ぽんちゃんの買ってし魔王な日々

ことあるごとに「買ってし魔王」が降臨する、ぽんちゃん(観音旭光の両刀使い)の物欲の日々を、周囲にばれない程度に語ります。

目達原駐屯地開庁祭2010

2010-11-02 01:26:47 | 航空写真

この間の土曜と昨日の話をしてから、その1週間前の10月23日の話をするのも何ですが、上げてみたりして。

陸上自衛隊・メタボ腹もとい目達原駐屯地開庁祭が10月23日に開催されました。この目達原駐屯地は九州補給処がメインなのですが、日本陸軍時代からの飛行場があり、第4師団第4飛行隊、西部方面航空隊西部方面ヘリコプター隊(除く、隷下第3飛行隊)、同航空隊第3対戦車ヘリコプター隊が駐屯する九州地区の陸自航空部隊の中核だったりします。(後は、熊本空港と同居する高遊原分屯地に西部方面航空隊西部方面ヘリコプター隊第3飛行隊と第8師団第8飛行隊が駐屯するだけ。)

まあ、都合2回出向いているのですが、今年の目玉は、今年度から配備されたAH-64Dアパッチ・ロングボウの飛んでいる姿を見ることが出来ること。と言うことで、飛んでいる姿を写真に収めに逝ってきました。

20101023_目達原駐屯地開庁祭
20101023_目達原駐屯地開庁祭 by (C)ponchan1791

AH-64D飛行展示その1
AH-64D飛行展示その1 posted by (C)ponchan1791

64枚もアップしたので詳しくはフォト蔵で見ていただくとして、AH-64Dの地上展示の所で隊員さんと話したのですが、第3対戦車ヘリコプター団に配置されたAH-64Dは、まだこれ一機で、初の実戦配備と言いつつも現場でテスト運用中という感じ。そもそも、現在10機しか発注していないので、一体何機が実戦部隊に配備されるのかが判らない。そのロングボウ・レーダーを駆使して戦域の情報収集をするにしても、同行するAH-1Sコブラにデータリンク機能があったという話は聞かないし、新たにAH-Xを開発するにしても時間が掛かりすぎ、どうやって有効に使うのかは皆目見当が付かないところ。隊員さんの「AH-64Dの編隊飛行が見たい」との言葉に、思わず(T_T)

そう言えば、サウジアラビアが豪気な大人買いでAH-64Dを各軍毎に大量発注したようなので、そのうち何機かガメてきたいぐらい(爆)。

それから、UH-60JAブラックホークの所で隊員さんに聞いたら、展示機は奄美大島豪雨で目達原から海自・鹿屋基地経由で奄美大島へ展開した機体だったそうです。CH-47JAと並ぶ離島の守護神ですね。

UH-60JA飛行展示その3
UH-60JA飛行展示その3 posted by (C)ponchan1791

あと、軽装甲機動車のドア内側を触ってきましたが、どう見てもただのクッションで、某所で話が出ていた内張装甲とはとても思えませんでした。大体、引っかけて切れてた所有ったし(爆)。

なお、今年は出店がしょぼくて食い物屋だけ。昨年はOH-1/AH-1Sのグラスを売っていたりしたのですが、そう言うグッズ系は無し。唯一、AH-64Dの地上展示の前で、女性隊員さんがAH-64DのTシャツ(XL3着、M1着)とAH-1S記念塗装機のプラモデルを売っていたのですが、Tシャツはあっと言う間に売れてしまいました。それから、名物のガンダム系人型公報兵器ですが、今年はただの着ぐるみの人がいただけで、影も形も見えず。ゲートキーパーの61式戦車や74式戦車も「KEEP OUT」のテープがあちこちに貼られて、とても撮る気にならない状況でした。そう言う意味ではつまらないと言えばつまらなかったです。大体、昨年は74式戦車が、伸びたり、縮んだり、前屈みになったり、後ろに反り返ったり、105mm戦車砲を子供に向けて追っかけ廻して泣かせたりしていたのですが、今年は74式のミッション、エンジン、ピストン、シリンダーしか展示しておらず、誰得な状況だったし(苦笑)。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今頃になって岩国基地フレンドシップデー

2010-05-25 07:45:22 | 航空写真

と言うことで、本当に今頃になってですが、岩国基地フレンドシップデーの写真を上げてみました。

厳選したはずなのに、それでも合計48枚になってしまった・・・。orz…
と言うことで、個別に掲載は面倒なのでいたしません。下のリンクからたどって見てください。

20100505_米海兵隊岩国基地FSD
20100505_米海兵隊岩国基地FSD by (C)ponchan1791

アメリカ海軍の空母部隊が横須賀で待機中だったことから、F/A-18はレガシーホーネットとスーパーホーネットの両方が飛んでくれて、両方を撮影しているのですが、F/A-18DもATARS非搭載型・搭載型の両方が飛んでくれたのは有り難い限り。違いが判るかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モヒカン

2010-05-09 19:11:28 | 航空写真

5日まで走り回っていて、6日に休暇を取って休んでいたのですが、続いて休暇を取りたかったものの、7日は東京で会議があり出張。翌日に帰福することにして、東京近郊の本来の私の自宅で一泊。翌日の早朝深夜を除いて一番安い便に乗る計画でいました。しかし、その帰りの便は、お気に入りのB777-200の筈が、乗客が少なかったらしくB767-300へ機種変更されてしまったのは残念。で、空いた時間、秋葉原辺りに寄り道しようと思ったものの、疲れが残っていて、結局、羽田空港へ直行。羽田空港のゲート内で少しブラブラしていたら、広島行きの機体がコレだったので思わずパチリ。

B767全日空モヒカン塗装
B767全日空モヒカン塗装 posted by (C)ponchan1791

懐かしい全日空の旧塗装、俗に言うモヒカン塗装です。どうせだったら、福岡行きがこれだったら良かったのに(苦笑)。

あっ、ダビンチヘリコプターが目印の垂直尾翼を別の位置で撮っておけば良かった・・・(爆)。

ちなみに、黄砂の飛んで視界不良の中を飛んでいたのですが、着陸直前に遠賀川河口直ぐ横の航空自衛隊芦屋基地が上空から良く見えました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何かが足りない航空祭(Viper Zero編)

2009-12-23 22:03:12 | 航空写真
忘れた頃に新田原基地航空祭の写真を上げてみたりして。

今度は、築城基地の6SQのF-2Aです。1週間前の築城基地航空祭でも飛んでいたのですが、同航空祭で新田原基地からF-4EJ改を飛ばしてもらったバーターで、新田原基地航空祭にも飛んできた次第。

それにしても、築城基地航空祭は基本順光で撮りやすいのですが、新田原基地航空祭は基本逆光で、陰に隠れてしまうならまだ良くて、太陽がファインダーに入ってしまって目眩ましになってしまうことも多発。少し前までは滑走路を挟んで反対側に基地内臨時駐車場があって、そちらからだと順光になるため、非常に撮り易かったのですが、基地外の離れたところに臨時駐車場を置くようになって、それも敵わなくなってしまいました。そう言う意味では、撮り易さは築城基地航空祭の方が上だと思います。と言っても、今年は冴えない天気でしたが・・・。

いっそ、駐車場跡地を撮影スペースとして一部開放してくれないだろうか・・・。


○F-2A

Canon EOS 7D+EF300mm F2.8L IS USM+EXTENDER EF 1.4x (I型)(以下同じ)、Tv優先、1/1000sec.、F4.5、露出補正+1、ISO160、AI Servo、19点自動測距。


Tv優先、1/1000sec.、F4、露出補正+1、ISO200、AI Servo、19点自動測距。


Tv優先、1/1000sec.、F4.5、露出補正+1、ISO200、AI Servo、19点自動測距。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何かが足りない航空祭(かえる君編)

2009-12-09 02:37:44 | 航空写真
12/6に開催された、F-15J/DJの飛ばない新田原基地航空祭へ出向いてみました。天気が凄く良かっただけに大変悔やまれますが、「かえる君」こと301SQのファントム爺さんを堪能できました。しかし、実は今回の航空祭で一番のお宝はこれで無かったりします。

なお、エボゴンで福岡市-宮崎県西都市間330kmを往復した訳で、帰り際、西都市内で給油するかどうか悩みましたが、何とか八代IC先の宮原SAまで保つかと思ってパスしてしまったのが運の尽き。宮崎から八代の間までは非常にアップダウンとカーブが多い山岳路と言うことで予想以上に燃料を消費し、人吉ICの手前で給油ランプが点いてしまいまして、急遽、人吉ICで降りて、IC直ぐのガソリンスタンドで給油する羽目に。おかげで1000円余計にかかってしまいました。昨年はこんな事は無かったぞと考えていたら、去年給油した人吉IC直ぐ先の山江SAのガソリンスタンドが廃止されていたからで、その記憶に安心したのか、全くもって燃料計算が出来てなかったことになります。orz...

まあ、高速走行では600km前後を走った前所有車(ホンダ・アコードセダンSiR(E-CF4))と違って、エボゴンは満タンで高速を走行しても航続距離が500km行かない局地戦闘機だから仕方がないか・・・。

○F-4EJ改

Canon EOS 7D+EF300mm F2.8L IS USM+EXTENDER EF 1.4x (I型)(以下同じ)、Tv優先、1/1000sec.、F4.5、露出補正+1、ISO500、AI Servo、19点自動測距。


Tv優先、1/1000sec.、F4、露出補正+1、ISO200。


Tv優先、1/1000sec.、F4、露出補正+1、ISO160。


Tv優先、1/1000sec.、F4、露出補正+1、ISO200。

○T-4

Tv優先、1/1000sec.、F4、露出補正+1、ISO400。


Tv優先、1/1000sec.、F4.5、露出補正+1、ISO320。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それはそうと

2009-12-01 08:03:03 | 航空写真
来週日曜の新田原基地航空祭までに、F-15Jの飛行停止が解除されるのだろうか・・・。
F-15Jの飛ばない新田原基地航空祭なんて「クリープを入れないコーヒー」(古!)なんだけどなぁ。まあ、老い先短いファントム爺さんを撮るというのも悪くないけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009築城基地航空祭へ行ったけれど・・・

2009-12-01 01:37:05 | 航空写真
今年も築城基地航空祭に行ってきたのですが、展示スペースから順光で狙える筈が、朝方晴れていたものの、すぐに曇り空で冴えない航空祭だった上に、飛行展示中のF-15Jの水平・垂直尾翼が落ちたという話が・・・。
「航空祭で空自F15尾翼落下 福岡・築城基地、けが人なし」

その時は、EOS 7Dでバシャバシャ撮っていたため(撮っていたのに?)気付かなかったのですが、写真を見てみると確かに壊れた部分が写っていました。

航空自衛隊F-15J(壊れる前)

Canon EOS 7D+EF300mm F2.8L IS USM+EXTENDER EF 1.4x (I型)(以下同じ)、Av優先、1/800sec.、F4、露出補正+2/3、ISO100、AI Servo、19点自動測距。

航空自衛隊F-15J(壊れた後)

Av優先、1/800sec.、F4、露出補正+2/3、ISO200、AIサーボAF、19点自動測距。
よく見ると、左垂直尾翼のラダーに亀裂が入っているのが見えます。あと、左水平尾翼の形状もなんか変に見えます。



Av優先、1/800sec.、F4、露出補正+2/3、ISO200、AIサーボAF、19点自動測距。
この写真の一番右(左水平尾翼)を良く見ると、欠落部分の断面が見えています。

この直前にも千歳基地のF-15Jのエンジン脱落事故も有ったことから、原因究明までF-15Jが飛行停止処分が出てしまいました。ただ、野鳥が良く飛んでいる基地なので、機体の方の問題ではなく、バードストライクの可能性が高い気がします。

ちなみに、築城基地飛行隊合同の機動展示をキャンセルして、前倒しで始まったブルーインパルスの飛行展示も、5機で飛行展示中に4番機か5番機が演技途中で突然編隊から離脱してしまいました。その後演技に復帰しましたけど何だったんでしょうか・・・。
終了後もベース基地へ帰投しようとしたT-400のギア(降着装置・・・って、要は車輪のこと。)が中に収納出来ず、急遽、築城基地へ戻ったと言う話も。

さらに、こんなことがあったらしいです。
「九州道でバス出火 40人避難 熊本・植木 中止がっかり 帰途ビックリ」
何でも、築城基地航空祭の日帰りツアーの復路だったとか・・・。

今年の航空祭はひょっとして呪われてる?

「今年の築城基地航空祭はトラブル続き。四角い仁鶴がまあるく収めまっせ」と仁鶴師匠がまあるく収めてくれないかなぁ(爆)


追伸
今回はEOS 7Dの航空祭初投入でしたが、EOS 40DのノリでAv優先モードで開放設定にしていたのですが、ISOがなるべくISO100を使うようなプログラムになっていたので、シャッター速度が思ったほど稼げず、ちょっと失敗気味です。1/1000sec.のTv優先モードにしておいた方が良かったかもしれません。また、19点自動測距はGood!でした。
しかし、どうも一点気になったのは、高速連射時のファインダーの消失時間。コマ速が増えすぎて、どうしても単位時間当たりのファインダー消失時間も増えてしまっているので、より見え辛い環境になっており、ファインダー内に被写体を押し込むのが大変でした。秒8コマは、やはりオーバースペックのような気がします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今頃掲載

2009-09-22 12:00:07 | 航空写真
毎年、8月下旬の土日のハムフェアの時期に自費で上京しているのですが、今年は消滅したためブルトレが使えず、一度は青春18きっぷを使おうと思ったものの、前日金曜の午前中に熊本で断れない仕事があって断念。でも、鉄ちゃんとしては鉄路でと言うことで、最低1回寝台使用が必須だった東京往復割引きっぷ使用者への救済として、お盆を除く夏休み時期限定で発売された企画券「のぞみ東京往復割引きっぷ」を使ってN700系に乗り東京へ出向いた訳です。

それで深夜に東京近郊の自宅へ辿り着いたところ、職場の相棒F君から携帯メール。中を見たら「ラプターが横田基地祭で展示されるようです」。ラプターとは、米空軍最新鋭で、日本も導入しようと試みたものの売ってくれなかった、ステルス制空戦闘機F-22A Raptorのこと。2ちゃんねるとかの情報を調べるとその通り。これを見て、急遽予定を変更。運が良いことに、K-7にFA20mm、FA31mm LTD、DA55mmを持参していたので、二日間ハムフェアへ出る予定を1日目+宴会でブッチして、翌日の日曜は早朝から職場の相棒F君と横田基地祭へ突撃。

で、その釣果は次のとおり。

2009/8/23, PENTAX K-7+FA31mm F1.8AL Limited, MTF優先プログラム, 1/1000sec., F7.1, 露出補正無, ISO AUTO(200), AF-C, SR ON, DRE ON(ハイライト補正ON、シャドー補正:中), 鮮やか。


2009/8/23, PENTAX K-7+FA31mm F1.8AL Limited, MTF優先プログラム, 1/1600sec., F7.1, 露出補正無, ISO AUTO(200), AF-C, SR ON, DRE ON(ハイライト補正ON、シャドー補正:中), 鮮やか。


2009/8/23, PENTAX K-7+FA31mm F1.8AL Limited, MTF優先プログラム, 1/1250sec., F7.1, 露出補正無, ISO AUTO(200), AF-C, SR ON, DRE ON(ハイライト補正ON、シャドー補正:中), 鮮やか。

おまけ
F-22A Raptorの前にあった看板。最新鋭ステルス戦闘機だけに公開部分は制限されていると言うことで、この看板が置かれており、真夏の暑さにもかかわらず小銃を担いだ完全装備の兵隊さんが立っておりました。最後の「致死的武力の行使が許可されている」が中々強烈。

2009/8/23, PENTAX K-7+FA31mm F1.8AL Limited, MTF優先プログラム, 1/640sec., F7.1, 露出補正無, ISO AUTO(200), AF-C, SR ON, DRE ON(ハイライト補正ON、シャドー補正:中), 鮮やか。

今回、那覇に続き東京近郊の横田でも公開したというのは、メリケン空軍は「最新式の機体も、もまいらへ投入してやるから安心しろ。」と言うことなんでしょう。しかし、一度本土を空から焼け野原にされた我らとしては、他国に守ってもらうと言うのは一番信用できないわけで、自力で何とかしようと思うのが人情。航空幕僚監部がラプたんを欲しがったのは、何としても本土の絶対防空能力を確保したいという意志で、まあそれは理解できるところ。とは言っても、AAM-4&AAM-5などの国産の高性能空対空ミサイルは搭載できないし、何と言っても滅茶高で維持費も高く、ライセンス生産も機密性の高さ故に不可能なため、恐らく稼働率は格段に悪くなるのが想定できるだけに、納税者としては「う~ん」と唸ってしまう機体でもあり、導入できなくて正直ホッとしているところ。

個人的には、ATD-X心神の開発結果を基に国産ステルス戦闘機F-3の開発へ移行し、その間のストップギャップにF-2改(AAM-4対応機)の追加生産か、デルタ翼だけに搭載能力の大きいユーロファイター・タイフーンの導入と言うのが次善の策かなと思います。まあ、後者は趣味人的な意見ではありますが、F-3開発に時間がかかるので、その間を考えると有りかなと。メリケンが売ってもいいよと言っているF-35は急場には間に合わないし、足が短いし、韓国が導入しそうな機体では絶対防空能力に疑問が出てくるし・・・。

それはともかく、水子となった日の丸ラプたんの供養をせねば。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008築城基地航空祭(ブルーインパルス編)

2008-11-26 00:05:48 | 航空写真
続きで、ブルーインパルスの妙技もどうぞしました。【12/6追加】
後半、晴れたので青空が覗いているし、築城基地は基本的に順光なので撮りやすいですね。

航空自衛隊T-4 Blue Impluse

Canon EOS 40D+EF300mm F2.8L IS USM+EXTENDER EF 1.4x (I型)(以下同じ)、1/6400sec.、F4、ISO400


1/8000sec.、F4、ISO400


1/6400sec.、F4、ISO400


1/6400sec.、F4、ISO400


1/6400sec.、F4、ISO400


1/2500sec.、F7.1、ISO400


1/2500sec.、F5.6、ISO400


1/2500sec.、F5.6、ISO400


1/2500sec.、F5、ISO400


1/2500sec.、F5、ISO400


1/2500sec.、F5.6、ISO400


1/2500sec.、F5.6、ISO400


1/2500sec.、F6.3、ISO400


1/2500sec.、F5.0、ISO400
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008築城基地航空祭

2008-11-26 00:04:48 | 航空写真
今年も築城基地航空祭へ行ってきました。
今年はメタセの杜の駐車場の告知がなかったので福岡から直方・飯塚経由のルートではなく、北回りの高速・有料道路を使って浜宮の駐車場へ行くことにしました。
そしたら、メタセの杜のシャトルバスが今年も一番乗りで、「やられた~!」と思いつつバス側の入り口の開門を待っていたら、今年は鉄道・新田原(「しんでんばる」、「にゅうたばる」にあらず)からのシャトルバス組が先に開門して、開幕ダッシュが見えるのに南側シャトルバス組は開けないまま。数分して、おばちゃんがクレームをつけ始めて険悪なムードになってからようやく開門。地上展示機の前には既に人だかりが・・・。

まあ、気を取り直してまずは地上展示機を撮っていたわけですが、1機、海自のSH-60Kは看板だけで機材がない。何か突然のトラブルで来られなくなったのかと思ったら、芦屋救難隊の救難展示の後に大名出勤してました。また、パイロットスーツを着た女性が、F-2AやF-15Jの前に立って写真を撮っており、その周囲にはベタ銀や2本線星3つの飾緒を釣ったお偉いさんがぞろぞろ。築城基地でベタ銀の人は第8航空団司令兼築城基地司令しかいないし、そんな人が女性と握手してたりするので、顔は見えませんでしたが、その女性は多分、高山侑子嬢かと(写真撮っておけば良かった)。と言うこともあり、当然ながら、芦屋救難隊のUH-60JAの前には、その映画「空へ~救いの翼~」のポスターを貼った看板が立ってました。

それはそうと、航空祭の方は前半は雲が結構厚く、さえない天気でしたが、段々晴れ間が覗き、ブルーインパルスが飛ぶ頃には、それなりに青空が見える天気で良かったです。

航空自衛隊F-15J

Canon EOS 40D+EF300mm F2.8L IS USM+EXTENDER EF 1.4x (I型)(以下同じ)、1/1600sec.、F4、ISO400


1/1600sec.、F4、ISO400


1/4000sec.、F4、ISO400


1/4000sec.、F4、ISO400


1/3200sec.、F4、ISO400


1/2500sec.、F4、ISO400


1/5000sec.、F4、ISO400

航空自衛隊F-2A

Canon EOS 40D+EF300mm F2.8L IS USM+EXTENDER EF 1.4x (I型)(以下同じ)、1/4000sec.、F4、ISO400


1/2500sec.、F4、ISO400


1/3200sec.、F4、ISO400


1/2500sec.、F5、ISO400


1/2500sec.、F5、ISO400


1/2500sec.、F5、ISO400


1/2500sec.、F5.6、ISO400


1/2500sec.、F5、ISO400

航空自衛隊F-4EJ改

Canon EOS 40D+EF300mm F2.8L IS USM+EXTENDER EF 1.4x (I型)(以下同じ)、1/2500sec.、F4、ISO400


1/3200sec.、F4、ISO400

航空自衛隊T-7

Canon EOS 40D+EF300mm F2.8L IS USM+EXTENDER EF 1.4x (I型)(以下同じ)、1/4000sec.、F4、ISO400


1/3200sec.、F4、ISO400

航空自衛隊U-125A

Canon EOS 40D+EF300mm F2.8L IS USM+EXTENDER EF 1.4x (I型)(以下同じ)、1/2500sec.、F4、ISO400

航空自衛隊UH-60JA

Canon EOS 40D+EF300mm F2.8L IS USM+EXTENDER EF 1.4x (I型)(以下同じ)、1/500sec.、F4、ISO400


1/500sec.、F8、ISO400


1/2000sec.、F4、ISO400

海上自衛隊SH-60K

Canon EOS 40D+EF300mm F2.8L IS USM+EXTENDER EF 1.4x (I型)、1/2500sec.、F4、ISO400

【2008/12/2追記】Canon Image Gatewayから画像データをブログへ移しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加