カテゴリの最新記事